CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年12月 | Main | 2015年02月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2015年01月24日(Sat) 「ゲームでひらく 防災の扉」開催しました!

1月18日(日)13:30、ハジマル、フクラムプロジェクトvol.8「ゲームでひらく、防災の扉」を開催しました!
わしん@.jpg
今回は、わしん倶楽部・減災コーディネーター田中勢子さんをお招きしました。
地震や津波など、突然やってくる災害に、日頃から防災対策や心構えをしておくことは大切です。しかし、いざ「防災を学ぶ」と聞くと、少しむずかしい印象を持つ方も少なくないと思います。わしん倶楽部は、そんな防災を「楽しく学ぶ」をコンセプトに、防災・減災(※)の知識や心構えを楽しく学び、防災の意識や気づきの場をつくっている市民グループです。
※減災とは、災害そのものを防ぐことはできないが、もしもの時の被害を減らすること。

前半は、田中さんの活動初期のお話から、コアメンバーそれぞれの活動に対する思いを伺い、非常時に備える防災グッズの紹介。後半には、災害時のむずかしい判断を疑似体験するカードゲーム「クロスロード」体験に非常食づくりと、盛りだくさんの内容でした。
当日は、学校の先生や留学生、企業の方など、防災に関心のある15名の方が参加しました。
わしんA.jpg
▲ゲストの田中勢子さん。

田中さんの活動は、会社が沿岸部にあったため、従業員を守るために防災について学んだことから始まります。その後、クロスロードに出会い、防災を楽しく学べることに感動。2009年、有志とともにわしん倶楽部を立ち上げました。
活動を続るうちに、「防災ゲームのファンがどんどん増え、活動に協力してくれる方がでてきた」と田中さん。イベントで防災ゲームを体験した子どもたちが、「楽しかったから!」と、翌年も家族を連れてやってきたそうです。防災を楽しく学ぶ輪が、世代を問わず広がったことが伝わってきました。

わしんB.jpg
その後、様々な防災グッズを紹介。非常持ち出し袋には、3年間から5年間も保存できる食料や、ヘッドライト、衣類など、いろいろと工夫されている道具に、みなさん興味津々。

後半は、参加者の皆さんでクロスロードを体験しました。わしん倶楽部は、東日本大震災後、有志の方とそれぞれの実体験を元に、設問の年代や場面設定をアレンジした「みちのく編」を作成しています。
わしんC.jpg
▲例えば、このような問題。あなたなら、どう答えますか?

問題に正解はありません。また、多数派が正しいわけでもありません。それぞれの考えを伺いながら、実際にあった話を交え、ゲームをしながら防災を学びました。
わしんD.jpg
▲出された設問に対しYES・NOのカードを提示し、皆さんと意見交換をします。

参加者からは、「いろいろな意見が聞けてよかった」「自分では考えなかった意見が聞けて、刺激になった」「もう少し長い時間やりたかった」などなど、ご好評でした。

最後に、非常食のひとつ「安心君」作りを体験。これは、米粉に水をいれて揉むと、お餅になるというもの。非常食を備えることも大切ですが、日頃から作って食べることをしていれば、有事の際に慌てなくてすむことを教えていただきました。
わしんE.jpg
▲宮城県のお米を使って開発された安心君。

わしん倶楽部の防災ゲームに関心のある方は、ぜひ一度体験することをオススメします。
第3回国連防災世界会議のパブリックフォーラムのひとつ、勾当台公園を会場とした「防災のひろば」にわしん倶楽部も出展しますよ。
わしん倶楽部出展日程
3月14日-15日 10:00〜15:00
 クロスロードゲームタイムスケジュール
 14日 10:00〜11:00
 15日 10:45〜11:45 
 会場:勾当台公園 防災のひろば内ステージ

 お問い合わせ:わしん倶楽部------------------------
 TEL:022-256-8829
 FAX:022-268-4042
 E-mail:sendai.seibou@docomo.ne.jp



位置情報ハジマルフクラムプロジェクト「ゲームでひらく 防災の扉」は、第3回国連防災世界会議のプレイベントとして開催しました。
また、国連防災世界会議会期中の3月14日〜17日、仙台市市民活動サポートセンターは、「市民協働と防災」テーマ館となります。
こちらもチェックしてみてくださいね。


| 次へ