CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 仙台市からの情報 | Main | 【3.11】復興支援活動団体紹介シートより»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年11月27日(Tue) 12/11締切「常設ショップ・ギャラリー」と「事務室」の利用団体を募集しています!


こんにちは。サポセンスタッフの宮崎です。
朝夕の冷え込みが厳しくなり、冬の匂いを感じる時期になりました。
体調を崩しやすい時期でもあるので、気をつけていきたいですね。

さて、みやぎNPOプラザより、県内で活動中のNPOや市民活動団体の皆さんに向けたお知らせをいただきましたので、紹介させていただきます。
みやぎNPOプラザでは、施設内にある「常設ショップ・ギャラリー」「事務室」の利用団体を募集しています。メンバーが集まれる拠点や、活動を展開していくためのスペースに活用してみてはいかがでしょうか?
数少ない、施設の設備を継続的に利用できる貴重な機会ですので、お見逃しなく!

以下、概要です。

申込〆切:12/11(火)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
みやぎNPOプラザ
ショップ・ギャラリー・事務室の使用団体募集
/////////////////////////////////////////////////////////////////

かわいい見学や申込みのご相談は、いつでもお気軽にみやぎNPOプラザまでお問い合わせくださいかわいい

□■常設ショップ・ギャラリー□■
コミュニティビジネスの実践を目的として設置しているスペースで、
プラザの建物正面から見える明るいスペースに位置しています。
過去の使用団体は、商品販売だけではなく、展示・活動紹介・相談窓口やパソコン講
座などで使用していました。

アンテナショップとして…、ミッションを達成するための活動資金を集める…など使
い方はアイディア次第です。(※県内に事務所を置いているNPOが使用できます。)

■□事務室■□
プラザを事務拠点にし、プラザ館内の施設・機能を活用することで、
団体運営と活動のレベルアップを図りましょう。
また他の団体とのネットワークを作るチャンスです!
今回は、事務室(大)、(中)、(小)と活動規模によって選ぶことができます。
(※県内に事務所を持っていないNPOが使用できます。)

仙台駅2Km圏内で無料駐車場つき、駐車場から館内までバリアフリーでメンバーも集まりやすい施設です。事務室は鍵つきでパソコンなどの貴重品の管理も安心です。ぜひ一度ご見学にお越しください。


●募集施設および募集団体数
常設ショップ(約10u・約 6畳)…1団体
事務室(大) (約18u・約11畳) …1団体
事務室(中) (約 9u・約5.5畳)…1団体
事務室(小) (約 4u・約2.5畳)…1団体

●使用料
常設ショップ…月額10,200円
事務室(大)… 月額18,500円
事務室(中)… 月額 9,200円 
事務室(小)… 月額 4,100円

●使用開始および使用期間
常設ショップ・事務室ともに1月4日(金)〜最長3年

●申込方法
募集要項・申込書は、みやぎNPOプラザ、宮城県共同参画社会推進課などで配布中です。
ウェブサイト「みやぎNPO情報ネット」からもダウンロード可能。

●使用開始までのスケジュール 
・募集(申込)締切り   平成30年12月11日(火)
・公開ヒアリング・選考  平成30年12月18日(火)
・選考結果連絡      平成30年12月19日(水)
・使用開始        平成31年 1月 4日(金)〜

ひらめき常設の活動拠点を持つことは、団体の信頼を得ることにもつながります。
この募集は、毎年同時期に必ずあるものではないので、
ぜひこの機会をお見逃しないよう、ご使用をご検討ください。

□■問合せ・提出先■□
宮城県民間非営利活動プラザ(みやぎNPOプラザ)
(指定管理者)特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるる
〒983−0851 仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地
TEL 022−256−0505
FAX 022−266−0533
Mail npo★miyagi-npo.gr.jp(@を★に変換)

2018年11月19日(Mon) 11/21開催!『まちづくりトークナイト2018秋』

こんにちは。スタッフの松田です。
特定非営利活動法人都市デザインワークスからイベントのお知らせです。

市役所の建替えで市民広場や勾当台がかわります!
仙台市役所本庁舎を建替える基本計画の検討がはじまります。
そこで、
・こういうポイントは丁寧に検討して欲しい
・こんな機能を設けることはできるか、
・このような配置も考えられないか、
などなど、まちづくりの視点から具体的なアイデアを出し合って、検討委員会で取り上げられるくらい面白い案を出しあいましょう。

低層部の機能のソフトの話と、広場と建物の配置などハードの話と2部構成のディスカッションを予定。
ぜひご参加ください!

日時:2018年11月21日(水)18:30-20:30
会場:仙台市市民活動サポートセンター1階・マチノワひろば
参加費:500円(コーヒー付)
(予約不要 見学・参加希望者は当日直接会場へ)
問合せ先:特定非営利活動法人都市デザインワークス(担当・佐藤)
2018年11月18日(Sun) 11/20開催!『土曜日の公園で話そう・荒浜編』

こんにちは。スタッフの松田です。
西公園ミーティング実行委員会からイベントのお知らせです。

今まで3回に渡り、せんだい3.11メモリアル交流会で開催されてきた『土曜日の公園で話そう・荒浜編』を、11月20日は仙台市市民活動サポートセンター1階・マチノワひろばで開催することになりました!

震災から7年。荒浜地域における海水浴の再開、跡地利活用の実施など、様々な動きがある中でこれからどういったことが大切になっていくのか、どのような課題が残っているのか、荒浜で活動している団体や荒浜に関わってきた行政や企業の方々が集まり、対話を重ねてきました。

今回が4回目となる『土曜日の公園で話そう・荒浜編』、8月に行われた海水浴や灯篭流しを実施しての振り返り、跡地利活用の現在、8年目となる3月11日に向けて今後どんなことを考えていけるかなどを話していきます。
仙台市の中心部から距離的にも少し遠い荒浜の今を改めてこの機会に知ってみませんか?

日時:2018年11月20日(火)13:00-15:00
会場:仙台市市民活動サポートセンター1階・マチノワひろば
参加費:無料(予約不要 見学・参加希望者は当日直接会場へ)
参加者(予定):
海辺の図書館HOPE FOR project震災遺構仙台市立荒浜小学校せんだい3.11メモリアル交流館ユーメディア、仙台市、若林区ほか
問合せ先:西公園ミーティング実行委員会(担当・武田)090-2954-7719

「土曜日の公園で話そう・荒浜編」第2回目はこちら↓
http://blog.canpan.info/fukkou/archive/2157
2018年10月25日(Thu) 11/1開催<NPO法20周年記念フォーラムin東北>ローカルな視点で考え、議論する場


こんにちは。スタッフの松村です。
NPO法の制定、施行から20年になります。
節目となる今年、全国各地で市民セクターのこれまでとこれからを考える場が開かれています。
以下、ご案内です。

-----------------------------------------------------------------
NPO法20周年記念フォーラムin東北
-----------------------------------------------------------------
2018年はNPO法の制定/施行から20周年にあたります。
現在、NPO法人数は5万団体を超え、すでに日本の社会制度の一部に至るまでとなりました。日本に市民社会を根付かせることを目的としたNPO法は、ソーシャルセクターの中で数の上では十分な役割を担いましたが、「日本に市民社会を根付かせる」という私たちの壮大な社会活動は、どこまで達成できたでしょうか。
この度、東北各県のNPO支援組織が実行委員会を立ち上げ、ローカルな視点で考え、議論する場をつくり、次の20年につなげていきます。

日 時:2018年11月1日 (木)13:30〜17:30
会 場:河北新報社本館ホール
対象者:関心のあるNPO、行政、研究者、企業、市民など
定 員:100名程度
参加費:無料

8284cfacfaae8c46570739496702e37b-220x311.jpg baf848ddf6679009fd8cde41511c5d77-212x300.jpg


内 容:NPO法が東北にもたらした市民社会これまでの20年とこれからの20年
[第1部] 社会を変えようとしたNPO法の意義
       松原 明さん
     (認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会理事)


[第2部] これまでの20年、市民社会は根付いたか
      大久保朝江さん(認定NPO法人杜の伝言板ゆるる代表理事)
      大泉 大介さん(河北新報社営業局営業部次長)
      小笠原秀樹さん(NPO法人あおもりラジオくらぶ 理事)


[第3部] 未来へ向けて一緒に考えよう!社会を変えるNPOのチカラ
      永田 賢介さん(NPO法人アカツキ 代表理事)
      富永 美保さん(NPO法人しんせい 理事・事務局長)
      白石 洋和さん(NPO法人with 優 代表理事)
      小野寺浩樹さん(NPO法人レスパイトハウス・ハンズ
              /いちのせき市民活動センター長)


主 催:NPO法20周年記念プロジェクト東北実行委員会
   〔構成団体〕認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
         NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
         認定NPO法人あおもりNPOサポートセンター
         NPO法人いわてNPOフォーラム21
         NPO法人あきたパートナーシップ
         NPO法人山形の公益活動を応援する会・アミル
         NPO法人山形創造NPO支援ネットワーク
         認定NPO法人ふくしまNPOネットワークセンター

お申込み・お問い合わせ:認定NPO法人杜の伝言板ゆるる(担当:大久保)
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-11-6 コーポラス島田B6
Tel:022-791-9323 Fax:022-791-9327
mail:npo☆yururu.com(☆を@に変えて)

ひらめきお申し込みフォーム→☆☆☆

共 催:河北新報社 日本政策金融公庫 NPO法20周年記念プロジェクト
後 援:宮城県 青森県 秋田県 岩手県 山形県 福島県 仙台市
助 成:公益財団法人トヨタ財団
事務局:認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
    

2018年10月23日(Tue) こども食堂の立ち上げに興味のある方<フォローアップ講座開催>仙台市・大崎市・東松島市・白石市


こんにちは、スタッフの鎌田です。

宮城県子ども食堂立ち上げ支援事業ネットワークからフォローアップ講座のご案内をいただきましたので、ご紹介いたします。仙台市・大崎市・東松島市・白石市の4会場にて開催予定ですのでお近くの会場に足を運んでみてはいかがでしょうか?ぴかぴか(新しい)

以下、概要です。

--------------------------------------
子ども食堂立ち上げ講座 STEP2
フォローアップ講座

子ども食堂を始めよう!
--------------------------------------
子ども食堂の立ち上げと運営に必要なノウハウを学びあい、より地域に根差した活動が行われることを目指してフォローアップ講座を開催いたします。
STEP1に参加していない方も楽しめる内容になっています。

■仙台会場
10月27日(土)13:00〜17:00
あしなが育英会仙台レインボーハイス2階ホール

■大崎会場
11月25日(日)13:00〜17:00
宮城県大崎合同庁舎大会議室

■東松島市
12月9日(日)13:00〜17:00
東松島市コミュニティーセンター集会室

■白石市
2月3日(日)13:00〜17:00
白石市文化体育活動センターホワイトキューブ会議室

対象:子ども食堂の立ち上げに興味のある方、子ども食堂を立ち上げ後、困り事がある方

申込締切:開催の1週間前。ただし、定員に空きがある場合は、当日まで受付可能です。
詳しくはお問い合わせください。

講座内容:
@基調講座
Aテーマ別分科会
(3つのテーマの分科会と個別相談ブースをご用意しております)
B名刺交換・交流タイム
詳しい講座内容は、チラシをご確認ください。
位置情報フォローアップ講座チラシ.pdf

----------------------------------
晴れ申込方法・お問い合わせ先晴れ
NPO法人アスイク
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-2大野第2ビル2F
TEL 022-781-5576(平日11時〜17時)
FAX 022-781-5591(24時間)
MAIL info☆asuiku.org(☆を@に変えて)
----------------------------------
2018年10月14日(Sun) 10/26申し込み締切<体罰等のない社会を実現するためのシンポジウム>〜セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン〜


こんにちは、スタッフの水原です。
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンから、シンポジウムのお知らせをいただきましたのでご紹介します。
以下、概要です。

download.jpg

子どもの健やかな成長を支える社会の実現に向けて
子どもも大人と同じように一人の人間として尊重されるべき存在です。
たたいたり、怒鳴ったりといった体罰等*は、子どもの体やこころを傷つけてしまうとともに、子どもの発達に負の影響を及ぼすことが科学的に明らかになっています。子どもに対する体罰等のない社会を実現するためには何が必要か、一緒に考えてみませんか。
*「体罰等」とは…体罰その他の残虐なまたは品位を傷つける形態の罰(2006年、国連子どもの権利委員会一般的意見8号)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
シンポジウム
子どもに対する体罰等のない社会を目指して
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日時:10月27日(土) 受付開始14:30〜開演15:00〜18:00
申込締切:10月26日(金)

参加費:無料
定員:先着100名 ※定員に達し次第、締め切ります。
主催:公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
共催:日本弁護士連合会、東北弁護士会連合会、仙台弁護士会
後援:厚生労働省、宮城県、宮城県教育委員会、仙台市、仙台市教育委員会
会場:仙台弁護士会館 4階大会議室
   宮城県仙台市青葉区一番町2丁目9-18
   TEL:022-223-1001(代表)
   地下鉄東西線「青葉通一番町」駅南1番出口から徒歩5分
※このシンポジウムは、イオン株式会社の寄付により開催いたします。

プログラム:
基調講演
「子どもの体罰・不適切養育とその影響」
公立黒川病院小児科 岩城利充 氏

報告
「禁止立法で体罰・虐待の予防を!」
日本弁護士連合会 相川裕 氏
報告
「日本における子どもに対する体罰等の実態と、たたかない、怒鳴らない、ポジティブな子育て」
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 瀬角南 氏


お申込み方法:
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのウェブサイト申込みフォーム
・メールまたはFAX
件名を「10/27シンポジウム申込」とし、以下の@〜Dをお知らせください。
@氏名
A電話番号
Bメールアドレス
Cご所属またはご職業
Dシンポジウムをどちらでお知りになりましたか?
(チラシの場合は受け取った場所もご記入ください)

Mail Japan.kosodate☆savethechildren.org(☆を@に変える)
FAX 03-6859-0069
チラシダウンロード→シンポジウム「子どもに対する体罰等のない社会を目指して」.pdf

お問い合わせ:公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
TEL 03-6859-6869(平日9:00〜17:00)
担当:瀬角・西崎

2018年09月29日(Sat) 10/21開催!対話☓学び合い〜学生ボランティアとNPOのほどよい関係とは〜


こんにちは。スタッフの松田です。
特定非営利活動法人地星社からイベントのお知らせです。

学生ボランティアに来てもらいたい市民活動団体・NPO、
すでに学生ボランティアを受け入れているNPO、
ボランティアに関心のある学生・学生ボランティアセンター職員など、
このテーマに関心のある方々におすすめです!

-----ひらめき---------------------喫茶店--------------------
対話☓学び合い
〜学生ボランティアとNPOのほどよい関係とは〜
--目-------------------------------------ペン-------

学生ボランティアに来てもらいたいのだけれど、どのようにすれば来てもらえるか、
また、来てもらったら、どう関わればいいか悩んでいるNPOも少なくないのではないでしょうか。
学生にとってもNPOに関する情報が少なく、ボランティア活動によって得るものが見えにくく、参加のハードルが高いのではないでしょうか。
そこで、学生やNPOの方々、それぞれの関心や考え・状況についての情報交換、対話を行うことで、互いの理解を深めていくイベントを実施します。
ぜひ参加しませんか?
 
日 時:2018年10月21日(日)13:30-15:30
会 場:仙台市市民活動サポートセンター1階 マチノワひろば
内 容:1)事例紹介
    2)質疑応答・ディスカッション
参加費:無料
定 員:20名
チラシダウンロード→対話☓学び合い.pdf

位置情報ゲスト
東北大学課外・ボランティア活動支援センター
菊池遼さん

東北大学学生
近藤智哉さん

一般社団法人ワカツク
渡邉一馬さん

特定非営利活動法人みやぎ発達障害サポートネット
渡邉桂子さん

お申込み・お問合せ
Mail office★chiseisha.org(★を@に変えて送信してください)
(地星社 担当:布田)

主催:特定非営利活動法人地星社
共催:仙台市市民活動サポートセンター
2018年09月23日(Sun) 第5回リカバリー・パレード「回復の祭典」in 仙台

こんにちは。サポセン小林です。

リカバリープロジェクト実行委員会からイベントのお知らせが届きましたので
ご紹介します。

以下、概要です。

るんるん-----------------------------------------------------

第5回リカバリー・パレード「回復の祭典」in 仙台

-----------------------------------------------------るんるん

▲日時:2018年9月30日(日)12:30集合 13:00出発
▲場所:宮城県仙台市「勾当台(こうとうだい)公園」野外音楽堂前
▲パレード順路:野外音楽堂 出発→ 一番町→ 青葉通り→ 仙都会館前 解散
*回復を願うあなたも参加を! 参加費無料!
▲主催:リカバリー・パレード仙台実行委員会
▲連絡先:アディクションフォーラム事務局 仙台ダルク内 TEL 022-261-5341

リカバリー・パレード「回復の祭典」とは
「社会の偏見を取り除くのは回復者自身の責任である」 〜ウィリアム・L・ホワイト

依存症、精神障がい、生きづらさの病気・困難は回復が可能です。
しかし、回復は可能であり、新しい生き方を手にすることができるという事実は、社会の中でほとんど知られておらず、
病気・困難を抱える本人や家族の人たちにもよく知られていない状況にあります。
回復が信じられず、回復の道につながるきっかけが得られず、長いあいだ病気・困難を抱え続け、
あるいは悪化させていき、やがては死んでいく人たちも無数にいます。
そして、社会にはこれらの病気・困難に対する無知と偏見が少なからず存在しています。
私たちは、このリカバリー・パレード「回復の祭典」を通じて、何よりも自分たちの回復の喜びを分かち合いたいと考えます。
そして、私たちを通じて回復を見てもらうことから、社会の人たちが、回復は可能であり、現実であることを知るようになり、
これまでよりずっと多くの人たちが回復を実現できる社会になっていくと考えています。
リカバリー・パレード「回復の祭典」を実現し、これを通じて社会に私たちを知ってもらうようにすることは、貴重なかけがえのない回復という経験と力を得た私たちの責任でもあると考え、
新しい一歩をみんなで作り出していこう!とするものです。


URL→http://recoveryparade-japan.com/
2018年09月21日(Fri) NPO法人のための「組織運営力強化プログラム」学んで、実践!


こんにちは、スタッフの小林です。
認定NPO法人杜の伝言板ゆるるから、セミナーのお知らせをいただきました!

------------------------ペン-------------------------------パスワード-------
平成30年度仙台市NPO法人組織基盤強化事業
NPO法人のための「組織運営力強化プログラム」学んで、実践!
---------本------------------------------------ひらめき-----------------

認定NPO法人杜の伝言板ゆるると、仙台市が共催で「NPO法人のための組織運営力強化プログラム」を来年3月まで実施します。「日頃の業務効率を高める」「組織力がますます強くなる」をテーマにした実践的内容のセミナーとなっています。ぜひご参加ください!

1cc17a9b8a6c40c46a146aa8a1ce5410-220x311.jpg

◎セミナー一覧
・10月2日(火)13:30〜15:30
 NPOの資金調達まるわかりセミナー
 〜助成金を獲得したいNPOに必ず知ってほしいこと〜
・10月30日(火)13:30〜15:30
 NPOの事務力向上セミナー
・11月20日(火)13:30〜15:30
 共感を得る情報公開セミナー
・12月6日(木)13:30〜15:30
 押さえておきたいNPO法人のための税金の仕組み解説セミナー
・1月18日(金)13:30〜16:30
 セルフチェックで組織強化セミナー
 〜組織診断ツールを活用したワークショップ〜
・2月6日(水)13:30〜15:30
 働く環境を整える労務の基本セミナー
・3月(日時未定)
 ここは押さえよう!NPO会計OneDay集中セミナー

◎個別相談会一覧
(@13:30〜14:30 A14:40〜15:40 B15:50〜16:50)
会計税務個別相談会
 9月26日(水)/10月25日(木)/2月7日(木)
労務個別相談会
 2月6日(水)15:45〜16:45/3月6日(水)
 @13:30〜14:30 A14:40〜15:40
NPO運営相談会
 10月〜2月の間で希望に合わせて実施します。

◎詳細
応募フォーム、参加申込書は、組織運営力強化プログラムちらしをご覧ください→☆☆☆

◎主催:認定NPO法人杜の伝言板ゆるる・仙台市
◆お申込み・お問合せ◆
認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡3丁目11−6 コーポラス島田B6
TEL:022-791-9323 FAX:022-791-9327
URL:https://www.yururu.com/ E-mail:npo☆yururu.com(☆を@に変えてお送りください)
2018年09月15日(Sat) 「第23回会員と市民のつどい MELONフェスタ」参加者募集!

こんにちは。スタッフの鎌田です。

公益財団法人 みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)さんから
イベントのお知らせが届いております。

以下、概要です。


るんるん-----------------------------------------------------------------------------------------

環境問題に興味・関心がある方へ、
「第23回会員と市民のつどい MELONフェスタ」開催!

-----------------------------------------------------------------------------------------るんるん

ゴミの減量、水質や里山の環境保全活動をする団体のブース、
学生サークルのPRコーナーがあります。
手作りお菓子や飲み物もあり、
どなたでも無料で参加できるイベントです。

日時:9月29日(土)13:30〜16:00
会場:仙台市シルバーセンター7階

m13.jpg

主催・問合せ先:公益財団法人 みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
〒981-0933 仙台市青葉区柏木1-2-45 フォレスト仙台5F  
TEL:022-276-5118 FAX:022-219-5713
Mail:melon@miyagi.jpn.org
HP :http://www.melon.or.jp/melon/
| 次へ