CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年03月 | Main | 2016年05月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2016年04月19日(Tue) ひとり一人がアーティスト!バリアフリーなアート市に行ってきました〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフのかさいです。

「ぱれっと」4月号から、市民ライターがまちに出かけて市民活動を紹介する新企画が始まりました。
6月号の取材のため、市民ライターの安藤綾香さんと一緒に一般社団法人アート・インクルージョンが主催する「Aiどんどこ市」に行ってきました。


「Aiどんどこ市」はアートを楽しみながら、仙台市内や近隣の福祉サービス事務所や一般参加者が日頃の活動の成果を発揮する場所です。16日(土)と17日(日)2日間の開催です。初日は、天気に恵まれ大勢の人で賑わっていました。


DSCN9937_どんどこ市.jpg
▲会場は、勾当台公園(仙台市青葉区)

Aiどんどこ市の協力団体は、
位置情報本町商店街振興組合       
位置情報NPO法人ほっぷの森 
位置情報一般社団法人MMIX Labno 
位置情報NPO法人ワンファミリー仙台 

手作り品や、食品の販売のブースが立ち並ぶ中。アート・インクルージョンのブースでは、就労継続支援B型「Ai・ファクトリー」の利用者が、1枚1枚ていねいに折って袋詰めした減災ハンカチを販売。ハンカチの中には、災害への備えに役に立つ情報が満載です。

DSCN9945_減災ハンカチ.jpg
▲減災ハンカチ(1枚600円)

アートワークショップのテントをのぞいてみると、大人も子どももクレヨン作りに夢中。
思い思いに工夫しながら、ワイワイ楽しそうです。

DSCN9967_村上さん.jpg
▲協力団体のMMIX Labnoの村上タカシさん(写真左)も参加していました


音楽や楽器演奏、踊りなどを楽しむパフォーマンスステージも設けられていました。
ちょうど同じ運動教室に集まる仲間たちが、ダンスを披露していました。踊りに合わせて手拍子が沸き起こり、観客にも元気と笑顔が伝わってきます。

DSCN9974_ダンス.jpg
▲グループの名前は「Galaxy」 週一回集まって練習しているそうです


一般社団法人アート・インクルージョンは、障がいのある方が、アートとアートに関わる仕事を通して社会と積極的に関わり、自立を後押しする様々な取り組みを行っています。「障がいがあるなしに関わらず、アートは人生を豊かにするため不可欠なものです」と話す理事長の白木福次郎さん。アートを通じて、あらゆる人を優しく包み込む社会の実現を目指しています。

DSCN9953_取材中の安藤さん.jpg
▲白木さん(写真左)と、話を聞く市民ライターの安藤さん(写真右)



今回の取材は、ぱれっと6月号に掲載されますので、どうぞお楽しみに。


ひらめきぱれっとのバックナンバーはコチラから ⇒ 



| 次へ