CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«3/26開催!市民活動を「体験する」時間 :ちょっと。ボランティア〜一緒に体験してみませんか〜 | Main | 「広瀬川とサケ」から命を学び、地域の魅力を知る»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2016年03月04日(Fri) 快適できれいなコピー複合機をお客様に届ける!障がい者の就労支援の取り組み 〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフのかさいです。
サポセンでは、毎月1回ニュースレター「ぱれっと」を発行しています。
4月号の特集では、企業と福祉事務所が協働で取り組む障がい者の雇用創出支援事業について紹介します。

中心となってこの事業を進めている(株)アイエスエフライフ、コニカミノルタビジネスソリューションズ(株)、社会福祉法人緑山会パルいずみ、一般社団法人ぶれいん・ゆに〜くすの担当者が集って行う意見交換会に、スタッフの大橋とともに参加しお話を伺ってきました。

0128アイエスエフ宮城さん.JPG
▲(株)アイエスエフライフの宮城弘幸さん(左)

0128コニカミノルタ加藤さん.JPG
▲コニカミノルタビジネスソリューションズ(株)加藤雅生さん(左)


「複合機清掃作業員認定教育事業」と称した取り組みは、障がいや病気など様々な生き難さを抱えた方が、複合機清掃員としての清掃スキルを身に付け実習を重ねたのち、複合機ユーザーのもとに訪問し、定期清掃作業が出来るように育成しようというものです。

企業や福祉事務所のリソースを持ち寄って、複合機の各機種に合わせた清掃トレーニングカリキュラムを開発。障がい者の障がいの程度に合わせた業務マニュアルを作成。さらに、技能認定制度を取り入れることで、障がい者の自信につながりると同時に、ユーザーに対しても理解や協力が得やすくなる仕組みです。

2013年から取り組み始まったこの事業。
2015年7月までに、認定を受けた作業員が清掃する複合機は、累計500台を突破し、徐々に仕事として確立しつつあります。
また認定を受けた作業員の中から、コニカミノルタビジネスソリューションズ(株)の準社員として採用され、指導員としてやりがいを持って仕事に取り組んでいる方々もいます。

0128コニカミノルタ指導員.JPG
▲複合機清掃運用チームの指導員として活躍している皆さん。


この多様な主体が協働で展開する障がい者就労の新たな取り組みについては、ぱれっと4月号で詳しくお伝えしますので、お楽しみに!


位置情報ぱれっとバックナンバーはこちら→