CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ボランティア情報 | Main | サポセンの事業報告»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年02月12日(Tue) 2/28(木)〆切<全日本社会貢献団体機構2019年度特別助成>のご案内


全日本社会貢献団体機構より助成金情報が届きました。以下、概要です。

------------------------------------------------------------------------------------------
全日本社会貢献団体機構2019年度特別助成
−パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む団体・研究機関に助成−
-------------------------------------------------------------------------------------------

2005年12月に創立された全日本社会貢献団体機構は、社会貢献活動が社会を支える極めて重要な活動であるという観点のもと、遊技業界ならびに民間や公的機関などと連携、協力しながら、文化や学術の振興、平和で住みよい社会づくりなどの社会貢献活動の推進を行っている団体です。これまでは、東日本大震災復興関連事業、子どもの健全育成支援事業等への助成金事業を中心に取り組んでいました。
今回は、これまでの助成金活動に加え、2019年度助成事業で特別事業「パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む団体・研究機関に助成」を行います。

○募集対象事業
パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決
・依存問題を持つ人々を支援するセミナーなどの開催
・依存問題からの回復を目指し、多様な社会参加を考える活動
・依存問題を抱える人々の個別相談
・依存問題で家族に不安を抱いている家庭への支援活動
・その他依存問題の予防と解決に取り組む活動

○助成限度額
1件200万円

○申請期間
2019年2月5日(火)〜2019年2月28日(木)17:00
原本・データ必着

○対象期間
原則として2019年4月〜2020年3月にパチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に
取り組む団体・研究機関に助成

○申請方法
所定の申請用紙に記入・押印した原本を郵送し、同時に申請書のデータを
Josei-jigyo★ajosc.org宛(★を@に変換)にメールに添付し送ってください。
申請書は全日本社会貢献団体機構ホームページからダウンロードできます。

○問い合わせ先
〒162-0844東京都新宿区市谷八幡町16市ヶ谷見附ハイム103
TEL:03-5227-1047
FAX:03-5227-1049

2019年01月10日(Thu) 平成31年2月7日〆切<泉区まちづくり活動助成事業>募集開始のご案内


泉区まちづくり推進課 地域活動係からの助成金情報です。
以下、概要です。

--------------------------------------------------
泉区まちづくり活動助成事業
--------------------------------------------------

◯募集対象事業
自らの創意工夫により自主的・自発的に取り組むまちづくり事業で,次のいずれかに該当するも の。
・地域の課題の解決を図るもの
・地域の自治力の向上を図るもの
・地域や区の特色をいかし,その魅力を高めるもの

◯助成対象
・泉区内に活動拠点がある市民団体で,構成員の概ね半数以上が泉区内にお住まいか通勤通学 している団体
・政治,宗教または営利を目的とする団体ではないこと
・申し込みした事業を確実に実施し,完了後所定の要件を満たす実績報告書を提出できること
・法人の場合は,市税の滞納がないこと * 市税の納付状況を確認させていただきます。
・暴力団等と関係を有していないこと

◯対象活動期間
 平成 31 年度(平成 31 年 4 月〜平成 32 年 3 月)

◯申請期限
 平成31年1月7日(月)〜2月7日(木)
 詳しくはこちらをご覧ください

◯提出・問合先
泉区まちづくり推進課 地域活動係(泉区役所3階)
電話1(プッシュホン)372−3111 内線6137
2018年12月27日(Thu) 2019年1月31日〆切<COOPトリプルカード みやぎスマイル基金>募集開始のご案内

みやぎ生協からの助成金情報です。

以下、概要です。

--------------------------------------------------
COOPトリプルカード
みやぎスマイル基金

--------------------------------------------------


◯募集対象事業
宮城県内で取組まれている「営利を目的としない社会貢献活動」

◯助成対象
1. 公益を目的とし、宮城県内に活動拠点があり、原則として1年以上活動している
  組織・団体とします。
  なお、活動1年未満の団体であっても、申請書類一式(応募方法欄参照)を
  準備できる場合は応募することができます。

2. 代表者・所在地等、組織や事業の運営の重要事項が定まっている組織・団体とします。
  申請団体の法人格の有無は問いません。

3. 継続的な活動を行う意思を持っていること。

◯対象活動期間
2019年4月1日〜2019年3月31日

◯申請期限
2018年11月1日〜2019年1月31日

◯提出・問合先
〒981-3112 仙台市泉区八乙女4-2-2
みやぎ生協 機関運営部内 みやぎスマイル基金事務局
電話:022-771-1590 FAX:022-773-1821
mail:m.smile.fund★ml.snet.coop(★を@に変更してご送付ください)
2018年12月23日(Sun) 2019年1月10日〆切<「未来につなぐふるさと基金」>募集開始のご案内

公益財団法人パブリックソース財団・キャノンマーケティングジャパン株式会社からの助成金情報です。

以下、概要です。

--------------------------------------------------
「未来につなぐふるさと基金」
2019年度協働団体募集のご案内
--------------------------------------------------


◯募集対象事業
生物多様性の保全・啓発を目的とした、以下のいずれかに該当する市民参加型プログラム
@【たべる】地域で生産された農産物を、その地域で飲食することを通じて、農産物そのものやそれを取り巻く気候・風土への関心を広げる活動
 (例)米や野菜の生育環境の学習
A【ふれる】自然や動植物とのふれあいを通じて、生物のつながりを体験する活動
 (例)自然探検ツアー、昆虫の観察
B【つたえる】自然や動植物を観察し、記録・表現する活動
 (例)生き物観察マップづくり、生き物フォトコンテストや写真展の開催
C【まもる】自然や生きものを調査・保全・再生する活動
 (例)里山の保全や干潟の清掃


◯助成対象
NPO法人、一般社団法人、公益法人、任意団体などの市民活動団体

◯対象活動期間
原則2年(1年目2019年4月1日〜12月31日、2年目2020年月1日〜12月31日)

◯申請期限
 2018年11月1日(木)〜2019年1月10日(木)

◯提出先
〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202 公益財団法人 パブリックリソース財団 未来につなぐふるさと基金 事務局(担当:田口) 電話:03-5540-6256(月-金、10:00〜17:00) FAX:03-5540-1030 E-mail:furusato★public.or.jp (★を@に変更してご送付ください)
URL:http://www.public.or.jp


○問合せ先
公益財団法人パブリックリソース財団 (担当: 田中)
〒104-0043 中央区湊2-16-25 202
Phone : 03-5540-6256 Fax : 03-5540-1030 E-mail : center★public.or.jp (★を@に変更してご送付ください)
http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_03/
2018年12月15日(Sat) 2019/1/7〆切<経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成>募集開始のご案内


公益財団法人ベネッセこども基金からの助成金情報です。
以下、概要です。

--------------------------------------------------
経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成
--------------------------------------------------


◯募集対象事業
事業テーマ @ 子どもの学びの質の向上A 担い手の人財育成B 広報および支援者獲得やフ ァンドレイジングの強化C 業務の改善や生産性向上D 異なる地域や分野との連携 やネットワークづくり
A:既存事業強化(現在の事業の自立的な継続・発展のための取り組み)
B:新規事業(現在の事業では対応できない子どもの課題に取り組むための新たな事業の立ち上げ)


◯助成対象
上記募集対象事業のテーマで活動行っている非営利団体。
「助成金決定後の義務・条件」に同意頂ける団体。
日本全国の地域において、経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体

テーマ
@ 子どもの学びの質の向上
A 担い手の人財育成
B 広報および支援者獲得やフ ァンドレイジングの強化
C 業務の改善や生産性向上
D 異なる地域や分野との連携 やネットワークづくり

◯対象活動期間
2019年4月1日〜2022年3月31日実施の活動

◯助成金額
 最大3ヵ年で900万円以内

◯申請期限
 2019年1月7日(月)

◯提出先
 応募書類は下記の方法でご提出ください。
 郵送:潟Oロップ内ベネッセこども基金助成事務局
    〒277-0834
     千葉県柏市松ヶ崎新田13-1 ロジポート北柏3F
 メール:kodomokikin☆grop.co.jp(☆を@に変えて送信してください)

○応募方法、申請書のダウンロードは、こちらのページよりご確認ください。
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_1.html

○問合せ先
ベネッセこども基金助成事務局
TEL:04-7137-2570
2018年12月11日(Tue) 12月22日〆切<公益社団法人仙台市市民文化事業団第25回支援・助成・協力事業>募集開始のご案内

公益社団法人仙台市市民文化事業団からの助成金情報です。

以下、概要です。

------------------------------------------------------------------
公益社団法人仙台市市民文化事業団第25回支援・助成・協力事業
------------------------------------------------------------------


◯募集対象事業
○仙台市における文化芸術の振興と郷土の歴史継承及びその普及・啓発
○仙台市の文化芸術団体の振興とその活動の普及
○分野:音楽、演劇、美術、舞踊等
○形式:公演、展覧会、上映会、シンポジウム、出版、複合型イベント等


◯助成対象
仙台市内の団体(個人)が主催し実施する事業、または仙台市外の団体(個人)が主催し、仙台市を会場として行う事業。

◯対象活動期間
2019年4月1日〜2020年3月31日実施の活動

◯助成金額
 助成の対象となる経費の2分の1以内で、1事業160万円が上限

◯申請期限
 2018年12月16日(日)〜22日(土)

◯提出先
仙台市市民文化事業団 総務課 企画調整係
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘 3-27-5 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)1F 事務室
※主催者の方が直接持参での受付(事業説明、ヒアリング有)
応募方法、申請書のダウンロードは、こちらのページよりご確認ください。
http://www.bunka.city.sendai.jp/jyosei/index.html#gaiyou

○問合せ先
公益財団法人仙台市市民文化事業団 総務課 企画調整係
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘 3-27- 5 日立システムズホール 仙台(仙台市青年文化センター)1F 事務室 [電話]022-727-1875 [ファクス]022-276-2108[ホームページ]http://www.bunka.city.sendai.jp/
2018年11月08日(Thu) 11月30日〆切<2018年 仙台観光国際協会 補助金制度のご案内>


仙台観光国際協会(SenTIA)より補助金情報が届きました。お役立てください。
以下、概要です。

----------------------------------------------------------
国際交流活動を応援します!市民団体のみなさんへ
補助金制度のご案内
----------------------------------------------------------

(公財)仙台観光国際協会では、市民団体のみなさんの自主的な国際交流・国際協力・多文化共生を促進する活動に事業費の一部を助成しています。事業を計画している団体のみなさん、ぜひご利用ください。

○募集事業
仙台市内で開催される、国際交流や国際協力、多文化共生、異文化理解などを目的とした、一般の市民の方が対象となる研修会や交流会などの事業。また、事業費内の補助対象金額が3万円以上50万円未満の事業。

○補助金額
補助対象金額の3分の2以内の額とし、上限金額を10万円とする。
事業の規模、内容により交付額は変わります

○募集期間
第1期〜第3期 募集終了
第4期 2018年11月1日〜30日 (翌年1月〜3月までの事業)

○申請方法:所定の申請書に記入の上、提出
○申請書:仙台観光国際協会 国際化事業部のHPよりダウンロード
http://int.sentia-sendai.jp/j/activity/subsidy.html
仙台国際センター交流コーナーでも配布しています

○問合わせ先
(公財)仙台観光国際協会(SenTIA)国際化事業部(受付時間:平日午前9時〜午後5時)
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町3丁目3-20 東日本不動産仙台一番町ビル6階
※2018年10月29日に事務所移転しました。
TEL:022-268-6260 FAX:022-268-6252
E-mail:kokusaika★sentia-sendai.jp(★を@に変えて送信)

2018年11月05日(Mon) 11月19日〆切<2018年度 東北ろうきん 復興支援助成制度>募集のご案内


東北労働金庫より助成金情報が届きました。締切が近いですが、お役立てください。
以下、概要です。

------------------------------------------------------
2018年度 東北ろうきん 復興支援助成金制度
------------------------------------------------------

東北ろうきんでは、事業計画の基本方針の1つに「震災からの復興、被災者への支援継続に取組む」ことを掲げ、東日本大震災における甚大な被害を受けた地域を営業エリアにもつ金融機関の責務として、被災された勤労者の生活の復興、支援活動を継続して取組んでおります。
その中で、東北ろうきんだけでは解決できない様々な地域の課題については、被災した地域や被災者の支援を行うNPO等の活動を支援することで、より多面的に支援活動を行うことができると考えております。
また、地域社会においては様々な社会的課題があり、勤労者の生活不安は多岐に亘っております。金融機能だけで解決できない様々な社会的課題については、課題の解決に向けて取組んでいるNPO等の活動を支援することで「人々が喜びをもって共生できる社会の実現」を目指したいと考えております。
そこで、「東日本大震災からの復興、被災者支援に従事している団体」および「社会貢献活動に従事している団体」の中から活動内容が顕著であり、今後も継続されることが見込める団体に対して、今後の活動を支援する目的で助成を行います。
東北ろうきんは、社会が抱える様々な課題の克服に向けて取り組むNPO等を支援することで、「人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与する」ろうきんの理念の実現を目指しています。

○募集対象団体
1、東北6県に主たる事務所を有しているNPO団体やボランティア団体等で以下の活動に従事している団体
@東日本大震災からの復旧・復興・被害者支援に従事している団体
A当庫が定める社会貢献活動に従事している団体
2、次のすべてに該当する団体
@東北6県に主たる事務所を有していること
A定款または会則・規約があり、決算報告書または収支報告書が作成されていること
B活動報告書等の事業概要が容易にわかる資料を作成している、もしくは活動内容を公開
していること
C法令違反など反社会的行為が認められないこと、また、宗教的活動・政治的活動を行っていないこと
D当金庫に助成金の受取口座を開設できること

○助成する活動分野
@東日本大震災からの復旧・復興・被災者支援活動
A当庫が定める社会貢献活動
※特定非営利活動促進法に定められている20の活動分野のうち以下の活動とします。
@保健、医療又は福祉の増進を図る活動(第1号)
A社会教育の推進を図る活動(第2号)
B環境の保全を図る活動(第7号)
C災害救援活動(第8号)
D地域安全活動(第9号)
E子どもの健全育成を図る活動(第13号)
F職業能力開発又は雇用機会拡充の支援活動(第17号)

○応募期間:2018年10月12日(金)〜11月19日(月)
○助成金額:総額300万円
 1団体に対する助成金は30万円とし、10団体への助成を予定
○申請方法:所定の申請書に記入の上、以下の書類を添付し、郵送などで申込
@定款・規約・会則などの写し
A前年度の決算報告書または収支報告書の写し
B事業報告書や機関紙等、応募された活動内容がわかるもの
Cその他、団体が発行する機関紙やパンフレットなど
○申請書:東北労働金庫HPよりダウンロード http://www.tohoku-rokin.or.jp

詳しくは東北ろうきんHPをご覧ください。→

○問合わせ先
東北労働金庫営業統括部 復興支援助成金制度事務局
〒980-8661
宮城県仙台市青葉区北目町1-15 Ace21ビル
TEL:022-723-1118 FAX:022-215-3169
E-mail:suishin★tohoku-rokin.or.jp(★を@に変えて送信)

2018年09月13日(Thu) 10月10日〆切<「スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム」>募集開始のご案内

公益財団法人住友生命健康財団より、助成金情報が届きました。
以下、概要です。

-----------------------------------------------------------------------------------------
「スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム」
新規助成

-----------------------------------------------------------------------------------------

○募集対象事業
助成の募集対象となるプロジェクトは次の2課題です

【一般課題】地域の中で一人ひとりの健やかな暮らしの実現につながる独自性のある
コミュニティスポーツの実践
【特定課題】心身の障がいや長期療養などにより社会参加に困難を抱える人々を中心としたコミュニティスポーツの実践

○助成対象団体
・民間の非営利団体(法人格の種類や有無を問わない)、あるいは民間の非営利団体を含む
複数の団体によるチーム
・日本国内に活動拠点があり、原則として1年以上の団体運営と活動実績がある(チームの場合は構成団体の一つにおいてこの要件を満たしている)
・団体またはチームの目的や活動が政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていない

※助成対象となる団体は、スポーツ分野を専門とする団体に限りません。なお、
個人は対象になりません。

○助成金額
【第一種助成】1件あたり50万円以下
特定の地域を拠点として独自のコミュニティスポーツに取り組むもの
【第二種助成】1件あたり200万円以下
地域や分野の異なる複数の団体が協力してチームをつくりコミュニティスポーツの発展と普及に取り組むもの

○募集期間
2018年9月10日(月)〜10月10日(水)必着

○応募方法
所定の応募用紙に必要事項を記入した応募企画書を作成のうえ、この貢の下に記載してある「応募先」に電子メール、あるいは簡易書留・宅配便などの配送記録の残る手段でお送りください。

○応募用紙の入手方法
第一種助成と第二種助成では応募用紙が異なります。
各応募用紙は住友生命健康財団のURLよりダウンロードしてください。
郵送をご希望の場合は、郵便番号、住所、宛名、連絡先(電話番号)を明記し、
「スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム応募用紙郵送希望」と記入の上、
住友生命健康財団宛にFAXにてご連絡ください。
URL:http://www.skzaidan.or.jp/
FAX:03-3352-2021

○応募・問い合わせ先
公益財団法人住友生命健康財団 助成プログラム係(担当:谷利・天野)
〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-41 住友生命四谷ビル6階
TEL:03-5925-8660
FAX:03-3352-2021
E-mail:sports☆am.sumitomolife.co.jp(☆を@に変えて送信)
2018年07月27日(Fri) 9月30日〆切<「みやぎチャレンジプロジェクト」助成事業>募集開始のご案内


社会福祉法人宮城県共同募金会より、助成金情報が届きました。
以下、概要です。


-------------------------------------------------------------------------
「みやぎチャレンジプロジェクト」助成事業
-------------------------------------------------------------------------
○趣旨
昨今、少子高齢化や格差社会が進展し、自殺・災害・子育てなど多様な生活課題を抱える市民の、生活不安は拡大しつつあります。本プロジェクトは、従来10月1日から3ヶ月間行っている共同募金運動の期間を3ヶ月間拡大し、その期間で各団体が取り組む地域の課題解決のための活動費を共同募金会と共に集め、課題解決を図るものです。

○募集対象事業
各団体が取り組む社会課題解決事業
例えば→
生活・地域課題(まちづくり、過疎、居場所作り、見守り、子育て、権利擁護等)
社会課題(ニート・不登校・自殺・孤立・貧困・犯罪被害者支援・ホームレス・DV・更正保護等)

○助成対象団体
県内において活動する民間の非営利団体で、下記の要件を満たした団体を対象とする。(個人は対象外)
@県内に活動拠点を置き、県域または各市町村で活動をしている団体であること。
法人格の有無は問わない。
A5名以上で構成され、団体としての活動実績が原則1年以上であること。
B団体の会則(定款)・事業計画・予算・決算等が整備されていること。また、団体名義の金融機関預金口座を開設していること。
C企業、政治活動、宗教活動を目的とした団体でないこと。
D寄付者からの信頼に十分に応えうる組織体制と活動実績があり、事業内容や成果および会計情報を公開できる団体であること。

○助成金額
1団体あたり10万円以上

○募集期間
平成30年9月1日(土)〜9月30日(日)

○応募・問い合わせ先
所定の申請書に必要事項を記入し、下記まで提出ください。

社会福祉法人 宮城県共同募金会
〒984-0051
仙台市若林区新寺1丁目4-28
TEL 022-292-5001
FAX 022-292-5002
E-mail:post★akaihane-miyagi.or.jp(★を@に変換)
ホームページ http://www.akaihane-miyagi.or.jp


| 次へ