CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«お家で眠っている絵本ありませんか。絵本バンクの交換会〜ぱれっと取材日誌〜 | Main | 11月3日〜6日開催!マチノワWEEK〜まちづくりのアイデア広場「触れる」「交わる」「考える」〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2016年10月01日(Sat) 初めての仙台ちょっとまち歩きは、大好評。市民活動の現場におじゃましました!


こんにちは、スタッフのかさいです。

サポセン初企画の「仙台ちょっとまち歩き」を、9月24日(土)に実施しました。
担当スタッフのてるてる坊主が効き目を発揮したようで、当日は絶好のまち歩き日和晴れ


位置情報午前10時にサポセンを出発して、午後1時までの約3時間。
大学生、社会人など様々な世代の9名が参加。仙台市青葉区国分町から春日町エリアで活動しているNPO・市民活動団体の事務所など活動現場を巡りました。


hikoiti.jpg

位置情報案内役は、サポセンスタッフの村上です。
まずは、一番丁四丁目のアーケードから一本路地を入った「彦いち通り」へ。
「ぱれっと」7月号でご紹介した、甘味処「彦いち」と一般社団法人「梅部」が行った市民を巻き込んだ仙台七夕づくりの取り組みを紹介しました。



jyouzennji.jpg

位置情報仙台杜の都を象徴する定禅寺通りは、秋に欠かせないイベントとして定着した「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」の会場になっています。ここでは、ジャズフェスのほかにも、市民が主催する様々なイベントが行われています。



zeru.jpg

位置情報宮城エレクトロンホールの近くのビルの看板を見上げる参加者たち。ビルの9階には、HIV/AIDSの情報発信センター「community center ZEL(ゼル)」があります。



kakekomitera.jpg

位置情報「おじゃましまーす!」と最初に訪問したのは、国分町に事務所がある「日本駆け込み寺仙台支部」
「お寺と間違われることもあるんですよ」と相談員の武藤さん(写真左)。主な活動は電話などによる相談で「DV(ドメスティックバイオレンス)、家庭内暴力、モラハラ、ひきこもり、いじめ、自殺、人間関係のトラブル、心のSOSなどの問題から恋愛相談、就職相談に至るまで、まさに人生の様々な悩みごとや困りごとの相談所です」。

仙台支部の開所当初からボランティアとして活動している藤本さん(写真右)は、「小さな悩みごとを誰にも話せず、どんどん事態が悪化していくケースが多い、だから少しでも多くの方の話しを聴いてあげたい」と言います。



amani.jpg

位置情報2つ目におじゃましたのは、「NPO法人アマニ・ヤ・アフリカ」の事務所。駆け込み寺の事務所から5分ほどのところにあります。

アフリカの地図を広げ、「さあ、ケニアはどこでしょう?」と問いかける理事長の石原輝さん(写真左)。
団体名の「アマニ」とはスワヒリ語で「平和」を意味します。アフリカの子どもたちの教育支援、経済的自立のための就労支援、文化交流が主な活動です。

アフリカの現状を知ることで、「自分たちができることは何だろう」と考えるきっかけにしてほしい。そして、興味を持ったら、「周りの人に話して伝えること」が一番の支援になることを教えてもらいました。



gurani.jpg

位置情報最後に、シェア型複合施設THE6に事務所を構える一般社団法人Granny Rideto(グラニーリデト)に、おじゃましました。
THE6は、暮らす場所、働く場所、その中間に位置する第3の居場所を丸ごと提案している施設です。このようなコワーキンスペースを訪れたのは初めてという方が多く、施設内を案内してもらい皆さんは、興味津々です。

団体名のGranny Ridetoは日本語で「おばあちゃんの笑顔」という意味のエスペラント語です。「これから高齢化社会を迎える中で、おばあさんになっても笑顔で暮らせる社会をつくりたいという思いが込められています」と代表の桃生和成さん(写真右)。今年4月に設立したばかりの団体ですが、THE6を拠点として活動の幅を広げていきたいと意欲的です。



featore-do.jpg

喫茶店アマニ・ヤ・アフリカさんから購入した、コーヒー、紅茶のフェアートレード製品と、福祉施設で販売しているクッキーで、ちょっとひと息。参加者の皆さんは、今日のふりかえりをして解散となりました。



ひらめきちょっと市民活動の現場を聴く・見ることで、多くの気づきがあったまち歩きとなりました。視点を変えてまちを歩いてみると、意外なものや素敵な人に出会えます。
自分たちの暮らすまちを、自分たちの手で住みやすくして行こうと活動している人は身近にいて、ひとりでも多くの市民の参加を待っていることを実感した一日でした。

かわいい次回は、「長町エリア」で活動するNPO・市民活動団体の現場を訪問する予定です。
どの団体をご紹介しようか、どのコースを巡ろうか、さっそくスタッフが企画を練り始め、事前調査を開始しています。どうぞ、ご期待ください。