CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【参加申込:9/20まで】市民まちづくりフォーラム-みんなのせんだい未来づくり2019- | Main | 伊達な街四丁目アカペラストリート実行委員長の後藤久郎さんにお話を伺いました〜ぱれっと取材日誌〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年09月18日(Wed) 家庭や職場に眠っている、まだ食べられる食料品をぜひご提供ください!サポセンでフードドライブ実施


スタッフの松田です。
10月は、国連が定めた世界の食料問題を考える日「世界食料デー」月間です。

サポセンでも、1階マチノワひろばで「フードドライブ」の活動を行います。
「フードドライブ」とは、家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄りそれらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。
マチノワひろばに設置するフードボックスに、余っている食べ物をお寄せください。

設置期間:2019年101日(火)〜1031日(木)

ご提供をお願いしたい主な食料品は、賞味期限が1カ月以上あるものです。
例えば、缶詰、お米、インスタント麺、乾麺、レトルト食品などです。

ご提供いただいた食料品は、NPO法人ふうどばんく東北AGAINを通じて、被災者・生活困窮者の支援を行っている団体・施設、子ども食堂や子どもの学習支援、シェルター、炊き出しを行っている団体に無償提供いたします。

20190917205346_00001.jpg
▲仙台市環境局とNPO法人ふうどばんく東北AGAINが連携し、
 同期間、他9ヶ所でフードドライブを実施しています!

本来は食べることができたはずの食品が廃棄される「食品ロス」を減らし、食べ物を必要としている人に届ける活動に参加してみませんか。
 
<問い合わせ>
仙台市環境局家庭ごみ減量課
TEL:022-214-8229

NPO法人ふうどばんく東北AGAIN
TEL:022-779-7150