CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2月24日・25日開催<マチノワブース>出展団体を紹介します@ | Main | 2月24日・25日開催<マチノワブース>出展団体を紹介しますB»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年02月09日(Fri) 2月24日・25日開催<マチノワブース>出展団体を紹介しますA

マチノワWEEKの企画の一部として開催する2月24日・25日に開催するマチノワブースは、自分たちの街や社会、暮らしの中から出てくる課題や問題に対して活動を行なっている、さまざまな分野の団体が出展します。仙台で活動している方のお話を聞いたり、雑貨の販売や展示、ワークショップなど、実際に活動体験や交流ができます。

このマチノワブースに出展する団体をピックアップして紹介します。

NPO法人 キッズドア

キッズドア_写真.jpg
活動内容
親の収入格差や災害によって子どもの将来の夢や希望に不平等が生じる社会はおかしいと考えます。どんな子どもでも夢を叶えるチャンスを掴めるよう、学習支援の面からサポートしています。
出展情報
 日本の子どもの7人に1人、ひとり親家庭の子どもの場合には2人に1人が「貧困状態」にあると言われています。キッズドアでは、学習支援や体験活動、キャリア教育を通して貧困の連鎖を断ち切り、すべての子どもたちが将来に夢や希望を持てる社会の実現を目指しています。
子どもの教育は親と学校の先生だけに任せておけば良いのでしょうか?当日は、子どもを取り巻く現状について知って頂くとともに「これから東北の未来を担う子どもたちのために私たちが出来るアクション」について一緒に考えたいと思っています。



CILたすけっと

CILたすけっと_写真.jpg
活動内容
どんなに重い障がいがあっても、地域であたりまえに生活がしたい!そんな思いを持った障がい当事者が集まり、自分たちが本当に必要な支援を自らが関わり作っています。
出展情報
「災害対策チェックキットを使って身の回りの備えを考えてみよう」
「障害者の災害対策チェックキット」は、車椅子ユーザとのワークショップで試用・改良を繰り返し,防災のための備えを考えるプロセスを通じて作成されました。ワークシートには、一般の方にとっても、役立つ備えや配慮すべき項目が含まれています。ワークショップでは、チェックキットの簡易版を実際に体験して頂き、参加者の方が、それぞれの災害へ準備状況を確認しながら、今後の備えについて考えていきます。


※本企画は、マチノワWEEK〜もっとつながる、もっとひろがる、まちづくりの輪〜 の一部です。2月21日(水)〜27日(木)にかけて様々なイベントを行います。ぜひご参加ください。

week_l_72.jpg

お問い合わせ先
仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
TEL:022-212-3010 FAX:022-268-4042
開館時間:月−土 9:00-22:00/日・祝 9:00-18:00
休館日:第2・第4水曜日(祝日の場合は翌日の木曜日)