CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2007年03月 | Main | 2007年05月»
<< 2007年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日本全部が禁煙でいい [2007年04月02日(Mon)]









 JR東日本の勇断に大賛成。駅でキャンンディを配ってPRしている職員に、頭を下げた。






 3月18日からJR東日本の新幹線(東北新幹線、上越新幹線)特急列車はすべて禁煙になった。結構なことである。欣快に耐えない。

「ムーンライトながら」「同えちご」「ホームライナー古河」「同鴻巣」などの快速列車や臨時の特急、急行、快速もぜ〜んぶ、禁煙とのことである。

 それでもお優しいJRさんは、「カシオペア」「北斗星」「北陸」「あけぼの」「日本海」「サンライズ瀬戸」「銀河」「富士」といった寝台列車や、他の会社の路線に直結する一部の列車には喫煙できる号車も残すようだ。

 小欄でもたびたびわが師として紹介した故・末次一郎(1922〜2001)は「ヘビー」を通り越して、「チェイン」ともいうべきスモーカーであった。もっともっと長命でいてほしかったのに、筆者の解釈では、この喫煙が結局、命とりになった。あれほど克己心の強い人が、これだけは終生、自制できなかった。残念無念、あまりにもったいない話だ。

 60歳を過ぎるころからは、師匠の喫煙ぶりで、私には健康状況やご機嫌までわかったので、それはそれなりに無意味ではなかったが、そもそもそんなことをタバコで測るようではダメだ。

 安全と健康は人生の基本である。安全第1のJRが健康をも重視してくれるのはまことに結構。全国に普及してほしいし、例外は不要だ。

 筆者は、日本中、すべての場所を禁煙にしてほしいくらいだ。麻薬同様、タバコを許すべきではない。第2、第3の「末次的悲劇」が多すぎる。
| 次へ