CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター | Main | ヨーガ療法士会・宮城»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2011年04月28日(Thu) NPO法人アイサポート仙台

【利用団体】
■団体名
 特定非営利活動法人アイサポート仙台

■代表者名
 山縣 浩

■連絡先
 TEL:022(212)1131 FAX:022(212)1136
 連絡可能な時間帯 平日 9:00〜18:00(担当:阿部)
 E-mail:sisien@sky.plala.or.jp

■ウェブサイト
 http://www15.plala.or.jp/isupport/

■団体の活動目的
 私たちは、視覚障害者が自分の望む場所で自立的に生活し、社会の一員としていきいきと役割を担っていくことができるように地域での生活やリハビリテーションを支援することを目的に活動しています。(2005年3月に任意団体として立ち上げ。2006年9月にNPO法人格取得)

■団体の活動内容
・中途視覚障害者生活支援事業(相談事業・交流会事業)
・障害者地域s活動推進センター事業(障害者地域活動推進センター「きりん」の運営)
・仙台ロービジョン勉強会の開催事務(毎月1回)
・ボランティアの養成
・各種研修科の開催    ほか

復興支援に関する活動
・従来おこなってきた相談事業の一環として、今回の震災で被害を受けた視覚障害者とその家族からの生活相談にも応じ、情報提供、ボランティアや各種福祉制度の活用支援、緊急的直接生活支援、救援用に提供された福祉用具の供給コーディネート等をおこなっています。
・障害者地域活動推進センター「きりん」では、地震による公共交通機関の運休や余震に対する不安からいつも以上に自宅で閉じこもりになりがちな目の不自由な方々を対象に「出かけてみなさんで集う」ことを目的としたお茶のみサロンを4月6日よりおこなっています。また5月からは生活不活発病の予防も念頭において、できる活動プログラムから通常に戻し、日常を取り戻すきっかけを提供していくことにしています。
・仙台ロービジョン勉強会では、今回の大震災における視覚障害者支援について、福祉・医療・教育などそれぞれの分野で支援にかかわっている人たちで情報交換と連携をおこなっています。 

コメントする
コメント