CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 災害ボランティア情報 | Main | 各機関からの情報»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年07月02日(Mon) 7/30開催!マスコミに取材されるプレスリリース10箇条〜伝わる取材依頼を書こう〜参加者募集


プレスリリース(取材依頼)を受ける側の新聞記者の視点から、効果的な広報について学びます。
合わせてケーススタディも実施。
受講者が持ち寄ったプレスリリースを教材にしながら、どうしたら報道につながる発信ができるのかを一緒に考えます。

市民活動団体で広報を担う立場の方や、効果的に団体をPRできていない、団体の活動を上手に伝えたいなど、広報・情報発信に悩んでいる市民活動団体・NPO法人の方にオススメです。
※法人格の有無は問いません。


河北新報大泉3_2.jpg
講 師:河北新報社 防災・教育室 大泉大介さん

日 時:2018年7月30日(月)
18:30〜19:50 「広報講座」報道する側が思わず取材したくなる情報発信のツボを学びます
20:00〜21:00 「ケーススタディ」実際に使用したプレスリリースから考えます
会 場:仙台市市民活動サポートセンター 研修室5
定 員:20名(先着順)
参加費:無 料
申込み:電話・FAX・メール(件名【プレスリリース講座】と明記)にてお名前・ご所属の団体名・電話番号をご連絡ください。
※お申込みの際、実際に使用した、あるいは出す予定のリリースがあれば、お寄せください。

チラシ(PDF)→プレスリリース講座告知チラシ.pdf
申込み・問い合わせ先:仙台市市民活動サポートセンター(担当:嶋村・山田)
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
TEL:022-212-3010 FAX:022-268-4042
メール:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変換)
2018年06月17日(Sun) 募集期間7/6〜7/20<第20期ロッカー・レターケース利用団体募集>サポセンサービスを活用しよう!


市民活動サポートセンターでは、市民活動支援の一つとして団体向けのロッカー、レターケースを設置しています。サポセンの機能を活用して、活動をスムーズにしませんか?

募集期間:平成30年7月6日(金)から7月20日(金)<必着>
使用期間:平成30年9月1日から平成31年8月31日まで


◯ロッカー◯

DSC09687.JPG

ロッカーは、サポセン5F交流サロンにあります。
大・中・小のサイズがあり、お値段も異なります。
団体の活動に必要な書類、文具、印刷用紙などを収納するのにお使いいただけます。

ひらめき詳しくはサポセンホームページへ→第20期ロッカー利用団体募集のお知らせ


◯レターケース◯

DSC09677.JPG

レターケースは、サポセン1Fにあり、団体宛の郵便物・FAXの一時保管や、各団体同士の文書・チラシなどの連絡用ボックスとして便利に活用いただけます。
(注:小包・書留など、受領印の必要なものは受付できません。)

晴れ詳しくはサポセンホームページへ→第20期レターケース使用者募集のお知らせ






2018年05月16日(Wed) 【ご注意ください】仙台市市民活動サポートセンターを名乗るfacebookページについて


仙台市市民活動サポートセンターのfacebookページが存在しておりますが、当センターでは、facebookページを開設しておりません。
当センターとは無関係ですので、ご注意ください。


仙台市が運用するソーシャルメディアに関しては、
以下のページに一覧がございますのでご確認ください。

位置情報仙台市のソーシャルメディア一覧

※「サポセンブログ@仙台」および「仙台市市民活動サポートセンターtwitter」は、
こちらに登録されている正式なソーシャルメディアです。


2018年05月13日(Sun) 5/19開催<サポセン・コトハジメ塾〜サポセンガイドツアーもあります〜>参加者募集中


「地域のために何か始めてみたい」「ボランティアに興味がある」「まちづくりについて知りたい」。
こんな方はいませんか?

kotohajimeアイコン-2.jpg

サポセン・コトハジメ塾では、市民活動の基礎知識を事例とともにお伝えします。
皆さんの活動をサポートするサポセンの機能を紹介する、サポセンガイドツアーも開催します。
すでに市民活動や地域のまちづくりをしている方もサポセンの使い方をマスターして、
活動に役立ててみませんか?
お気軽にご参加ください晴れ

日 時:5月19日(土)13:00〜13:45
場 所:仙台市市民活動サポートセンター1階 マチノワひろば
参加費:無料

申込方法:申込用紙(チラシ裏面)を窓口までお持ち下さい。お電話でも受付けしています。
チラシダウンロード→サポセン・コトハジメ塾チラシ

info_館内ガイド.jpg
▲昨年2月にリニューアルしたサポセン館内を隅々までご案内します。

お申込み・お問い合わせ:仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-3
TEL:022-212-3010
HP:http://sapo-sen.jp/
(担当:宮崎・小林)
2018年05月12日(Sat) サポセン館内リニューアル<市政だよりに掲載されました!>


2015年7 月に施行された「仙台市協働によるまちづくりの推進に関する条例」において、仙台市市民活動サポートセンター(サポセン)は従来の市民活動支援の機能に加え、多様な主体の協働によるまちづくりの推進の拠点として位置づけられました。

これをうけ、多様なまちづくりの担い手が集まり、地域の課題やまちの魅力づくりに取り組んでいくための協働の拠点施設としての機能を充実させるべく、2018年1月〜2月にかけて、施設の改装が行われました。

DSC08301_写真1.jpg
▲県産材を使用し木目調となった1階は、より一層光が集まるようになり、利用者の方にも「明るくなりましたね」と好評です。

施設の顔となる1階が、「マチノワひろば」として、情報発信と交流の拠点に生まれ変わり、5階のフリースペースも、目的に応じて使い分けができるようにリニューアル。床も黄色の絨毯になり、明るい印象になりましたぴかぴか(新しい)

DSC08757_写真2.jpg
▲5階交流サロン


そしてこの度、サポセンリニューアル後の1階の様子が、市政だより5月号表紙に掲載されました!

3月28日(水) 休館日を利用して、市政だより5月号に掲載するための写真撮影が仙台市広報課によって行われました。
スタッフもモデル気分で参加。加えて、いつもサポセンを利用してくれている
NPO法人ドットジェイピーの学生さんご協力のもと、撮影は順調にすすみました。


DSC08304_写真3.jpg
▲NPO法人ドットジェイピーの学生さんたちるんるん

みなさんご協力ありがとうございました!

位置情報市政だより5月号をぜひご覧ください。
ひらめき併せて仙台市広報課Facebookもご覧ください。


2018年05月05日(Sat) 企画書作成の方法とポイント〜市民活動お役立ち情報No.13新設しました!〜


こんにちは、スタッフの菅原です。

みなさん、サポセン1階マチノワひろばに「市民活動お役立ち情報」が設置されているのをご存知ですか?
「市民活動お役立ち情報」は、市民活動を行う上で役立つ情報をテーマごとにわかりやすく1枚にまとめたものです。

DSC08321.JPG

このたび、市民活動お役立ち情報13「企画書作成の方法とポイント」が新設されました晴れ
これからイベントを企画したい方、イベントを企画したいがアイディアがまとまらなくてお困りの方、企画書の作り方がわからない方などにオススメです。ぜひご活用ください。

位置情報他にもさまざまなテーマの「お役立ち情報」がございます。
@NPOってなんだろう?  
Aチラシ・ポスターを置けるスペース  
B市民活動団体が利用できる機材一覧  
C仙台市内ホールマップ  
Dボランティア相談窓口
E助成金のいろは  
F規約の作り方  
G報告書の作り方  
Hメディア活用大作戦  
I名義後援って、どうやって受けるの?  
Jチラシを作るコツ
Kイベント実施のノウハウ

位置情報サポセンホームページからダウンロードできます→★★★

サポセンでは、みなさまの市民活動に関するお悩みや疑問の解決のお手伝いをさせていただいております。
お気軽にスタッフまでご相談ください。

2018年04月28日(Sat) 市民ライター講座2018 〜取材に行って記事を書く!地域の情報を発信しよう〜


【定員に達しました。ありがとうございました】

今回は“地域の魅力を自ら発信してみたい”という方に連続講座のご案内でするんるん

書くことで、まちづくりに参加してみたい人
まちで活躍する人や市民活動団体の話を聞いてみたい人
地域情報の発信に関心がある人
人に伝わる、読みやすい文章の書き方を学びたい人
ぜひご参加ください。

ライター2018_ 2.jpg

講座では、プロの新聞記者から、書く力、聞く力、伝える力を身に付ける方法を学びます。
実践の場として、市民活動の現場を取材する機会も用意しています。
さぁ今日からあなたも市民ライター。
「伝える」ことで、自分たちの暮らす地域を生き生きと豊かにぴかぴか(新しい)してみませんか。

講師 河北新報社 記者
三浦康伸さん 矢嶋哲也さん 大泉大介さん


==========================================

プログラム
◯学ぶ   5月28日(月) 18:30〜21:00
     「取材を成功させる10の法則」「確かな記事を書く10の鉄則」

◯試す   6月7日(木) 18:30〜21:00
      模擬インタビュー!まずは、1つ記事を書いてみる。

◯挑む   6月9日(土)、10(日)、16日(土)、17(日) いざ取材へ!
      上記期間内でいずれか1日、市民活動団体を取材し記事を執筆します。
      記事執筆は次回講座までの宿題です。
      ※取材日は5月28日に一斉調整いたします。

◯確かめる 6月26日(火)18:30〜21:00
      プロの記者から添削を受け、参加者相互で合評します。

◯磨き合う 7月5日(木)18:30〜21:00
      いよいよ記事を仕上げる!
      河北新報夕刊紙面への掲載チャンスがあります!

==========================================

会場:仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
定員:15名(先着順・定員になり次第締め切ります)
*原則5回連続参加の方、パソコンでメール送信が可能な方優先
参加費:無料  
持ち物:筆記用具、デジタルカメラ(携帯・スマートフォンでも可)
申込み方法:電話・FAX・メール(件名【市民ライター講座】と明記)にて受付
参加希望日とお名前・年代・ご住所・お電話番号・メールアドレス・受講の動機をご連絡ください。

申込み〆切:5月21日(月)

足チラシ(PDF)→2018_市民ライター講座チラシ.pdf
位置情報昨年度の様子→<最終日・磨き合う>市民ライター講座2017

申込み・問い合わせ先:仙台市市民活動サポートセンター(松村・鎌田)
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
TEL:022-212-3010 FAX:022-268-4042
メール:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変換)

DSC06454 (800x500).jpg
△昨年度の合評会の様子
たくさんのご応募、お待ちしておりますexclamation×2exclamation×2
2018年04月27日(Fri) 初めての市民活動を応援します。「はじめてのミニイベント」

こんにちは!スタッフの嶋村です。
市民活動を始めたばかりという方々を応援する講座のご案内です。
その名も「はじめての○○講座」。 活動を始める上で身に着けておきたいノウハウを基礎から学べる講座シリーズです。今回は、ミニイベント(※)の開催を考えている方を対象に、企画から当日までの流れを学ぶ「企画運営基礎編」と、 アイディアをまとめる「企画運営基礎編」を開催します。どちらか一方だけでも、両方でも受講可能です。
※ミニイベント:講演会や研修会、交流会、活動体験会など、外部の人の参加も想定される定員数名〜100名、予算10万円未満の企画。

はじめて講座_アイコン.jpg

日時:2018年5月19日(土)
「はじめてのミニイベント 企画運営基礎編」10:00〜11:00
「はじめてのミニイベント 広報編」 11:10〜12:30
会場:仙台市市民活動サポートセンター 研修室5
定員:15名(先着順)
対象: これから活動を始めようと考えている方
   新しく団体・グループを立ち上げた方
   新たにミニイベントの企画を予定している団体・グループの方
   アイディアを実行に移せずにいる方
   新たなイベントを計画中の市民活動団体・NPO法人
   手探りで活動していて、企画の実施に不安のある市民活動団体・NPO法人など
参加費:無料
講師:仙台市市民活動サポートセンター スタッフ

参加者特典!
2018年8月25日(土)〜26日(日)、講座に参加された方・団体に、講座で学んだことを実践する場を用意しています。はじめての取り組みでわからない事の1つひとつを、スタッフが一緒に考えながら、はじめてのイベント開催・ブース出店をサポートします!(希望者のみ)
2018年8月24日〜27日、仙台市市民活動サポートセンターでは、多様な市民活動の実践者が集まる全館イベント「マチノワ縁日」を開催します。詳細は当日お話します。

申込み・問合せ:仙台市市民活動サポートセンター
Tel:022-212-3010 Fax:022-268-4042
Mail:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変換)
メールでお申込の方は、件名を「はじめて講座」として、 氏名・電話番号・質問(あれば)をお知らせください。
チラシ兼申込み用紙(PDF)→hajimete_講座チラシ.pdf
2018年04月05日(Thu) 開催中<NPO法成立20年を迎えて>サポセンの図書資料大公開!


こんにちは。スタッフの鈴木です。
1998年にNPO法が成立し、今年で20年をむかえました。

a.jpg

サポセンでは市民活動や市民協働に関する資料を多数所有しています。
今、サポセン1階「マチノワひろば」にて、NPOの創世記から現在までにわたる活動の記録図書・資料を展示しています。
入手困難となっている当時の貴重な図書もあります。

b.jpg

NPO法が設立する頃の仙台ではこんな活動があったのか。
仙台のNPOはこんな活動もあるのか。
そんな発見があるかもしれません。

場 所:仙台市市民活動サポートセンター
    1階 マチノワひろば
日 時:2018年4月1日(木)〜30日(火)

開館時間 9:00-22:00(月-土)/9:00-18:00(日・祝日)

ぜひお立ち寄りくださいひらめき
2018年03月24日(Sat) 3/26はパープルデー!<てんかん啓発キャンペーン>サポセンで展示中!


こんにちは、スタッフの嶋村です。

リニューアルしたばかりのサポセン1階エントランスで、てんかん啓発キャンペーン「パープルデー」の展示をしています。
公益社団法人日本てんかん協会宮城県支部による展示です。

DSC08284.JPG

公益社団法人日本てんかん協会は、てんかんに対する社会的理解の促進、てんかんに悩む人たちの社会援護活動、てんかん施策の充実をめざした調査研究や全国的な運動を展開しています。

今回の展示テーマのパープルデーは、「てんかんをもつ人を、ひとりぼっちにしない!」という願いを込め、毎年3月26日に世界中の人が紫を身に付ける日です。

DSC08288.JPG

展示期間は3月31日まで。
まずは「知る」ことから。この機会に、ぜひご覧ください。
| 次へ