CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 仙台市からの情報 | Main | 【3.11】復興支援活動団体紹介シートより»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年08月06日(Mon) 第三世代が考える ヒロシマ「    」継ぐ展―8月10(金)〜8月15(水)に親子連れや若い世代を対象とした平和学習ができる 企画展が開催されます。

こんにちは。スタッフの平野です。
ヒロシマ継ぐ展実行委員会さんからサポセンにイベントのお知らせが届きましたので
皆さまにお知らせいたします。

====================
るんるんイベント情報るんるん
====================

同展は戦争を体験していない世代がつくる「参加して学べるヒロシマの企画展」です。
東京在住の30代クリエーターが中心となり、若い世代や親子連れに向けた平和学習の場所を提供し、戦争体験者と非体験者をつなげることを目的としています。
東京(中野・世田谷)、横浜(みなとみらい)での開催を経て、4年目の今年は東北地方初の仙台開催となります。
展示の企画・制作には宮城学院女子大学の学生ボランティアやIT技術専門家を育成するデジタルハリウッドSTUDIO仙台、仙台で活動しているNPO法人メディアージのメンバーが携わっています。
企画展タイトルの「 」には、情報を受け取るだけでなく、自ら意志を持って過去の出来事を学び、聞き、考えて、自分なりの答えを入れてほしいという思いをこめています。

開催日時:2018年8月10日(金)〜8月15日(水)

開催場所:せんだいメディアテーク 5FギャラリーC

内  容:会場では、広島平和記念資料館所蔵資料や、被爆者や伝承者との対話イベント、「絵で読む広島の原爆」原画作家のギャラリートークや、被爆アオギリの木の話を聞いた後にチョークで葉を書いていくイベントなど、来場者が「参加」しながら体験を継承できるイベントも毎日開催します。

主催:ヒロシマ「 」継ぐ展実行委員会
お問い合わせ先:ヒロシマ「 」継ぐ展実行委員会 代表 久保田涼子
E-mail tsuguten2018@gmail.com / TEL 080-1916-8638
2018年08月02日(Thu) 子ども食堂立ち上げノウハウを学べます<仙台・大崎・東松島・白石で講座開催>


こんにちわ。スタッフの山田です。
今回は子ども食堂に関する講座のご紹介です。

子ども食堂は地域の子どもたちの身近な居場所として急増しており、
その数は全国で2,000ケ所を超えています。
そんな子ども食堂の意義や運営ノウハウを学べる「平成30年度子ども食堂立ち上げ講座」が、8月5日の仙台を皮切りに、大崎・東松島・白石の宮城県各地で開催されます。

仙台での講座も含めた全会場で申込み受付中ですので、関心のある方は是非ご参加ください。

以下、概要になります。
------------------------------------------

平成30年度子ども食堂立上げ講座

◆開催日時および開場
1 仙台市
  平成30年8月5日(日) 正午から午後4時まで
  あしなが育英会仙台レインボーハウス 2階ホール(仙台市青葉区五橋2丁目1-15)
2 大崎市
  平成30年9月9日(日) 午後1時から午後5時まで
  宮城県大崎合同庁舎 大会議室(大崎市古川旭四丁目1-1)
3 東松島市
  平成30年10月14日(日) 午後2時から午後6時まで
  東松島市コミュニティセンター 集会室(東松島市矢本字大溜1-1)
4  白石市
  平成30年11月17日(土) 午後1時から午後5時まで
  白石市中央公民館 第2研修室(白石市字寺屋敷前25-6)

◆定員:各会場30名
◆参加費:無料

◆内容
子ども食堂の立ち上げを考えている個人・団体及び子ども食堂を立ち上げたが、困っていることがある方を対象に、子ども食堂の意義や有する機能、立ち上げに当たり必要な知識について説明する講座及びグループセッションを実施。
※立ち上げ講座参加者や既に子ども食堂に取り組む方を対象に、後日フォローアップ講座を開催します。(10月〜1月予定)

8f778bfc047bd7f68442d3f1e53b1d2c-754x1024.jpg

事業主体:宮城県
事業受託者:宮城県子ども食堂立ち上げ支援事業ネットワーク
申込先:特定非営利活動法人アスイク
    電話:022-781-5576
    FAX:022-781-5591
    メール:info★asuiku.org(★を@に変えて送信)


講座詳細はこちら→「平成30年度子ども食堂立ち上げ講座」の開催について(社会福祉課)
チラシダウンロード→★★★
2018年07月30日(Mon) 9/3・4開催<仙台ミラソン2018参加者募集>若者のアイデアを生かして地域課題の解決へ


こんにちは、スタッフの于楽です。
まちづくりや地域の課題に関心を持っている大学生などの若い方に、学びながら課題解決を考えるイベント「仙台ミラソン2018」について、ご案内いたします。
アイデアの出し方や社会人としてのコミュニケーション、プレゼンテーションなどの力を身に着けたい方におすすめです。
以下、概要です。

--------------------------------------
仙台ミラソン2018
--------------------------------------

開催日時:2018年9月3日(月)、9月4日(火) 10時〜18時
開催場所:仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター
対  象:大学生、専門学校生、若手社会人など
     学生を主体とする団体での参加も歓迎
講  師:石井力重さん(アイデアプラント代表)

内  容:
仙台市の地域課題のテーマから関心のあるものを選び、テーマごとに参加者でチームを作ります。専門家からアイデアの出し方を学び、フィールドワーク課題の現場を確かめた上で、課題解決に繋がるアイデアをチームで考え、発表します。

ミラソン2018表.jpg

タイムスケジュール:
○9月3日 9時半〜開場
10時開会
・仙台市の各課からテーマ説明
・テーマごとにチーム分け
・チームメンバーと昼食交流
・アイデアワーク
・フィールドワークの準備
 18時終了

○9月4日 9時半〜開場
・チームごとにフィールドワーク
・アイデアの検討
・各チームから発表、講評
 18時終了
※終了後に懇親会あり(希望制、実費)

ひらめきお問い合わせ先:
仙台ミラソン実行委員会事務局 一般社団法人ワカツク
TEL:022-721-6180
FAX:022-721-6181
E-mail:info★wakatsuku.jp(★を@に変えて送信してください)

主催:仙台ミラソン実行委員会(構成団体:仙台市、公益社団法人仙台青年会議所、公益社団法人泉青年会議所、一般社団法人宮城県情報サービス産業協会)
事務局:一般社団法人ワカツク





2018年07月18日(Wed) ただいま募集中!<一般社団法人ReRootsサポーター会員になって復興を応援>りるサポ


スタッフの小林です。若林区の復興や団体の活動を知って、応援してみませんか!

東日本大震災で津波被害を受けた若林区。復興から地域おこしに取り組む一般社団法人ReRootsは、ReRootsファームで作った野菜や、若林区の農家が作った野菜を届け、活動を継続していくための支援金を集めています。支援金は団体の活動費に活用されます。

ReRootsサポーター会員制度、略称「りるサポ」という制度で支援を求めています。以下、団体ホームページより概要です。

--------------
満月「りるサポ」 の主な目的
1、活動を継続していくための支援金を広く集める。
2、若林区についての情報を発信して、知ってもらう。
3、地産地消・ReRoots版CSA制度を伝えて、消費者と農家をつなげる。

○ReRoots版CSA制度とは
一般的なCSA制度(消費者側が生産者側に働きかけをし、野菜を食べ、その感想を伝えるなど、生産者と消費者が直接的な関係を結んでいくもの)とは違い、 ReRoots版CSA制度はその間にReRootsが入って、生産者と消費者を繋げ、消費者側には野菜を送ることを通じて若林区の復興の様子を伝えること、生産者側には実際食べている人の声を伝えることが目的として作られた制度です。

満月活動内容
ReRootsに対して支援金を送ってくださった方に、ReRootsファームでつくった野菜や若林区の農家がつくった野菜をお送りしています。いただいた支援金は野菜の発送、ReRootsの活動維持のために使わせていただきます。

りるまぁと画像.png

満月りるサポには、コースが3つあります。
1通年コース  
 支援金は、年間で5,000円、夏と秋での年2回の野菜発送です。
2夏コース
 支援金は、年間で3,000円、夏のみの年1回の野菜発送です。
3冬コース
 支援金は、年間で3,000円、冬のみの年1回の野菜発送です。

満月今後の展望
サポーターを増やすことによって、若林区のことやそこで野菜づくりをしている農家さんの情報を発信していきます。 また、ReRootsを応援したいと思ってくださる方を増やすことが今後の目標となっています。
満月サポーター会員に登録したい!という方は、申し込みフォームから登録をお願いします。

〇詳細はホームページをご覧ください!
http://reroots.nomaki.jp/reroots_supporter.html

<お問合せ・お申込み先> 一般社団法人ReRoots 
住所:〒984-0033 宮城県仙台市若林区荒浜字今泉59-3
電話:022-762-8211
メール:reroots311sup☆gmail.com(☆を@に変えて送信) 
2018年07月12日(Thu) 7/28開催 本楽カフェ主催<架空読書会>


こんにちは、スタッフの舞草です。
本好きな人も、そうじゃない人も誰でも参加OK!
7月28日に架空読書会が開催されます!

本楽カフェが企画した架空読書会は、誰もが気軽に参加できる読書会がテーマ!
特定の本を読んだ人のみの参加ではなく、事前に読んでいなくても参加することが
できる面白い企画となっています。サポセンで5月に開催した講座「はじめてのミニイベント」に参加した方が、イベントを行います。

また、本楽カフェは今年の8月25日にサポセンで開催される「マチノワ縁日」でもイベント出展予定です。架空読書会、なんだかわくわくするイベントですよね!

以下、概要です。

--------------------------------------------------------------------
架空読書会 開催!

架空読書会って・・?
1.実際には存在しない、架空の本をでっちあげる
2.全員その本をあたかも読んできたかのように、自由に語り合う
3.ある程度の時間で一冊語り終わったら次の本へ

という、「事前に本を読まずに参加できる」読書会です。


日時:7月28日(土)15:00-17:00
場所:カフェ ド ギャルソン
(宮城県仙台市青葉区国分町3-2-2おいかわビル2F)
参加費:おひとり様1オーダーお願いします
定員:8名
お申し込み方法:コチラの申込フォームからお願いします
https://goo.gl/forms/aUTVIREi3BCrbLqD3
お問い合わせ:
E-mail:honraku.sendai☆gmail.com(☆を@に変換)
Twitter:@honraku_sendai
主催:本楽カフェ
------------------------------------------------------------------
2018年07月09日(Mon) 7/21・22日開催<スポーツ映画が一同集結!せんだいスポーツ映画祭2018>


こんにちは、スタッフの舞草です。
ワールドカップの興奮さめやらぬ皆さまへ、ますます熱くなるイベントのお知らせです。

フィギュアスケートや卓球など、数々のオリンピックメダリストを輩出し、野球・サッカー・バスケの3大プロチームがある仙台。
そんな「スポーツのまち」として注目されつつある我がまちで、映画を通してもっともっとスポーツの楽しさと感動を伝えたい!と始まったのが「せんだいスポーツ映画祭」です。スポーツ好きな方、映画好きな方、そうじゃない方も、ぜひ足を運んでみてください。

以下、概要です。
----サッカー-------------------------------スキー------------------------バスケットボール------
仙台スポーツ映画祭2018
〜「熱狂と興奮。」スポーツ映画が一同集結、スクリーンで体感!〜
--スキー---------------------ゴルフ---------------------------野球------------映画

sendaispo.jpg

日時:2018年7月21日(土)〜22日(日)
場所:せんだいメディアテーク1階「オープンスクエア」
              7階「シアターホール」
   地下鉄国際センター駅 2階「青葉の風テラス」

会費:<1dayフリーパス(60枚限定)>3,800円
   金曜日のレセプションと1日すべての作品・トークショーを鑑賞可能。
   オリジナルチケットホルダー付き(別途販売有り)
   
   <作品券>1,200円〜1,500円
   作品毎に価格が違います。引き換え不要でそのまま入場可能となります。
   
   ※全席自由/各回入替制/税込み ※小中学生料金500円(作品券のみ)
   ※せんだいメディアテーク1階「オープンスクエア」は入場無料

チケット:前売り券・当日券共に7月22日(日)までローソンチケットにて販売
     詳しい情報、上映作品、スケジュールについてはホームページをご確認ください。
     http://sendai-sff.com/
主催:仙台スポーツ映画祭実行委員会 
問い合わせ:TEL 080−9632−0110

共催:仙台市
後援:仙台市スポーツ振興事業団、スポーツコミッションせんだい、仙台プロスポーツネット、市民スポーツボランティアSV2004、(株)ベガルタ仙台、(株)楽天野球団、(株)仙台89ERS、河北新報社、エフエム仙台、仙台放送、東北放送、東日本放送、宮城テレビ、クリスロード商店街
2018年06月05日(Tue) 6月9〜23開催<子どもの心に寄り添うボランティア募集>チャイルドラインみやぎ


こんにちは。スタッフの水原です。
子どもを取り巻く問題を学び、聴くためのスキルを習得したい。
子どもの声に耳を傾けるボランティアをやってみたい。
そんな方に知っていただきたい講座のご案内です。
以下、概要です。

-------------------------------------------------------------
子どもの声を聴く「チャイルドライン」*小さなやさしさ*
電話 電話受け手ボランティア養成講座 受講生募集 電話
-------------------------------------------------------------

チャイルドラインは18歳までの子ども電話です。
子どもたちの声を聴くボランティアとして活動してみませんか?
一般聴講も可能です。

■実施日:子どもサポーターズ養成講座
      2018年6月9日(土)、10(日)、16(土)
     ロールプレイ研修
      2018年6月23日(土)
■場 所:日立システムズホール仙台(青年文化センター)
■定 員:40名
■受講料:資料代として、
     全講座受講の方 一般4,000円・学生2,000円
     一般聴講の方 1コマ500円

■内 容・時間:詳細はチラシウラをご覧ください。

■申込方法
チラシ2枚目の申込書に記載し、FAXでお送りください。送信後お電話でご確認ください。
FAXをお持ちでない方は、下記お申込み先に、メールまたは電話で以下の内容をお知らせください。
@お名前 Aご住所 B電話番号 C受講する講座 D年齢 E学校と学年(学生のみ)
ひらめき詳しい情報、チラシダウンロードはこちらから→オモテウラ

主催:特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ
後援:仙台市教育委員会

--------------------------------------------------------------

<養成講座からボランティア活動までのながれ>
@ 受講申込み
A 「子どもサポーターズ養成講座」全講座を受講終了
   ※この講座は子どもの現状を学ぶ講座です。ボランティアを
    希望しない場合でも受講できます。
   ※日程の都合が合わない場合は相談ください。
B 6/23(土)の「ロールプレイ研修」を受講終了
C 面接(受講生の都合に合せて日時を決定)
D 受け手として登録し(年会費2,000円:教材・交通費・ボランティア保険等に使用)、
   現場研修。
E 活動日:火曜日 @15:30〜19:30 A18:30〜21:30
       @かAのいずれかで月2回程度(自分で選べます)



お問合せ・申込み先----------------------------------------------
特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ 事務局(平日9:30〜17:30)
TEL/FAX:022-279-7210
Mail:c.l.miyagi☆viola.ocn.ne.jp (☆→@に変えてください)
住所:〒980-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
-------------------------------------------------------------------
2018年05月17日(Thu) 6/16開催<ベビーも子どもみんな集まれ!「親と子のふれあいコンサート」>


こんにちは、スタッフの菅原です。
今回で15回目の開催となる、NPO法人さい帯血バンクサポート宮城から、
コンサートのお知らせです。

コンサートは、宮城県内における、さい帯血バンクへの協力の呼びかけや、
さい帯血バンク事業支援及び骨髄バンクの普及啓発の一つです。
ご家族のみなさんで音楽を楽しんでみませんか?

以下概要です

-------------

開催日時: 2018年6月16日(土)午後2時開演(午後1時30分開場)
開催場所:仙台市太白区文化センター/楽楽楽ホール
入場料 :全席自由
     前売 大人  1,000円
        子ども(小学生以下)500円

     当日 大人  1,500円
        子ども  500円
     ※3歳以下で座席を使われないお子様は無料

20180516210101.jpg

主  催: NPO法人さい帯血バンクサポート宮城
お問い合わせ先:TEL:022-342-7425 
        E-mail:miyagicb@gmail.com(事務局)
        HP:https://miyagicb.jimdo.com/

-------------


2018年05月15日(Tue) 6/3開催「地球の環境について考える日−アースデイみやぎ−」


こんにちは、スタッフの菅原です。
アースデイは、地球環境について考える日として提案されたお祭りです。1970年にアメリカのサンフランシスコで始まり、それ以降、全世界でアースデイのイベントが開催されています。ここ地元宮城県では、大崎市でアースデイが開催されていています!
大崎の美しい自然と環境に関する様々な企画を通じて、環境について考る1日を体験してみましょう!

イベント当日のボランティアも募集しています
ボランティア募集

以下、概要です。

----------------------------------------------------------------------------

アースデイみやぎ 大崎2018

○開催日時: 2018年6月3日(日)10:00〜16:00

○開催場所:化女沼古代の里
 参加料:入場無料
○イベント内容:
・地元大崎の食材を使ったオーガニックフードや雑貨等のマーケット
・環境に関する活動を行う団体によるワークショップ&展示 
・野外音楽ステージ など

○主催: アースデイみやぎ大崎実行委員会
○お問い合わせ先:
 Mail:info★earthdayosaki.com(★を@に変換)
HP:https://www.earthdayosaki.com/


2018年04月29日(Sun) GWのお出かけに<本濃研太ダンボール彫刻展 動物が、いる。>7/29までにしぴりか美術館


スタッフの小林です。
特定非営利活動法人黒川こころの応援団から、イベントのご案内をいただきました!

誰もが楽な心で生きていけるように願っているアトリエ「nisipirica」が
併設する「にしぴりかの美術館」のイベントです!
以下、概要です。
----------------------------------------------------------------------------

本濃研太ダンボール彫刻展 動物が、いる。

開催場所:にしぴりかの美術館(黒川郡大和町吉岡字館下47)
開催期間:4月15日(日)〜7月29日(日)※木曜休館
開催時間:11時〜17時半
料 金 :入館無料
問合せ先:070-5011-0028 (小野田)
そのほか:写真撮影可、触れるの不可

honnoh.jpg

〜本濃研太氏は、宮城県では2012年「風の沢ミュージアム」での展示で知られています。
今回は6年ぶりの本濃さん。その深化した作品をお楽しみいただきたいと思います。
会場には実物大の熊やチンパンジー、チーターや猫、ふくろうやわし等のダンボール
で作られた、今にも動きだしそうな作品が、たくさん並べられています。
GWや夏休みのお出掛けにはちょうど良い、子どもも大人も楽しめる美術展覧会です。〜

<主催・問合せ先>
特定非営利活動法人 黒川こころの応援団内「にしぴりかの美術館」
〒981-3621 宮城県黒川郡大和町吉岡字館下47
Tel:070-5011-0028 (小野田) Fax:022-343-7077
Mail:info★nisipirica.com (★を@に変えて送信してください)
HP:https://www.facebook.com/nisipirica/

| 次へ