CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
新徒然草
名前吹浦忠正
誕生日1941年3月17日
血液型B型RH+。5年前、兄に造血幹細胞移植。
詳細住所〒164-0052 港区赤坂2−21−12  2階 ユーラシア21研究所内
職業ユーラシア21研究所,社会福祉法人さぽうと21、NPO法人東京コミュニティカレッジの理事長ほか、大学で講義も。
E-mailfukiura☆eri-21.or.jp (☆を@に換えて下さい)
趣味日本の抒情歌を歌うこと。声楽勉強中。
特技世界の国旗のこと。
短所一言多いこと。謹みます。
嫌いな人物挑戦マインドを喪失して日常に甘んじている老若男女。
最近ハマっていること「タディの国旗の世界」というHPの執筆
主な経歴オリンピック東京大会組織委国旗担当専門職員、早大大学院修了。国際赤十字バングラデシュ・ベトナム各駐在代表、末次一郎事務所長、難民を助ける会副会長、長野冬季五輪組織委式典担当顧問、埼玉県立大教授などを経て、現在、評論家、拓大客員教授、難民を助ける会特別顧問、協力隊を育てる会参与、安保研世話人、献血供給事業団監事、日本国際フォーラム評議員、Japan Echo理事など。著書は、『平和の歴史』(光文社新書)、『難民−世界と日本』(日本教育新聞社)、『国旗で読む世界地図』(同)、『赤十字とアンリ・デュナン』(中公新書)、『NGO海外ボランティア入門』(自由国民社)、『にっぽん国際人流志』(同)、『ロシアへの反論(共著)』(同)、『歌い継ぎたい日本の心―愛唱歌とっておきの話』(海竜社)、『捕虜の文明史』(新潮選書)、『捕虜たちの日露戦争』(NHK出版)、『戦陣訓の呪縛(監訳)』(中央公論新社),『社会人の社会科』(祥伝社)、『知っておきたい「日の丸」の話』(学研新書)など多数。国旗関係だけで、本やかるた、パズル、マンガ、物言う地球儀など計約40。