CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年06月 | Main | 2009年08月»
<< 2009年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
両陛下、NPOの行事へ [2009年07月22日(Wed)]












 NPOの行事に天皇皇后両陛下がおなりくださいます。

 認定NPO
法人難民を助ける会(柳瀬房子会長、長 有紀枝理事長)が主催する
創立30周年記念
「天満敦子チャリティ・
バイオリン・リサイタル」(ゲスト=さだまさし)にです。

明日23日、サントリーホールで開催される
チャリティ・コンサートです。

切符は1か月以上前に完売です。
ありがとうございました。

1979年、相馬雪香先生(当時67歳)ほかにより、
インドシナ難民を助ける会が創立されて以来、
私(現在、特別顧問)もその一人ですが、
30年間、ボランティアという仲間が数人います。

この仲間が中心になり、ボランティアと職員、
数十人がコンサートの後で、両陛下の謁見を受ける予定です。

両陛下がおそろいで夜、NPOの行事にご臨席下さるというのは、
空前のことかもしれません。

他のNPOの人たちともども、
NPO全体の栄誉と心得、会全体として
さらに励もうと誓い合っているところです。

 私としては、今夜はせいぜい、自主的禁酒、
斎戒沐浴(ってどうするんでしょう?)して、
明日の接伴役の重責に備えようと思います。
26年後の皆既日食を! [2009年07月22日(Wed)]










 残念ながら、きょうの東京では皆既日食を見ることが
できませんでした。

 次じゃ26年後だそうですね。

 健康に気をつけて長生きしましょう!

 というと、なぜかその途端、周囲の人たちは
破顔一笑されます。

 そうかなあ、わが声楽の師匠・松田トシ先生は私より26歳、
お歳をめしておられます。

 そして、もちろん極めて元気。レッスンは厳しい。

「吹浦さん、あなたは声はいいけど(確かそう聴こえました)、
顔もいいけど(耳鼻科に行く必要はないはずです!?)、
色気ないわね」とおっしゃいます。

 その松田先生が、94歳! 私の26年後。

 以下、独白。

 ですから、私はその頃までに色気をマスターし、
きっとまだご健在でいらっしゃる(はずの)先生に、
「あら、前の皆既日食のころに比べ、ずいぶん
色気を身につけちゃったじゃない?」
と言わせて見たいのです!!

 ムリかなぁ・・・

 26年後は、みなさま「現実」なのです。
今から晴天を祈りましょう。
漢字表記の統一 [2009年07月22日(Wed)]








 北海道帯広空港で撮影した写真です。

 日本語、英語、中国語(大陸で用いる簡略した漢字)、
中国語(台湾で用いる正字)、韓国語です。

 台湾からは毎年、数十万人もの観光客が北海道にやってくるのです。

 スキーなど雪の体験、旭山動物園、富良野や美瑛の美しい風景・・・
台湾の人たちには大変な魅力であり、
北海道旅行はある種のブームとなっているのです。

 ですから、台湾で使う中国語表示もあるのが、
北海道の特徴です。

 中台関係の将来はわかりませんが、
早いうち、
日、中、台、シンガポールなど漢字使用国で、
もう少し文字を統一する方向を求めてもいいのではないか
と私は思うのですが・・・
せっかっくの漢字文化圏なのですから。

それにしても、
中国の人たちはまだしも、韓国、北朝鮮の人たちは、
漢詩や中国の古文を読めなくなるでしょうね、否、もう
普通の人は読めない、解らないでしょうね。


| 次へ