CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«10/25開催<子どもも大人も生き生きできる環境づくりを、ちょっとお手伝いしてみませんか?>ちょっと。ボランティア 市民による西公園のあそび場づくり | Main | 10/31〆切<保育所、放課後児童クラブを支援します>平成26年度「子育てと仕事の両立支援プロジェクト」»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2014年09月25日(Thu) 9月20日シニア専門相談のご報告

こんにちは、シニア小林です。

9月20日(土)今回のテーマ「自分のできるとき・できることで、誰かのために活動してみませんか?」地域の助け合い活動に関心がある方の個別相談会を実施しました。
専門相談員には、みやぎ生協生活文化部「こ〜ぷくらしの助け合いの会」事務局の千田睦子さんにお越しいただきました。
20140920 003.JPG
▲相談員の千田睦子さん  

みやぎ生協のこ〜ぷくらしの助け合いの会は、「困ったときはお互いさま」を合言葉に会員制で助け合う会で、来年は30周年を迎えます。活動は「やってもらう」「やってあげる」という関係ではなく、お互いに対等な立場を保つために、有償で行っています。活動会員になるために特別な資格は必要ありません。お元気な方であれば年齢制限もなく70歳代の方も活躍しています。現在、助け合いの会の活動会員を募集中です。

今回の相談者は、女性1名・男性4名(年代は60代〜70代)の定員5名でした。
相談の内容は、ボランティアに関心があり、できることで参加したい。男性にできるボランティアがあるか。また、団体を立ち上げ活動をする中で、みやぎ生協との連携・協力を模索する相談もありました。それぞれの思いや活動内容を活発的に話し合う中で、千田さんからのアドバイスや当シニアセンターからも情報提供など、させていただきました。
20140920 001.JPG
▲相談中の一コマ 

結果、お二人の方が「こ〜ぷくらしの助け合いの会」の新入会員研修に申し込みされました。地域で支えあう活動に参加者が増えることは、大変うれしく思います。黒ハート
本日参加された方の活動が、今後ますます発展されることを願っております。
相談員の千田さん、相談者のみなさま、本日は大変ありがとうございました。

次回のシニア専門相談は、11月15日(土)開催予定です。詳細は今後、当ブログや案内ちらしにて発信していきます。ご期待ください!また、ご参加をお待ちしております。わーい(嬉しい顔)