CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 災害ボランティア情報 | Main | 各機関からの情報»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年02月17日(Sun) サポセン3階「情報サロン」活用をご活用ください!ちょこっと模様替え。


いつもサポセンをご利用いただきありがとうございます!スタッフの小林です。
サポセン3階にある「情報サロン」は、仙台市内外の市民活動団体・NPOの情報をストックした団体情報ファイルや、ニューズレターのバックナンバーなど、市民活動団体やNPOに関する情報をじっくり見ることができます。

今回ご利用いただくみなさまが、より情報収集しやすいように、レイアウト整理をしました。
その一部を写真でご紹介しますね!

エレベーターで3階に上がりますと、
通路に、「情報サロン」活用の仕方を表示した案内版を設置しました。

a.jpg

棚部には、サポセン年間報告書や復興レポート等入れてあります。

b.jpg

通路を進むと、情報サロンはこんな感じに広がっています。

c.jpg

棚部にズラリと並ぶのは、環境、福祉、人権など活動分野ごとに整理された団体情報ファイルです。ファイルの中には、サポセンに持ち込まれたチラシのストックが入っていて、これまでの活動履歴を知ることができます。

また棚に向かって左側には、団体のニューズレターのバックナンバーファイルも入っています。
活発に活動する団体の近況を知ることができます。

棚の上面には、サポセンのロッカー、レターケース、事務用ブースを利用している団体の活動報告書の最新版を設置してます。

窓側には、団体の活動や地域の魅力などを発信する媒体を紹介。
数多くアーカイブしている中から、いくつかピックアップし、チラシラックに入れ表紙を見せています。
どれもオリジナリティあふれるローカルメディアです。

d.jpg

その他情報誌のバックナンバーは、木製ラックに入れています。覗いて見てくださいね。

他にも、情報サロン奥には、助成金情報バックナンバー・新聞記事ファイル・ニューズレターバックナンバー(県外支援センター)が入っています。

これを機会に、「情報サロン」の活用が増えることを期待しています。
ぜひ一度3階に上がって、ゆっくりご覧ください。お待ちしております晴れ




2019年02月07日(Thu) 「家族のカタチって?」よーし・えんぐみcafe〜マチノワギャラリー〜


こんにちは。
スタッフの鎌田です。
マチノワギャラリーはサポセン正面玄関にある、市民活動やボランティア活動など、
団体の活動をPRできる展示スペースですぴかぴか(新しい)
通りがかりの人やサポセン来館者に皆さんの活動について発信することができます。
今回の展示はこちらです。

--------------------------------------------------るんるん

よーし・えんぐみcafe-sendai

るんるん-----------------------------------------------

よーし・えんぐみcafe-sendaiは、特別養子縁組という血のつながりだけではない家族のカタチを知ってもらうことで、養子である子ども、その家族に対する偏見をなくし、大人も子どももありのままに生活することができるように活動しています。

A_DSC00027.jpg
▲絶賛展示中!

展示期間:2月2日(土)〜2月26日(火)
     ※2月13日(水)は休館日ですのでお気をつけください。
出 展 者:よーし・えんぐみcafé-sendai
展示内容:
活動紹介パネルや、団体の絵本を展示しています。
近年、法律の改正などによって特別養子縁組という家族のカタチが増えていくことが予想されます。
しかし、日本では成立件数が年間500件前後と、まだまだ身近とはいえません。
今回は、市民活動を行う社会に対して意識を持つ方、また若い方に、新しい家族の形について、明るく正しく知るきっかけをつくります。

ぜひ見に来てください!



かわいい次回の展示内容かわいい
『震災特別展示』を予定しております。

ひらめき展示団体募集
サポセンではマチノワギャラリーで展示をしてみたい団体さんを募集しています。
ギャラリー貸出期間は1か月単位。
その間搬入出日は自由にご指定いただけます(要事前打ち合わせ)。
お気軽にお問合せください。

電話仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
開館時間 9:00-22:00(月-土) / 9:00-18:00(日・祝日)
TEL 022-212-3010 / FAX 022-268-4042
2019年02月03日(Sun) サポセンをより良くするために〜利用者アンケートにご協力お願いします


いつもサポセンをご利用いただきありがとうございます。
2月4日(月)から3月31日(日)まで、利用者アンケートを実施します。

このアンケートは、より良い施設運営を行っていくために実施しています。
アンケート用紙はサポセン窓口にて配布し、1階窓口または5階交流サロンの回収箱にて回収します。 ぜひご協力をお願いいたしますexclamation
2019年01月30日(Wed) 【 2月2日(土)開催講座  #政治―#日常会話  】

今週末に開催される『#政治―#日常会話』。
東北学院大学3年の田中琢夢氏とサポセンがタッグを組み「政治」と「日常会話」をテーマに、開催するシンポジウム&ワークショップです。

サポセンのマチノワギャラリーも特別仕様になっております!

1.jpg

今回は企画者の田中琢夢くんから届いたコメントをご紹介いたします。

「東北学院大学3年の田中琢夢です。以前まで大学生に議員活動のインターンを提供するNPO法人ドットジェイピー で活動していました。その活動で知ったことは、政治は私たちの日常に密接していることです。しかし、多くの若者は政治を遠い存在であると感じています。そこで私は今回、政治参加への壁を取り壊します。私たちの身近なSNSと日常のワードを使って若者のリアルに即した政治参加の方法を見つけていきます。そして、全ての若者が政治の議論へ参加できるような社会を目指します。自分たちの思いが政治に反映されてそれが私たちの社会を作っていく。それって素敵だと思いませんか?若者の皆さんの参加をお持ちしております。」

2.jpg
▲企画者の田中琢夢くん

また、今回のチラシデザインを担当した亀谷菫さんからもメッセージが届いています。
「東北工業大学3年の亀谷菫です。大学ではデザインの勉強をしています。今回はチラシのデザインを担当させていただきました。若者の政治参加を身近なものとするというイベントの趣向の元SNS、スマホアプリをメインビジュアルとしデザインしました。政治的問題を日常会話として簡単に扱うことが出来るようにと可愛らしいイラストレーションに落とし込んだので少しでも興味を持つきっかけになれば嬉しいです。政治はもちろん、その他のことでも自由に、簡単に自分の考えを伝えられる、他の人の意見に耳を傾けることができる社会にしていきたいです。」

3cd9736a6747834f3a6c0490929ac863-e1547547229274.png
▲今回、亀谷菫さんがデザインしたビジュアル

企画者の田中くんの思いが様々な手法で表現されている今回の講座。
50名の定員に対し現在40名近いお申込みを頂いております。
申込み受付は先着順になりますので参加をご検討されている方はお早めにお申込みください。
皆様のご来場お待ちしております!!

※以下、詳細です。

開催日  : 2019年2月2日土曜日
開催時間 : 18:00〜20:30(開場17:30)
会場   : 仙台市市民活動サポートセンターB1F
       市民活動シアター
       〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-1-3
定員   : 50名(先着順)
開催形式 : シンポジウム、ワークショップ
登壇者  : 横山智哉(立教大学社会学部メディア社会学科助教)
       引地あさひ(#REAL編集部、宮城学院女子大学3年)
       熊谷美穂(#REAL編集部、宮城学院女子大学3年)
       田中琢夢(ファシリテーター、東北学院大学文学部3年)

●申込み方法●
 電話、メール、サポセン窓口にて、お申込みを受け付けております。
メールでの申込みの場合、件名「#政治―#日常会話」とし、
お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
※いただいた個人情報はサポセンの事業以外では使用いたしません。

●お申込み・お問合せ先●
仙台市市民活動サポートセンター #政治-#日常会話 担当(山田、嶋村)
TEL:022−212−3010  Mail:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変えてください)
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-3 HP:http://www.sapo-sen.jp/
主催:仙台市市民活動サポートセンター (指定管理者:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター)
共催:田中琢夢
2019年01月26日(Sat) 2月23日開催!「はじめての助成金申請」「はじめての協働」

市民活動を始めたばかりという方々を応援する講座のご案内です。
「はじめての○○講座」は、思いを実現する上で身につけておきたいノウハウを基礎から学べる講座シリーズです。

今回は、市民活動初心者の皆さんを対象に、
NPOの活動資金や助成金の基礎について学ぶ「助成金基礎編」と、
協働事業を実施するためのノウハウを学ぶ「協働編」を開催します。
どちらか一方だけでも、両方でも受講可能です。

はじめて講座_アイコン


日 時:2月23日(土)
「はじめての助成金申請」   10:00〜11:00
「はじめての協働」      11:10〜12:10
会 場:仙台市市民活動サポートセンター 4階 研修室5
定 員:各15名(先着順)
対 象:これから活動を始めようと考えている方
    新たに助成金申請を検討している方
    資金調達の必要性が高い団体
    助成金の獲得に苦労している方・団体
    新規設立団体・NPO法人など
参加費:無料
申込み・問い合わせ:仙台市市民活動サポートセンター
Tel:022-212-3010 
Fax:022-268-4042
Mail:sendai★sapo-sen.jp (★を@に変換)

メールでお申込の方は、件名を「はじめて講座」として、氏名・電話番号・質問事項(あれば)をお知らせください。
0223はじめての助成金申請と協働チラシ
2019年01月18日(Fri) ★1/19開催トークイベント★「会社人生残りわずか。濡れ落ち葉のような爺さんにはなりたくない!」福地裕明さんの活動実践談お聞き逃しなく!


いよいよ明日開催です!
トークイベント「マチノワストーリー」のゲストを続けてご紹介いたしますexclamation×2

fukuchi1.jpg

☆市民ライター 福地裕明さん☆
人生のおよそ半分を仙台で過ごす52歳のサラリーマンです。泉区在住で現在は単身赴任中。
「おやじの会」やPTA会長をきっかけに自分が暮らす地域と関わることに。
仕事で培った広報スキルや趣味の写真を活かし、少しずつ市民目線での活動の幅を広げてきました。
会社人生残りわずか。
「濡れ落ち葉のような爺さんにはなりたくない!」とリタイア後の我が身を暗じ2018年に「市民ライター講座」に参加。現在は、河北新報社夕刊「週刊せんだい」やサポセンニューズレター「ぱれっと」で取材活動を行っているところです。

位置情報福地さんが「ぱれっと」ワクワクビトのコーナーで取材・執筆をした記事はコチラ↓
ものづくりと市民をフラットにつなぐ
FabLab SENDAI - FLAT マネージャー・デザイナー
一般社団法人FLAT 代表理事 小野寺 志乃さん

位置情報福地さんが、マチノワ縁日の企画「市民ライターが行く」で取材・執筆した記事はコチラ↓
・勇気を出して踏み出すことが、フクラム一歩!<市民ライターが行く!情報発信でまちづくりを応援>マチノワ縁日
・輝くパパ達の存在が、ママや子どもたちの笑顔につながる〜NPO法人ファザーリング・ジャパン東北支部代表理事 竹下小百合さんインタビュー!〜 市民ライターの視点から

位置情報福地さんが取材・執筆をした、河北新報夕刊「週刊せんだい」掲載のお知らせ↓
「仙台のここがすごい」を発信!市民ライターと学生記者が河北新報夕刊で活躍中!


----------------------------
マチノワストーリー 自分ごとから発信し広がるネットワーク
●日 時 2019年1月19日(土) 15:00〜17:00(会場14:30)
●場 所 仙台市市民活動サポートセンター 1階マチノワひろば
●参加費 無料
●定 員 20名(先着順)
●お申込み方法 電話、メール、サポセン窓口にて
※メールでの申込みの場合、件名「マチノワストーリー」とし、お名前、お電話番号をお知らせください(いただいた個人情報はサポセンの事業以外では使用いたしません)。
----------------------------
■お申込み・お問い合わせ■
主催:仙台市市民活動サポートセンター
(指定管理者:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター )
TEL:022-212-3010
FAX:022-268-4042
Mail:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変えて)
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町四丁目1-3
HP:http://www.sapo-sen.jp/

お申込みお待ちしています!

2019年01月18日(Fri) ★1/19開催トークイベント★「大好きな本で、人とつながりたい」本楽カフェ主宰Teaさんの活動実践談お聞き逃しなく!


いよいよ明日です!残席あります!
1月19日(土)開催、マチノワストーリーのゲストを続けてご紹介いたしますexclamation×2

tea1.jpg

☆本楽カフェ 主宰 Teaさん☆
企画してから数ヶ月。サポセンにイベントや講座に参加してみたり、各地の実践事例も参考にしたりして、ついにアイディアを実現しました。
それは、架空の本をでっちあげて、参加者それぞれに、思いのままに本の内容を語り合う「架空読書会」や、読んだことのない本を創造で話、紹介し合う「読んだふり読書会」です。
読書会にあまり興味がない人にも参加してもらいたい……。

なぜこのような企画をやろうと思ったのか、やってみてどうだったのか。これまでの試行錯誤も含めてお話したいと思います。 ひらめき当日は「架空読書会」も体験できます。

位置情報マチノワ縁日での「本楽カフェ」開催の様子はコチラ↓
『意欲をゆさぶる〜はじめての○○、やってみました』〜マチノワ縁日報告〜

本本楽カフェtwitterはコチラから

----------------------------
マチノワストーリー 自分ごとから発信し広がるネットワーク
●日 時 2019年1月19日(土) 15:00〜17:00(会場14:30)
●場 所 仙台市市民活動サポートセンター 1階マチノワひろば
●参加費 無料
●定 員 20名(先着順)
●お申込み方法 電話、メール、サポセン窓口にて
※メールでの申込みの場合、件名「マチノワストーリー」とし、お名前、お電話番号をお知らせください(いただいた個人情報はサポセンの事業以外では使用いたしません)。
----------------------------
■お申込み・お問い合わせ■
主催:仙台市市民活動サポートセンター
(指定管理者:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター )
TEL:022-212-3010 
FAX:022-268-4042
Mail:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変えて)
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町四丁目1-3
HP:http://www.sapo-sen.jp/

ご参加お待ちしています!
2019年01月17日(Thu) ★1/19開催トークイベント★「私は会社員、主婦、そして市民ライターである」平塚千絵さんの活動実践談お聞き逃しなく!


皆さん、こんにちは。スタッフの水原です。
1月19日(土)マチノワストーリー開催しまするんるん
ぜひお気軽にご参加くださいexclamation

今回のゲストは、仕事を持ちながら、自分のライフスタイルに無理なく市民活動を取り入れ、楽しみながら情報発信する人、自分の趣味や興味のあることを活かし、まちづくりや交流の場を作ろうと活動している人たちです。

本日は、当日お話いただくゲストを改めてご紹介したいと思います。

chie2-1.jpg

☆市民ライター 平塚千絵さん☆
私は会社員、主婦、そして市民ライターという顔を持っています。 市民ライターデビューはサポセンニューズレター「ぱれっと」でした。取材活動で知り合った市民活動者のイベントにも実際に参加してみて、自分の世界がどんどん広がっているところです。今の暮らしに、新しい活動を取り入れる「私なりのコツ」があるんですよ。

位置情報平塚さんが「ぱれっと」で取材・執筆をした記事はコチラ↓
「ʻ作り手ʼとʻ使い手ʼの出会いの場を仙台に」
仙台・杜の都のクラフトフェア実行委員会 増田 周一さん


位置情報マチノワ縁日の企画「市民ライターが行く」で執筆した記事はコチラ↓
「この街の協働のあり方を考える<市民ライターが行く!情報発信でまちづくりを応援>マチノワ縁日」


お話を聞いてみたい!という方はぜひお申込みください!
●日 時 2019年1月19日(土) 15:00〜17:00(会場14:30)
●場 所 仙台市市民活動サポートセンター 1階マチノワひろば
●参加費 無料
●定 員 20名(先着順)
●お申込み方法 電話、メール、サポセン窓口にて
※メールでの申込みの場合、件名「マチノワストーリー」とし、お名前、お電話番号をお知らせください(いただいた個人情報はサポセンの事業以外では使用いたしません)

■お申込み・お問い合わせ■
主催:仙台市市民活動サポートセンター
(指定管理者:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター )
TEL:022-212-3010
FAX:022-268-4042
Mail:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変えて)
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町四丁目1-3
HP:http://www.sapo-sen.jp/

2019年01月17日(Thu) 【参加受付中!】サポセン20代交流会

こんにちは。スタッフの鎌田です。

20代活動者の中には「自団体の中に同世代がいないので、他の団体の同年代と交流したい」
「市民活動の大御所がいる交流会には気が引けて参加しづらい」という声があります。
サポセンでは若い世代の活動者が、同世代の活動者と交流できる場をつくろうと
交流会イベントを企画いたしました。

サポセン20代交流会
20代事業アイコン_アイキャッチ.jpg
開催日  : 2019年1月25日金曜日
開催時間 : 18:30〜21:00(開場18:00)
会場   : 仙台市市民活動サポートセンター地下1階
       市民活動シアター
       〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-1-3
定員   : 50名(先着順)
入場料  : 無料(お飲み物は1杯300円で提供いたします)※アルコール有

当日はDJによる音楽やビンゴによるミニゲームも企画しております!
Web1.jpg

●申込み方法● 
電話、メール、サポセン窓口にて、お申込みを受け付けております。
メールでの申込みの場合、件名「サポセン20代交流会」とし、
お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
※いただいた個人情報はサポセンの事業以外では使用いたしません。

●お申込み・お問合せ先●
仙台市市民活動サポートセンター サポセン20代交流会 担当(鎌田、舞草、宮ア、于)
TEL:022−212−3010  Mail:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変えてください)
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-3 HP:http://www.sapo-sen.jp/
主催:仙台市市民活動サポートセンター (指定管理者:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター)
サポセン20代交流会チラシダウンロードはこちら

皆さまのご参加心よりお待ちしております!
2019年01月15日(Tue) 2月2日開催 #政治 - #日常会話

3cd9736a6747834f3a6c0490929ac863-e1547547229274.png

2月2日(土)開催講座のご案内です。
今回は「政治」と「日常会話」をテーマに、
東北学院大学3年の田中琢夢氏とサポセンがタッグを組み開催します。

市民活動は「政治」につながるケースも多いですが、実際話す機会は少ないのでは?
その矛盾を解消すべく、「日常会話」に「政治」を組み込むことを目的としています。

開催内容は2組の登壇者によるシンポジウムとワークショップです。
皆様のご参加お待ちしております。

#政治 - #日常会話
開催日  : 2019年2月2日土曜日
開催時間 : 18:00〜20:30(開場17:30)
会場   : 仙台市市民活動サポートセンターB1F
       市民活動シアター
       〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-1-3
定員   : 50名(先着順)
開催形式 : シンポジウム、ワークショップ

登壇者  :
横山写真_トリミング
横山智哉(立教大学社会学部メディア社会学科助教)
引地あさひ
引地あさひ(#REAL編集部、宮城学院女子大学3年)
熊谷美穂
熊谷美穂(#REAL編集部、宮城学院女子大学3年)
田中琢夢
田中琢夢(ファシリテーター、東北学院大学文学部3年)

●申込み方法● 
電話、メール、サポセン窓口にて、お申込みを受け付けております。
メールでの申込みの場合、件名「#政治―#日常会話」とし、
お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
※いただいた個人情報はサポセンの事業以外では使用いたしません。

●お申込み・お問合せ先●
仙台市市民活動サポートセンター #政治-#日常会話 担当(山田、嶋村)
TEL:022−212−3010  Mail:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変えてください)
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-3 HP:http://www.sapo-sen.jp/
主催:仙台市市民活動サポートセンター (指定管理者:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター)
共催:田中琢夢

お申込みお待ちしております!

チラシデータは ★コチラ★
| 次へ