CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 災害ボランティア情報 | Main | 各機関からの情報»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年10月11日(Fri) <重要なお知らせ>台風19号の接近に伴い、10/12(土)は17時で閉館します


台風19号の接近に伴い、暴風・豪雨などの悪天候が予想されているため、10/12(土)のサポートセンターの開館時間を短縮し、17時閉館とさせていただきます。

2019年10月12日(土) 17時閉館

ご利用のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
気象情報・交通情報等を確認し、安全にお過ごしください。

台風19号臨時休館.jpg


仙台市ホームページ→10月12日の仙台市市民活動サポートセンターの閉館時間を繰り上げます

2019年09月29日(Sun) 10月27日開催 講座<寄付チラシ実践型ケーススタディ>


実例で学ぶ、ヒントがみつかる
寄付チラシ実践型ケーススタディ



日時 10月27日(日)10:00〜12:30
会場 仙台市市民活動サポートセンター 4階 研修室5
講師 小さなNPOを応援するグラフィックデザイナー 林田全弘さん

寄付チラシアイコン.jpg

内容
寄付チラシを持ち寄って、みんなで学びあう2時間半。
実際に活用されているチラシを題材に、学び合い、より良く改善していきます。

以前参加した方からは、
「シンプルでわかりやすかった」
「何から考えればよいか手順を学ぶことができました。」
と評判の講座です。

☆自団体で使っている寄付募集チラシの持ち込み大歓迎☆

対象
「伝えたいことがたくさんあって絞りきれない」「何をやっている団体かわからない、とよく言われる…」そんなお悩みを持つ市民活動団体。

参加費無料
定員20団体(先着順)

チラシダウンロード

お申込み
電話・メール・FAX・サポセン窓口にて、お申込みください。
メールでのお申込みの場合、件名を「寄附チラシ講座」とし、
お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス、ご所属をお知らせください。
また、2名での参加ご希望の場合は、上記情報をご記載ください。
※いただいた個人情報はサポセンの事業以外では使用いたしません。

仙台市市民活動サポートセンター(担当:山田・嶋村)
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-3
TEL:022-212-3010
FAX:022-268-4042
Mail:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変換)
2019年09月29日(Sun) 10月26日講座開催!<はじめての助成金申請>


市民活動を始めたばかりという方々を応援する講座のご案内です。
「はじめての○○講座」は、思いを実現する上で身につけておきたいノウハウを基礎から学べる講座シリーズです。

今回は、市民活動初心者の皆さんを対象に、
NPOの活動資金や助成金の基礎について学ぶ「助成金基礎編」と、
助成金申請書を書くコツを学ぶ「見せ方アピール編」を開催します。
どちらか一方だけでも、両方でも受講可能です。

E381AFE38198E38281E381A6E8AC9BE5BAA7_E382A2E382A4E382B3E383B33


日 時:10月26日(土)
「はじめての助成金申請 助成金基礎編」   10:00〜11:00
「はじめての助成金申請 見せ方アピール編」 11:10〜12:10
会 場:仙台市市民活動サポートセンター 4階 研修室5
定 員:各15名(先着順)
対 象:これから活動を始めようと考えている方
    新たに助成金申請を検討している方
    資金調達の必要性が高い団体
    助成金の獲得に苦労している方・団体
    新規設立団体・NPO法人など
参加費:無料
申込み・問い合わせ:仙台市市民活動サポートセンター
Tel:022-212-3010 
Fax:022-268-4042
Mail:sendai★sapo-sen.jp (★を@に変換)



メールでお申込の方は、件名を「はじめて講座」として、氏名・電話番号・質問事項(あれば)をお知らせください。

チラシはコチラ→1026_hajimeteチラシ
2019年09月18日(Wed) 家庭や職場に眠っている、まだ食べられる食料品をぜひご提供ください!サポセンでフードドライブ実施


スタッフの松田です。
10月は、国連が定めた世界の食料問題を考える日「世界食料デー」月間です。

サポセンでも、1階マチノワひろばで「フードドライブ」の活動を行います。
「フードドライブ」とは、家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄りそれらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。
マチノワひろばに設置するフードボックスに、余っている食べ物をお寄せください。

設置期間:2019年101日(火)〜1031日(木)

ご提供をお願いしたい主な食料品は、賞味期限が1カ月以上あるものです。
例えば、缶詰、お米、インスタント麺、乾麺、レトルト食品などです。

ご提供いただいた食料品は、NPO法人ふうどばんく東北AGAINを通じて、被災者・生活困窮者の支援を行っている団体・施設、子ども食堂や子どもの学習支援、シェルター、炊き出しを行っている団体に無償提供いたします。

20190917205346_00001.jpg
▲仙台市環境局とNPO法人ふうどばんく東北AGAINが連携し、
 同期間、他9ヶ所でフードドライブを実施しています!

本来は食べることができたはずの食品が廃棄される「食品ロス」を減らし、食べ物を必要としている人に届ける活動に参加してみませんか。
 
<問い合わせ>
仙台市環境局家庭ごみ減量課
TEL:022-214-8229

NPO法人ふうどばんく東北AGAIN
TEL:022-779-7150




2019年09月06日(Fri) 9月21日開催<ちょっと。ボランティア>仙台JOCSきってきっぺ


【定員に達しました。ありがとうございました!(9/10更新)】

地域や社会のために何かしてみたいけれど…、
いろいろなボランティア活動の情報は見ているけれど…、
一人ではちょっと不安…。
そんな方々に、サポセンがボランティア先をコーディネートします。
みなさんで、使用済み切手の整理を通した海外の保険医療を支援する活動をちょっと体験してみませんか。

きってきっぺ3(どれか選んでください)


日 時:2019年921日(土)14:00〜16:00
会 場:仙台市市民活動サポートセンター 1階 マチノワひろば
定 員:10名
参加費:無料(定員になり次第しめきり)

ボランティア先
仙台JOCS (日本キリスト教海外医療協力会)

日本キリスト教海外医療協力会は1964 年に日本では初めて使用済み切手による国際保健医療協力活動を始めました。
現在も全国から寄せられる使用済み切手や書き損じハガキ外国コイン古本など
をアジアやアフリカの保健医療協力のため役立てています。
使用済み切手を換金したお金とJOCS が冬と夏にいただくご寄付やJOCS の会員の皆様の会費などと合わせて、国際保健医療協力のために使います。

お申込み・お問い合わせ
仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 宮城県仙台市 青葉区一番町4丁目1−3
TEL:022-212-3010/FAX:022-268-4042
Mail:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変換)
電話、ファックス、メール、サポセン窓口にてお申込みを受け付けております。
メールでお申込みの場合は、件名を「ちょっと。ボランティア」とし、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
※いただいた個人情報はサポセンの事業以外では使用いたしません。

チラシダウンロードはこちら!⇒20190921ちょっと。ボランティア
2019年08月15日(Thu) 若者アワード2019〜マチノワギャラリー展示紹介〜


こんにちは。スタッフの宮アです。
サポセン1階正面玄関には、市民活動やボランティア活動など、団体の活動をPRできる展示スペースがあります。
通りがかりの人やサポセン来館者に皆さんの活動について発信することができます。
8月の展示はこちらです。

-------------------------------------------------------------
仙台若者アワード2019開催決定!!
-------------------------------------------------------------

仙台には、社会に無数に存在する社会課題の解決に取り組む市民団体がたくさんあります。
団体は、活動者の年齢層を問わずそれぞれの社会課題解決に向けて活動しています。
仙台若者アワード実行委員会は、社会課題の解決に寄与する優れた取り組みを顕彰し若者団体の認知度アップをはかっています。

ギャラリーには、2018年の最終審査会の様子が展示されています。アワードの内容や受賞団体をまとめた報告冊子もゲットできます。

2019年は、11月に最終審査会が行われます。
8月30日がエントリー締め切りとなっていますので、
ギャラリーを見て興味を持たれましたらぜひともエントリーしてみてください!

DSC02061.JPG
▲若者団体の熱いエネルギーが伝わってきます☆

展示期間
8月1日(木)〜8月30日(金)

出展者
仙台若者アワード実行委員会




ひらめきマチノワギャラリー展示団体募集
サポセンではマチノワギャラリーで展示をしてみたいという団体さんを募集しています。
ギャラリー貸出期間は1か月単位。
その間搬入出日は自由にご指定いただけます(要事前打ち合わせ)。
お気軽にお問合せください。

お申込み・お問い合わせ:仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
開館時間 9:00-22:00(月-土) / 9:00-18:00(日・祝日)
TEL 022-212-3010 / FAX 022-268-4042

2019年08月11日(Sun) 8/19開催!市役所低層部における共創プラットフォームをつくる


基本計画がまとめられようとしている仙台市の新市庁舎の低層部には、
市民協働利用スペースが想定されています。行政・専門家・市民が参加するフォーラムなどで、「行政と市民、企業が公民連携により新しい価値を生み出していく、オープンイノベーションによる共創プラットフォームが求められている」という方向性が見えてきました。

「共創プラットフォーム」の可能性と具体像を考えてみませんか。
ゲストに、基本計画検討委員で、企業が運営する共創プラットフォームである「フューチャーセンター」について詳しい齋藤敦子さんをお招きします。
齋藤さんから全国や世界の事例などをご紹介いただきます。後半では会場の方々と意見交換します。


---------------------------------------------------------------------------------------
市役所低層部における共創プラットフォームをつくる
---------------------------------------------------------------------------------------
●日時:2019年819日(月)18:30〜20:30
●会場:青葉の風テラス
(仙台市地下鉄東西線国際センター駅2階)
●話題提供者:齋藤 敦子さん
公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会オフィス・ワークブレイスの知的生産性研究部会長/仙台市役所本庁舎建替基本計画検討委員

20190811175342_00001.jpg

●主催:特定非営利活動法人 都市デザインワークス
    特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター
●協力:一般社団法人 パーソナルサポートセンター
●FBページ:https://www.facebook.com/events/344940566455462/


qr20190819.png

≪お問合せ≫
仙台市市民活動サポートセンター
TEL:022-212-3010 FAX:022-268-4042
※本催しは、仙台市市民活動サポートセンターにおける「市民社会形成に必要な施策検討に向けた調査研究事業」の一環として開催いたします。

2019年08月08日(Thu) せんだいスポーツ映画祭2019×サポセン/「超スポーツフェスタ」開催中!!!


8月18日(日)〜25日(日)までの7日間、世界のスポーツ映画を一堂に上映するイベント「せんだいスポーツ映画祭2019」が今年も開催されますぴかぴか(新しい)

そのオープニングイベントとして、「超スポーツフェスタ」が、サポセン1階マチノワひろばにて開催されていまするんるん
IMG_0954.JPG


1964アーカイブ展示コーナーでは、東京オリンピックのポスターをはじめ、メダルや観戦チケットなどの関連グッズが展示され、当時の様子を追体験することができます。
スポーツ団体紹介ブースでは、仙台市内で活動するスポーツ団体のチラシを設置しています。
IMG_0956.JPG

来年2020年は、いよいよ東京オリンピックです。オリンピックへの機運を盛り上げるひとつとして、ぜひ「超スポーツフェスタ」に足をお運びください。

展示期間:8月3日(土)〜8月25日(日)
出展者:せんだいスポーツ映画祭実行委員会


カチンコせんだいスポーツ映画祭2019
https://www.ssff2019.com/
2019年07月20日(Sat) 7/25 開催!<食品ロスとフードバンクの活動を、みんなで考える>


2019年5月に日本初となる「食品ロス削減推進法」が成立しました。
この法律は、政府・自治体・企業の責務、消費者の役割を定め、食品ロスを減らすためのものです。

この法律では
 事業者には、政府や自治体の施策に協力し、食品ロス削減に積極的に取り組む
 消費者には、食品購入や調理方法を改善し、食品ロス削減に自主的に取り組む

ということが求められています。
一方で、さまざまな理由から「食」に困っている人々が私たちの身近にいます。

今後、食品ロス削減への関心が高まる中、各々にどのようなことができるか、
企業のみなさま、NPOのみなさま、多様な立場の方を交えて考える機会を設けます。

--------------------------------------------------------------------------------
食品ロスとフードバンクの活動を、みんなで考える
--------------------------------------------------------------------------------


●日時:2019年725日(木) 18:30〜20:30
●会場:仙台市市民活動サポートセンター 1階 マチノワひろば
●話題提供者:特定非営利活動法人ふうどばんく東北AGAIN


a1-212x300.jpg

≪お問合せ≫
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター
〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-8-10 大和ビル4F
TEL:022-264-1281 FAX:022-264-1209
E‐mail:minmin★minmin.org(★を@に変えて)

●主催:特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター
●協力:特定非営利活動法人都市デザインワークス
    一般社団法人パーソナルサポートセンター

*本催しは、仙台市市民活動サポートセンターにおける「市民社会形成に必要な施策検討に向けた調査研究事業」の一環として開催いたします。
2019年07月13日(Sat) 8/24開催!団体の魅力が伝わるキャッチコピーづくり講座


\お申込み受付中です/

「伝えたいことがたくさんあって絞りきれない」
「何をやっている団体かわからない、とよく言われる…」そんなお悩みを持つ市民活動団体の皆様におすすめの講座です。
ぜひご参加くださいexclamation

キャッチコピー講座アイコン.jpg


団体の魅力が伝わるキャッチコピーづくり講座
---------------------------------------------------------------------------------
日時 8月24日(土)13:00〜16:00
会場 仙台市市民活動サポートセンター 4階 研修室5
講師 小さなNPOを応援するグラフィックデザイナー 林田全弘(はやしだ まさひろ)さん
対象 団体運営に携わる方、団体の広報担当の方など

内容
文才、経験、いっさい要りません。
あなたの団体が既に持っている「いいところ」を、ちょっと立ち止まって洗い出し、簡単な言葉にまとめます。全国で大評判の講座がついに仙台初開催!

参加費無料
定員20団体(各団体2名まで参加可・先着順)

チラシダウンロード

☆同日開催☆
寄付チラシづくりのコツ
日時 8月24日(土)17:00〜19:00
会場 仙台市市民活動サポートセンター 地下1階 市民活動シアター
講師 小さなNPOを応援するグラフィックデザイナー 林田全弘さん
内容 寄付や募金を呼びかけるチラシづくりのコツを学びます。
対象 寄付や募金集めを考えている市民活動団体
参加費無料
定員50人(先着順)

電話お申込み
電話・メール・FAX・サポセン窓口にて、お申込みください。
メールでのお申込みの場合、件名を「団体キャッチコピー講座」とし、
名前、住所、お電話番号、メールアドレス、ご所属団体をお知らせください。
また、2名での参加ご希望の場合は、上記情報2名分をご記載ください。
※いただいた個人情報はサポセンの事業以外では使用いたしません。

位置情報仙台市市民活動サポートセンター(担当:山田・嶋村)
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-3
TEL:022-212-3010/FAX:022-268-4042
Mail:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変えて)
| 次へ