CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | NPOなどからの情報»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年03月20日(Wed) サイトオープン!仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」―みんなでつながればできる!―


仙台市からの、お知らせです。

---------------------------------------------------
仙台市協働ナビゲーションサイト
「できるよ!仙台」をオープンしました
---------------------------------------------------
当サイトでは協働による、まちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例をご紹介します。

「仙台をもっと魅力あふれるまちにしたい」
このような思いのもと、身近な課題解決からまちの魅力創出まで、皆さんが取り組んでみたいと考えていることは、みんながつながり、力を合わせて協働で取り組めば実現できるかもしれません。
 
このサイトは、協働によるまちづくりを進める際に活用できる支援制度や相談窓口の情報から、市内の活動事例や取り組みの参考となるデータ、マニュアルなど、様々なお役立ち情報をご紹介するために開設しました。これから市民活動や協働に取り組みたいと考えている方も、またすでに取り組んでいらっしゃる方もご活用いただければと思います。
 
「できるよ!仙台」を合言葉に、みんながつながり魅力あふれる仙台のまちをつくっていきましょう!

head_logo.png

様々なステップに合わせて、情報を探すことができます。
例えば、
●STEP 1:活動事例を知りたい
→市内に広がる取り組みを知り、活動をイメージしてみよう

●STEP 2:活動を始めたい
→計画づくりや仲間探しなど、活動や協働の初めの一歩を踏み出そう

●STEP 3:活動を進めたい
→活動や協働を進めるためのポイントを紹介

●TOOLS:地域・テーマを深堀り
→地域の各種データやテーマ別のお役立ち情報をお届けします

◇まずは一度覗いて見て!!
仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」→https://www.kyodonavi-sendai.jp/
2019年03月09日(Sat) 【意見募集中・3/13説明会】地球温暖化対策を推進するための条例のあり方(中間案)に関する意見募集について

仙台市からの情報です。
仙台市の地球温暖化対策を推進するための条例について、市民の意見を広く募集しています。
3/13(水)には市民向け説明会も開かれます。
地球温暖化対策に関心のある市民の皆さん・団体の皆さん、ぜひ説明会の参加や意見の提出をご検討ください。

以下、仙台市からの情報です。

===========================================

地球温暖化対策を推進するための条例のあり方(中間案)に関する意見募集について

仙台市では、地球温暖化対策を推進するための条例のあり方について、仙台市環境審議会における審議を踏まえて中間案をとりまとめたところです。

現在、この中間案について意見募集を行っておりますので、幅広くご意見をお寄せいただければ幸いです。また、市民・事業者の皆さまに向けた説明会を開催いたしますので、年度末のご多忙の折とは存じますが、よろしければぜひお立ち寄りください。

◆意見募集期間 2019年2月26日(火)〜3月29日(金)

◆市民向け説明会(直接会場へお越しください)
日時 2019年3月13日(水)18:30〜20:00
会場 エル・パーク仙台 セミナーホール1・2(青葉区一番町4丁目11-1 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階)
定員 150名


◆事業者向け説明会(いずれかご都合のよい日時に直接会場へお越しください)
第1回
日時 2019年3月13日(水)10:00〜11:30
会場 仙台市役所本庁舎 8階ホール(青葉区国分町3丁目7-1)
定員 200名

第2回
日時 2019年3月14日(木)14:00〜15:30
会場 TKPガーデンシティ仙台勾当台 ホール1(青葉区国分町3丁目6-1 仙台パークビル2階)
定員 150名

※事業者向け説明会では、事業活動からの温室効果ガス排出抑制を図る「(仮称)温室効果ガス削減アクションプログラム」の制度内容を重点的に説明します。


◆中間案および説明会の詳細は、下記URLをご覧ください。
https://www.city.sendai.jp/ondanka/jore/publiccomment.html


*お問い合わせ先
仙台市環境局環境部環境企画課 地球温暖化対策係 佐々木・千葉
TEL:022-214-8232(直通) FAX:022-214-0580
Eメール:kan007110☆city.sendai.jp
(☆を@に変えて送信してください)

===========================================

2019年02月26日(Tue) 3/10(日)開催!<仙台防災未来フォーラム2019>


こんにちは。スタッフの小林です。
3月は東日本大震災や、災害の備えに関する催しが数多く開催されます。
サポセンブログを情報収集にお役立てください。

仙台市から、仙台防災未来フォーラムのお知らせです。
以下、概要です。

--------------------------------------------------------
仙台防災未来フォーラム2019
--------------------------------------------------------
今回のテーマは
「主役はマルチステークホルダー」
〜わたしたちが知る・行動する防災の未来へ〜

●日 時:2019年3月10日(日) 9:30〜17:30
●会 場:仙台国際センター展示棟 (地下鉄東西線「国際センター駅」下車)
●入場無料! FREE ADMISSION

「仙台防災未来フォーラム」は、東日本大震災の経験や教訓を未来の防災に繋ぐため、
セッションやブース展示、体験型イベントなどを通じて市民のみなさまが防災を学び、
日頃の活動を発信できるイベントです。

「マルチステークホルダー」とは?
国籍、年齢、性別等によらない、個人・ボランティア・町内会などのコミュニティ・行政・企業・市民団体・研究機関・国際機関・報道機関などさまざまな立場の人や団体を指します。
マルチステークホルダーが防災・減災に関心を持ち、学び、考え、対等な立場でお互いに協力することが、災害に強い社会を作っていくために重要です。

bosaimiraiforum2019.png

●仙台防災未来フォーラム2019 概要
「見る・聞く・触れる・作る・遊ぶ」 防災イベント!!

<セッション>(8団体)
マルチステークホルダーによる防災に関する取り組みを共有

<プレゼンテーション>(15団体)
地域団体の方々や学生・企業によるプレゼンテーション

<ワークショップ>(4団体)
楽しく防災を学べるワークショップに参加しよう!

<ブース展示>(49団体)
防災に関する情報を発信

<ステージイベント>
☆「しまじろうスペシャルステージ!」親子で楽しく防災を学ぼう!
〜みんなでいっしょに〈じしんのときのおやくそく〉〜
@11:30〜12:00  A14:00〜14:30

☆阿部清人先生の防災エンスショー
楽しいトークと、実演による防災実験教室!
@10:30〜11:00  A13:00〜13:30

☆大学生考案!「防災・復興 ダンボール製作品」展示
東北工業大学の学生たちのアイディアが詰まったダンボール作品を特別公開!

--------------------------------
<ダンボール パーク>
☆ダンボールを使った工作ワークショップや遊具体験!
☆楽しく防災を学べる様々なワークショップ
☆みんなで作ろう! 段ボールジオラマワークショップ

<アートコンクール>
☆防災の思いをのせた作品展示 アートコンクール
入賞作品から「仙台防災未来フォーラム賞」が決まる!

*スタンプラリーに参加して、記念品をGETしよう!!
(小学生以下、数量限定)
*いろいろな“防災食”の試食もあるよ!!
(数量限定)

●同時開催
連携シンポジウム 東北大学災害科学国際研究所主催
「震災8周年シンポジウム〜東日本大震災の教訓の共有と継承を考える〜」
10:00〜14:30 会場/展示室3-A

など、プログラム目白押し。
各プログラムの詳細は
ひらめき「仙台防災未来フォーラム2019」全体概要 チラシ(PDF)を御覧ください。
ひらめき「仙台防災未来フォーラム2019」仙台市主催プログラムのご案内 チラシ(PDF)
ひらめきフォーラムに関する詳細はホームページをご覧いただくか事務局までお問い合わせください。

●仙台防災未来フォーラム2019 運営事務局
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1
仙台第一生命タワービルディング19階((株)コングレ東北支社内)
TEL 022-217-7851(土日祝日を除く10時〜17時)
FAX 022-723-3210
mail mirai-forum2019★sendai-resilience.jp(@を★に変えて)
*ご来場の際は、地下鉄東西線をご利用ください。

●主催:仙台市
●後援:宮城県、東北大学災害科学国際研究所

2019年02月12日(Tue) 3/3開催<青葉区の明日を考える『あおばトーーク』>

青葉区より、イベントお知らせをいただきましたexclamation

平成33年度から始まる次期総合計画にあたり、区民同士の意見交流の機会として『あおばトーーク』が開催されます。
今回はワールド・カフェ形式で参加者の皆さんに自由に意見を出し、交流してもらうことが目的です。
進行役は河北アドセンターの平山エリさん。
入社1年目のフレッシュな視点で会場を盛り上げてくれます。
自分が暮らすまちの魅力をみんなで語り合いましょうぴかぴか(新しい)

あおばトーークビジュアル(小).jpg

以下、イベント概要
-----------
日時:平成31年3月3日(日曜日)14時から16時30分まで
会場:auSENDAI 2階イベントスペース(青葉区一番町3丁目8-8)
参加費:無料
主催:仙台市
対象:青葉区にお住まいか、通勤・通学している18歳以上の方50名(※お申し込み多数の場合は選考することがあります)
進行役:平山エリ
お申込み方法:電子メール(件名を「あおばトーーク参加申し込み」としてください)、またはFAXで「住所、氏名(フリガナ)、連絡先電話番号・FAX、年齢」 をご記入の上、下記へお送りください。
-----------
ひらめきお問い合わせ:青葉区役所総務課
メール:aob012010☆city.sendai.jp(☆を@に変えて)
FAX:022-222-7119
HP: https://www.city.sendai.jp/aoba-kusesuishin/aobaku/shokai/event.html
TEL:022-225-7211(内線6111)
2019年01月21日(Mon) 1/31まで先行予約受付中!<地区の歴史や文化、地域誌作成を通じたまちづくりに興味のある方にオススメ>地域住民作の地域誌「西多賀まち物語」


仙台市からのお知らせです。

===============================

「太白区まち物語」第5弾『西多賀まち物語』完成
===============================

03 西多賀まち物語表紙.jpg

◆タイトル     『西多賀まち物語』
◆仕様       A4フルカラー121ページ
◆予約頒布価格   1,000円(通常価格1,200円)
2月の発刊に先立ち、事前予約の方には特別価格でお買い求めいただけます。
※詳細はチラシをご覧ください。→西多賀まち物語チラシ.pdf

◆受付期間     平成31年1月31日(木)まで
 下記問い合わせ先に「部署名、氏名、購入部数」を添えて電話またはメールでご連絡ください。
 冊子の受け渡しや代金の集金方法は追ってご連絡いたします。

-----お申込み・問い合わせ先------
西多賀まち物語作成委員会
(西多賀市民センター内)
TEL:022-244-6721
FAX:022-244-0524



2019年01月19日(Sat) 1/23開催<住み慣れた地域で安心して暮らし続けるには?地域で活動する方の事例が聞ける!>地域支え合い活動推進のための講演会


仙台市からのお知らせです。
まだお申込み受付可能とのことなので、ご興味あるかたはぜひ。

==========================================

地域支え合い活動推進のための講演会

急速に社会全体の高齢化が進行していくなか、高齢になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、医療・介護・介護予防・住まい及び日常生活の支援が包括的に提供できる地域包括ケアシステムの構築が重要となります。
このうち日常生活の支援の取り組みとして、地域における住民同士の支え合いの推進に向け、自分たちが暮らす地域の現状や課題について地域の様々な方々が共に考え、互いに支え合うことの重要性について、理解と関心を深めていただくための講演会を開催します。

日 時:2019年1月23日(水)13:30〜15:30(開場13:00)
会 場:仙台市戦災復興記念館 2階 記念ホール

内 容:<基調講演>
    「『お互いさまの支え合い』から始める地域づくり活動」
    講師:大坂純 氏(東北こども福祉専門学院 副学院長/宮城県地域支え合い・生活支援推進連絡会議運営委員会 委員長)
    <仙台市内の取り組みの紹介>
    ・向陽台ささえ愛の会 会長 越後征男 氏
    ・遠見塚香香(シャンシャン)体操サロン リーダー 我妻貞良 氏
    ・鶴ケ谷地域包括支援センター 生活支援コーディネーター 平松よし江 氏

参加費:無料
定 員:100名(先着順)
対 象:地域における支え合い活動に関心をお持ちの方どなたでも
    (原則として、仙台市内にお住まいの方もしくは通勤・通学されている方を対象とします)
申込み:チラシ裏面の参加申込書に記入の上、FAXにてお申込みください。
    このほか、任意様式または電話でも受け付けます。
    その際は、ご住所(所属)、お名前、連絡先(電話番号・FAX)を用紙に記入し、
    FAX送信または電話でお伝えください。
チラシPDF→ちらし兼申込書_H30地域支え合い講演会.pdf

問い合わせ・申込先
 仙台市健康福祉局保険高齢部高齢企画課在宅支援係
 TEL:022-214-8168 FAX:022-214-8191

==========================================
2019年01月10日(Thu) 1/18開催<市民協働事業提案制度>平成31年度事業公開プレゼンテーション実施


仙台市からのお知らせです。
市民協働事業提案制度は、地域の課題を多様な主体と解決していきたいとお考えの皆さんが活用できる制度です。
平成31年度採択に向けた公開プレゼンテーションが開催されます。
制度利用を検討している方、協働ってなんだ?と気になっている方、どなたでも参加できますので、お気軽に足をお運びください。
以下、概要です。

--------------------------------------------------------------------
演劇市民協働事業提案制度
平成31年度事業公開プレゼンテーション
--------------------------------------------------------------------
仙台市市民協働事業提案制度は、市民活動団体、町内会、企業その他のまちづくりに関わる多様な主体から、地域の課題解決や魅力向上に資する事業の提案を募集し、審査の上、仙台市の担当部局と協働で実施する制度です。
このたび、平成31年度に実施する事業を採択するにあたり、公開プレゼンテーションを開催します。市民協働やまちづくりに関心のある方や協働事業を検討している方は是非ご来場ください。

●日  時:2019年1月18日(金)
      17:30〜19:30(開場:17時15分)
●会  場:仙台市市民活動サポートセンター 地下1階 市民活動シアター
      (仙台市青葉区一番町四丁目1-3)
●申し込み:不要
●内  容:平成31年度新規提案事業4事業(自由提案型3事業・テーマ設定型1事業)並びに
      平成31年度継続提案事業1事業の提案団体によるプレゼンテーションを実施します。

<平成31年度新規提案事業(自由提案型)>
提案団体:一般社団法人国分町街づくりプロジェクト
提案事業名:客引き対策(客引き規制条例)の実効性を高めることを目的とした
      「客引きを利用しない国分町のにぎわいづくり」

提案団体:特定非営利活動法人アスイク
提案事業名:「ふれあい広場」連携拠点の試行による青少年の居場所に対するニーズの実証事業

提案団体:一般社団法人花降る街仙台
提案事業名:花降るぺデストリアンデッキ

<平成31年度新規提案事業(テーマ設定型)>
提案団体:一般社団法人荒井タウンマネジメント
提案事業名:荒井駅を起点とする仙台東部エリア集客・交流促進事業

<平成31年度継続提案事業>
提案団体:東北HIVコミュニケーションズ
提案事業名:多様な性のあり方の理解と課題の可視化について
      多様な協働の場を創出する事業(にじいろ協働事業)

位置情報詳しくは、仙台市ホームページをご覧ください。

お問い合わせ:市民局市民協働推進課
仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階
TEL:022-214-8002 FAX:022-211-5986

2018年11月17日(Sat) 12/19 開催!<協働まちづくり 情報交換&よろず相談会>〜協働まちづくり推進助成事業 中間報告〜


仙台市からのお知らせです。

----------------------------------------------------------------------------------------
   協働まちづくり 情報交換&よろず相談会
        〜協働まちづくり推進助成事業 中間報告〜

----------------------------------------------------------------------------------------

●日時:平成30年12月19日(水)18:00〜20:00
    *申込締切 12月12日(水)
●会場:仙台市市民活動サポートセンター B1F市民活動シアター

 現在「協働まちづくり推進助成事業」の取り組みがどのように進められているのか、活動の舞台裏を覗いて、みなさんの活動のヒントにしてみませんか?事業の活動報告と、情報交換会・相談会を実施しますので、これから活動してみたい方、各種支援制度の活用を考えている方、まだ計画としてまとまっていないけれど話を聞いてほしい方、などなど、ぜひご参加ください。

[ こんな方におススメ!]
・地域課題の解決方法がわからない
・どんな支援制度があるの?
・活動を効果的に広報したい
・課題の整理ができない!
・今やっている活動の担い手がいない
・サポートチームの支援内容を知りたい
・他の団体と協力して取り組めないかな
・専門家の支援を受けたい

●第1部:「協働まちづくり推進助成事業 中間報告」
ファシリテーター 榊原 進さん(特非)都市デザインワークス 代表理事

@ 空き地の活用、ハーブ栽培を核に、地域包括ケアシステムのスムーズな構築を目指して
・八木山地区社会福祉協議会
・八木山連合町内会  
[サポートチーム](一社)パーソナルサポートセンター 常務理事 立岡学さん

A 貞山運河の利活用による新浜の復興まちづくり
・貞山運河研究所
・新浜町内会  
[サポートチーム] (特非)杜の伝言板ゆるる 代表理事 大久保朝江さん

B 仙台スポーツボランティアプロジェクト
〜仙台を日本で一番スポーツボランティアが盛んなまちに〜
・(特非)ボランティアインフォ
・市民スポーツボランティアSV2004
・仙台大学
[サポートチーム] (一社)ワカツク 代表理事 渡辺一馬さん

C 文教地区桜ケ丘における大学と地域の特色を生かした世代間交流
・宮城学院女子大学社会連携センター
・桜ケ丘学区連合町内会
[サポートチーム] (特非)せんだい・みやぎNPOセンター
         常務理事・事務局長 青木ユカリさん

●第2部:「まちづくり情報交換会&よろず相談会」
  ・情報交換会
  ・まちづくりよろず相談ブース
  *事業実施団体との情報交換やサポートチームなどによる相談会を実施します

「協働まちづくり推進助成事業って何?」
複数の団体が連携しながら取り組むまちづくり活動に対し、事業費の助成と併せて、サポートチームによる支援や、必要な専門家の派遣などを行う仙台市の支援制度です。
[支援内容] 年度毎に審査により、最長2年
・事業費の助成(上限300万、最大9/10助成)
・サポートチームによる伴走支援
・必要な専門家の派遣
詳しくはこちらをご覧ください→仙台市HP

<お申込み・お問い合わせ>
[ 仙台市市民局 協働まちづくり推進部 市民協働推進課 ]
仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階
TEL:022-214-8002(平日 9:00〜17:00)
FAX:022-211-5986
MAIL:sim004100★city.sendai.jp(★を@に変換)
担当:加藤・吉川
2018年10月26日(Fri) 11/11初開催<太白区まちづくりフォーラム2018>参加団体募集中!


太白区では、若い世代の方々が地域活動に参画する機会を増やし、次世代のまちづくり人材を創出することや、地域団体が互いに交流する場を設け、活動の活性化を図ることを目的として、まちづくりフォーラムを初めて開催します。
全市、太白区で活動するNPO、市民活動団体におすすめです。

---晴れ--------------------------------------猫----------------
太白区まちづくりフォーラム2018
知ろう つくろう つながろう 私たちのまち
-------------------喫茶店------------------------------いい気分(温泉)--------

開催日:2018年11月11日(日)
会 場:太白区役所5階ホール(太白区長町三丁目1-15)

tai_1.jpg tai_2.jpg

内 容:
11:00〜17:00 ポスターセッション・物販
12:45〜 オープニングセレモニー
     (宮城県仙台三桜高等学校音楽部による合唱演奏)
13:00〜 第1部 フォーラム
     1.基調講演
     東北工業大学 学長 今野弘氏

     2.パネルディスカッション
     コーディネーター
     株式会社A&A計画研究所 代表 升谷亨氏

     パネリスト
     秋保地域資源活用委員会
     生出地区まちづくり委員会
     女性防災リーダーネット太白
     富沢・長町地区おやじの会地域ネットワーク推進委員会

15:15〜 第2部 交流会

位置情報お申込み:太白区役所まちづくり推進課
Mail tai015020☆city.sendai.jp(☆を@に変換)
FAX 022-249-1131
HP https://www.city.sendai.jp/taihaku-shinko/forum.html

お申込み期限:10月31日(水)

お問合せ:事務局 太白区役所まちづくり推進課
TEL 022-247-1334または022-247-1337
Mail tai015020☆city.sendai.jp(☆を@に変換)


2018年09月27日(Thu) 10/15エントリー締切!学都仙台で開催「仙台若者アワード」


こんにちは。スタッフの小山田です。
仙台市は「学都仙台」と呼ばれ、多くの若者が活躍しています。しかし、その存在はまだまだ広く知られていないのが現状です。
表彰を通して活動をPRするチャンスです!学生のみなさん、エントリーしてみませんか?
以下、概要です。

----------------------------------------
仙台若者アワード2018
----------------------------------------
●仙台若者アワードとは
仙台市内に活動拠点・活動地域を持つ若者団体が行う、社会や地域課題の解決に寄与する優れた取り組みを表彰するイベントです。最終審査にノミネートされた団体の中から、最優秀賞(1団体)・優秀賞(2団体)・会場共感賞(1団体)を決定します!

 ぴかぴか(新しい)最優秀賞を受賞した団体には「団体のPR動画」をプレゼント!ぴかぴか(新しい)
 ぴかぴか(新しい)最終審査に進んだ団体には「記念冊子」に団体紹介を掲載してプレゼント!ぴかぴか(新しい)

●エントリー締切
2018年10月15日(月)
 10月15日(月)までに仙台若者アワードのWEBサイト上からエントリーします。
 ※11月上旬一次審査/ヒアリングを行い、上位10団体を選定します。

●エントリー対象
10月15日(月)時点で、下記5つの全ての条件を満たす若者団体
・まちづくり・地域づくり、国際協力・国際貢献、子育て・教育・文化・スポーツ、
 農林水産業・商工業・観光、保健・医療・福祉、環境・エネルギーなど
 さまざまな分野における社会課題の解決に取り組む活動を行っていること
・仙台市内に活動拠点を有するまたは仙台市内を主な活動地域としていること
・3人以上の構成員で組織されていること
・構成員の過半数が16歳以上30歳未満の者であること
・12ヶ月以内に活動実績があり、かつ今後の活動計画があること

●応募から最終審査までの流れ
説明会→書類審査→一次審査→最終審査
事務局より仙台アワードの概要や、エントリーに際しての注意事項が説明され、10月15日までWEBサイト上からエントリーを受け付けます。その後随時書類審査がなされ、12月15日の最終審査で上位10団体程度プレゼンをして、審査委員会と会場参加者による投票で各賞が決定します。

 ○仙台若者アワード説明会
 日時 10月5日(金)19:00〜20:30
 場所 仙台市市民活動サポートセンター(研修室5)

 ○最終審査
 日時 12月15日(土)プレゼンテーション発表
 場所 仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター
 ※審査をするのは、審査委員会及び会場にお越しいただいた一般市民です。

 ◯チラシダウンロード→仙台若者アワード2018チラシ.pdf

●主催
仙台若者アワード実行委員会
仙台市/コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社/一般社団法人ワカツク

●仙台アワード事務局
一般社団法人ワカツク
〒980-0023 仙台市青葉区北目町4-7HSGビル3階
TEL:022-721-6180/FAX:022-721-6181
Mail:musubaru★wakatsuku.jp(★を@に変えてお送りください)

| 次へ