CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«3/3開催<若林区の未来を描く「若林未来デザインカフェ〜明日へKick off〜」> | Main | 遺贈寄付ハンドブック 遺贈寄付を受ける団体や相談を受ける人が知っておきたい大事なこと 〜サポセンブックレビュー〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年02月20日(Wed) 第13回まいぷろかべしんぶん部〜お疲れ様企画「学びを深めよう!」〜

こんにちは、スタッフの舞草です。
宮城野区中央市民センターの若者社会参画型学習推進事業「まいぷろかべしんぶん部」では、壁新聞づくりを通じて若者が地域の活動やまちづくりに主体的に関わる機会を作っています。
昨年6月から始まった今年度の活動は今回で第13回目、来月で最終回を迎えます。

今回は「まいぷろお疲れ様企画」と題し、これまで活動を頑張ってきたまいぷろ部員に向けて、これからの将来に生かすためのキャリアアップ講座が開催されました。

写真@.JPG

講師は、サポセンスタッフの平野です。講座のテーマは、「キャリアデザインと組織」。まいぷろの活動に4年間携わってきた平野が、NPO職員としての視点、元教員としての視点から、将来に生かせるキャリアデザインの考え方や組織力強化・人財育成についてなど、ワークショップを交えながら講義しました。

写真A.JPG

▲ワークショップの様子。

自己に対してのふりかえりと評価をくり返していくことで、自分はこんなことができる、こんなことがしたい!と気づくことができ、おのずと将来が見えてくるのだなぁと、スタッフである私も真剣に講義を受けてしまいました。

これから就職、進学などそれぞれの未来に向かっていくまいぷろ部員にとって、具体的な将来構想のイメージや工程の考え方が可視化でき、自分の未来と向き合える時間になりました。

まいぷろかべしんぶん部今年度最後の活動は、来月9日サポセンにて行われます。壁新聞づくりを通して感じたこと、成長したこと、約1年間の活動を終えた部員の想いを聞くのが楽しみですね。

写真B.JPG

完成した壁新聞は、サポセン館内にも掲示予定です。お楽しみに!