CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 仙台市からの情報 | Main | 【3.11】復興支援活動団体紹介シートより»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年02月08日(Thu) <第18回とっておきの音楽祭2018>出演者募集のお知らせ

NPO法人とっておきの音楽祭より、出演者募集の情報を頂きました。

以下、概要です。

------------------------------------------------------------------
<第18回とっておきの音楽祭2018>
〜障害のある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、音楽のチカラで
心のバリアフリーを目指す音楽祭〜
------------------------------------------------------------------


[ ただいま出演者募集中! 2018年2月16日(金)まで ]

とっておきの音楽祭は、障害のある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、音楽のチカラで
「心のバリアフリー」を目指す音楽祭です。2001年の第1回開催から、皆さんの様々な
チカラを表現する場となっています。笑顔が笑顔をつくり、音楽で心をつないできました。
震災後86日目に開催した第11回では、被災地東北からそのチカラを発信し、全国的にも
この音楽祭の存在感と意義を認知していただきました。
とっておきの音楽祭には、社会を変えていくチカラがあると信じています。それは、皆さん
お一人おひとりのチカラです。第18回も、参加する皆さんと共に創っていきます。
ご参加をお待ちしています。

<出演者募集要項>
●募集期間:2018年2月16日(金)締め切り *当日消印有効
●グループでも、家族でも、ひとりでも、どんなジャンルでも音楽祭の趣旨にご賛同の方を募集します。
●演奏場所は、定禅寺通り、勾当台公園、アーケード商店街、仙台駅前など主に屋外ステージになります。
●演奏時間は、最大30分(転換時間は10分 *市民広場など一部のステージは転換15分です。)
●参加者ミーティングは、4月22日(日)に、せんだいメディアテークで開催いたします。

<申込方法>
●郵送でのお申込:申込書に必要事項をご記入の上、映像(又は音源)と一緒に郵送してください。
[ 送付先 ] 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-9-3 6F
      とっておきの音楽祭実行委員会SENDAI
●インターネットでのお申込:とっておきの音楽祭ホームページ内からもエントリーできます。
●ご自身の演奏(パフォーマンス)の映像(DVD)または、音源(CD)をお送りください。
(VHS、ブルーレイ、MD不可)
ステージ振分け、フィナーレ出演などの参考にさせていただきます。音楽祭ホームページ
からの申込に限り、Youtubeでの映像/音源の提出が可能です。
●ご送付いただいた映像、音源はご返却いたしませんので、ご了承ください。
●パフォーマンス映像について:撮影した動画はディスクに記録した後、DVDプレーヤー、
メディアプレーヤー等で「再生」出来ることを確認し、ご送付ください。
●申込方法と必要書類等提出方法
       (参加申込)       (映像/音源)  (楽器配置図)
申込方法@ 申込書送付         送付      申込書に記入
申込方法A 音楽祭ホームページから申込 送付      送付
申込方法B 音楽祭ホームページから申込 Youtube     送付

<参加費>
●参加費はお一人につき2,000円となります。(ただし、未就学児は無料です)
 複数のグループに出演される方(最大2グループ)は、1グループごとに2,000円と
なります。 
*改定についてのお願い
 これまで沢山の方のご支援・ご協力で運営してきたこの音楽祭ですが、昨今の経済事情や
運営費の増大などにより財政的に厳しい状況が続いております。委員会としても経費を
切り詰めながら運営してきましたが、今回から参加費を2,000円にさせていただくこと
になりました。皆様には、ご負担をおかけしますが、なにとぞご理解をいただくと共にご
協力いただけますようお願い申し上げます。これまで以上に出演してよかったと思って
いただけるような音楽祭を開催できるよう、実行委員一丸となって取り組んでいきます
ので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
●出演決定グループには、参加者ミーティングの案内と振込用紙を4月上旬にお送りいたします。
●ご入金後、キャンセルの場合、返金できません。ご了承ください。

<楽器レンタル>
●台数には限りがあります。ご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。
●障害のある方、遠方からご参加の方など、楽器の運搬が困難な方を優先させていただきます。
 ピアノレンタル(希望者のみ)
・ピアノレンタル料の一部を負担していただきます。
・1グループ(グランドピアノ:5,000円 / 電子ピアノ:1,000円)
 楽器レンタル(希望者のみ)
・一部のステージにて、ドラムセット、ベースアンプ、ギターアンプのレンタルを行います。
・1グループ(アンプ類:1,000円 / ドラムセット:2,000円)


<主催>:NPO法人とっておきの音楽祭
<運営>:とっておきの音楽祭実行委員会SENDAI
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-9-3-6F
tel/fax 022-265-0980
info@totteokino-ongakusai.jp
http://totteokino-ongakusai.jp
2018年01月27日(Sat) 2月25日開催 <東北雪崩講習会2018>のお知らせ

雪宮城県勤労者山岳連盟より、雪崩対策の講習についての情報を頂きました。雪

以下、概要です。

-----------------------
東北雪崩講習会2018
-----------------------


<東北雪崩講習会2018実施要綱>

1. 講習日時:2018年2月25日(日)
      7:30〜15:30(6時45分受付)[ ビーコン捜索コース ]
8:00〜15:30(7時00分受付)[ 弱層テスト・雪質観察コース ]
2. 講習場所:宮城県刈田郡遠刈田温泉字倉石岳国有林内・澄川スキー場
      (スミカワスノーパーク)付近
3. 受 講 費:5,800円(昨年度受講された方)7,000円(昨年度受講されていない方)
4. 募集人員:●ビーコン捜索コース 10名
       初動捜索活動、ビーコン・ゾンデ棒の操作等
      ●雪崩に遭わないための弱層テスト・雪質観察コース 20名
       雪質の観察、弱層テスト等
5. 集合場所:すみかわスキー場レストハウス隣の管理棟(ゲレンデハウス)2階
6. 受付時間:2018年2月25日(日)
      6時45分〜7時00分 [ ビーコン捜索コース ]
7時00分〜7時30分 [ 弱層テスト・雪質観察コース ]
7. 申込み先:〒982-0021 宮城県仙台市太白区緑ヶ丘4-30-25 秋山 正樹 気付
      東北雪崩講習会事務局
     TEL 022-249-3750 Email masaki1957aki@ybb.ne.jp
8. 申込締切:2018年2月15日(定員になり次第締め切りますのでご了承下さい。)
9. 受講費用送金先:《郵便振替》口座 18100-9842911 名義 秋山 正樹
        《現金書留》申込先まで
10. テキスト:雪質観察コース・ビーコン捜索コース共、当日テキストをお渡ししますが、
      山と渓谷社発行の「山岳雪崩大全」を購入し事前に学習を行って下さい。
      昨年度受講者は昨年度のテキストをご持参下さい。
11. 持参する装備:
●冬山日帰り個人装備一式、登山靴等、テルモス、シャベル、筆記用具、昼食、
雪崩ビーコン(ビーコン捜索コースの方は必ずご持参下さい。
雪質観察コースの方で準備できない方はあらかじめご連絡下さい。)
●できれば持参していただきたい装備 
プローブ(携帯用ゾンデ棒)、スノーソー、ルーペ(10倍位)、2m巻尺
●悪天の場合も、予定通り外の講習地で行います。
寒くないようにそれぞれ工夫して下さい。
●前日の宿泊も可能です。希望される方は3週間前までに事務局までお申込み下さい。
 素泊まりのみ4,000円程度、詳しくは事務局までお問い合せ下さい。

12. その他:直前のキャンセルにつきましては、講習準備が進行していますので受講費は
     事務経費としてお支払いしていただきますのでご了承下さい。
     尚、実技講習会に参加される時は各自の責任でスポーツ保険等に加入の上
     ご参加下さい。

*申し込みを受け付けた方には、受付証を発送します。

<主催>:日本勤労者山岳連盟東北ブロック協議会・東北雪崩講習会実行委員会
     (責任団体:宮城県勤労者山岳連盟)
<主管>:宮城県勤労者山岳連盟
<後援>:福島県勤労者山岳連盟、日本勤労者山岳連盟
<事務局担当>:日本勤労者山岳連盟 宮城県連盟 朋友会
2018年01月21日(Sun) 日本の老舗マンドリン合奏団<仙台マンドリンクラブ>演奏依頼受付中


こんにちは。スタッフの松村です。
90年もの間、活動し続けている市民活動団体、仙台マンドリンクラブからお知らせです。
以下、概要です。

1.png

るんるん演奏依頼受付中るんるん
仙台マンドリンクラブは、90年余の歴史をもつ仙台を拠点に活動するマンドリン合奏団です。日本歌曲・童謡・演歌、クラシック、外国民謡、映画音楽など、様々なジャンルの音楽を演奏しています。
少人数のアンサンブル・ソロから20〜30名規模のマンドリンオーケストラまで、様々な演奏形態があり、各種市民団体・福祉施設・学校・企業などからの出演依頼に応じています。
出演条件については柔軟に対応していますのでお気軽にお声掛けください。

るんるん<公開演奏実績及び予定(2016年以降抜粋)>
2016年2月 吉成地域交流コンサート(吉成市民センター)
2016年4月 七ヶ浜文化協会演奏会(七ヶ浜町中央公民館)
2016年7月 2016年定期演奏会(日立システムズホール仙台)
2016年11月 寺岡コンサート(寺岡市民センター)
2016年11月 老人ホーム「サンツバキ」慰問コンサート
2017年1月 新春マンドリンの調べ(塩竃市壱番館遊ホール)
2017年6月 ふれあいコンサートIN富沢(富沢市民センター)
2017年7月 2017年定期演奏会”(日立システムズホール仙台)
2017年9月 東北マンドリン・フェスティバル(秋田ふるさと村ドーム劇場)
2018年7月7日 2018年定期演奏会(日立システムズホール仙台)

るんるん<公開演奏動画(ユーチューブ)>
https://www.youtube.com/user/shinkichi1211

2.jpg
マンドリン・オーケストラ(2017年定期演奏会)

3.png
マンドリン・オーケストラ(2017年1月 塩竃市壱番館遊ホール)

4.jpg
マンドリン・アンサンブル

5.jpg
マンドリン・ソロ

ひらめきご相談・お問い合わせ
仙台マンドリンクラブ事務局(檜森方)
〒981-3204 仙台市泉区寺岡3-5-24
TEL 080-1803-6168
Mail mmhimoriky2013★nifty.com(★を@に変えて)

2018年01月20日(Sat) 2 / 17(土)開催 < 豊かな互助の社会をめざして > 〜みやぎいのちと人権リソースセンター シンポジウム〜

みやぎいのちと人権リソースセンターより、シンポジウムの情報を頂きました。

以下、概要です。

-----------------------------------------------------------
〜みやぎいのちと人権リソースセンター シンポジウム〜
2 / 17(土)開催 < 豊かな互助の社会をめざして >
-----------------------------------------------------------


●日 時:2018年2月17日(土) 13:30〜16:00
●会 場:仙台市日立システムズホール仙台 研修室2
    (青年文化センター)仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 TEL022-276-2110
●参加費:無料!

◇基調講演 吉永 馨 氏  東北大学名誉教授
      仙台ターミナルケアを考える会会長
      NPO法人仙台福祉敬老会理事長
◇グループワーク 「地域で支えあうには」
  社会情勢の変化や、核家族化そして独居者が増加すると見込まれるなかで、地域の人々、友人、世代間を超えた人と人の間の「顔の見える」助け合いにより行われる「互助」を再構築する必要にせまられています。お互いの尊厳をもって支えあうことが、自分自身の生きがいにもつながり、支える人と支えられる人の両者にとって人生と生活の質を豊かにします。地域コミュニティのつながり、絆の再構築に向けて、私たちのできることを考えてみましょう。

●みやぎいのちと人権リソースセンター所属団体活動紹介
 @東北HIVコミュニケーションズ
 ACAPみやぎ
 B特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ
 C一般社団法人宮城骨髄バンク
 D仙台ターミナルケアを考える会
 E宮城県臨床心理士会
 F一般社団法人みやぎ青少年トータルサポートセンター
 G災害子ども支援ネットワークみやぎ

●申込:参加希望の方は、FAXまたはメールにて氏名と連絡先をお知らせください。
    FAX:022-279-7210(チャイルドラインみやぎ)
    MAIL:c.l.miyagi@viola.ocn.ne.jp
●〆切:2月9日(金)(定員に余裕がある場合は当日でも受付をいたします。)
●主催:みやぎいのちと人権リソースセンター
   (仙台市宮城野区幸町4-7-2  TEL022-292-5290)
●共催:みやぎいのちと人権リソースセンター所属団体
●後援:宮城県 仙台市教育委員会
2018年01月09日(Tue) 2/4開催! 原発・放射能について知りたい!話したい!「ぶんぶんカフェ」

ぶんぶんカフェより、原発や放射能について話せるカフェ開催の情報をいただきました晴れ

新聞やニュースでよく耳にする「原発」「放射能」という言葉。
わかっているようで実はあまり分かっていない・・・
興味はあるけれどちょっと難しい内容なのかな・・・
身近に放射能について話せる人がいない・・・
そんな方におすすめですexclamation

以下、概要です。

----------------------
bun bun cafe vol.39
----------------------


開催趣旨
ぶんぶんカフェは、ちょっと難しい「原発・放射能」について、もっと知りたい、安心しておしゃべりしたい、という人たちが気軽に集まれる場所です。
おいしいお菓子やお茶とともに、学んだり情報を集めて喋ったり・・・。
話し易い15人位の少人数で行っています。

気軽にお茶を飲みながら、原発や放射能について学んだり、みんなでおしゃべりしてみませんか?

概要
開催日時:2018年2月4日(日) 14:00〜17:00
開催場所:青葉区中央市民センター 第3会議室
     (仙台市青葉区一番町2-1-4)
     ※青葉通り仙台銀行本店裏

対  象:原発・放射能について興味・関心がある方
講師:多々良 哲さん(生活協同組合「アイコープみやぎ」専務)
内  容:原発・放射能に関する情報を知る、話題や不安を共有し、みんなで話す
参加費:400円(お茶お菓子付き)
※予約なしでもご参加いただけますが、小さい部屋につき事前連絡いただけると
 助かります。
主催:ぶんぶんカフェ
お問い合わせ先:
E-mail: cafebunbun@gmail.com
TEL: 090-3145-1099
Twitter: bunbun_sendai


ぶんぶんカフェは、
2016年の市民ライター講座でも取材しました。
当時の記事はコチラ。
ぶんぶんカフェ ここでなら話せるよ 原発・放射能のこと
ぶんぶんカフェ【 対話の中で見つけていく 】
ぶんぶんカフェ 原発や放射能の事、話し合ってみませんか。


あわせてご覧ください。
2018年01月08日(Mon) 1/28「相続・遺言・成年後見人のはなし」〜あなたと、あなたの大切なひとのために〜オープン講座開催!のお知らせ

誰もがいつまでも住み慣れた地域で、安心して暮らしていける街づくりをめざし、支え合いの活動を若林区で35年行っている団体、認定特定非営利活動法人あかねグループからオープン講座のお知らせです揺れるハート

以下、概要です。


=========================
「相続・遺言・成年後見人のはなし」
〜あなたと、あなたの大切なひとのために〜
=========================


自分が亡くなった後、遺産相続はどうなるのか?
遺言はどのように書けばよいのか…など、
相続・遺言・成年後見人について色々わからないことがあると思います。
そんな疑問について経験豊かな行政書士さんがわかりやすくお話をしてくれます。

豊かで安心なシニアライフを送るには、「いつの日か」に備えて準備も大切です。
あなたと、あなたの大切なひとのために、一緒に考えてみませんか?


開催日時:平成30年1月28日(日)14:30―16:00

開催場所:若林区中央市民センター セミナー室A・B
     (仙台市若林区南小泉1丁目1-1 TEL:022-282-1173)

対  象:相続・遺言・成年後見について興味がある方
     豊かで安心なシニアライフを送りたい方

講  師:小野寺 智
    「行政書士おのでら法務事務所」行政書士

内  容:わかりやすい相続・遺言・成年後見人についてのお話

主  催:認定特定非営利活動法人あかねグループ

参 加 費:入場無料

お問い合わせ先:
認定特定非営利活動法人あかねグループ
〒984-0823 仙台市若林区遠見塚1-5-35
TEL:022-285-0945 FAX:022-282-4788
https://npo-akane-group.jimdo.com/
2018年01月06日(Sat) 2/17-18開催 <ミクストジャーニー>「身体で表現してみよう!」「舞台美術をつくろう!」2つのワークショップで出会った人たちが舞台を上演!

障害のある人たちの芸術文化活動を新しい視点から支援しているSOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)は、2017年度、半年間に渡って宮城県内を巡回して2つのワークショップを開催しています。
「身体で表現してみよう!」と「舞台美術をつくろう!」という2つのワークショップを通して出会ったひとたち…

障害のある人で身体で表現することが好きな人、
身体を動かすことやダンス・歌うことが好きな人、
身体表現の発表の場を求めている人など

ひとりひとりが持っている魅力やアイディアを持ち寄り、ひとつの舞台作品を創作し、今回舞台上演を行いますぴかぴか(新しい)

ぜひ会場に足を運んで、みなさんも一緒に体験してみてくださいひらめき

以下、概要です。


============
SOUP STAGE
ミクストジャーニー
============



開 催 日 時:2018年2月17日(土)・18日(日) 開演14:30(開場14:00)
      ※上演時間は約60分 終演後にミニトークと交流会あり

開 催 場 所:青葉の風テラス
      (仙台市青葉区青葉山2-1外/地下鉄東西線「国際センター駅」2階)

対   象:身体表現に興味のある方、歌やダンスが好きな方、身体を動かすのが好きな方

料   金:一般前売・当日  2,000円
       中学・高校生以下 1,000円
       小学生以下    無料
       ※障害のある人は同伴者と2名で2,000円 未就学児観覧可。
        障害のある人や小さなお子さまをお連れの方も安心して参加できます。
        サポートが必要な場合は事前に要相談。
予 約 方 法:以下のサイトから手順に従ってご予約ください。(電話でも受付け可能)
      http://stage.corich.jp/stage/88508
      電話:070-5328-4208 月〜金/10:00〜18:00

主   催:特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン
企画・製作:一般社団法人NOOK(のおく) 
      SOUP・スウプ(障害者芸術活動支援センター@宮城)

お問い合わせ先:
特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン東北事務局(担当:武田)
〒983-0851 仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地 みやぎNPOプラザ内16
TEL:070-5328-4208 FAX:022-774-1576 E-mail:soup☆ableart.org(☆を@に変換)
詳細リンク:http://soup.ableart.org/news/000142.php
2017年12月25日(Mon) 2月20日開催! <ボランティアコーディネート講座>開催のお知らせ

みやぎNPOプラザより、講座の情報を頂きました。

以下、概要です。

----------------------------------------
NPOのためのマネジメント講座
〜仲間の輪が広がる〜
<ボランティア コーディネート講座>
----------------------------------------


あなたの団体に、継続的に参加しているボランティアはいますか?
NPOにとって、ボランティアは無償の労力ではなく、同じ目的のため、
ともに活動する仲間です。
この講座では、ボランティアを巻き込んで活動を展開するための仕組み
づくりを学びます。
もし、活動の広がりに限界を感じていたら、一度ボランティアの受け入
れ方やボランティアプログラムを見直してみませんか?

[ 自己診断してみよう ]
次の項目のうち、一つでも当てはまらない項目があったら、本講座への
参加をオススメします!
□ボランティア活動の機会が人々に開かれ、活動内容がわかりやすく伝えられている
□ボランティアに対して、組織の使命、目的、活動の概要を説明している
□ボランティアの受入状況を、組織内で共有している
□ボランティアと事業の成果を共有している
□ボランティアとの対話の機会を作り、彼らからの提案に対してフィードバックをしている
□ボランティアに対して、感謝の気持ちを伝える工夫をこらしている

[ 講座概要 ]
●日時:2月20日(火) 14:00〜16:00
●会場:みやぎNPOプラザ 第2会議室
●講師:みやぎNPOプラザ副館長 堀川 晴代さん
●定員:20名(先着順)
●参加費:800円(税込)
●対象:NPO、市民活動団体のメンバー、スタッフなど
●申込方法:コチラの申込書にご記入の上、下記連絡先まで、FAX、メールで
 お申し込み下さい。電話でのお申し込みもお受けします。

<主催> 宮城県(みやぎNPOプラザ)
<企画・実施> 認定NPO法人 杜の伝言板ゆるる

[ 申込み・問合せ ]
みやぎNPOプラザ
〒983-0851 宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地
TEL:022-256-0505 FAX:022-256-0533
E-mail:npo☆miyagi-npo.gr.jp (☆を@に変えて送信)
URL:http://www.miyagi-npo.gr.jp/
2017年12月22日(Fri) 1月28日開催! 〜障害者権利条約を地域のすみずみに〜<きょうされん宮城支部公開セミナー>のお知らせ

きょうされん宮城支部より、公開セミナーの情報を頂きました。

以下、概要です。

---------------------------------------------
〜障害者権利条約を地域のすみずみに〜
<きょうされん宮城支部公開セミナー>
「もう無理!?福祉作業所の工賃向上なんて!」
---------------------------------------------


●日時:2018年1月28日(日) 13:30〜16:00
●会場:旭ヶ丘市民センター 展示ホール
●資料代:500円

障害のある人のあまりに低い工賃をアップしなければと、工賃向上が障害者事業所の大きな課題になってきました。確かに色々な取り組みで、宮城県の平均工賃は上がってきています。しかし、毎年右肩上がりというわけにはいきません。むしろ、工賃ばかりがすべてではないと、工賃向上の掛け声にブレーキをかける声も聞こえてきます。セミナーで発言する4つの事業所は、宮城県の平均工賃の上位を常にキープしています。しかし、正直これ以上の限界も感じています。
 なんで障害者の工賃をあげなければいけないの?キープすることだって大変なのよ!
コンサルタントの「工賃向上」のかっこいいお話は現実的じゃないよというあなた!
なんとかセミナーは聞き飽きた、ワークショップなんて、というあなた!いや、そうでないあなたにも!
 今回は、つらさと愚痴と不満と苦労と悩みを・・・お届けしますね・・・これもセミナーと銘打っています・・・。

◆コーディネーター:“よろず相談受付けてます!”
          飯嶋 茂さん(コッペ施設長)

◆パネラー:     “体育会系と言われてます!”
           星野 公延さん(ポッケの森施設長)
          “儲かることは何でもやってます!”
           小石沢 邦彦さん(蔵王すずしろ施設長)
          “女川で毎日店やってます!”
           松原 千晶さん(きらら女川施設長)

◆連絡先:きょうされん宮城支部
     はらから地域生活支援センター担当 鷲見(090-9740-7799)
     Tel:0224-58-3445 fax:0224-54-4112

<主催>きょうされん宮城支部
<共催>宮城県社会保障推進協議会
2017年12月20日(Wed) 1/19(金)開催 〜せんだい豊齢学園 公開講座〜 <仙台の戦国時代>のお知らせ

公益財団法人 仙台市健康福祉事業団より公開講座の情報を頂きました。
※申し込みが定員超えしておりますので、現在は募集をしていません。ご注意ください。

以下、概要です。

--------------------------------------------
〜せんだい豊齢学園 公開講座〜
1 / 19(金)開催! <仙台の戦国時代>
--------------------------------------------


◇戦国時代についての知識を、最近の研究を踏まえておさらいします。
(戦国大名・国衆とは / 東・西日本における政策・国づくりの違い)
◇仙台の戦国時代の様子について学びます。
(戦国大名伊達氏4代・留守氏・国分氏について / 戦国合戦の様子)

●日時:平成30年1月19日(金) 10:30〜12:00
●講師:仙台市博物館学芸普及室 長澤 伸樹 氏
●会場:仙台市シルバーセンター7階 第1研修室
   (仙台市青葉区花京院1-3-2)
●対象:仙台市内にお住まいか、お勤めの50歳以上の方 50名(先着順)
●受講料:500円(当日払い)
*お申し込み:電話またはFAX、Eメールで
      @講座名 A氏名(ふりがな)B電話番号 C年齢 を記入の上、
      →せんだい豊齢学園事務局へお申し込みください。

<お問い合わせ・お申し込み>
せんだい豊齢学園事務局(シルバーセンター5階)
電話:022-215-3129 / FAX:022-215-4140 / Eメール:ikigai@sendai-hw.or.jp

◆「せんだい豊齢学園 公開講座」今後の予定 ◆
 平成30年2月9日(金)13時30分〜15時「仙台の食文化」
 *都合により、講座内容を変更する場合があります。
  受講者の募集については、市政だより、およびシルバーセンターだより
  「あばいん」1月号などでお知らせします。
 *シルバーセンターでは、せんだい豊齢学園のほか、様々な事業を実施しています。

<主催> 公益財団法人 仙台市健康福祉事業団 せんだい豊齢学園事務局
   〒980-0013 仙台市青葉区花京院1-3-2 仙台市シルバーセンター5階
TEL:022-215-3129 / FAX:022-215-4140
| 次へ