CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「私の世界」を取り戻せ!転勤族の妻たちから見る、転勤族の実情〜ぱれっと取材日誌〜 | Main | 不条理で不平等な世界〜緊急課題とされる世界の格差問題〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2017年02月02日(Thu) ぱれっと2月号発行しました!


こんにちは。スタッフの松村です。
ぱれっと2月号発行しました!

DSC01993.JPG
△寒いけど、もうすぐ春…!命の芽吹きを感じるカラーです!

●今月のワクワクビト
在仙台ベトナム学生青年協会(VYSAinSendai) 代表
Pham Thi Tanh Tuさん
(ファム ティ タン トゥ)

「互いの理解を後押しし、異文化交流の懸け橋に」
東北大学の大学院生です。在仙台ベトナム学生青年協会(VYSAinSendai)の代表として、
異文化交流の架け橋を担っています。取材では、留学生ならではの失敗談で盛り上がりました!
失敗を活かし、様々な活動を展開しています。活動のスタンスからは、多文化共生の在り方を考えさせられます…。

ー取材・執筆は、市民ライターの生沼未樹さんです。
 取材の様子はコチラ→
 生沼未樹さんのブログはコチラ→

●特集
多世代の居場所づくり 「おりざの食卓」がプレオープン
NPO法人おりざの家×東北福祉大学総合福祉学部×太白区保健福祉センター家庭健康課×社会福祉法人仙台市社会福祉協議会太白区事務所

近年、一人で食事をする「孤食」の子どもたちの数が増加傾向にあります。他にも、食事を抜く欠食、栄養の偏った食事など、子どもの「食」に関する課題は多様化しています。その背景には、核家族化、共働きや一人親世帯の増加、貧困などがあります。子どもの食に関する問題を起点に、協働で地域福祉の向上に取り組む事例を紹介します。

●市民ライターが市民活動団体をご紹介!
あなたも世界も健康になる食事を
Table For Two Miyagi University

世界には食べ過ぎて不健康な人と、食べられなくて餓死する人がいる。
table for two(TFT)は、そんな「食の不均衡」を解決しようと活動する団体です。
「1つの食卓を2人でわかち合う」というコンセプトのもと、全国に活動を広げています。
宮城県では、宮城大学の学生たちがTFTのコンセプトに賛同し、奮闘しています。
どんな活動か、ぜひ読んでみてください。

ー取材・執筆を担当したのは、市民ライターの伊藤友里さんです。
 取材の様子はコチラ→

【市民ライターとは】
 サポセンが2014年から河北新報社と共催で開いてきた、
「市民ライター講座2014・2015・2016」を受講し、取材・執筆のノウハウを
 学んだ市民の方々です。
 これまでの活動、市民ライターの記事はこちらから→「マチノワプレス」

●他にも
活動に役立つ本の紹介や、サポセンのイベント紹介などなど情報盛りだくさんです! 
サポセン館内や市内公共施設、お店などでも配布中!ぜひ、お手に取ってご覧くださいね。
ダウンロードはこちらから→ぱれっと2月号

==================================================
位置情報「ぱれっと」のご意見、ご感想おまちしております!
皆さまにより良い情報をお届けしていくため、「ぱれっと読者アンケート」を実施しております。
アンケートフォーム