CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 災害ボランティア情報 | Main | 各機関からの情報»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年12月10日(Mon) お気軽にご相談ください<一人ひとりの思いとアクションを応援しています>


こんにちは。スタッフの嶋村です。
サポセンは、「自分たちが住む街や社会を、もっと良くしたい」そんな市民の自発的な活動を応援する施設です。
主に、活動場所の提供、情報の受発信、相談による思いの整理や課題を解決、他機関との連携をサポートしています。

相談サービスでは、活動を始めて間もない団体や個人の方の悩みから、企業の社会貢献活動についてまで幅広い相談を受け付けています。
ひらめきサポセンを使う「相談できます」

a.jpg
▲事前に相談のご連絡をいただくと助かります

また、他機関への出張相談も行っています。
例えば、仙台市起業支援センター”アシ☆スタ”の「起業・創業なんでも相談DAY」では、起業にあたっての漠然とした思いの整理に対応しています。

ぼんやりと「何かを始めてみたい」と思っていても、実際に何をしたらいいのか、悩んでしまうかもしれません。
NPOや起業に限らず、自分の好きなことや興味関心、始めたいと思ったきっかけなどをご相談ください。
必要に応じて様々な専門家や関係機関と連携して、課題解決をサポートします。

位置情報お問合せ
仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
開館時間 9:00-22:00(月-土) / 9:00-18:00(日・祝日)
TEL 022-212-3010 / FAX 022-268-4042
2018年12月07日(Fri) 参加者募集<サポセン20代交流会>仙台で活動する若者大集合!


仙台には、さまざまな分野で活動する20代がたくさんいます。
同じまちで活動する同世代と、お酒を飲みながら交流しませんか?
サポセンが仙台の若者世代の市民活動を活発化させることを目的に、
同世代間の交流を深める20代限定の交流イベントを開催しまするんるん

=======================イベント

日時:2019年1月25日(金)18:00〜20:30(開場18:00)
会場:仙台市市民活動サポートセンター 地下1階 市民活動シアター
対象:20代限定/同世代と交流を深めたいと思っている個人や団体など
入場料:無料
ソフトドリンク・アルコールありますビール
ワンドリンク300円

イベント=======================

20代交流会チラシ.jpg

DJによる音楽音楽
チョコレートファウンテンやビュッフェバースデーもご用意しています。
参加者同士の交流を深めるミニゲームでは、
豪華賞品があるかもexclamation&questionぴかぴか(新しい)


●お申込み方法●
電話、メール、サポセン窓口にて、お申込みを受け付けております。
メールでの申込みの場合、件名「サポセン20代交流会」とし、
お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。
※いただいた個人情報はサポセンの事業以外では使用いたしません。

●参加にあたりまして●
・アルコールを提供するため、年齢確認のできるものを持参ください。
・お車でお越しの方にはアルコールの提供はいたしません。

●申込み締切●
1月20日(日)

チラシダウンロード→20代交流会チラシ.pdf

●お申込み・お問い合わせ●
主催:仙台市市民活動サポートセンター
(指定管理者:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター)
TEL:022−212−3010 FAX:022-268-4042
Mail:sendai★sapo-sen.jp(★を@に変えて)
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
HP:http://www.sapo-sen.jp/

みなさまのご参加お待ちしておりますexclamation×2
2018年12月05日(Wed) 「せんだい・いろどり見本市」開催中!


こんにちは。スタッフの松村です。
サポセン1階、マチノワひろばでは「せんだい・いろどり見本市」を開催しています。
ぜひお立ち寄りください。


リボン--------------------------------------------
せんだい・いろどり見本市
--------------------------------------------リボン
サポセンニュースレター「ぱれっと」には、サポセンに色々な人が集まり、それぞれの色(個性)が発揮され、新しい出会いや活動が生まれていく。そんな願いが込められています。

本企画で改めて紹介する、色とりどりの人や団体は、地域の身近な人たちばかりです。
ぜひ「ぱれっと」を手に、ワクワクビトに会いに行ってみたり、市民活動に参加してみたりしてください。
みなさんの色(個性)も仙台で発揮してみませんか?

DSC00514 (1024x683).jpg

展示期間:2018年12月4日(火)〜25日(火)
展示場所:仙台市市民活動サポートセンター1階 マチノワひろば
展示している「ぱれっと」はご自由にお持ち帰りいただけます。



DSC00512 (1024x683).jpg

コルジャ仙台 ブラインドサッカークラブの練習は、見学&体験大歓迎。12月の練習日は?
ローカルニュースサイトTOHOKU360では、2018年の「東北流行語大賞」のノミネート語を募集中!
green bird仙台チームの次の活動日は?などなど、
どこに行けばワクワクビトに会えるのか、取材以降の活動近況報告や、活動への参加の仕方なども合わせてご紹介してます。
参考にしてくださいね。

ご来館をお待ちしております。




2018年10月30日(Tue) 11/24開催<はじめての市民活動を応援します!>はじめての助成金申請

市民活動を始めたばかりという方々を応援する講座のご案内です。
「はじめての○○講座」は、思いを実現する上で身につけておきたいノウハウを基礎から学べる講座シリーズです。
今回は、市民活動初心者の皆さんを対象に、
NPOの活動資金や助成金の基礎について学ぶ「助成金基礎編」と、
助成金を書くコツを学ぶ「見せ方アピール編」を開催します。
どちらか一方だけでも、両方でも受講可能です。

E381AFE38198E38281E381A6E8AC9BE5BAA7_E382A2E382A4E382B3E383B33.jpg

日 時:11月24日(土)
「はじめての助成金申請 助成金基礎編」   10:00〜11:00
「はじめての助成金申請 見せ方アピール編」 11:10〜12:10
会 場:仙台市市民活動サポートセンター 4階 研修室5
定 員:各15名(先着順)
対 象:これから活動を始めようと考えている方
    新たに助成金申請を検討している方
    資金調達の必要性が高い団体
    助成金の獲得に苦労している方・団体
    新規設立団体・NPO法人など
参加費:無料
申込み・問い合わせ:仙台市市民活動サポートセンター
Tel:022-212-3010 
Fax:022-268-4042
Mail:sendai★sapo-sen.jp (★を@に変換)

メールでお申込の方は、件名を「はじめて講座」として、氏名・電話番号・質問事項(あれば)をお知らせください。
チラシはこちら→20181124_hajimeteチラシ .pdf
2018年10月07日(Sun) 芸術の秋、読書の秋にご活用ください<イベント情報盛りだくさん!サポセンマチノワひろば>


こんにちは。スタッフの松村です。
台風が続きますね。仙台は晴れていますが風が強いです台風
まちなかは、「みちのくYOSAKOIまつりで賑わっています。
本日7日、20:00までやっています。メイン会場は「市民広場」です。
ぜひでかけてみてはいかがでしょうか?目ぴかぴか(新しい)

さて、秋のイベントシーズンですね。
サポセンには、市民活動団体などから、日々様々な情報が寄せられます。イベント情報をお探しの方はぜひご利用ください。

DSC09926.JPG
△サポセン1階マチノワひろば

DSC09927.JPG

DSC09925.JPG

イベント情報ラックも、骨プロラックもパンパンです!
演劇公演やファミリーコンサート、手作りマルシェ、車いすダンス、婚活パーティ(exclamation&question)など、芸術の秋、スポーツの秋にちなんだ情報が目立ちます。

そして、読書の秋。
サポセンでは、図書の貸出しをしていることをご存知でしたか?

DSC09929.JPG

「何か始めたい!」という方のヒントになるもの、市民活動の参考になるようなもの、市民活動団体がまとめた報告書など様々な図書資料がございます!貸出期間は2週間で、1人1回につき2冊まで。
いつでも借りられます。
かわいいブックレビューはこちらからご覧いただけます→★☆★

お気軽にお立ち寄りください 喫茶店




2018年09月30日(Sun) 活動にお役立てください<第20期ロッカー・レターケース利用団体、二次募集のお知らせ>


市民活動やボランティア活動をはじめてみると、活動に必要な備品を買ったり、メンバーで共有する資料があったり。何かと物が増えたりしませんか?
市民活動サポートセンターでは、市民活動支援の一つとして団体向けのロッカーとレターケースを設置しています。
ロッカーは、団体の活動に必要な書類、文具、印刷用紙などを収納するのにお使いいただけます。
レターケースは、団体宛の郵便物・ファックスの一時保管や、各団体同士の文書・チラシなどの連絡用ボックスとしてご利用いただけます。

今回、ロッカーとレターケースの第20期(平成30年9月1日から平成31年8月31日まで)使用希望者の二次募集を行います。

DSC09899.JPG
▲ロッカーは5階、交流サロンに設置しています。

DSC09675.JPG
▲レターケースは、1階に設置しています。

●募集対象
ボランティア・NPOなど、公益的な活動を行う市民活動団体。(事業者を除く)

●使用期間
平成30年9月1日から平成31年8月31日まで

●使用料
A:ロッカー(大) 1200円/月額
B:ロッカー(中)  810円/月額
C:ロッカー(小)  400円/月額
レターケース  無料(設置数168個)

●募集数
一次募集締め切り後、募集定数に満たない募集数を二次募集します。一次募集にて定数に達している場合は、申込みいただけません。

●ロッカーのお申込みについて
二次募集の受付では、最大2台までの利用を受付ますので、一次募集にて複数台をご希望の団体様には、この二次募集にてお申込みいただきます。
また、一次募集にて1台決定通知をお受取の団体様で、引き続き複数台利用の場合は、改めて「使用申込書」のみ改めてご提出ください。
尚、受付可能な組み合わせは以下です。(A:ロッカー大/B:ロッカー中/C:ロッカー小)
・A+B
・A+C
・B+B
・B+C
・C+C
※Aの2台使用は不可です。

●先着順受付
先着順にてお申込を受け付けます。
申込みの順に利用者を決定し、定数に達し次第締め切ります。

●受付期間/時間
平成30年年8月3日(金)より
9:00〜21:00(日曜・祝日は17:00まで)

●応募方法
市民活動サポートセンターで配布する申込書・団体紹介シート・システム情報入力シート(システム情報入力がお済でない場合)に必要事項を記入し、団体の活動内容がわかる資料を添付して1階窓口にお持ちください。(ホームページからダウンロードできます。)
※団体の活動内容の分かる資料の例:定款・会則・事業報告書・事業計画書・総会資料等
※所定の申込書と団体紹介シートは当センター事務局で配布しています。
また、こちらからダウンロードできます。

●他、注意事項がございます。
こちらからご確認ください。

ぜひ活動にお役立てください。

2018年09月25日(Tue) 10/13開催<サポセン・コトハジメ塾〜サポセンガイドツアーもあります〜>参加者募集中


「地域のために何か始めてみたい」「ボランティアに興味がある」「まちづくりについて知りたい」「サポセンの使い方を知りたい」。
こんな方はいませんか?

1013kotohajimeアイコン-2.jpg

サポセン・コトハジメ塾では、市民活動の基礎知識を事例とともにお伝えします。
サポセンの機能を紹介する、サポセンガイドツアーも開催し、「何か活動を始めたい」という皆さんをサポートします。
すでに市民活動や地域のまちづくりをしている方もサポセンの使い方をマスターして、活動に役立ててみませんか?
お気軽にご参加ください晴れ

日 時:10月13日(土)14:00〜14:45
場 所:仙台市市民活動サポートセンター1階 マチノワひろば
参加費:無料
申込方法:申込用紙(チラシ裏面)を窓口までお持ち下さい。お電話でも受付けしています。
チラシダウンロード→サポセン・コトハジメ塾チラシ

IMG_0019.JPG
▲毎回サポセンスタッフが講師を務めます。

IMG_0134.JPG
▲コトハジメ塾のあとに、ゆっくり個別相談する方もいます!お気軽にどうぞ。

IMG_0130.JPG
▲サポセンの機能をツアー形式でご紹介しますよ。

ひらめきお申込み・お問い合わせ:仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-3
TEL:022-212-3010
HP:http://sapo-sen.jp/
(担当:宮崎・小林)
2018年08月29日(Wed) ご参加・ご協力ありがとうございました!<マチノワ縁日 明日をゆさぶる3日間>


サポセンでは、8月25日(土)から27日(月)にかけて、「マチノワ縁日 明日をゆさぶる3日間」と題し、まちづくりに関するトークイベントや活動紹介、交流会など「明日をゆさぶる」10のプログラムを実施しました。
ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとございました。

お陰様で、3日間でのべ446人の方々が足を運んでくださいました。
また、サポセンの講座受講をきっかけに、自身の活動を始めたり、学んだことを実践しようとする方々がブース出展やイベント実践、情報発信に筆を振るい、縁日全体を盛り上げてくださいました。ありがとうございました。

DSC00694.JPG

konika.JPG

DSC00710 (800x533).jpg

DSC00739.JPG


「何かはじめたい」と思いをもつたくさんの市民の方々、市民活動団体、起業家、政治家、企業、教育関係者、行政など多様な方々が集い、ご縁がつながる機会となりました。
サポセンはこれからも一つひとつのご縁をつなぎ、まちづくりの輪を広げていきます。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
2018年08月23日(Thu) 緊急開催!平成30年7月豪雨災害ボランティアと考える「これから、ここから、できること」

5d477aef29d305be81c27d2b19e5ad34.jpg

日 時:8月26日(日)10:00-11:30
会 場:1階 マチノワひろば
定 員:なし
参加費:無料

話題提供:
東北学院大学 災害ボランティアステーション 松坂東吾さん
東北福祉大学 阿部沙綾さん、富田夏未さん
進 行:
一般社団法人ワカツク 代表理事 渡邉一馬さん


39948865_2171035063219080_3097365263792734208_n.jpeg

39872836_249042865747217_7782237155576774656_n.jpeg

平成30年7月豪雨の被災地では、まだまだ支援を必要としている状況が続いています。
避難生活が長期化し、農業をはじめ産業への被害も大きく、今後も長期的な支援が必要になると考えられます。
仙台市市民活動サポートセンターでは、こうした状況を受け、マチノワ縁日において、緊急企画を実施することにしました。
日本財団学生ボランティアセンターの「平成30年7月豪雨被災地への学生ボランティア派遣」に仙台から参加した学生ボランティアお二人による活動報告を切り口に、参加者が一緒に「これからできる支援」「被災地とは離れた場所からできる支援」「震災の経験からできる支援」を考える対話の場を設けます。
参加無料、申込は不要です。当日会場へお越しください。
2018年08月21日(Tue) マチノワ縁日「明日をゆさぶる3日間」アンケートに答えると、ちょっと素敵なプレゼントがあります!

スタッフの松田です。
サポセンでは、8月25日〜27日の3日間、マチノワ縁日「明日をゆさぶる3日間」を開催します。

実は当日、アンケートに答えていただいた方に先着順でプレゼントがあります!

ほうれんそう、にんじん、むらさきいもの3種類の味が楽しめ、見た目もカラフルな「野菜クッキー」です。

IMG_0582.jpg

このクッキーは、気仙沼市の社会福祉法人洗心会 指定就労継続支援B型事業所 ワークショップひまわりの利用者のみなさんに作っていただきました。

「パッケージにする時、ブロックのように並べる作業をみんなとても楽しみにしています。」と、製作の様子を職員の方が教えてくれました。
パッケージに張られたシールも利用者の方が描かれた絵なんです。よく見ると、野菜が笑っています。
「笑顔の似合う利用者さんが心を込めて作りました。」と書かれたお手紙が添えられていました。
是非、マチノワ縁日にご来場いただき、アンケートにこたえ、野菜クッキーをゲットしてください。

みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしています。

※各日、数に限りがありますので、予めご了承願います。なくなり次第、終了とさせていただきます。

【提供】
社会福利法人洗心会
指定就労継続支援B型事業所 ワークショップひまわり
気仙沼市赤岩牧沢38-3
Tel:0226-24-8255
Fax:0226-25-8385


////////////////////////////
次項有 お申込みはこちら 次項有
///////////////////////////

※本企画は、マチノワ縁日〜明日をゆさぶる3日間〜 の一部です。
8月25日(金)〜27日(月)にかけて様々なイベントを行います。ぜひご参加ください。


en_l_72.jpg
| 次へ