CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 災害ボランティア情報 | Main | 各機関からの情報»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年05月11日(Sat) 6/30開催!仙台市市民活動サポートセンター開館20周年記念イベント「超!マチノワ」




想像を超える!ワクを超える!これまでを超える!



0510校了



サポセンは、おかげさまで今月6月に開館20周年を迎えます。

仙台の市民活動の歴史、現在取り組まれている市民活動や企業の社会貢献活動の紹介、

市民による企画を詰め込んだ、

「仙台市市民活動サポートセンター開館20周年イベント 超!マチノワ」を開催します。

仙台のこれまでとこれからのまちづくりを考え、既存のつながりやセクターのワクを超えて、
想像を超える「マチノワ」へと一歩ふみだすこの機会に、ぜひご参加ください。

詳しくは決まり次第、お知らせします。



日 時:6月30日(日)9:30〜17:30

会 場:仙台市市民活動サポートセンター 全館

主 催:仙台市市民活動サポートセンター

2019年05月05日(Sun) 5月31日開催<サポセン・コトハジメ塾〜サポセンガイドツアー〜>


「地域のために何か始めてみたい」
「ボランティアに興味がある」
「まちづくりについて知りたい」
「サポセンの使い方を知りたい」
こんな方はいませんか?

サポセン・コトハジメ塾では、市民活動の基礎知識を事例とともにお伝えしまするんるん
サポセンの機能を館内ツアー形式でご紹介するサポセンガイドツアーも実施します!

コトハジメ塾_20190531.jpg

==========================

日時:2019年5月31日(金)18:30〜19:00
場所:仙台市市民活動サポートセンター1階マチノワひろば
参加費:無料
申込方法:申込用紙(チラシ裏面)を窓口までお持ちください。お電話でも受付しています。
ダウンロード→☆★☆

==========================

コトハジメ塾は、「何か活動を始めたい」という皆さんを応援しますexclamation×2
すでに市民活動や地域のまちづくりをしている方も
サポセンの使い方をマスターして、活動に役立ててみませんか?
お気軽にご参加くださいぴかぴか(新しい)

電話お問い合わせ
仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-3
TEL:022-212-3010
HP:https://sapo-sen.jp/
2019年05月02日(Thu) 5/31(金)開催!地域のことに関心がある人の交流会「サポセン フライデー」始まる


サポセンフライデーロゴ.gif

サポセンには、地域の課題解決や地域の魅力向上に取り組む人たち、そしてそれを支える市民の皆さんが多数来館しています。

そんなサポセンユーザー(来館者)の皆さんが、
気軽に集まり、交流できる場が「サポセン フライデー」です。
奇数月の最終金曜日の夜に、サポセンの地下1階にある市民活動シアターで開催。
個人でも団体でも、市民活動団体でも企業でも町内会でも教育機関でも、行政の人でも、サポセンのヘビーユーザーから、まだサポセンに足を踏み入れたことが無い方まで、
地域のことに関心のある方なら、どなたでも参加OK!
みんなでワイワイ楽しく交流しながら、顔見知りを増やし、様々な形でまちづくりに取り組む皆さんがつながる場になればと思います。

また、毎回2つの干支を指定して、該当する干支の方とその同伴者(一緒にご入場される方)は入場無料とします。
ぜひ周りの方の干支を確認して、連れだってご参加ください。


晴れ5月のサポセン フライデー晴れ
----------------------------------------------------------------------
日時:5月31日(金)18:30〜20:30(入退場自由・申込不要)
会場:仙台市市民活動サポートセンター B1F市民活動シアター
参加費:500円(ソフトドリンク飲み放題・駄菓子食べ放題・持ち込み自由)

今回、入場無料の干支は「辰年」「巳年」です!
辰年生まれの人、巳年生まれの人は入場無料です。
辰年生まれ・巳年生まれの人と一緒にご入場される方も無料です。

入場時に干支を伺いますので、干支をお答えください。
※生まれ年を証明するものは不要ですので、年齢は明らかになりません。ご安心を!

今後のサポセン フライデーの予定
7月26日(金)18:30〜20:30(午年・羊年の人とその同伴者は入場無料)
9月27日(金)18:30〜20:30(申年・酉年の人とその同伴者は入場無料)
11月29日(金)18:30〜20:30(戌年・亥年の人とその同伴者は入場無料)
1月31日(金)18:30〜20:30(子年・丑年の人とその同伴者は入場無料)
3月27日(金)18:30〜20:30(寅年・卯年の人とその同伴者は入場無料)

exclamation注意事項exclamation
・宗教や政党またはそれに類似した団体等への勧誘、商品の販売、ネットワークビジネスの勧誘等は禁止です。もしも、そのような行為を見かけた方は、スタッフまでお知らせください。

・当日の様子は、サポセン発行の「ぱれっと」やブログ、twitterなどで発信する予定です。
写真に写りたくない方は受付時にお申し出ください。撮影NGの表示札をお配りします。

・参加者の皆さんの撮影・発信も自由としますが、撮影NGの表示札をお持ちの方へご配慮をお願いします。また、個人のお名前や発言内容を発信する際は、ご本人の許可を得るようにしてください。


主催:仙台市市民活動サポートセンター
(指定管理者 NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター)

お問合せ:仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811仙台市青葉区一番町4−1−3
TEL 022-212-3010
FAX 022-268-4042
 
2019年04月23日(Tue) ありがとう!サポセンは開館20周年を迎えます。


スタッフの太田です。
仙台市市民活動サポートセンターは
1999年6月30日に開館しました。

おかげさまで今年の6月30日に開館20周年を迎えます。

みなさまへの感謝の気持ちを「ありがとう」の言葉に込めて
サポセン20年SNS用ボードを用意しました!

IMG_0157-1.jpg

現在は、サポセン入口のマチノワギャラリーに置いてあります。
ぜひ、お手に取って撮影して
twitterやinstagramなどのSNSにUPしてくださいませひらめき

image2.jpeg
image3.jpeg

ハッシュタグは
#サポセン20年
でお願いします!

image1.jpeg


6月30日(日)には、仙台の市民活動の歴史や、
現在実施されている市民活動・企業の社会貢献活動の紹介、交流会などを通して、
仙台のこれまでとこれからのまちづくりを考える
「仙台市市民活動サポートセンター開館20周年記念イベント」も実施いたします。
イベントの詳細は決まり次第、ホームページ等で順次お知らせいたしますので、お楽しみに。

2019年04月22日(Mon) 利用者同士の交流〜コミュニケーションボードを活用しよう!〜

こんにちは。スタッフの鎌田です。

サポセンでは、
利用者同士がコミュニケーションできるスペースを新たに設置しましたexclamation×2

その名もズバリ “コミュニケーションボード”

DSC00703_1.jpg

大学のサークル募集掲示板のようなイメージで、
・スタッフ募集してます。
・プリンター譲ります!
・ボランティア急募!
・遺贈先探してます!
などなど
より多くの方にご利用してもらいたいと思っておりますかわいい
利用者間で気軽に交流してみてはいかがでしょうかぴかぴか(新しい)

DSC00709_1.jpg

===========================

設置場所:
5階交流サロン
ロッカーの側面についているコルクボード
向かって右側1枚

利用について:
・受付不要。
・掲示自由。
・情報更新、期限切れなどの対応は
 掲示した人(団体)が責任を持って行ってください。
・画鋲ではなく持参したテープを使ってください。

※諸注意※
・掲示による利用者同士のトラブルにサポセンは一切関与しません。
・不適切な内容とサポセンが判断した場合は剥がす場合があります。
 あらかじめご了承ください。


===========================

どしどし、ご利用ください手(チョキ)
2019年04月01日(Mon) 新年度!ぱれっと4月号発行しました!


こんにちは。スタッフの松村です。
4月が始まりました。
春の陽気と言いたいところですが、まだまだ寒く、昨日は雪が降りました雪
新年度、新たなスタートを切る方々も多いのではないでしょうか。
元号も平成から令和になることが発表されましたね。

さて、サポセンニュースレター「ぱれっと」も、より読みやすい紙面を目指し、
少しだけデザインが新しくなりました。
ぜひお手にとってご覧ください。

DSC00583.JPG

サポセンは2019年6月にお陰様で開館20周年を迎えます。
「ぱれっと」でも引き続き、サポセンを活用いただきながら活動に奮闘するみなさまをご紹介していきます。どうぞお楽しみに。


●今月のワクワクビト
「社会課題に気付いた自分には使命がある」

ProdYouth(プロデュース)
佐藤 柊さん
若者が社会参画する機会をプロデュースしています。
記事のタイトルを見て、なんて意識が高い…と思うなかれ。
すべては「自分ごと」から始まりました。

カメラ 取材、執筆を担当したのは、市民ライターの鈴木智子さんです!
取材の様子はこちらから→☆☆☆

●特集 協働事例をご紹介!
まちおこしは面白さから
周遊型謎解きゲーム

仙台市中心部にある8つの商店街を舞台に、2月から3月にかけて謎解きゲーム「謎解き街歩き」の第2幕「伊達政宗と商店街のたからもの」が開催されました。
仕掛け人は、一般社団法人まちくる仙台と、謎杜プロジェクト。にお話を伺いました。互いに協力しあい街に新たな価値を生み出そうとしています。

●市民ライターの突撃レポート!
「社会に開かれた場所であり続ける」

認定NPO法人麦の会
1988年に、あらゆる人権差別をなくそうと「コッペ」というパンとクッキーのお店を、宮城野区に開業しました。そこでは、障害がある人もない人も一緒に働いています。
多少値段が高くても安心安全な素材にこだわり、効率が悪くても心をこめ製造する姿勢はずっと変わりません。活動30周年を迎えた今、改めてお話を伺いました。

カメラ 取材・執筆を担当したのは、市民ライターの渡邉貴裕さんです。
取材の様子はこちらから→☆☆☆

<市民ライターとは>
 サポセンが2014年から河北新報社と共催で開いてきた、
 「市民ライター講座2014・2015・2016・2017・2018」を受講し、
 取材・執筆のノウハウを学んだ市民の方々です。
 これまでの活動、市民ライターの記事はこちらから→市民ライター講座のこれまで


●他にも!
活動に役立つ本の紹介や、雨水を活かした災害の備えに関する情報など情報盛りだくさんです! 
サポセン館内や市内公共施設、お店などでも配布中!ぜひ、お手に取ってご覧くださいね。

雪ぱれっとは、サポセンホームページからダウンロードいただけます。
ダウンロードはこちらから→☆☆☆

取材にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

晴れ「ぱれっと」のご意見、ご感想おまちしております!
皆さまにより良い情報をお届けしていくため、「ぱれっと読者アンケート」を実施しております。→アンケートフォーム



2019年03月31日(Sun) 自分たちの活動をPRしよう!マチノワギャラリーをご活用ください。


アート---------------------------------------------手(グー)-----------------目
マチノワギャラリーで活動をPRしよう!
ぴかぴか(新しい)--------------手(パー)------------------------------------------------カメラ
マチノワギャラリーは、サポセン正面玄関にある市民活動やボランティア活動など、 団体の活動をPRできる展示スペースです。
通りがかりの人やサポセン来館者に皆さんの活動について発信することができます。

これまで利用いただいた団体のみなさんから、
「展示を見たと言う人が、活動に参加してくれた」
「写真を撮ってSNSで拡散してくれた人がいた」
「置いていたパンフレットが思った以上に持ち帰られており、たくさんの人が関心を持ってくれたことを実感できた」
などの感想が届いています。

随時、展示団体を募集しています。
お気軽にご利用ください。

DSC00114.JPG

●対象
ボランティアグループか市民活動団体、
社会貢献活動をPRしたい企業など

ただし、 次にあげるものを除きます。
・ 宗教の教義を広め、 儀式行事を行い、
 及び信者を教化育成することを主たる目的とする活動
・ 政治上の主義を推進し、 支持し、 又はこれを反対することを主たる目的とする活動
・ 特定の公職の候補者 (当該候補者になろうとするものを含む) 若しくは公職にある者又は政党を推薦し、
 支持し、 又はこれらに反対することを目的とする活動


●使用料
 無料

●貸出期間
 毎月 1 日から同月末まで
 ※貸出期間内であれば、搬入出の日時をご自由に設定いただけます。

●申込時期
 利用する前月 15 日まで ※要事前打合せ

●申込みの流れ
 ご利用希望の旨、サポセンスタッフまでお声がけください。
 申込書類をお渡しいたします。
 お申し込みをいただいた後、数日後にお返事をいたします。
 展示実施が決まりましたら、担当者と展示に向けた簡単な打ち合わせを行います。
 搬入搬出はすべて実施団体のみなさまでお願いいたします。

ひらめき詳しくはチラシをご覧ください。
かわいいこれまでの展示はこちらから→★★★

まずはお気軽にご相談くださいexclamation


2019年03月23日(Sat) 5/31締切<6/30(日)サポセン20周年>活動紹介ポスター募集!


「仙台市市民活動サポートセンター開館20年記念イベント(仮)」
活動紹介ポスター募集

仙台市市民活動サポートセンターは、おかげさまで今年6月に開館20周年を迎えます。
そこで、仙台の市民活動の歴史や、現在実施されている市民活動・企業の社会貢献活動の紹介、交流会などを通して、仙台のこれまでとこれからのまちづくりを考える場として、「仙台市市民活動サポートセンター開館20周年記念イベント(仮)」を以下の通り、開催することになりました。
このイベント会場で展示する活動紹介ポスター(掲示物)を募集いたします。

「仙台市市民活動サポートセンター開館20周年記念イベント(仮)」
【開催日時】2019年6月30日(日)10:00〜17:30
【会場】仙台市市民活動サポートセンター
【主催】仙台市市民活動サポートセンター

■募集対象となるポスター(掲示物)
「地域や社会の課題解決」「社会貢献」「SDGs」「協働によるまちづくり」などに取り組む活動を紹介する内容の掲示物。(最少A3〜最大A1のサイズ内に収まるもの。1団体1部に限ります。)
ただし、以下に該当する内容のポスターは対象となりません。
・営利を目的とするもの
・宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成する内容のもの
・政治上の主義を推進し、支持し、又はこれを反対する内容のもの
・特定の公職の候補者(当該候補者になろうとするものを含む)もしくは公職にある者、
 又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対する内容のもの


■募集対象となる団体・組織
地域や社会の課題解決等に取り組む団体・組織など(法人格の有無・種別は問いません)。
※企業も営利を目的とする内容(営業活動、商品の宣伝など)以外であれば対象となります。

■ポスター(掲示物)の展示日時・会場
【日時】
2019年6月30日(日)10:00〜17:30

【展示場所】
市民活動サポートセンター4階廊下の壁面、6階廊下の壁面

■応募方法
募集案内についている申込票を市民活動サポートセンターまで直接窓口へ提出または、郵便、FAX、E-mailで提出。
※E-mailの場合は、申込票の項目(団体名・組織名、連絡先/連絡担当者、掲示物の内容)をメール本文に記入して送付してください。
募集案内→活動紹介ポスター募集案内.pdf

【締切】2019年5月31日(金)22:00必着

【提出先】
仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811仙台市青葉区一番町4-1-3
FAX 022-268-4042
E-mail sendai☆sapo-sen.jp(☆を@に変えて送信してください)

【参加決定の連絡】
申込票を受け取り後、10日以内に参加の可否を応募者へ直接ご連絡します。

■参加にあたって
【ポスター作成上の注意】
・ポスター(掲示物)は最少A3サイズ〜最大A1サイズの範囲内に収まる大きさのものに限ります。
・既存のポスター(掲示物)を掲示しても、新たにポスター(掲示物)を作成していただいても構いませんが、作成費は応募者の負担となります。
・壁面へ両面テープでの掲示となるため、パネルや立体物など重量のあるものは掲示できません。

【搬入】
・ポスター(掲示物)は6月28日(金)22:00までに、直接お持込みまたは郵送で搬入してください。

【掲示方法】
・団体名・組織名の表示は市民活動サポートセンターが準備・掲示します。
・ポスター(掲示物)の掲示場所は市民活動サポートセンターで決定し、掲示作業も市民活動サポートセンターが行います。
・ポスター(掲示物)の掲示は、両面テープを使用する予定です。両面テープの使用が難しい場合は、ご相談ください。
・廊下壁面での掲示となるため、ポスター(掲示物)の紛失・汚損の可能性があります。予めご了承ください。

【撤収】
・ポスター(掲示物)の回収が必要な場合は、掲示終了後、市民活動サポートセンターが指定する期間内に来館してお受け取りください。回収が不要の場合は、こちらで処分させていただきます。

【その他】
・当日、会場にてポスター(掲示物)について来場者へ説明等を実施する場合は事前にご相談ください。
・掲示されたポスターは、市民活動サポートセンターのホームページ、ブログ等で紹介する場合があります。
・応募内容に変更があった場合は速やかにお申し出ください。変更内容によっては、ポスター(掲示物)の掲示を取り消す場合があります。

■活動紹介ポスター募集についてのお問合せ先
仙台市市民活動サポートセンター(担当:太田、松田)
〒980-0811仙台市青葉区一番町4-1-3
TEL 022-212-3010 FAX 022-268-4042

■募集案内
活動紹介ポスター募集案内.pdf
2019年03月19日(Tue) 4/8締切<6/30(日)サポセン20周年>市民企画募集のお知らせ


「仙台市市民活動サポートセンター開館20年記念イベント(仮)」
市民企画募集

仙台市市民活動サポートセンターは、おかげさまで今年6月に開館20周年を迎えます。
そこで、仙台の市民活動の歴史や、現在実施されている市民活動・企業の社会貢献活動の紹介、交流会などを通して、仙台のこれまでとこれからのまちづくりを考える場として、「仙台市市民活動サポートセンター開館20周年記念イベント(仮)」を以下の通り、開催することになりました。
このイベントに参加する市民企画を募集いたします。

「仙台市市民活動サポートセンター開館20周年記念イベント(仮)」
【開催日時】2019年6月30日(日)10:00〜17:30
【会場】仙台市市民活動サポートセンター
【主催】仙台市市民活動サポートセンター

■募集対象となる企画
「仙台市市民活動サポートセンター開館20周年記念イベント(仮)」開催に合わせて、仙台市市民活動サポートセンターを会場に実施する、広く市民を対象とした「地域や社会の課題解決」「社会貢献」「協働によるまちづくり」などに寄与する企画。(最大7企画)
ただし、以下に該当する企画は対象となりません。
・営利を目的とするもの
・内部の勉強会・打合せなど、広く市民の参加を募らないもの
・宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成する内容のもの
・政治上の主義を推進し、支持し、又はこれを反対する内容のもの
・特定の公職の候補者(当該候補者になろうとするものを含む)もしくは公職にある者、
 又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対する内容のもの


■募集対象となる団体・組織
地域や社会の課題解決に取り組む団体・組織など(法人格の有無・種別は問いません)。
※企業も営利を目的とする内容(営業活動、商品の販売・宣伝など)以外であれば対象となります。

■企画実施の日時・会場
【日時】
2019年6月30日(日)10:00〜12:00、13:00〜15:00のいずれか

【会場】
マチノワひろば、研修室3、研修室5、市民活動シアターのいずれか
※市民活動シアターは2019年6月30日(日)10:00〜12:00のみ

■応募方法
下記の提出物(エントリーシートと企画書)を市民活動サポートセンターまで直接窓口へ提出または、郵便、FAX、E-mailで提出。1団体1企画の応募に限ります。

【提出物】1.エントリーシート 2.企画書
※市民活動サポートセンターで様式を配布します。
このブログ記事の文末からもダウンロードできます。

【締切】2019年4月8日(水)22:00必着

【提出先】仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811仙台市青葉区一番町4-1-3
FAX 022-268-4042
E-mail sendai☆sapo-sen.jp(☆を@に変えて送信してください)

【採択企画の決定】2019年4月12日(金)
※結果については応募者へ直接お知らせします。

※応募多数の場合および希望会場・時間が重複した場合は、市民活動サポートセンターにて調整させていただきます。あらかじめご了承ください。
※応募多数の場合、6月〜7月の別日での企画実施をお願いする場合があります。

■募集説明会
市民企画の募集にあたり、以下の日程で募集説明会を実施します。応募に際し、説明会の参加は必須ではありませんが、応募を検討している方はご参加をお勧めします。
(1)2019年3月22日(金)19:00〜20:00
(2)2019年3月31日(日)10:00〜11:00

会場はいずれも、市民活動サポートセンター 4階研修室5
・募集説明会は申込不要です。直接会場にお越しください。
・上記日程のご都合が悪い方はお問合せください。個別に対応いたします。

■参加にあたって
・市民活動サポートセンターの当日の使用料(2時間)は無料です。
・市民活動サポートセンターの当日の使用料(付帯設備使用料を含む)以外の経費については、市民活動サポートセンターでは一切負担しません。
・使用できるのは指定された時間(2時間)のみです。この2時間には会場の設営・撤収時間も含まれます。
・企画に係る広報、申込受付、準備、企画運営、会場の設営・撤収等は、応募者で行っていただきます。
・採択された企画は「仙台市市民活動サポートセンター開館20周年記念イベント(仮)」のパンフレットおよび、市民活動サポートセンターのホームページ、ブログ等で紹介します。
・個別の広報は、応募者で行ってください。
・広報物を作成する場合およびウェブ上で広報を行う場合は、「仙台市市民活動サポートセンター開館20周年記念イベント(仮)」の参加企画である旨を明記してください。正式なイベント名が決まり次第、市民活動サポートセンターよりご案内します。
・応募内容に変更があった場合は速やかにお申し出ください。変更内容によっては、採択を取り消す場合があります。


市民企画募集についてのお問合せ先
仙台市市民活動サポートセンター(担当:太田、松田)
〒980-0811仙台市青葉区一番町4-1-3
TEL 022-212-3010 FAX 022-268-4042

【様式等】
■エントリーシートおよび企画書フォーマット
PDF版
WORD版
■募集案内
市民企画募集案内.pdf
JPEG版↓(JPEG版は解像度が低いため上のPDF版をお勧めします)
20190318_1.jpg20190318_2.jpg
2019年03月02日(Sat) 【参加者募集!】 TOHOKU360「まちかど発信隊」キックオフ

住民自らが「通信員」として身近なニュースを発信するニュースサイト「TOHOKU360」では、
身近な街角の営みや風景を投稿してもらう「まちかど発信隊員」を募集しています。

3月21日(木)にサポセンで行うイベントでは、
地域のニュースや魅力の見つけ方・発信のコツ等をレクチャーひらめき
今後、TOHOKU360であなたの伝えたい思いを形にして発信していきませんか?

以下、概要です。

====================るんるん

TOHOKU360
「まちかど発信隊」キックオフ


るんるん====================

52997062_1202101846613610_432356074012540928_n.jpg

●日時:2019年3月21日(木) 14:00〜16:00
●会場:仙台市市民活動サポートセンター 1階 マチノワひろば
    〒980-0811 宮城県仙台市 青葉区一番町4丁目1−3
●参加費:1,000円

【講師】
◆安藤 歩美(あんどう あゆみ)さん
「TOHOKU360」編集長。青山学院大学国際政治経済学部卒、東京大学公共政策大学院修了後、全国紙の新聞記者として宮城県で東日本大震災の被災地の報道等を担当。
独立後、Yahoo!ニュースに全国ニュースの解説記事や東北各地のニュースを提供し、多くの記事がYahoo!トップに。2016年ニュースサイト「TOHOKU360」を立ち上げ、編集長に。2018年からNHKラジオ第一「ゴジだっちゃ!」(17:05~18:00)に木曜パーソナリティとして出演中。

◆中野 宏一(なかの こういち)さん
「TOHOKU360」発行人。東京の全国紙編集部で3年間校閲業務に従事した後、ITベンチャー企業に入社。SNSや「拡散」の専門家として、2013年参院選Twitter1800万件「世論」分析など、民間企業、マスメディア、政党に対して分析・助言をおこなう。2015年イーストタイムズ創業、代表に。Yahoo!系媒体と契約し、数百万アクセスを稼ぐヒット記事を連発した。それらの経験を活かし、ローカルや中小企業のブランディング・プロモーションを企画・制作している。

詳細はフェイスブックページへ
☆☆☆

申し込みはこちらから

【お問い合わせ】
合同会社イーストタイムズ
電話:022-781-7561
メール:info@the-east.jp
公式HP:http://times.the-east.jp/

共催:仙台市市民活動サポートセンター

みなさまの参加をお待ちしておりますexclamation×2
| 次へ