CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年10月19日(Sat) 食品ロスを減らそう<市内でフードドライブ実施中>ぱれっと取材日誌


こんにちは。スタッフの松村です。
10月は、国連が定めた世界の食料問題を考える日「世界食料デー」月間です。
ぱれっと12月号特集では、今、仙台市環境局家庭ごみ減量課とNPO法人ふうどばんく東北AGAINが協働で実施している「フードドライブ」をご紹介します。

家庭ごみ減量課の庄子さんと、AGAINの小椋さんにお話を伺いました。
取材、執筆を担当するのは、スタッフの宮ア真央です。

DSC02331 (800x533).jpg
▲写真右奥に小椋さん、手前に庄子さん

フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り
それらをまとめて地域の福祉団体や施設、こども食堂、フードバンクなどに寄付する活動です。
本来は食べることができたはずの食品が廃棄される「食品ロス」を減らし、食べ物を必要としている人に届けようと、行政とNPOがタッグを組みました。
 

サポセンでも、1階マチノワひろばで「フードドライブ」の活動を行っています。
---------------------------------------------------------------------------------------
設置期間:2019年101日(火)〜1031日(木)
---------------------------------------------------------------------------------------
ご提供をお願いしたい主な食料品は、賞味期限が1カ月以上あるものです。
例えば、缶詰、お米、インスタント麺、乾麺、レトルト食品などです。

ご提供いただいた食料品は、NPO法人ふうどばんく東北AGAINを通じて、被災者・生活困窮者の支援を行っている団体・施設、子ども食堂や子どもの学習支援、シェルター、炊き出しを行っている団体に無償提供いたします。


DSC02339 (800x533).jpg
▲サポセン1階で取り組みをPRするお二人

サポセン以外でも、同期間、以下で実施中です。
各区区役所1階、たまきさんサロン、葛岡リサイクルプラザ、今泉リサイクルプラザ、イオン仙台店、イオン仙台中山店、イオン仙台幸町店、イオンスタイル仙台卸町店
お近くのフードボックスをご利用ください。

<問い合わせ>
仙台市環境局家庭ごみ減量課
TEL:022-214-8229

NPO法人ふうどばんく東北AGAIN
TEL:022-779-7150

ぱれっと12月号もお楽しみに!
2019年10月17日(Thu) 【支援情報10/17追記】2019年10月台風19号 支援情報について

台風19号により、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

「何か力になりたい」とお考えの方もおられることと思います。
支援の際は、現地の最新情報をご確認の上、現地からの声を尊重していただきますようお願いします。(随時更新していきます)



【募金】
寄付金の使用用途を確認して、ご自分の想いに合ったところを選びましょう。
支援金と義援金の違い(日本財団webサイト)
義援金→被災者の方々へ届けられる
支援金→支援活動(ボランティア活動)を運営するために使われる
ふるさと納税→自治体が地域を復興するために使われる

◆ふるさと納税
ふるさとチョイス
令和元年台風19号

さとふる
令和元年台風19号被害緊急支援募金

yahoo!基金
災害復興未来募金
令和元年台風19号緊急災害支援募金

◆赤い羽根共同募金会
台風19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・台風19号)へのご寄付のお願い

Readyfor
【台風19号】緊急支援プログラム

◆公益財団法人 地域創造基金さなぶり
台風19号による宮城県内の被災者支援を支援するプロジェクト

◆一般財団法人ふくしま百年基金
ふくしま台風19号災害支援基金


【物資支援】
◆一般社団法人日本カーシェアリング協会
台風19号支援活動のための車の寄付募集


【ボランティア】
◆台風19号災害ボランティ情報[特設サイト]
全国各地の災害ボランティア募集状況(by支援P)

◆宮城県災害ボランティア情報ポータル
「宮城県災害ボランティアセンターからのお知らせ」

---------------

【お役立ち情報】
◆浸水被害からの生活再建の手引き(冊子版)
『水がいにあった時に』震災がつなぐ全国ネットワーク・編

◆たすけあいセンター「JUNTOS」
認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ
『豪雨災害に備えるガイドブック災害発生時、避難生活、生活再建 常総市の被災者の取り組みから』


2019年10月17日(Thu) 家庭からの浸水ごみ・漂着ごみの分別のお願い

仙台市環境局家庭ごみ減量課よりお知らせが届きました。

台風19号により、ボランティア活動で支援をされる皆さまに、家庭からの浸水ごみ、漂着ごみの分別についてのお知らせです。

---------------------------------------------------------------------

家庭からの浸水ごみ・漂着ごみの分別のお願い

---------------------------------------------------------------------


大雨の災害への支援ありがとうございます。
仙台市内で浸水ごみ、漂着ごみの片付けを支援いただく場合は、ごみ処理を適確・迅速に行うため、以下のとおり分別くださいますよう、お願いいたします。

@濡れたごみ
Aわれもの(ガラス、せとものなど)
B仙台市の施設で処理できないもの
家電4品(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機)、パソコン、タイヤ等
C土砂(できるだけごみを除く)
※回収日等は調整中です


◆参考◆
市民の皆さまへ

仙台市では台風第19号による大雨に伴うごみの処理手数料を減免しています。
くわしくは、お住いの区の環境事業所にお問い合わせください。

青葉区  青葉環境事業所  022-277-5300
宮城野区 宮城野環境事業所 022-236-5300
若林区  若林環境事業所  022-286-2051
太白区  太白環境事業所  022-248-5300
泉区   泉環境事業所   022-773-5300
環境局  家庭ごみ減量課  022-214-8227

・受付機関等
令和元年10月15日(火)〜令和元年10月31日(木)の午前8時30分〜午5時、土曜、日曜、祝日を除きます。

2019年10月16日(Wed) 11/30開催<みやぎNPOフォーラム 2019>NPOと寄付を考える!大交流会


こんにちは。スタッフの小林です。
みやぎNPOプラザから、みやぎNPOフォーラム 2019のご案内です!
地域や社会の課題を解決しているNPO法人や市民活動団体への、応援の手段の一つである寄付について、この機会に一緒に考えてみませんか。


みやぎNPOフォーラム 2019
NPOと寄付を考える!大交流会
----------------------------------------------------
NPOがミッションを達成するには多くの市民の共感と応援が欠かせません。多くの市民の応援が、地域や社会の課題を解決するための力の源になります。そして、その応援の手段の一つに寄付があります。
しかし、NPOからは「寄付が欲しいけど、何から始めたら良いかわからない」といった悩みが寄せられます。また、市民からも「地域のために活動しているNPOを応援したい気持ちはあるけど、どうしたらよいか分からない」という声が聞かれます。
そこで今年度のみやぎNPOフォーラムでは、「NPOと寄付を考える!大交流会」を開催!
市民が寄付したくなるNPOについて語らい、考えましょう!

●日 時:令和元年1130日(土) 13:30〜17:00 (受付13:00〜)
●会 場:みやぎNPOプラザ 交流サロン (仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地) 
●参加費:無料 (交流会参加の方は500円)
●定 員:40名
●対 象:NPO法人や市民活動団体のメンバー、スタッフ、関心のある市民や企業、行政の方等

20191016174333_00001.jpg

◆講演:13:30〜14:30
市民が寄付したくなるNPOとは?

寄付が集まるNPOの条件や活動を応援してもらうための市民へのアプローチ方法、寄付者分析や広報戦略について学びます。
講師:ファンドレイジング・ラボ 代表 徳永洋子さん

◆事例紹介:14:30〜15:15
活動を応援してもらうためのポイント

寄付者や会員を集めるために日々工夫をしながら活動しているNPOの取り組みを紹介してもらいます。
ゲスト:認定NPO法人アフタースクールぱるけ 代表理事 谷津尚美さん
ゲスト:NPO法人仙台夜まわりグループ 事務局次長 青木淳子さん


◆ワークショップ:15:25 〜 16:10
「寄付したいと思われるNPOになろう!」
参加者同士あれこれ意見交換しながらイメージを膨らませましょう!

◆交流会:16:20 〜 17:00
参加者同士で交流を深めたり、講師やゲストと直接お話しできる絶好のチャンスです!
ぜひご参加ください!

◆お申込み
参加につきましては、以下の申込書に記入の上、みやぎNPOプラザまでお申し込み下さい。
お申込みは、電話、FAX、メールにて受け付けております。
 

[ 主 催 ] 宮城県(みやぎNPOプラザ)
[ 企画実施 ] 認定NPO法人 杜の伝言板ゆるる
[ 問合せ・申込み先 ] みやぎNPOプラザ
〒983-0851 仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地
TEL:022-256-0505 FAX:022-256-0533
E-mail:npo★miyagi-npo.gr.jp(★を@に変えて)

2019年10月15日(Tue) 11/23(土・祝)〜24(日)に初開催!グラデーションマーケット


「心のバリアフリー」をテーマとする音楽祭では国内最大規模を誇る、とっておきの音楽祭が新しい感覚のマーケットをオープン。
仙台市市民活動サポートセンター全館を回遊しながら、同時多発的に開催される、障害のある人も無い人もどなたでも楽しめるライブやワークショップ、映画、ヨガ、フードなどなど盛りだくさんのイベントをぎゅっと詰め込んだ参加型複合イベント市場です。

logo2[1].jpg


グラデーションマーケット
■日時
11月23日(土・祝) 午前10時〜午後5時
11月24日(日)   午前10時〜午後5時
■会場
仙台市市民活動サポートセンター
(仙台市青葉区一番町4-1-3 地下鉄南北線「広瀬通駅」西5出口すぐ)

■主催
特定非営利活動法人とっておきの音楽祭
■共催
仙台市市民活動サポートセンター
■運営
とっておきの音楽祭実行委員会SENDAI

年1回だけ開かれるわくわく市場 
売っているのはパフォーマンス&コミュニケーション


色や濃淡がゆるやかに変化していく「グラデーション」。
空の色、海の色が無限のグラデーションであるように、自然はグラデーションで彩られています。
境目がなくゆるやかに繋がり、調和している世界、まさに多様化した分断のない社会の象徴と言えます。
グラデーションマーケットは、多様な人たちが多様性を楽しむ場づくりとなる、楽しいイベントとなります。
会場は仙台市市民活動サポートセンターのB1から6Fまでのシアター、セミナーホール、研修室などです。全館を回遊しながら、同時多発的に開催される様々なイベントに参加していくという新しい試みです。
 
マーケットだから
ダンス、ライブ、ワークショップ、映画、ドラムサークル、グッズ、体験講座、食堂なんでもあり!

【森田かずよ 金子みすゞを踊る】 
【グラデーションマーケット・スペシャル・ライブ〜アフリカン!ラテン!ファンク! 陽気にボーダー超え〜】
【タケオ君とペッカー君の楽しいリズム遊び】
【とっておきの音楽祭2019出演者によるミニLive】
【佐取純子ダンス・ワークショップ】
【手づくり楽器ワークショップ】
【コカリナ初体験講座】
【あっと言うまにグラデ・マ・オーケストラ】
【ドラムサークル】
【サイレントサークル】
【ラフターヨガ】
【こころもからだもスッキリ体操1&2】
【ドキュメンタリー映画「オハイエ」「オハイエ2」上映会&トーク】
【おしゃべりもおいしい食堂】

詳しくは、とっておきの音楽祭のHPをご覧ください。
http://totteokino-ongakusai.jp/

プログラムは、仙台市市民活動サポートセンター館内でも配布しております。
2019年10月14日(Mon) 【支援情報10/15追記】2019年10月台風19号 支援情報について


10月12日夜から13日未明にかけて東日本を縦断した台風19号により、関東甲信〜東北地方を中心に大雨が続き、人的被害、建物被害が報道されています。
被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

「何か力になりたい」とお考えの方もおられることと思います。
支援の際は、現地の最新情報をご確認の上、現地からの声を尊重していただきますようお願いします。
(随時更新していきます)



【募金】
寄付金の使用用途を確認して、ご自分の想いに合ったところを選びましょう。
支援金と義援金の違い(日本財団webサイト)
義援金→被災者の方々へ届けられる
支援金→支援活動(ボランティア活動)を運営するために使われる
ふるさと納税→自治体が地域を復興するために使われる

◆ふるさと納税
ふるさとチョイス
令和元年台風19号

さとふる
令和元年台風19号被害緊急支援募金

yahoo!基金
災害復興未来募金

◆赤い羽根共同募金会
台風19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・台風19号)へのご寄付のお願い

Readyfor
【台風19号】緊急支援プログラム

【物資支援】
◆一般社団法人日本カーシェアリング協会
台風19号支援活動のための車の寄付募集


【ボランティア】
◆台風19号災害ボランティ情報[特設サイト]
全国各地の災害ボランティア募集状況(by支援P)

◆宮城県災害ボランティア情報ポータル
「宮城県災害ボランティアセンターからのお知らせ」


---------------

【お役立ち情報】
◆浸水被害からの生活再建の手引き(冊子版)
『水がいにあった時に』震災がつなぐ全国ネットワーク・編

◆たすけあいセンター「JUNTOS」
認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ
『豪雨災害に備えるガイドブック災害発生時、避難生活、生活再建 常総市の被災者の取り組みから』


2019年10月14日(Mon) 2019年10月台風19号 支援情報


10月12日夜から13日未明にかけて東日本を縦断した台風19号により、関東甲信〜東北地方を中心に大雨が続き、人的被害、建物被害が報道されています。
被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

「何か力になりたい」とお考えの方もおられることと思います。
支援の際は、現地の最新情報をご確認の上、現地からの声を尊重していただきますようお願いします。
(随時更新していきます)



【募金】
寄付金の使用用途を確認して、ご自分の想いに合ったところを選びましょう。
支援金と義援金の違い(日本財団webサイト)
義援金→被災者の方々へ届けられる
支援金→支援活動(ボランティア活動)を運営するために使われる
ふるさと納税→自治体が地域を復興するために使われる

◆ふるさと納税
ふるさとチョイス
令和元年台風19号

さとふる
令和元年台風19号被害緊急支援募金

yahoo!基金
災害復興未来募金

Readyfor
【台風19号】緊急支援プログラム



2019年10月13日(Sun) 10 /19(土)開催!<教育支援セミナー/民間教育機関の実例から対応スキルを学ぶ>

こんにちは。スタッフの小林です。
NPO法人ミヤギユースセンターより、不登校や発達障がい・就労困難者など、困難を抱える若者支援について、セミナーのご案内をいただきました。

=========================================================
10 / 19(土)開催!<教育支援セミナー/民間教育機関の実例から対応スキルを学ぶ>
−不登校・発達障がい・就労困難者− 困難を抱える若者支援について
=========================================================


●内容:
・セミナーT 10:00〜10:50
『不登校の脱し方』講師:石川昌征氏(フリースクールだいと代表)

・セミナーU 11:00〜11:50
『就職困難者の就労支援』講師:桑名暢氏(キャリアプランニング株式会社代表)

・セミナーV 12:30〜13:20
『不登校時の心理とカウンセリングマインド』
 講師:安部雅昭氏(名古屋星槎中学校校長/星槎大学特任准教授)

・セミナーW 13:30〜14:20
『不登校・発達障がい、学習支援と進路支援』
 講師:土佐昭一郎氏(NPO法人ミヤギユースセンター代表)

・シンポジウム 14:30〜15:45
『シンポジウム&質疑応答』パネラー4人の講師

●日時:令和元年10月19日(土) 10:00〜15:45

●会場:仙台市生涯学習支援センター 第2セミナー室
   (JR仙台駅:東口徒歩5分/地下鉄東西線:宮城野通駅徒歩約3分)

●対象:保護者、支援者、学生、教育関係者など、どなたでも参加できます。

●定員:60名 (予約優先・当日参加も可)

●参加費:無料

●主催:NPO法人ミヤギユースセンター・フリースクールだいと

●共催:星槎グループ/キャリアプランニング株式会社

電話お申込み&お問合わせ先
○NPO法人ミヤギユースセンター 
仙台市宮城野区榴岡2-2-8-203 TEL/FAX:022-256-7977

○フリースクールだいと
 仙台市太白区郡山6-2-2 TEL/FAX:022-249-4023
2019年10月11日(Fri) <重要なお知らせ>台風19号の接近に伴い、10/12(土)は17時で閉館します


台風19号の接近に伴い、暴風・豪雨などの悪天候が予想されているため、10/12(土)のサポートセンターの開館時間を短縮し、17時閉館とさせていただきます。

2019年10月12日(土) 17時閉館

ご利用のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
気象情報・交通情報等を確認し、安全にお過ごしください。

台風19号臨時休館.jpg


仙台市ホームページ→10月12日の仙台市市民活動サポートセンターの閉館時間を繰り上げます

2019年10月11日(Fri) 10/31締切<仙台ゴスペル・フェスティバル>ボランティアスタッフ募集中!

こんにちは。スタッフの小林です。
10月ぱれっとコトハジメ欄にご紹介した、仙台ゴスペル・フェスティバル実行委員会より、ボランティア活動の詳細のご案内です。

♪♪♬ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♬♪♪
11/9開催「第18回 仙台ゴスペル・フェスティバル」ボランティアスタッフ募集!!
♪♪♫ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♫♪♪

街が歌声であふれる♪♪仙台ゴスペル・フェスティバルが11月9日(土)に開催されます。
仙台市内10か所以上の屋外ステージで、公募した90組、総勢約800名の歌声グループが出演します。杜の都の歌の祭典を一緒に盛り上げるボランティアを募集中です。

●活動日時:11月9日(土) 8:50〜18:30

●活動場所:元鍛冶丁公園、アーケード商店街等

●活動内容:実行委員とともに会場の準備や撤去および会場の運営、観客を誘導し歩行者の
      通路確保、プログラム配布等

●参加資格:国籍、年齢、性別、職業、特に問いません。※未成年の方は保護者の同意が必要となります。

●活動スケジュール:
 8:50 元鍛冶丁公園(仙台市青葉区国分町2-9-13)集合
 9:20 各担当会場へ備品を持って実行委員と移動、設営
 11:00〜17:30 演奏時間 会場運営
 17:30〜18:00 片付清掃 備品を持って元鍛冶丁公園へ
 18:00〜18:30 元鍛冶丁公園で解散
 ※ボランティアできる時間帯だけでの参加でも結構です。

●事前説明会
日時:10月26日(土) 13:00〜14:00
会場:仙台市市民活動サポートセンター 研修室3
※参加できない場合は資料を送り、フォローします。


●申込締切:10月31日(木)

●申込方法:下記連絡先にE-mailで申込み
      申込み時、氏名・年齢・住所・携帯番号・E-mail・ボランティアできる時間帯
      (フルタイムorできる時間帯)、説明会(参加or不参加)をお知らせください。

位置情報主催・ご連絡先:仙台ゴスペル・フェスティバル実行委員会事務局
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-3
仙台市市民活動サポートセンター内 レターケースNo.157
TEL:070-1148-0015(受付時間10:00〜18:00) FAX:020-4666-7886
E-mail:gosfes.volu★gmail.com(★を@に変えてください)
URL:https://www.gosfes.org/
| 次へ