CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年03月 | Main | 2011年05月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2011年04月22日(Fri) NPO法人全国移動ネット 東日本大震災 支援募金のお願い

NPO法人全国移動ネットからの情報です。

東日本大震災 支援募金のお願い
        
http://www.zenkoku-ido.net/

全国移動ネットは、いつでも、誰でも、どこでも出かけることのできる社会の実現をめざし1998 年に設立されました。移動サービス(公共交通機関の利用が困難な人を対象とした外出支援活動)への中間支援や調査活動、政策提言などを行っています。(186 団体・個人会員)。

東日本大震災の被害に対する支援活動を行っています。
支援物資購入、出動団体やボランティアの経費、燃料代その他に大切に使わせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

★現在、全国移動ネットの理事(団体)や会員団体が中心になって、被災地域や避難者への支援活動を行っています。

◇理事が、被災地域の理事や会員団体へ
被災地域の情報収集窓口や支援拠点になっている、宮城(移動サービスネットワークみやぎ)や茨城(ウィラブ北茨城)の理事・会員に、ガソリンや灯油・食料・生活物資を届けました。被災地域の理事・会員団体さんを通じ、被災された方にも食料や物資を配布しています。

◇理事や会員団体が、被災された方々へ
秋田(秋田ボランティア協会)、山形(やまがた福祉移動サービスネットワーク)、茨城(ウィラブ北茨城)では、被災した高齢者や障がい者、難病患者さんなどの医療機関への搬送、避難場所としての受け入れ、災害ボランティアのコーディネートなどを行っています。

★募金額は、全額を理事および会員または全国移動ネットの呼びかけに応じて災害支援に当たるボランティアさんの活動資金に充てます。
★今後は、被災地域はもちろん、首都圏などに避難している移動困難な方の支援にも、車両や運転者の派遣といった形で要請に応えていく予定です。

★振込み先★
以下のいずれかに、ご送金くださいますようお願いいたします。

郵便振替 加入者名:NPO法人全国移動ネット災害支援の会
口座番号:00190−1−623459

銀行口座 銀行名 :みずほ銀行 支店名 千歳船橋支店(番号 154)
預金種目:普通預金 口座番号 2111719
口座名義:全国移動ネット災害支援の会

※お振込み手数料はお振込み人の負担となります。
※募金に関する領収書の発行はいたしません。控えとしてお手元に残る振込受領書をもって領収書に代えさせていただきますので、ご了承ください。

★ご相談・お問合せ先 ★
NPO 法人 全国移動サービスネットワーク(略称:全国移動ネット)
〒156-0055 東京都世田谷区船橋1 丁目1 番2 号 山崎ビル204 号
Tel:03-3706-0626 Fax:03-3706-0661
事務所開設時間:月〜金曜、10:30〜16:30
E-mail info@zenkoku-ido.net
ホームページ http://www.zenkoku-ido.net/
担当理事:柿久保浩次、鬼塚正徳

2011年04月22日(Fri) NPOアスイク

【利用団体】
■団体名
 NPOアスイク

■代表者名
 大橋 雄介

■連絡先
 TEL:090(4554)9988
 E-mail:asuiku0328@gmail.com

■ウェブサイト
 http://asuiku.sendai-net.com

■団体の活動目的
 被災した子どもたちが教育面でハンデを負ってしまい、結果として学習への意欲や習慣、将来への希望を失ってしまわないようにする。

■団体の活動内容=復興支援に関する活動
 宮城県内の避難所へ、教員志望、教育に関心のある大学生などを派遣。小中学生を対象に学習サポートを実施。
 4月3日に第1回目の活動を行い、以降10回程度を実施している。今後は、拠点(教室)を設置して活動する予定。
2011年04月22日(Fri) 利用団体一覧(4/22更新)

被災者をNPOとつないで支える合同プロジェクト
NPO法人仙台交流分析協会
カウンセリングスペース こころの杜
宮城三女高OG合唱団
特定非営利活動法人国際ボランティアセンター山形(東北広域震災NGOセンター)
NPO法人20世紀アーカイブ仙台
仙台ITビジネス研究会
宮城県マンション管理士会
宮城県手話通訳問題研究会(伊達班)
NPO法人ほっぷの森
アート・インクルージョン実行委員会
一般社団法人パーソナルサポートセンター
被災地障がい者センターみやぎ
社会福祉法人仙台いのちの電話
NPO法人スペシャルオリンピックス日本・宮城
仙台傾聴の会
日本障害フォーラム(JDF)東日本大震災被災障害者総合支援本部みやぎ支援センター
いのちのことの葉プロジェクト
三陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会(わかめの会)
みやぎ連携復興センター
NPO法人WEL'S新木場
西公園プレーパークの会
語り手たちの会・みやぎ
New仙台文の會
New公益財団法人AFS日本協会宮城支部
New一般社団法人日本WEBデザイナーズ協会宮城支部
New東北「道の駅」連絡会
New公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
New無料法律相談(株式会社ドン・キホーテ)
NewNPO法人科学心を育む会
NewNPO法人生活習慣改善センター
Newおかきプラス
NewNPO Life & Desire 仙台
NewLife and Desire みやぎ
NewNPO法人オハイエ・プロダクツ
Newとっておきの音楽祭実行委員会SENDAI

(以上36団体。順不同)
2011年04月22日(Fri) 市民活動サポートセンターはNPO等の復興支援活動のサポート拠点として開館しています <5月から開館時間を延長します>

 東北地方太平洋沖地震の被災者支援・復興支援のため、現在、多くのNPO(非営利団体)・NGO(非政府組織)が支援活動を展開しています。仙台、宮城、そして東北の一日も早い復興に向けて、NPO・NGO等と連携を図りながら、より柔軟できめ細やかな支援活動を広げていく必要があります。
 市民活動サポートセンターは、現在、こうしたNPO等による復興支援活動のサポート拠点として運営を行っています。ぜひご利用ください。
 なお、現在、一般の貸し室利用や講座等の事業及びシニア活動支援センター事業は休止しております。ご理解とご協力をお願いいたします。

1.復興支援活動サポートの拠点とする期間
 平成23年9月30日(金曜)まで
 (状況に応じ、変更する場合があります。期間終了後は、通常の市民活動サポートセンター業務を再開する予定です。)

2.開館時間
<4月30日まで>
 午前9時から午後6時まで
<5月1日以降>※5月1日から通常の開館時間となります
 平日 午前9時から午後10時まで
 日曜・祝日 午前9時から午後6時まで

3.休館日
<2011年5月〜8月>
 毎月最終水曜日が休館日
  5月25日(水) 6月29日(水) 7月27日(水) 8月31日(水)
<2011年9月>
 第2・第4水曜日が休館日
  9月14日(水)、28日(水)

4.事業内容
(1)活動の場の提供
 NPO・NGOの皆さんが被災者の支援や復興にむけた活動のための打ち合わせや情報交換の場としてお使いいただけるスペースを提供します。
 利用方法等は、下記までお問い合わせください。

※利用する際には「復興支援活動団体利用申込受付シート」の提出をお願いします。
 「復興支援活動団体利用申込受付シート」は以下よりダウンロードできます。




(2)情報の収集・提供
 NPO・NGO等による復興支援活動に関する情報をお知らせします。
 併せて、それらの情報を募集しています。

5.問い合わせ先
 仙台市市民活動サポートセンター(青葉区一番町四丁目1-3)
 ※地下鉄「広瀬通駅」西5番出口すぐ
 電話: 022-212-3010
 ファクス:022-268-4042
 http://www.sapo-sen.jp
| 次へ