CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大阪府北部における地震<支援情報> | Main | 7月20日〆切<住民参加型福祉活動資金助成>募集開始のご案内»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年07月05日(Thu) 月に1度の農作業体験で、生物多様性の危機を救う?!~市民ライター講座・取材体験~


こんにちは。スタッフの松村です。
市民ライター講座取材体験レポートをお届けいたします。

かわいい6月9日(土)10:00〜12:00
このみのあしおとin相原農場(宮城野区日辺)

「こよみのあしおと」は、人手を必要としている農家さんと、農作業をしたい一般の人をコーディネートしています。農作業を通して、既存の農地を守り生物多様性保全に寄与すること、農業の活性化、人の交流を生み出すことを目的としています。
取材では、月に1度の農作業体験会におじゃましました。体験会の舞台は宮城野区日辺(にっぺ)にある相原農場です。
お話を伺ったのは、こよみのあしおと代表の久保田歩さんです。

DSC03442 (1024x683).jpg
写真左から久保田さん、受講生の駒井さん、鏑木さん、平川さん

団体の活動についてだけでなく、久保田さんの人柄についても知ろうと、「人生のテーマソングは?」「座右の銘は?」などそれぞれに個性的な質問が飛び出しました。

DSC03459 (1024x683).jpg
▲農作業の休憩時間には相原家の豚汁が振る舞われました。

遊びに来た親戚の子どもたちを迎えるような相原家の自然な雰囲気に癒やされました。
お土産に新鮮な野菜をいただきましたよ。
さて、どのような原稿ができるのか!みなさんもお楽しみに。

位置情報農作業体験会に興味のある方は、こちら!
誰でも気軽に参加できますよ!