CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | NPOなどからの情報»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年06月07日(Thu) 7/13申し込み締切<事務用ブース新規使用者募集>団体で事務所を構える前に力を蓄える!


仙台市では、NPOやボランティア団体等、自発的で公益的な活動を行う団体を対象に、市民活動サポートセンター内の事務用ブースをお貸しします。
2月にリニューアルしたばかりのサポセンで、団体のスタートアップや将来の自立を目指して、活動のステップアップを図りませんか。

DSC07923.JPG

◆応募資格
一定期間継続的に市民活動を行う見込みがあり、市内に市民活動を行うために必要な専用の事務所を有しない団体。
(詳細は、募集要領をご覧ください)

◆使用期間
平成30年9月1日から平成31年8月31日まで
(最長3年まで使用可能ですが、継続にあたり、その都度審査があります)

◆使用料
月額7,100円(使用期間がひと月に満たない場合はひと月に切り上げ)

◆募集数
1ブース(予定)

◆応募期間
平成30年6月11日(月曜日)から平成30年7月13日(金曜日)まで
上記期間の午前9時から午後5時まで(ただし、土曜、日曜は除く)

◆設備等
机1台・いす2脚・ロッカー1台
電源コンセント(大量に電力を消費する設備は不可)
電話回線(1回線)引込可(電話加入権、設置料、通話料は使用者負担)
※館内は無線LANの利用が可能ですが、保守点検等により使用できない場合があります。

面積
約4平方メートル(縦・約2m×横・約2m)

設置場所
市民活動サポートセンター 7階 市民活動共同事務室内

使用時間
市民活動サポートセンターの開館時間内
平日:午前9時から午後10時 日曜・祝日:午前9時から午後6時
なお、毎月第2、第4水曜日と年末年始(12月29日から1月3日まで)は休館日となります。

その他
事務用ブース利用団体との情報交換会や市民活動サポートセンタースタッフによる相談対応等の
ソフト支援を行っています。

◆お申し込み
募集要領をご確認の上、市民協働推進課または市民活動サポートセンターで配布している「市民活動サポートセンター事務用ブース応募申請書」に必要事項をご記入いただき、団体の運営に関する規則、活動内容及び財務状況が分かる資料を添付して、市民協働推進課(二日町第四仮庁舎2階)へご持参ください。(郵送不可)
※なお、応募申請書は仙台市ホームページからもダウンロードできます。

◆お問い合わせ
市民局市民協働推進課
仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階
TEL:022-214-8002 FAX:022-211-5986





2018年05月01日(Tue) 地域活動・市民活動の強い味方<地域活動・市民活動に対する支援制度一覧>


商店街で新しいイベントに挑戦したいひらめき
高齢者向けのレクレーションを企画している手(グー)
地域ぐるみで防犯活動を始めたい家
など、お考えの人はいませんか。

仙台市では、地域活動や市民活動等を行っている人や団体を応援する、
さまざまな助成事業を実施しています。
ぜひ活動にお役立てください。

→→地域活動・市民活動に対する支援制度一覧


また、サポセンホームページでも上記支援情報や活動補償制度など、
活動に役立つ情報をまとめていますので、覗いてみてくださいね。
→→★★★

------------------------------------------------
地域活動・市民活動に対する支援制度一覧
に関するお問い合わせ

市民局市民協働推進課
仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階
TEL:022-214-1080/FAX:022-211-5986
------------------------------------------------
2018年04月12日(Thu) 仙台市国家戦略特区フォーラム2018のご案内


仙台市まちづくり政策局からのお知らせです。
以下、概要です。

-----

仙台市は平成27年8月の「国家戦略特区」指定以降、「女性活躍・社会起業」の改革拠点として、様々な分野における規制改革に取り組んできました。
「仙台市国家戦略特区フォーラム2018」では、これまでに実現した仙台特区における規制改革事項や他の区域における事例の紹介などを通じて、事業者の皆様に社会課題の解決や地域活性化に関するヒントをご提供します。

○日 時:平成30年5月10日(木)18:30〜20:30(18:00開場)
○会 場:せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア(仙台市青葉区春日町2−1)
○内 容:
(1)第1部 仙台市国家戦略特区フォーラム
 @プレゼンテーション
  仙台市長がこれまでの仙台特区の取り組み等を紹介します。
 Aパネルディスカッション
  仙台特区の規制改革メニューを活用している事業者と社会課題解決や、
  地域振興の専門家が、国家戦略特区制度を活用した地域活性化等をテーマに話し合います。

 【モデレーター】
 ・NPO法人都市デザインワークス代表理事 榊原 進 氏
 【パネリスト】
 ・一般社団法人RCF代表理事 藤沢 烈 氏
 ・一般社団法人みやぎ連携復興センター常務理事 千葉 富士男 氏
 ・株式会社アキウツーリズムファクトリー代表取締役 千葉 大貴 氏

(2)第2部 仙台市近未来技術実証フォーラム
 @事例紹介
  仙台市の近未来技術実証に関する事例を紹介します。
 Aパネルディスカッション
  NTTドコモ、東北大学未来科学技術共同研究センター、仙台市による、ドローンや
  自動走行等さまざまな分野における近未来技術の活用などをテーマに話し合います。
 
 【パネリスト】
 ・株式会社NTTドコモ東北支社法人営業部長 東北復興新生支援室担当部長兼務
  山田 広之 氏
 ・東北大学未来科学技術共同研究センター(NICHe)准教授
  大野 和則 氏

○対象者:規制改革によるビジネス活性化や、ドローン等の近未来技術に
     関心のある事業者の方など
○定 員:200名(事前申し込み)

○申込方法:以下を記載のうえ、Eメール、はがきまたはFAXでお申し込みください。
      折り返し聴講券をお送りします(応募多数の場合は抽選)。
      (1) 住所 (2) 氏名 (3) ご所属 (4) 電話番号 
      (5)Eメールアドレス (6) 参加人数
 Eメール:sendai-tokku@kahoku-ad.com
 *件名に「仙台特区フォーラム」と明記してください。
 送 付 先:〒980-0022
     仙台市青葉区五橋1−1−10第二河北ビル4階
     河北アドセンター「仙台特区フォーラム事務局」
 F A X:022-206-4358

○主 催:仙台市
○共 催:株式会社河北新報社、仙台商工会議所

詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。
http://sendai-tokku.jp/news/20180326-692/

○お問い合わせ
 河北アドセンター「仙台特区フォーラム事務局」
 TEL:022-227-6641
2018年03月18日(Sun) 募集締め切り3/26<第19期市民活動サポートセンター事務用ブース利用団体を追加募集します>


ひらめき締切間近ひらめき
仙台市では、NPOやボランティア団体等、自発的で公益的な活動を行う団体を対象に、市民活動サポートセンター内の事務用ブースをお貸しします。
2月にリニューアルしたばかりのサポセンで、自立した組織体制を目指し、事務機能を強化することで、活動のステップアップを図りませんか。

1.使用期間
平成30年6月1日から平成30年8月31日まで
(最長3年まで使用可能ですが、継続にあたり、その都度審査があります)

2.応募資格
一定期間継続的に市民活動を行う見込みがあり、市内に市民活動を行うために必要な専用の事務所を有しない団体。(詳細は、募集要領をご覧ください)

3.募集数
3ブース(予定)

4.ブースの概要
●設備等
机1台・いす2脚・ロッカー1台
電源コンセント(大量に電力を消費する設備は不可)
電話回線(1回線)引込可(電話加入権、設置料、通話料は使用者負担)
※館内は無線LANの利用が可能ですが、保守点検等により使用できない場合があります。
●面積
約4平方メートル(縦・約2m×横・約2m)
●設置場所
市民活動サポートセンター 7階 市民活動共同事務室内
●使用時間
市民活動サポートセンターの開館時間内
平日:午前9時から午後10時 日曜・祝日:午前9時から午後6時
なお、毎月第2、第4水曜日と年末年始(12月29日から1月3日まで)は休館日となります。
●その他
事務用ブース利用団体との情報交換会や市民活動サポートセンタースタッフによる相談対応等のソフト支援を行っています

5.使用料
月額7,100円(使用期間がひと月に満たない場合はひと月に切り上げ)

6.募集期間
平成30年2月26日(月曜日)から平成30年3月26日(月曜日)まで
上記期間の午前9時から午後5時まで(ただし、土曜、日曜、祝日は除く)

7.申込方法
募集要領をご確認の上、市民協働推進課または市民活動サポートセンターで配布している「市民活動サポートセンター事務用ブース応募申請書」に必要事項をご記入いただき、団体の運営に関する規則、活動内容及び財務状況が分かる資料を添付して、市民協働推進課(二日町第四仮庁舎2階)へご持参ください。(郵送不可)

詳しくは、仙台市のホームページをご覧ください。募集要領、応募申請書のダウンロードもできます。
【追加募集!】第19期市民活動サポートセンター事務用ブース利用団体を募集します


<問い合わせ>
市民局市民協働推進課
仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階
TEL:022-214-8002 FAX:022-211-5986
2018年03月11日(Sun) ともに、前へ〜2018年3月11日 東日本大震災仙台市追悼式開催のお知らせ〜


東日本大震災から、間もなく7年。
仙台市では、震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、復興への誓いを新たにするため、3月11日に追悼式を開催します。あわせて各区に献花場を設置するほか、関連行事も実施します。

サポセンも、3月11日14時46分、1分間の黙とうを捧げる予定です。 ご利用の皆さまには、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


※この記事は、3月11日までブログTOPに掲載いたします。

=============================================

東日本大震災仙台市追悼式

日時:2018年3月11日(日) 14時20分開始(16時終了予定)
会場:新田東総合運動場 宮城野体育館(仙台市宮城野区新田東4丁目1-1)
<会場までのアクセス>
・駐車場の台数には限りがございますので、無料送迎バスまたは公共交通機関でのご来場をお願いいたします。
・無料送迎バスは青葉区役所前(青葉通プラザ前経由)、JR小鶴新田駅前よりお乗りいただけます。詳細については、こちら(無料送迎バスのご案内)をご覧ください。
・公共交通機関でお越しの際は、市営バス「元気フィールド仙台前」でご降車いただくか(会場まで徒歩約3分)、JR仙石線「小鶴新田駅」でご降車ください(駅前から無料送迎バスを運行します)。

新月追悼式の中継
追悼式の模様を中継いたします。どなたでもご覧いただけます(申込不要)。
日時:2017年3月11日(土) 14時20分開始(15時45分終了予定)
会場:勾当台公園市民広場(青葉区国分町3丁目7)

新月献花場
日時:2017年3月11日(日)8時30分〜17時
   ※せんだい3.11メモリアル交流館のみ10時〜19時
宮城野体育館
勾当台公園市民広場
宮城野区役所(宮城野区五輪2丁目12-35)
若林区役所(若林区保春院前丁3-1)
太白区役所(太白区長町南3丁目1-15)
泉区役所(泉区泉中央2丁目1-1)
せんだい3.11メモリアル交流館(若林区荒井字沓形85-4)

※青葉区役所には献花場がありません。ご注意ください。
 お花は各会場に準備しています。

この他にも関連行事が予定されています。
詳しくは仙台市ホームページをご覧ください。
東日本大震災仙台市追悼式と献花場のご案内

=============================================


◆県内各沿岸部市町の予定はこちら◆(随時更新)

宮城県
「みやぎ鎮魂の日」のお知らせ→

気仙沼市
追悼式→3/11 14:30〜 気仙沼市総合体育館「ケー・ウエーブ」
詳細:気仙沼市ホームページ

南三陸町
追悼式→3/11 14:30〜 南三陸町総合体育館(ベイサイドアリーナ)
詳細:広報南さんりく(PDF)

石巻市
追悼式→3/11 14:40〜 石巻市河北総合センター(ビッグバン)
詳細:石巻市ホームページ

女川町
追悼式→3/11 14:00〜 女川町総合体育館 大体育室
詳細:女川町ホームページよりPDF

東松島市
追悼式→3/11 14:30〜 東松島市民体育館
詳細:東松島市ホームページ

塩竃市
追悼式→3/11 14:30〜 塩釜ガス体育館
詳細:塩竃市ホームページ

七ヶ浜町
追悼式→3/11 14:45〜 七ヶ浜国際村ホール
詳細:広報しちがはまP22(PDF)

多賀城市
追悼式→3/11 14:30〜 市民会館 小ホール
詳細:多賀城市ホームページ

名取市
追悼式→3/11 14:30〜 名取市文化会館 大ホール
詳細:名取市ホームページ

岩沼市
追悼式→3/11 14:30〜 岩沼市民会館大ホール
詳細:岩沼市ホームページ

亘理町
追悼式→3/11 14:30〜 中央公民館 大ホール
詳細:亘理町ホームページ

山元町
追悼式→3/11 14:45〜 山元町東日本大震災慰霊碑建立地(旧JR山下駅跡地)
詳細:山元町ホームページ

2018年02月19日(Mon) 募集受付期間2/26〜3/26:第19期市民活動サポートセンター事務用ブース利用団体を追加募集します


仙台市では、NPOやボランティア団体等、自発的で公益的な活動を行う団体を対象に、市民活動サポートセンター内の事務用ブースをお貸しします。
2月にリニューアルしたばかりのサポセンで、自立した組織体制を目指し、事務機能を強化することで、活動のステップアップを図りませんか。

1.使用期間
平成30年6月1日から平成30年8月31日まで
(最長3年まで使用可能ですが、継続にあたり、その都度審査があります)

2.応募資格
一定期間継続的に市民活動を行う見込みがあり、市内に市民活動を行うために必要な専用の事務所を有しない団体。(詳細は、募集要領をご覧ください)

3.募集数
3ブース(予定)

4.ブースの概要
●設備等
机1台・いす2脚・ロッカー1台
電源コンセント(大量に電力を消費する設備は不可)
電話回線(1回線)引込可(電話加入権、設置料、通話料は使用者負担)
※館内は無線LANの利用が可能ですが、保守点検等により使用できない場合があります。
●面積
約4平方メートル(縦・約2m×横・約2m)
●設置場所
市民活動サポートセンター 7階 市民活動共同事務室内
●使用時間
市民活動サポートセンターの開館時間内
平日:午前9時から午後10時 日曜・祝日:午前9時から午後6時
なお、毎月第2、第4水曜日と年末年始(12月29日から1月3日まで)は休館日となります。
●その他
事務用ブース利用団体との情報交換会や市民活動サポートセンタースタッフによる相談対応等のソフト支援を行っています

5.使用料
月額7,100円(使用期間がひと月に満たない場合はひと月に切り上げ)

6.募集期間
平成30年2月26日(月曜日)から平成30年3月26日(月曜日)まで
上記期間の午前9時から午後5時まで(ただし、土曜、日曜、祝日は除く)

7.申込方法
募集要領をご確認の上、市民協働推進課または市民活動サポートセンターで配布している「市民活動サポートセンター事務用ブース応募申請書」に必要事項をご記入いただき、団体の運営に関する規則、活動内容及び財務状況が分かる資料を添付して、市民協働推進課(二日町第四仮庁舎2階)へご持参ください。(郵送不可)

詳しくは、仙台市のホームページをご覧ください。募集要領、応募申請書のダウンロードもできます。
【追加募集!】第19期市民活動サポートセンター事務用ブース利用団体を募集します


<問い合わせ>
市民局市民協働推進課
仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階
TEL:022-214-8002 FAX:022-211-5986
2017年11月18日(Sat) 11/28エントリー説明会開催!<若者アワード エントリー募集のお知らせ>

仙台市より、仙台市で活動する若者団体向けのイベントのお知らせです。
サポセン1階情報サロンでチラシ配布中です。

以下、概要です。

------------------------------------------------
仙台若者アワード エントリー募集のお知らせ
------------------------------------------------


仙台市は「学都仙台」と呼ばれ、多くの若者が活発に活動しています。
特に、東日本大震災以後、社会や地域の課題を解決しようとする若者主体の活動が多くみられるようになってきました。
しかし、その存在はまだまだ広くは知られていないのが現状です。

そこで、本アワードでは仙台市内に活動拠点・活動地域を持つ若者団体が行う、社会や地域課題の解決に寄与する優れた取り組みを表彰します。
多くの方がその活動を知るきっかけとなり、より若者が活躍できる仙台をつくっていきたいと考えています。

11月28日(火)には、エントリー説明会を開催いたしますのでお気軽にご参加ください。
皆様のエントリーをお待ちしております。


■概要
1 対象となる団体
以下のすべてを満たす団体となります
・社会課題(まちづくり・地域づくり、国際協力・国際貢献、子育て・教育・文化・スポーツ、農林水産業・商工業・観光、保健・医療・福祉、環境・エネルギーなど)の解決に取り組む活動を行っている団体
・仙台市内に活動拠点を有する、または仙台市内を主な活動地域とする3人以上の団体・グループであること
・団体・グループの構成員の過半数が16歳以上30歳未満であること
・直近6ヶ月以内に団体の活動実績があること
2 表彰団体
最優秀賞1団体、優秀賞2団体
※書類選考および一次審査ののち、審査委員会による審査を経て決定します
会場共感賞1団体
※最終審査および表彰式会場での来場者投票により決定します
3 受賞特典
団体紹介の広報ツールの製作・贈呈

■募集期間   
11月9日(木)〜12月1日(金)

■応募方法
仙台若者アワードホームページからエントリーしてください。
https://award.amebaownd.com

■エントリー説明会
エントリー方法や、エントリー後の流れなど詳しい説明をする説明会を開催します。
事前予約は不要です。気軽にお越しください。
日時:11月28日(火)18時開始
場所:仙台市市民活動サポートセンター 研修室1

■仙台若者アワード最終審査会・表彰式
日時:平成30年2月24日(土曜日)
会場:仙台市市民活動サポートセンター地下1階 市民活動シアター
内容:最終審査出場団体による活動のプレゼンテーション、審査、表彰

■主催
仙台若者アワード実行委員会
(構成団体)仙台市
      コカ・コーラボトラーズジャパングループ コカ・コーライーストジャパン株式会社
      一般社団法人ワカツク

■問い合わせ
仙台若者アワード実行委員会 事務局(一般社団法人ワカツク内)
住所:〒980-0023 宮城県仙台市青葉区北目町4-7 HSGビル3F
TEL:022-721-6180(平日10:00〜18:00)
mail:musubaru☆wakatsuku.jp(☆を@に変えて送信してください)

2017年11月10日(Fri) 【市民協働と防災】「多様な主体による協働を防災につなげ―平時からの取り組みのすすめ―」のご案内

平成29年11月25日から28日にかけて、「世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017」が開催されます。

仙台市市民局市民協働推進課より、プログラムの1つ、
市民協働と防災「多様な主体による協働を防災につなげ ―平時からの取り組みのすすめ―」の情報提供がありました。
以下、ご案内です。

------------------------------------------------------------------------------
市民協働と防災
「多様な主体による協働を防災につなげ―平時からの取り組みのすすめ―」
------------------------------------------------------------------------------


○概要
国連の世界防災キャンペーンにおいて「市民力」が高く評価され、ロールモデル市に認定された仙台市。仙台の「市民力」は、東日本大震災からの復旧・復興の過程で最大限に発揮され、その後も進化・発展を続けています。
また、岩手、福島両県においても、震災復興や防災の面で地域住民の力が大きな役割を果たすなど、仙台をはじめとした被災地の思想や手法が日本国内に広がりを見せている点を踏まえ、大規模災害時に機能する協働のあり方について考えます。

○日時 平成29年11月26日(日曜日)14時30分から16時00分まで
○会場 仙台国際センター会議棟3階「白橿2」
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
○定員 先着100名
※事前申込優先。定員に達しない場合は当日の入場も可能です。
○参加料 無料
○主催 仙台市

○プログラム
・パネリストより岩手、宮城、福島の事例紹介
・パネルディスカッション

<パネリスト>
・特定非営利活動法人いわて連携復興センター 代表理事 鹿野 順一氏
・一般社団法人ふくしま連携復興センター 事務局長 遠山 賢一郎氏
・阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター 主任研究員 菅野 拓氏
<ファシリテーター>
・地域社会デザイン・ラボ 代表 遠藤 智栄氏

お申込み方法
仙台市市民局市民協働推進課課(下記のお問い合わせ先)へ、電話またはEメール(sim004100@city.sendai.jp)で参加される方のお名前とご連絡先をお知らせください。
※定員に達しない場合は当日の入場も可能です。
※参加可否につきましては、電話、Eメールのいずれかでご連絡いたします。

市民協働と防災.jpg

詳しくはコチラをご覧ください。
2017年08月04日(Fri) 8/23〜25開催!<発想・コミュニケーション・プレゼンなどの力をつけたい若者、集まれ!>あなたのアイデアが未来の仙台をつくる!仙台ミラソン2017


仙台市よりお知らせです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたのアイデアが未来の仙台をつくる!
仙台ミラソン2017ひらめき

若者のアイデアを仙台市が提供した地域課題の解決に活かし、より良い仙台をつくる「仙台ミラソン」を今年も開催します!

仙台ミラソンは、学生や若手社会人、市職員がチームを組み、仙台の地域課題の解決策を企画立案・実行するプログラムで、今年で4回目の開催となります。
アイデアの出し方や社会人とのコミュニケーション、プレゼンテーションなどの力を身に着けたい方におすすめです。
※ミラソンとは、「未来志向のまちづくりをマラソンのように続けていく」という意味を込めた造語です。
※アイデアソンとは、アイデアを生み出すワークショップです。

満月地域課題解決ワークショップ
内 容:アイデアソン/現地調査のフィールドワーク/プレゼンテーション
日 時:2017年8月23日(水)〜25日(金)9時〜17時(最終日は9時〜12時)
場 所:地下鉄東西線国際センター駅2階 青葉の風テラス
対 象:若者(大学生、専門学校生、若手社会人など)
参加費:無料

満月地域課題解決ワークショップ 参加説明会
日 時:8月10日(木)13:30〜14:30 
場 所:仙台市市民活動サポートセンター 研修室3
参加費:無料(事前申込不要)

詳細・お申込みはWEBから→http://www.wakatsuku.jp/mirathon/

どんな地域課題があるの?
・世界一の自転車安全都市を構築せよ
・大震災の教訓を未来のこどもたちに伝えよう
・共にいきいき暮らす!障害理解のすすめ
・意外と!?便利!楽ちん!公共交通!
・西公園の利活用
・都市公園内の茶室のPR
自分が解決したい仙台市の課題の持ち込みもOK!


主催:仙台ミラソン実行委員会
(構成団体:仙台市、公益社団法人仙台青年会議所、一般社団法人泉青年会議所、一般社団法人宮城県情報サービス産業協会)

お問い合わせ先:仙台ミラソン実行委員会事務局(一般社団法人ワカツク)
        TEL:022-721-6180 FAX:022-721-6181
        メール:info★wakatsuku.jp(★を@に変換)

チラシ(PDF)→ミラソン2017チラシ.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年06月06日(Tue) 申込期間6/12〜7/14…自立した組織体制と事務機能を強化して、次のステップへ〜事務用ブース使用団体募集〜


市民活動サポートセンターでは、NPOやボランティア団体など自発的で公益的な活動を行う団体に対し、簡易の事務所として使用することで、団体の事務局機能の強化を図り、活動支援を行う事務用ブースを設置しています。
今回、事務用ブースの第19期(平成29年9月1日から平成30年8月31日まで)使用希望者を募集します。※最長3年まで使用可能ですが、継続にあたり毎年審査があります。

募集対象
継続的に市民公益活動を行い、市内に専用事務所をもたない団体(事業者を除く)

使用期間
平成29年9月1日から平成30年8月31日までの期間
(ただし、更新使用団体は通算した使用期間が3年までの期間)

使用料
月額 7,100円
(光熱水費を含む。使用月がひと月に満たない場合はひと月に切り上げ。)

募集数
4ブース(予定)

受付期間
平成29年6月12日(月)から7月14日(金)(ただし土日は除く)
※受付時間:午前9時から午後5時まで

申し込み
仙台市市民協働推進課または仙台市市民活動サポートセンターで配布する「仙台市市民活動サポートセンター事務用ブース応募申請書」に、必要事項をご記入のうえ、団体規約や会報、収支計算書等活動内容の分かる資料を添付して、仙台市市民協働推進課(二日町第四仮庁舎2階 TEL022-214-8002)へご持参ください。(郵送不可)

※なお、応募申請書はこちらからダウンロードできます。
(仙台市ホームページからもダウンロードできます。https://www.city.sendai.jp/

お問い合わせ・申込みは
仙台市市民局 市民協働推進課
〒980-8671 仙台市青葉区二日町1番23号 二日町第四仮庁舎2階(アーバンネット勾当台ビル)
電話022-214-8002 FAX 022-211-5986 E-mail sim004100★city.sendai.jp(★を@に変換)

※応募申請書の記載にあたってのご相談や団体の活動に関するご相談は
仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4丁目1番3号
電話022-212-3010 FAX 022-268-4042 E-mail sendai★sapo-sen.jp(★を@に変換)

注意事項
◆応募資格並びに事務用ブースの詳細は仙台市市民活動サポートセンターならびに仙台市関係施設の配架ちらしをご確認ください。

詳しくは仙台市HPをご覧ください。→第19期市民活動サポートセンター事務用ブース利用団体を募集します

| 次へ