CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«公務員と公務員タスクフォース、二足の草鞋を履く!下村瑞希さんにお話を伺いました!〜ぱれっと取材日誌〜 | Main | 学生ボランティア大募集!<芸術サポート教室>NPO法人 ミューズの夢»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年08月01日(Thu) ぱれっと8月号発行しました!


こんにちは。スタッフの松村です。

ぱれっと8月号を発行しました。
仙台は蒸し暑い日が続いています。仙台七夕まつりを控え準備が進む様子に季節を実感します。
ぱれっとでも、地域の夏祭りに「協働」の事例を発見しましたよ。
ぜひご覧ください。

image1.jpeg

晴れサポセンホームページからダウンロードいただけます。
ダウンロードはこちらから→☆☆☆


●今月のワクワクビト
公務員タスクフォース 副代表
下村 瑞希さん

下村さんは、仙台市の職員です。心理職という立場で引きこもりに悩む当事者やその家族への支援をしています。また、業務とは別に公務員タスクフォースに所属。
公務員タスクフォースは、行政職員の有志が課を越えて「仙台をより良いまち」にしようと、都市経営などを学び合うグループです。2つの視点から見えてきた下村さんの「やりたいこと」とは…。

カメラ 取材、執筆を担当したのは市民ライターの鏑木さんです。
取材の様子はこちらからご覧ください→公務員と公務員タスクフォース、二足の草鞋を履く!下村瑞希さんにお話を伺いました!〜ぱれっと取材日誌〜

●特集
変わらずにそこに在り続けるために進化する
ー春日神社例大祭ー

夏祭りなどの地域行事の継続が難しくなってきている…という声をたびたび耳にします。
理由は、町内会の高齢化、商店街の縮小など、これまで行事運営などまちづくりを担ってきた人たちの変化です。
青葉区春日町で言う、地域のお祭りは春日神社の神賑(かみにぎわい)行事「春日神社大例祭」です。多様な人たちとの協働によって継続と新たな賑わいづくりを実現しています。

カメラ取材の様子はこちらからご覧ください→ 春日神社例大祭にいってきました!〜ぱれっと取材日誌〜

●突撃レポート!
「囲碁で越える、世代の壁」

碁ランティア

碁ランティアは、市内の児童館や市民センター、地域のイベントなどで囲碁教室や体験会をしています。取材したスタッフも子どもたちと囲碁に挑戦。代表の菊川さんから活動への思いを聞いてきました。

カメラ 取材・執筆を担当したのは、スタッフの宮ア真央です。
取材の様子はこちらからご覧ください→碁ランティアの菊川さんにお話を伺いました!〜ぱれっと取材日誌〜


●他にも!
「政治に無関心で良いのか」と投げかけ、社会の変え方を事例とともに伝える本の紹介、
子どもの芸術活動をサポートするボランティア情報なども掲載!
サポセン館内や市内公共施設、お店などでも配布中!ぜひ、お手に取ってご覧くださいね。

取材にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
黒ハート「ぱれっと」のご意見、ご感想おまちしております!
皆さまにより良い情報をお届けしていくため、「ぱれっと読者アンケート」を実施しております。→アンケートフォーム