CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«SHIRO Lab. ともにつくる、実験場。中編〜ぱれっと取材日誌〜 | Main | 2017年3/6〜12の限定販売!「復興の担い手」を生み育む…Tシャツ!!»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2017年03月01日(Wed) 五輪町内会と仙台大志高校の連係プレー!共助のまちづくり<ぱれっと3月号発行しました!>


こんにちは。スタッフの松村です。
ぱれっと3月号発行しました!

DSC02575.JPG
ボルダリングのカラフルなホールドとブルーで、とってもポップな3月号!

●今月のワクワクビト

クライミングサークルMagic Wall
大槻 智志さん

障がいの有無を超え、ともに壁に挑む
大槻さんは、障がい者にとって、スポーツに限らず、新たに何かを始めるむずかしさを教えてくれました。それゆえに、力を入れていることとは…。

ー取材・執筆を担当したのは、情報ボランティア@仙台の学生記者、高橋直道さん(東北大学3年)です。
 取材の様子はこちら→

●特集
学校と町内会の連係プレーで取り組む共助のまちづくり
宮城野区五輪町内会×仙台市立仙台大志高等学校

6年前の東日本大震災では、仙台市も大きな被害を受けました。自分の身を守る「自助」で災害に備えることはもちろん、地域の人たちと連係することも大切です。では、有事の際に助け合うために、どうやって信頼関係を気づけば良いのでしょう。今回は町内会と学校の「共助」の取り組みを紹介します。

●市民ライターが市民活動団体をご紹介!
男性の生き方の多様性を考える
Re-Design For Men(リ デザイン フォー メン)

自分らしい生き方は、性別が決めるのではない…。
でも、「男だから、こう振るまおう、こう話そう、こう生きよう」と考えて、生きにくさを感じている人はいませんか?既存の「男性性」をとらえなおしたその先に目指すものとは…。

ー取材・執筆を担当したのは、市民ライターの阿部えりこさんです。
 取材の様子はこちら→

 <市民ライターとは>
 サポセンが2014年から河北新報社と共催で開いてきた、
 「市民ライター講座2014・2015・2016」を受講し、取材・執筆のノウハウを
 学んだ市民の方々です。
 これまでの活動、市民ライターの記事はこちらから→「マチノワプレス」

●他にも
活動に役立つ本の紹介や、サポセンのイベント紹介などなど情報盛りだくさんです! 
サポセン館内や市内公共施設、お店などでも配布中!ぜひ、お手に取ってご覧くださいね。

ダウンロードはこちらから→ぱれっと3月号(PDF)

==================================================

黒ハート「ぱれっと」のご意見、ご感想おまちしております!
皆さまにより良い情報をお届けしていくため、「ぱれっと読者アンケート」を実施しております。→アンケートフォーム