CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«受付期間10/3〜11/30 大阪コミュニティ財団2017年度助成のお知らせ | Main | 初めての仙台ちょっとまち歩きは、大好評。市民活動の現場におじゃましました!»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2016年09月28日(Wed) お家で眠っている絵本ありませんか。絵本バンクの交換会〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフのかさいです。

みなさんは、読み終わった絵本をどうしていますか?
絵本バンクでは、自宅に眠っている絵本を持ち寄って物々交換できる「絵本と絵本の交換会」を行っています。

会場は、仙台地下鉄泉中央駅前の商業施設「SELVA」4階コミュニティールーム。
交換会は、大切な絵本を人から人へ読みつなぐことを目的に活動している「絵本バック」と、地域での社会貢献活動を推進している商業施設「SELVA」の共催で行われています。

交換会への参加希望者は、交換したい絵本を持参し、絵本バンクが所有する新品絵本や、参加者が持ち寄った絵本と交換することができます。

ehonbanku.jpg
▲9月6日(火)11:00〜14:00に開催された交換会

この日も開始早々、たくさんの親子がやってきて好きな絵本を探していました。
今回の新品絵本テーマは「絵本でめぐる日本の旅」。南は沖縄から北は北海道まで、各地方のお話がずらりと並んでいました。

新品絵本は、SELVAの社会貢献事業の一環として取り組んでいる「セルバ基金」の積み立てを活用して購入しています。

「セルバ基金」とは、セルバカード会員が集中レジにてレジ袋を利用しない場合、1枚あたり1円分を基金として積み立て、社会貢献活動資金に活用しています。

boranthia.jpg
▲絵本バンク代表の北野さん(上列左)とボランティアの皆さん

交換会の運営や絵本の整理などは、すべてボランティアスタッフが行っています。
「絵本が好きで、絵本を通じて社会とつながることに喜びと楽しさを感じています」と話してくれました。


tamago.jpg
次回、10月11日(火)10:30〜12:00
「絵本のたまごぱっかんわれた(たまご活動)」を開催します。
ちいさな子ども向けの絵本を自由に読める場所を、SELVA(4階)コミュニティールームに開いています。買い物の合間に、絵本でひと休みしてみてはいかがでしょう。


今年で8年目になる市民活動団体「絵本バンク」と、商業施設「SELVA」の協働の取り組みは、サポセン「ぱれっと」11月号で詳しくお知らせします。

★ぱれっとのバックナンバーはこちらから⇒★