CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«里山再生プロジェクト<尚絅学院大学の森に行ってきました>ぱれっと取材日誌 | Main | 料理教室でつなぐ男たちの絆。「NPO男の台所」高山力男さんと碓氷哲史さんにお話をお伺いしました〜ぱれっと取材日誌〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年07月24日(Tue) いよいよ最終回!<5日目・磨き合う>市民ライター講座2018

こんにちは。スタッフの鎌田です。

7月5日(木)18:30〜サポセンのセミナーホールで
市民ライター講座『磨き合う』 汗と涙の最終回を開催しました!

先日行った『確かめる』の合評会で
参加した受講生はそれぞれグループ内の受講生から自分の原稿にたくさんの意見をもらってきました。
締め切りまでに修正し、今回の合評会に挑みました。

合評会のグループは前回と同じメンバーで3名の講師が入れ替わっての合評会です。
そのため、原稿に対する意見は良くも悪くも前回よりという多く寄せられました。

講師やグループの方からの意見により
前回に比べて見違えるほどに良くなった原稿もあれば、
たくさんたくさん考え込んだ結果、迷走してしまった原稿など
「成長の歩幅は人それぞれ」だと講師の皆さんが言います。

DSC00024_A.jpg

普段なかなか記事を書くことのない参加者が
ほぼ初めて取材をし、900字近い記事を書いてみて、
その記事に対して他人から厳しい意見や暖かい意見が寄せられるというのは
そんなにある機会ではありません。
「全員が最後までこの講座を走り抜けたのは素晴らしいこと」と大泉さんも絶賛でした。

DSC00060_C.jpg

市民ライター講座受講者が執筆しました原稿は
随時サポログにて掲載していきます。

また、受講者のうち5人は
河北新報社の夕刊へと掲載されます。

お楽しみに!

これまでの様子はこちら→☆★☆