CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年03月 | Main | 2011年05月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2011年04月04日(Mon) 太白区災害ボランティアセンター 活動レポート

スタッフの堀隆一が、4月2日(土)に、
太白区災害ボランティアセンターにてボランティア参加して
きましたので、活動報告いたします。


 ○参加日時:4月2日(土)9:00am〜15:00pm
 ○派遣地域:仙台市太白区郡山 個人宅
 ○活動内容:高齢者宅の被災部屋内整理、清掃支援
 ○活動スケジュール:
   8:45am 太白区災害ボランティアセンターへ行く
   9:00am ボランティア受付開始(新規受付)→待機
   9:45am 要請あり、派遣を希望→注意点等の説明を受ける
   10:00am 準備(ヘルメット、スコップ、箒、塵取etc)
   10:30am 現場到着→作業開始
   15:00pm 作業完了
 ○レポート:
  災害ボランティアセンターには大勢の学生を中心とした
  ボランティア希望者が受付を行って、相当数の方々が
  待機コーナーに順番を待っていた。
  ボランティア要請は随時入っているが、担当の説明でも
  太白区はライフラインの復旧に伴い要請数が減ってきており
  ボランティアの待機が長引く傾向にあるとのことだった。
  今回の派遣要請は、地域包括支援センターからの要請・情報経由
  での高齢者宅の支援だったが、こういった高齢者が被災により
  部屋の片付け等清掃、整理ができず困っている状況があるようだ。
  ただ、こういったことでの要請を本人自らが行うのは「申し訳ない」と
  といった遠慮があり、少ないのではないかと推察した。 
  
  今回の高齢者宅は、「危険(黄色)」掲示の家屋であり、
  建築士(ボランティア)同行の上での安全を確保しつつの支援で
  あったが、家屋の損壊と含め作業は思った以上の大変さがあった。
  派遣されたのは建築士2名+社協担当者1名+ボランティア2名
  (男女)の5名で行ったが時間ギリギリまで目いっぱいかかった。

○感想:
  災害ボランティアセンターでの、ボランティア内容について
  もっと広報を行ってはどうかと思った。
  どういったことを頼めるのかを知ってもらうためにも、
  「こういった要請に応えました」的な結果報告でもいいので
  気軽に問合せできる環境(広報)づくりも必要なように思った。









| 次へ