CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年10月 | Main
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2017年11月05日(Sun) 記者の添削を受ける!伝わる原稿を書こう<4日目・確かめる>市民ライター講座2017


こんにちは。スタッフの松村です。
連続講座、市民ライター講座は4回目を迎えました。
今日は、「確かめる」と題した合評会です。

3グループに分かれ、プロの記者から添削を受けたり、他の人の原稿を読み、お互いにアドバイスし合ったりする時間です。目指すは「伝わる原稿」です手(グー)
原稿の添削では、夕刊編集室の三浦記者と菊地記者も参戦です!

DSC06503 (800x533).jpg
▲左から、三浦康伸さん、菊地弘志さん、大泉大介さん
 原稿を見ながら、ごにょごにょごにょ…。

はじめに、「原稿上達の近道は、謙虚であることです。読み手の意見を受け入れてみてください」と大泉さん。
受講生のみなさんは、ちょっとドキドキしながらスタートです。

DSC06458 (800x533).jpg

まず、一人ずつ自分の原稿を音読。
その後、原稿を読んでどう思ったか、グループ内で一人ずつコメントをします。

DSC06468 (800x533).jpg

「この書き出し、引き込まれます」「話しが飛んでいるような気がする」
「そもそもこの人がナゼ、この活動をしているのか分らない」などなど、さまざまな意見が出ていました。

DSC06454 (800x500).jpg

最後に講師から、どうすればもっと伝わりやすい文章になるのかアドバイス!
たくさんの質問もあり、グループ内で活発に意見交換がされました。

DSC06470 (800x533).jpg

コメントを聞き漏らすまいと、自分の原稿にも、他の人の原稿にもメモがびっしり。

最後に、講師陣から全体のまとめです。
「まずは、現在、過去、未来の構成を守って書いてみましょう」
「読者を現場に連れて行くつもりで書きましょう」
「セリフで抜き出す部分と、他の文章のバランスを考えてみましょう」
などなど…。他にもたくさんのコメントがありました。


DSC06479 (800x533).jpg

自分で取材し、悩みながら原稿に向き合う受講生のみなさん。
うまく伝えられた手応えも、耳の痛いコメントも、すべて次の原稿に向かうためのエネルギーになります。

これから原稿を修正、いいえ、新規作成して、次回の講座「磨きあう」に向かいます。
もう一息です!
最終回のレポートもおたのしみに。

ひらめきこれまでの様子→★★★






| 次へ