CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ぱれっと6月号発行しました! | Main | 「サポセン・コトハジメ塾」を開催しました!»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年06月02日(Sat) 地域の情報発信を担うのは、そこに暮らす市民<1日目・学ぶ>市民ライター講座2018スタート!


こんにちは。スタッフの松村です。
今年も市民ライター講座が始まりました!
2014年から始まったこの講座は、今回で7回目。
卒業生は87人になりました。
今年度も、書くことでまちづくりに参加してみたい人、 まちで活躍する人や市民活動団体の話しを聞いてみたい人、地域情報の発信やまちづくりに関心のがある人を対象に開催。
河北新報社の協力のもと、プロの記者から取材と執筆のノウハウを学ぶ連続講座です。

「自分たちが暮らすまちをもっと良くしたい」と、身近な地域の課題解決に市民が組んでいます。誰もが情報発信できる時代、その市民の姿を社会に発信できるのも私たち市民です。
講座のなかで、実際に市民活動・NPO団体を取材しに出かけますよ手(グー)

DSC08414 (800x450).jpg

おかげさまで定員15人の満員御礼!
さらに、申し込み締切後もお問い合わせをいただき、キャンセル待ちが11人。
1回目、2回目の座学のみですが、そのうち9人の方々に参加いただくことができました。

はじめに、受講生の皆さんからも自己紹介していただきました。
「伝える力を、被災地支援に活かしたい」「地域の魅力を再発見し伝えたい」
「転勤してきたばかりで、仙台のことを知りたい」「人の話しを聞くのが好きで」など、
講座受講への前向きな思いが飛び交い、連続講座を一緒に走るみなさんを少しだけ知ることができました。

DSC08412 (800x450).jpg

さて、今回も講師を務めるのは、河北新報社防災・教育室の大泉大介さんです。
1日目は、「取材を成功させる10の法則」「確かな記事を書く10の鉄則」と題し、100分の集中講座。
今年から営業部兼防災・教育室でご活躍の大泉さんは、23年間編集部で記者を務め、東日本大震災時は、発災直後から南三陸町の取材を担当されました。
「新聞社には新人研修はありません…。新人の頃、これが分かっていたら、もっとマシな記事が書けたと思う」と、ご自身の取材と執筆の経験をもとにお話くださいました。

DSC08409 (800x450).jpg

受講生のみなさんは、大泉さんの失敗談に笑ったり、記者のしごとの裏側に驚いたりしながらも、熱心にメモを取っていました。

次回は6月7日(木)、取材の練習です!
講座の様子は今後もブログでご報告しますので、お楽しみに。

位置情報昨年度の様子はこちらから→市民ライター講座2017