CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年07月 | Main | 2016年09月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2016年08月23日(Tue) 仙台の魅力に気がつくための仕掛け。コーヒー片手に街を歩けば…〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフの松村です。
サポセンニュースレター「ぱれっと」の表紙では、毎号仙台のまちをワクワクさせる人物をご紹介しています。

10月号でご紹介するのは、SENDAI COFFEE STANDの本郷紘一さんです。

DSC00406 (640x427).jpg
▲「僕一人でやっている店じゃないんだけど…」と謙虚な本郷さん。

取材・執筆を担当してくれたのは、情報ボランティア@仙台の学生記者、加藤里香さん(宮城学院女子大学)と、石田優衣さん(東北大学)です。
おいしいアイスコーヒーをいただきながら、じっくりお話を聞きました。

仙台の街なかで、自転車で突然現れるコーヒーショップをご存知でしょうか。
「神出鬼没って感じで、いつもと違う時間や風景をサプライズできるところがいい」と、本郷さん。2015年5月から自転車で街に飛び出し、ハンドドリップで丁寧にいれたコーヒーを販売。その時・その場所で、新しい出会いをまちに生み出します。

DSC00473 (427x640).jpg
▲店の前。愛車は海外から取り寄せたものをアレンジしました。

2015年12月、大町に店舗を構えてからも、週に2回は自転車を出し、河原町の商店街や仙台のまちなか、住宅展示場、県外の手作り市やマルシェでもコーヒーを販売します。
SENDAI COFFEE STANDのスタッフは、本郷さんを含めて4人。学生時代からの仲間です。

「コーヒー一杯でまちを豊かにしたい」。目的はシンプルです。
本郷さんたちが考える豊かな街とは、まちを愛したり、誇りに思う人がたくさんいる街。
「コーヒーを飲みながら街をのんびり歩いていたら、普段気が付かなかった街の風景に気が付いた」と自身の体験を話します。
通勤路に花が咲いたこと、近所の公園をそうじしてくれている人がいること、街に面白いプロジェクトを仕掛けようとしている人がいること…。様々なことに気が付くことが、仙台を愛する気持ちや誇りに思う気持ちを育みます。

「実は誰もが、まちづくりの一端を担っていてる」と話す本郷さんの思いや、その理由とは…。
ぱれっと11月号もお楽しみに。

位置情報ぱれっとバックナンバーはこちらです⇒




| 次へ