CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ぱれっと11月号発行しました! | Main | 工房すぴか<小物づくりと販売のお手伝い> ボランティア募集中!»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年11月02日(Sat) 「取材のコツを市民ライターさんから学ぼう!」〜まいぷろかべしんぶん部〜


こんにちは、スタッフの舞草です。

宮城野区中央市民センターの若者社会参画型学習支援事業「まいぷろかべしんぶん部」では、壁新聞やPR広告の作成を通じて、若者が地域の活動やまちづくりに主体的に関わる機会を創っています。サポセンでは、事業企画や講師コーディネートなどでお手伝いさせていただきます。

今年度前期の活動は、原町商店街と八幡商店街を取材し、商店街のPR広告を作成しました。
後期の活動では、地域で活動する若者団体を取材し、壁新聞を作成します。

10月26日(土)は、後期の活動第一回目。
「地域で活動する若者団体を知ろう」「取材のコツを市民ライターさんから学ぼう」をテーマに活動が行われました。今回は、大学生1名、高校生1名の部員が活動に参加しました。

今回、壁新聞で紹介する若者団体は、普段サポセンを利用している団体です。
前半の「地域で活動する若者団体を知ろう」では、壁新聞の取材対象となる団体とは、どんな団体なのか、普段どんな活動をしているのかを、サポセンスタッフの舞草からご紹介しました。

後半は、3人の市民ライターさんを講師に招き、取材や執筆のコツを学びました。
市民ライターとは、サポセンが2014年から河北新報社と共催で開いてきた、「市民ライター講座2014・2015・2016・2017・2018」を受講し、取材や執筆のノウハウを学んだ市民の方々です。現在、各々で地域の情報発信活動をしています。
満月普段の市民ライターさんの活動の様子はこちらから
サポセンを通じた課外活動
サポセン機関紙「ぱれっと」での取材活動
他、地域のローカルメディアなどでも活躍中。


写真@.JPG
▲市民ライターの、鏑木祐人さん(左)、平塚千絵さん(中央)、阿部えりこさん(右)

取材や執筆で苦労したこと、取材をする際に気をつけていること、取材を通して得たものなど、これまでの経験をもとに、それぞれ意見交換をしました。

写真A.JPG
▲大活躍のサイコロ手(グー)振ってでたお題に沿って、一人ずつ話をしました。

同じ市民の立場で活動する市民ライターさんとかべしんぶん部メンバーは、取材の苦労ややりがいなど、共感することが多かったようです。


写真B.JPG

これまで、プロのライターさんや新聞記者の方を講師に招き、専門家の視点で取材、執筆について学ぶ機会は多くありましたが、今回は市民の視点から、たくさんのアドバイスを頂くことができました。
かべしんぶん部にとっても、身近な地域で活躍する市民ライターさんに、刺激を受ける時間となったのではないでしょうか。

取材のコツを学び、次回はいよいよ若者団体へ取材です。どんな壁新聞が完成するのか、今から楽しみですね。まいぷろかべしんぶん部の活動は、引き続きサポセンブログで配信しますのでぜひご覧ください晴れ