CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«仙台のシンボルストリート「青葉通り」を盛り上げる商人たち〜ぱれっと取材日誌〜 | Main | 歴史資料保全ボランティア募集!被災した地域の歴史を次代につなぐお手伝い»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2017年04月01日(Sat) すずめ踊り、仙台みやげ、広瀬川、転勤族<仙台ならではの活動が詰まっています>ぱれっと4月号発行しました!


こんにちは。スタッフの松村です。

仙台も少しずつ暖かくなってきましたかわいい
学都、支店都市と言われる仙台市にとっては、転入出の時期です。
4月に新たに仙台にいらっしゃった方々も多いかと思います。
ぱれっと4月号では、そんな皆さまに向けて仙台の様々な顔を紹介します。

DSC02849.JPG
△元気に新年度を迎えられそう…なオレンジのぱれっとです。

●今月のワクワクビト
伊達の舞
佐藤 瑠美さん
仙台の伝統芸能「すずめ踊り」の踊り手です。毎年5月の「仙台・青葉まつり」での舞いは必見です。仲間といっしょに仙台の魅力発信に取り組む思いを伺いました。

 取材・執筆を担当してくれたのは、市民ライターの溝井貴久さんです。
 取材の様子はこちらから→

●特集
障がい者とデザイナーが力を合わせ、"仙台らしさ”を商品化 SHIRO Labo.
NPO法人エイブル・アート・ジャパン×仙台市経済局産業政策部産業振興課×仙台市健康福祉局障害者支援課

近年、企業で働く障がい者が増えています。一方で、会社で働くことが難しい障がい者のために、就労継続支援事業所があります。雑貨などの商品を作り、販売をしている事業所も多くありますが、福祉商品としてしか手に取ってもらえないという課題があります。多くの人に商品を手に取ってもらい、障がい者の自立促進を図ろうと、デザイナーと仙台の新しいお土産づくりに取り組む事例をご紹介します。

●市民ライターが市民活動団体をご紹介!
「転妻」の暮らしを明るく照らす
SENDAI転妻カフェ実行委員会

転勤で暮らしの拠点を転々とする転勤族。夫に付き添う妻たちの現状をご存知でしょうか。地元仙台の人たちと転勤族が協力し、「転妻(てんつま)」が仙台で楽しく暮らせるようサポートしています。

 取材・執筆を担当してくれたのは、市民ライターの斉藤利直さんです。
 取材の様子はこちらから→

 <市民ライターとは>
 サポセンが2014年から河北新報社と共催で開いてきた、
 「市民ライター講座2014・2015・2016」を受講し、取材・執筆のノウハウを
 学んだ市民の方々です。
 これまでの活動、市民ライターの記事はこちらから→サポセン@仙台

●他にも
活動に役立つ本の紹介や、サポセンのイベント紹介などなど情報盛りだくさんです! 
サポセン館内や市内公共施設、お店などでも配布中!ぜひ、お手に取ってご覧くださいね。

ダウンロードはこちらから→ぱれっと4月号(PDF)

==================================================
晴れ「ぱれっと」のご意見、ご感想おまちしております!
皆さまにより良い情報をお届けしていくため、「ぱれっと読者アンケート」を実施しております。→アンケートフォーム