CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | NPOなどからの情報»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年09月17日(Tue) 【参加申込:9/20まで】市民まちづくりフォーラム-みんなのせんだい未来づくり2019-


仙台市主催で「市民まちづくりフォーラムーみんなのせんだい未来づくり2019―」が開催されます。

20191014.jpg


現在、仙台市では、これからのまちづくりに向けた新たな「総合計画」の策定を進めています。今回の市民まちづくりフォーラムでは、新たな総合計画における未来に向けた取り組みについて、ご意見をいただきたいと考えています。
今回は8テーマ(下表を参照)のうち1テーマを選んでご参加いただき、ワークショップを行います。
市民の皆様の評価やご意見は、報告書に取りまとめ公表するとともに、新たな総合計画について諮問している総合計画審議会へも報告します。

◆日時
令和元年1014日(月曜日・祝日)13時00分〜16時30分(開場12時30分)

◆会場
仙台国際センター 展示棟 展示室1(仙台市青葉区青葉山)

◆対象
高校生以上・120名(希望者多数の場合は抽選)

◆参加無料

◆託児
0歳6か月から未就学児まで(10月14日時点の年齢)・15名(希望者多数の場合は抽選)

◆申込方法・締め切り
令和元年9月20日(金曜日)まで。
申し込みは下記のリンク先から入力するか、チラシ(PDF:1,938KB)の参加希望票で郵送またはファクスで。
みやぎ電子申請システム(外部サイトへリンク)
※チラシはサポートセンター館内でも入手できます。

◆テーマ及び説明内容
テーマ1
杜の都のみどりの育み、未来への継承
本市を象徴する「杜の都」を未来へ受け継いでいくためには、みどりの保全や創出への取り組みが必要です。みどりに関する市民活動などの事例紹介を通じて、今後の「杜の都」のあり方について話し合います。

テーマ2
脱炭素都市づくりの推進
地球温暖化は、本市の環境や市民生活にも深刻な影響を及ぼします。市民、事業者、行政等の協働での温室効果ガス削減の取り組みについて、事例紹介などを通して、話し合います。

テーマ3
多文化共生社会の形成
誰もが地域社会の一員として暮らすことができる共生社会の構築が求められています。ここでは、本市で外国人住民が増加していることも踏まえ、多文化共生社会のあり方について話し合います。

テーマ4
地域コミュニティの強化
少子高齢化が進む中で、複雑化する地域の状況や課題に応じたきめ細かな地域づくりを行っていくために、今後の地域コミュニティ強化の方向性について話し合います。

テーマ5
子育て支援
安心して子どもを生み育てることができ、すべての子どもたちが健やかに育つことを社会全体で支えていくまちづくりを進めるために、今後の子育て支援の方向性について話し合います。

テーマ6
学びの環境づくりによる生涯学習の推進
楽しさ、生きがいを実感しながら、学びの成果を社会の中で発揮できる仕組みづくりについて、本市の生涯学習に関する取り組みの紹介を通して話し合います。

テーマ7
働きやすい環境づくり
さまざまな人材が仙台で活躍できる環境づくりが求められています。学生の地元定着やUIJターン就職の促進、働く女性の活躍推進のための取り組み事例を通して、今後の方向性について話し合います。

テーマ8
活力と賑わいにあふれる都心づくり
都心の活力と賑わいを創出するため、道路や公園などの公共空間や、利用されていない土地や建物などを利活用してまちの魅力を高めている事例を通して、今後の都心部におけるまちづくりについて話し合います。

◆お問い合わせ先
仙台市まちづくり政策局政策企画課
TEL:022-214-1268/FAX:022-268-4311

市民まちづくりフォーラムーみんなのせんだい未来づくり2019―」について、詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.city.sendai.jp/machizukuri-kakuka/machizukuri-kakuka/shise/zaise/kekaku/shin_sogo/machizukuri-forum.html
2019年09月08日(Sun) ごみ出しの支援活動に奨励金を交付します

仙台市環境局から、地域ごみ出し支援活動促進事業のお知らせです!

「地域ごみ出し支援活動促進事業」

1 事業の概要
ごみ出しが困難な、一定の要件を満たすご高齢の方や障害がある方へ、ごみ出し支援 活動を行っている団体へ奨励金を交付します。

2 申請できる団体
町内会や老人クラブ、ボランティア団体などの非営利な活動を行っている団体です。

3 奨励金額・対象期間
・ごみ出し支援活動 1 回あたり 140 円/世帯
※ 1団体あたりの交付の上限金額は48,000円(半期)です。
 ※ 「家庭ごみ」「プラスチック製容器包装」「缶・びん・ペットボトル類」「紙類」
4種類が対象です。
・交付決定を受けた日から2020年3月31日
※ 奨励金交付の決定を受けた日以降に実施した、ごみ出し支援活動が対象となります。

4 奨励金交付の対象となる活動
ごみ出し支援活動とは、高齢や障害などにより、ごみ出しが困難な世帯の玄関口から、その世帯が出すことになっている、ごみ集積所までごみを運ぶ活動です。
この事業では、仙台市内に居住し、以下のいずれかの要件を満たす、一人暮らしの方、またはいずれかの要件を満たす方のみで構成される世帯に対してのごみ出し支援活動が奨励金の交付の対象となります。
@ 介護保険の要介護1から要介護5のいずれかの認定を受けている方
A 身体障害者手帳の交付を受けている方
B 療育手帳の交付を受けている方
C 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方

5 申請先・書類の配布
奨励金の交付申請は、環境局家庭ごみ減量課で随時受付けております。
 また、奨励金の交付申請に必要な書類や申請手続きなどを詳しく記載した説明資料は、環境局家庭ごみ減量課、各環境事業所、各区役所で配布しているほか、市ホームページからもダウンロードすることができます。

<奨励金交付までの主な流れ>

@ 団体登録の申請、奨励金交付の申請(ごみ出し支援実施団体)

A 団体の審査・登録の決定、支援世帯の確認・交付の決定(仙台市)

B ごみ出し支援活動の実施 (ごみ出し支援実施団体)

C ごみ出し支援活動実績の報告【半期ごと】(ごみ出し支援実施団体)

D 報告内容の確認、交付金額の決定(仙台市)

E 奨励金の交付請求(ごみ出し支援実施団体)

F 奨励金の交付(口座振替)(仙台市)

◆お問い合わせ◆
仙台市環境局家庭ごみ減量課
〒980-0802 仙台市青葉区二日町6番12号 MSビル二日町3階
電話:022-214-8226(直通) FAX:022-214-8277
2019年07月18日(Thu) 9月17日締切<仙台市市民協働事業提案制度 令和2年度事業募集開始>


仙台市市民協働事業提案制度 令和2年度事業の募集を開始します!

仙台市市民協働事業提案制度は、地域の課題について、みなさんの提案をもとに、仙台市との協働で解決に向けて取り組む制度です。団体(市民活動団体、町内会等の地域団体、企業等の事業者、その他団体)の専門性やネットワークを生かし、市とともに取り組むことで、地域のニーズに応えることが見込める事業提案を募集します。
このたび、令和2年度に実施する事業の提案を募集いたします。この募集に関し、説明会を開催いたしますので、皆さまのご参加をお待ちしております。
※応募に際しては、「募集説明会」への出席、及び「事前相談」が必要となります。

------------------------
1.募集について
------------------------
○ 募集する事業
(1)自由提案型・・・テーマや分野は問いません
(2)テーマ設定型・・仙台市東部復興道路事業「かさ上げ道路」の利活用について
           ※テーマ設定型とは、仙台市が解決したいと考えているテーマを設定し
            そのテーマに基づいた事業提案を募集するものです。

○事業提案書等提出期限
提出期限:令和元年9月17日(火曜日)17時必着
(市民協働推進課窓口まで直接持参に限ります)
受付時間:9時〜17時(土曜日・日曜日・祝日は除く)
所定の事業提案書等を「市民協働推進課」に直接持参してください。(郵送不可)

令和2年度仙台市市民協働事業提案制度募集要項.pdf


--------------------------
2.募集説明会について
--------------------------
仙台市市民活動サポートセンターにおいて、「募集説明会」を下記のとおり開催いたします。

@ 令和元年7月26日(金)18時〜19時 会場:4階 研修室5
A 令和元年8月27日(火)18時〜19時 会場:4階 研修室5

○対象団体
仙台市内に事務所及び活動場所を有するなどの一定の要件を満たす団体
(詳細は、「仙台市市民協働事業提案制度 募集要項」をご覧ください。)

○内容
市民協働事業提案制度についての説明
・市民協働事業提案制度の概要とスケジュールについて
・テーマ、募集事業(自由提案型・テーマ型)に関する説明
・質疑応答等

○お申し込み方法
団体名・参加人数・連絡先を記入の上、FAX又はE メールにて、下記お問い合わせ先
「市民協働推進課」までお申し込みください。


---------------------------------
3.事業提案に関する事前相談
---------------------------------
事業提案にあたって、事業内容や事業提案書の書き方等に関する相談を仙台市市民活動サポートセンターにてお受けいたします。
予約が必要ですので、仙台市市民活動サポートセンターまでお申し込みください。

令和元年8月2日(金曜日)〜8月8日(木曜日)※4日(日曜日)を除く
令和元年8月25日(日曜日)、8月30日(金曜日)、9月2日(月曜日)

○相談内容
仙台市市民活動サポートセンタースタッフと市民協働推進課(テーマ設定型については、南道路建設課)の職員が相談を受け付けます。事業の概要がまとまり次第、必ずご相談ください。
・事業内容や事業提案書の助言・相談
・調査先となる担当部署の紹介  など

様式、詳細は仙台市ホームページをご覧ください。
ご提案をお待ちしております!


<募集説明会への参加・お問い合わせ先・事業提案書等の提出先>
仙台市 市民局 協働まちづくり推進部 市民協働推進課
仙台市青葉区二日町1番23号 二日町第四仮庁舎2階(アーバンネット勾当台ビル)
TEL:214-8002 /FAX:211-5986 /Eメール: sim004100★city.sendai.jp(★を@に変えて)

<事前相談のお申し込み先>(お申し込みは FAX または Eメール)
仙台市市民活動サポートセンター
仙台市青葉区一番町四丁目 1 番 3 号
TEL:212-3010 /FAX:268-4042
メール: sendai★sapo-sen.jp(★を@に変えて)

2019年07月08日(Mon) 【7/29申込〆】震災メモリアル拠点のあり方を考える講演とワークショップを開催します!


仙台市からのお知らせです。
仙台市民以外でも、どなたでもご参加いただけます。

========================

これからの震災メモリアルを語る
ー東日本大震災の経験を未来につなぐ拠点とはー

========================

20190708173830-1.png

仙台市では東日本大震災のメモリアル事業の一環として、
市中心部における震災メモリアル拠点の設置を検討しております。
このたび、市民の皆さまに現在の検討状況をお知らせするとともに、幅広く意見を募り、
今後の議論を深めていくために、下記の市民参加イベントを開催します。
東日本大震災の経験をつなぐとはどういうことなのか、その拠点とは何か、
皆さんも一緒に考えてみませんか?

ひらめき「これからの震災メモリアルを語る」チラシはこちら


【日時】
8月3日(土)13:00〜16:30(受け付け開始12:30)

【会場】
せんだいメディアテーク1階オープンスクエア(仙台市青葉区春日町2―1)
※会場の駐車場(有料)は台数に限りがあります。お越しの際は、なるべく公共交通機関をご利用ください。

【経過説明】
これまでの震災メモリアルの取り組みや、中心部震災メモリアル拠点の検討状況について説明します。

【第1部 講演】
「カタストロフの記憶とメモリアル」と題して、総合地球環境学研究所客員准教授の寺田匡宏氏に講演いただきます。災害や戦争などカタストロフ(極限状態)の記憶がどのように記録され、歴史になっていくのか、そこにおけるメモリアルとは何か、阪神・淡路大震災をはじめ国内外の事例を入れながら講演いただきます。

【第2部 ワークショップ】
中心部震災メモリアル拠点検討委員会委員、震災の記憶や経験を伝える活動に取り組んでいる専門家などと一緒に、震災メモリアル拠点のあり方や役割・機能などについて考えます。

【定員】
50名(先着順)仙台市民以外の方もご参加いただけます。

【申し込み期間】
7月8日(月)〜7月29日(月)

【申し込み方法】
チラシ裏面の必要事項を確認の上、ファクス、メールまたは電話で下記の宛先にお申し込みください。

詳しくは市ホームページをご覧ください

電話問合せ・申込み先
仙台市まちづくり政策局 防災環境都市・震災復興室
FAX  022-214-8497
MAIL mac001604☆city.sendai.jp(☆を@に変えて)
TEL  022-214-1117
(開庁日の10:00〜17:00に「震災メモリアルイベント参加の件」とお伝えください)
2019年06月27日(Thu) 令和元年7月11日開催<協働まちづくり推進助成事業>平成30年度事業報告会を開催します

仙台市からのお知らせです。

協働まちづくり推進助成事業
 平成30年度事業報告会を開催します。協働まちづくり推進助成事業は、町内会等の地域団体や市民活動団体をはじめとした多様な主体が連携することで、互いの持つ専門性やノウハウを生かし、単独ではなし得なかった新たな機能や価値を創出しながら、社会的課題の解決やまちの魅力の創造を図る取り組みを募集する事業です。

 このたび、平成30年度に実施した事業の報告会を下記の通り開催します。市民協働に関心のある方や複数団体の協働による取り組みを検討している皆様はぜひご来場ください。

◆日時 令和元年7月11日(木曜日) 18時から20時(開場:17時30分)
◆会場 仙台市市民活動サポートセンター 地下1階 市民活動シアター
    (所在地:仙台市青葉区一番町四丁目1-3)
    ※お申込みは不要です。直接会場へお越しください。

皆さまのご来場をお待ちしております。 詳細は仙台市ホームページをご覧ください。

位置情報お問い合わせ
仙台市市民局市民協働推進課 仙台市青葉区二日町1番23号
二日町第4仮庁舎 アーバンネット勾当台ビル2階
電話:022-214-8002 FAX:022-211-5986
メールアドレス:sim004100★city.sendai.jp(★を@に変換)
2019年06月27日(Thu) 令和元年7月5日開催【市民協働事業提案制度】平成30年度事業実施報告会を開催します

仙台市からのお知らせです。

仙台市市民協働事業提案制度
平成30年度実施事業報告会を開催します。仙台市市民協働事業提案制度は、市民活動団体、町内会、企業その他のまちづくりに関わる多様な主体から、地域の課題解決や魅力向上に資する事業の提案を募集し、審査の上、仙台市の担当部局と協働で実施する制度です。

このたび、平成30年度に実施した事業の実施報告会を下記の通り開催します。市民協働に関心のある方や協働事業を検討している皆様はぜひご来場ください。

◆日時 令和元年7月5日(金曜日) 18時から20時(開場:17時45分)
◆会場 仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール
    (所在地:仙台市青葉区一番町四丁目1-3)
    ※申込不要、入場無料。途中入退室可。直接会場にお越しください

皆さまのご来場をお待ちしております。 詳細は仙台市ホームページをご覧ください。

位置情報お問い合わせ
仙台市市民局市民協働推進課 仙台市青葉区二日町1番23号
二日町第4仮庁舎 アーバンネット勾当台ビル2階
電話:022-214-8002 FAX:022-211-5986
メールアドレス:sim004100★city.sendai.jp(★を@に変換)
2019年06月25日(Tue) 8/30締切「仙台若者アワード2019」エントリー開始!


仙台若者アワード2019 エントリー団体募集!

仙台市では、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社と一般社団法人ワカツクとの協働により、若者が参加する団体が行う社会課題解決に寄与する優れた取り組みについて表彰する「仙台若者アワード」を開催します。

現在、若者が中心となって社会課題の解決に向けて取り組んでいる団体のエントリーを受け付けています。3回目を迎える今年は、応募団体のうち希望する団体に対し、活動場所の確保や資金獲得等のアドバイスを行うフォローアップ特典を新設しました。

ぜひご応募ください。
詳しくは仙台市HPをご覧ください→☆☆☆

■対象となる団体
応募締め切り日(8月30日)時点で、次の5つの条件全てを満たす団体
1.まちづくり・地域づくり、国際協力・国際貢献、子育て・教育・文化・スポーツ、農林水産業・商工業・観光、保健・医療・福祉、環境・エネルギーなどさまざまな分野における社会課題の解決に取り組む活動を行っていること
2.仙台市内に活動拠点を有するまたは仙台市内を主な活動地域としていること
3.3人以上の構成員で組織されていること
4.構成員の過半数が16歳以上30歳未満の者であること
5.12カ月以内に活動実績があり、かつ今後の活動計画があること

■表彰
最優秀賞(1団体)、優秀賞(2団体)
※書類審査および一次審査ののち、審査委員会による最終審査会を経て決定

会場共感賞(1団体)
※最終審査会会場での来場者投票により決定

■受賞特典
最終審査出場団体:記念冊子への掲載
応募団体:活動のフォローアップ(例:活動場所の確保、資金獲得等のアドバイス)

■募集期間
625日(火曜日)から830日(金曜日)まで

■応募方法
「仙台若者アワード」ホームページからエントリーしてください。
仙台若者アワードホームページ(外部サイトへリンク)
https://sendai-y-award.qloba.com/

■エントリー説明会
日時:7月19日(金曜日)、8月1日(木曜日)いずれも19時〜
会場:仙台市市民活動サポートセンター 研修室5

■最終審査会・表彰式
公開での最終審査出場団体によるプレゼンテーション、審査、表彰
日時:11月14日(木曜日)18時〜
会場:仙台市市民活動サポートセンター 地下1階 市民活動シアター

■主催
仙台若者アワード実行委員会

■上記内容に関する問い合わせ先
仙台若者アワード実行委員会(事務局 一般社団法人ワカツク
電話:022-721-6180
2019年03月20日(Wed) サイトオープン!仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」―みんなでつながればできる!―


仙台市からの、お知らせです。

---------------------------------------------------
仙台市協働ナビゲーションサイト
「できるよ!仙台」をオープンしました
---------------------------------------------------
当サイトでは協働による、まちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例をご紹介します。

「仙台をもっと魅力あふれるまちにしたい」
このような思いのもと、身近な課題解決からまちの魅力創出まで、皆さんが取り組んでみたいと考えていることは、みんながつながり、力を合わせて協働で取り組めば実現できるかもしれません。
 
このサイトは、協働によるまちづくりを進める際に活用できる支援制度や相談窓口の情報から、市内の活動事例や取り組みの参考となるデータ、マニュアルなど、様々なお役立ち情報をご紹介するために開設しました。これから市民活動や協働に取り組みたいと考えている方も、またすでに取り組んでいらっしゃる方もご活用いただければと思います。
 
「できるよ!仙台」を合言葉に、みんながつながり魅力あふれる仙台のまちをつくっていきましょう!

head_logo.png

様々なステップに合わせて、情報を探すことができます。
例えば、
●STEP 1:活動事例を知りたい
→市内に広がる取り組みを知り、活動をイメージしてみよう

●STEP 2:活動を始めたい
→計画づくりや仲間探しなど、活動や協働の初めの一歩を踏み出そう

●STEP 3:活動を進めたい
→活動や協働を進めるためのポイントを紹介

●TOOLS:地域・テーマを深堀り
→地域の各種データやテーマ別のお役立ち情報をお届けします

◇まずは一度覗いて見て!!
仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」→https://www.kyodonavi-sendai.jp/
2019年03月09日(Sat) 【意見募集中・3/13説明会】地球温暖化対策を推進するための条例のあり方(中間案)に関する意見募集について

仙台市からの情報です。
仙台市の地球温暖化対策を推進するための条例について、市民の意見を広く募集しています。
3/13(水)には市民向け説明会も開かれます。
地球温暖化対策に関心のある市民の皆さん・団体の皆さん、ぜひ説明会の参加や意見の提出をご検討ください。

以下、仙台市からの情報です。

===========================================

地球温暖化対策を推進するための条例のあり方(中間案)に関する意見募集について

仙台市では、地球温暖化対策を推進するための条例のあり方について、仙台市環境審議会における審議を踏まえて中間案をとりまとめたところです。

現在、この中間案について意見募集を行っておりますので、幅広くご意見をお寄せいただければ幸いです。また、市民・事業者の皆さまに向けた説明会を開催いたしますので、年度末のご多忙の折とは存じますが、よろしければぜひお立ち寄りください。

◆意見募集期間 2019年2月26日(火)〜3月29日(金)

◆市民向け説明会(直接会場へお越しください)
日時 2019年3月13日(水)18:30〜20:00
会場 エル・パーク仙台 セミナーホール1・2(青葉区一番町4丁目11-1 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階)
定員 150名


◆事業者向け説明会(いずれかご都合のよい日時に直接会場へお越しください)
第1回
日時 2019年3月13日(水)10:00〜11:30
会場 仙台市役所本庁舎 8階ホール(青葉区国分町3丁目7-1)
定員 200名

第2回
日時 2019年3月14日(木)14:00〜15:30
会場 TKPガーデンシティ仙台勾当台 ホール1(青葉区国分町3丁目6-1 仙台パークビル2階)
定員 150名

※事業者向け説明会では、事業活動からの温室効果ガス排出抑制を図る「(仮称)温室効果ガス削減アクションプログラム」の制度内容を重点的に説明します。


◆中間案および説明会の詳細は、下記URLをご覧ください。
https://www.city.sendai.jp/ondanka/jore/publiccomment.html


*お問い合わせ先
仙台市環境局環境部環境企画課 地球温暖化対策係 佐々木・千葉
TEL:022-214-8232(直通) FAX:022-214-0580
Eメール:kan007110☆city.sendai.jp
(☆を@に変えて送信してください)

===========================================

2019年02月26日(Tue) 3/10(日)開催!<仙台防災未来フォーラム2019>


こんにちは。スタッフの小林です。
3月は東日本大震災や、災害の備えに関する催しが数多く開催されます。
サポセンブログを情報収集にお役立てください。

仙台市から、仙台防災未来フォーラムのお知らせです。
以下、概要です。

--------------------------------------------------------
仙台防災未来フォーラム2019
--------------------------------------------------------
今回のテーマは
「主役はマルチステークホルダー」
〜わたしたちが知る・行動する防災の未来へ〜

●日 時:2019年3月10日(日) 9:30〜17:30
●会 場:仙台国際センター展示棟 (地下鉄東西線「国際センター駅」下車)
●入場無料! FREE ADMISSION

「仙台防災未来フォーラム」は、東日本大震災の経験や教訓を未来の防災に繋ぐため、
セッションやブース展示、体験型イベントなどを通じて市民のみなさまが防災を学び、
日頃の活動を発信できるイベントです。

「マルチステークホルダー」とは?
国籍、年齢、性別等によらない、個人・ボランティア・町内会などのコミュニティ・行政・企業・市民団体・研究機関・国際機関・報道機関などさまざまな立場の人や団体を指します。
マルチステークホルダーが防災・減災に関心を持ち、学び、考え、対等な立場でお互いに協力することが、災害に強い社会を作っていくために重要です。

bosaimiraiforum2019.png

●仙台防災未来フォーラム2019 概要
「見る・聞く・触れる・作る・遊ぶ」 防災イベント!!

<セッション>(8団体)
マルチステークホルダーによる防災に関する取り組みを共有

<プレゼンテーション>(15団体)
地域団体の方々や学生・企業によるプレゼンテーション

<ワークショップ>(4団体)
楽しく防災を学べるワークショップに参加しよう!

<ブース展示>(49団体)
防災に関する情報を発信

<ステージイベント>
☆「しまじろうスペシャルステージ!」親子で楽しく防災を学ぼう!
〜みんなでいっしょに〈じしんのときのおやくそく〉〜
@11:30〜12:00  A14:00〜14:30

☆阿部清人先生の防災エンスショー
楽しいトークと、実演による防災実験教室!
@10:30〜11:00  A13:00〜13:30

☆大学生考案!「防災・復興 ダンボール製作品」展示
東北工業大学の学生たちのアイディアが詰まったダンボール作品を特別公開!

--------------------------------
<ダンボール パーク>
☆ダンボールを使った工作ワークショップや遊具体験!
☆楽しく防災を学べる様々なワークショップ
☆みんなで作ろう! 段ボールジオラマワークショップ

<アートコンクール>
☆防災の思いをのせた作品展示 アートコンクール
入賞作品から「仙台防災未来フォーラム賞」が決まる!

*スタンプラリーに参加して、記念品をGETしよう!!
(小学生以下、数量限定)
*いろいろな“防災食”の試食もあるよ!!
(数量限定)

●同時開催
連携シンポジウム 東北大学災害科学国際研究所主催
「震災8周年シンポジウム〜東日本大震災の教訓の共有と継承を考える〜」
10:00〜14:30 会場/展示室3-A

など、プログラム目白押し。
各プログラムの詳細は
ひらめき「仙台防災未来フォーラム2019」全体概要 チラシ(PDF)を御覧ください。
ひらめき「仙台防災未来フォーラム2019」仙台市主催プログラムのご案内 チラシ(PDF)
ひらめきフォーラムに関する詳細はホームページをご覧いただくか事務局までお問い合わせください。

●仙台防災未来フォーラム2019 運営事務局
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1
仙台第一生命タワービルディング19階((株)コングレ東北支社内)
TEL 022-217-7851(土日祝日を除く10時〜17時)
FAX 022-723-3210
mail mirai-forum2019★sendai-resilience.jp(@を★に変えて)
*ご来場の際は、地下鉄東西線をご利用ください。

●主催:仙台市
●後援:宮城県、東北大学災害科学国際研究所

| 次へ