CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【市民協働と防災】「多様な主体による協働を防災につなげ―平時からの取り組みのすすめ―」のご案内 | Main | それぞれが超えるべき壁は何か<最終日・磨き合う>市民ライター講座2017»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2017年11月11日(Sat) 11月29日説明会開催 第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展 学生ボランティア募集説明会のお知らせ

ヒロシマ「 」継ぐ展 実行委員会は戦後70年の2015年から、若い世代が平和について考え、自分にとっての次世代に何を継ぐべきかを考える企画展や場作りに取り組んでいます。
広島、東京、神奈川で展開してきた企画展を仙台で開催するための、学生ボランティア募集説明会の情報をいただきました。

以下、概要です。

-------------------------------------------------------------------------------------
<第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展>
11/29(水)Vol.04 2018年仙台開催における[学生ボランティア募集説明会開催
-------------------------------------------------------------------------------------


〜若い世代や親子連れに向けた企画展〜
平和学習の場所づくりに興味がある人集まれ!

30代のクリエイター、アーティストが中心となり立ち上げた企画展です。
特に若い世代に向けて、ヒロシマをきっかけに戦争平和について考える場所をつくることを目的としています。企画展タイトル名の「 」には、情報を受け取るだけでなく、自ら意志を持って過去の出来事を学び、聞き、考えて、自分なりの答えを入れてほしいという思いをこめています。
*過去の開催の様子はこちらから→☆☆☆


日時:2017年11月29日(水)
場所:仙台市市民活動サポートセンター 研修室1
   仙台市青葉区一番町四丁目1-3
時間:19:00〜21:00
主催:ヒロシマ「」継ぐ展 実行委員会
   

●SPEAKER:ヒロシマ「」継ぐ展 実行委員会代表 久保田涼子
 広島県広島市出身。「ワクワクするモノ・時間・場所を生み出す」をテーマ
 に、もの創りを行うフリーランスクリエイター。

<お申し込み・お問い合わせ>
応募フォームから!→https://goo.gl/forms/tN7XmUU5sJWFgybG3
*電話でのお問い合わせ→080-1916-8638