CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«熱いプレーが魅力となって、障がいの有無を飛び越える!コルジャ仙台FC 〜ぱれっと取材日記〜 | Main | 熊本地震から1年。支援のかたち<4月14日発生 熊本地震救援・支援金情報 >»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2017年04月14日(Fri) 地域の課題解決の次の一手に<63人の復興企業家に学ぶ>サポセンブックレビュー


こんにちは。スタッフの鈴木です。
サポセン図書コーナーから、おすすめの本を紹介します。


63人の復興起業家たち
いま始まっている東北の未来

book_hyoushi.jpg

東日本大震災の甚大な被害を負った岩手・宮城・福島では、まちの復興を目指す「復興起業家」が多く誕生しました。担い手は、女性・若者・高齢の方、よそ者・被災者など多種多様。
目の前の必要性から立ち上げた活動を続けるうちに、地域になくてはならないコミュニケーションの場になったり、新しいシステム作りにつながりました。

岩手県陸前高田市の竹駒食堂は、逗子からやって来た支援者の発案から始まりました。
地域のお母ちゃんたちがボランティアや復興工事関係者のために開いた食堂でしたが、続けるうちに地元の食材が味わえる店として知られる様になりました。
震災当時、仙台駅でボランティア情報を提供する案内所を作った経験から起業したNPO法人ボランティアインフォは、ボランティアをしたい人と、求める人のマッチングサイトを立上げ、その後起こった熊本大震災でも災害ボランティアのマッチングに当たりました。

63人の復興起業家のストーリーから、地域の課題解決の次の一手が見えてくるかもしれません。

------------------------------------------------------------
発行者:公益社団法人サードセクター経営者協会(JACEVO)
------------------------------------------------------------

本サポセンで本を借りよう
サポセン図書コーナーには、「何か始めたい!」と考えている方のヒントになるもの、市民活動の参考になるようなもの、様々な図書がございます!貸出期間は2週間で、1人1回につき2冊までお貸出ししています。お気軽にご利用ください。