CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 故郷・秋田 | Main | 健康・体力»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
200万アクセスに感謝 [2011年10月17日(Mon)]











今朝、小欄へのアクセス数が、
2,011,120を示していました。
みなさま、ありがとうございます。
駄文におつきあいいただき、
恐縮でございます。

私にブログ執筆を
お勧め下さいましたのは、日本財団の
笹川陽平理事長(当時)でした。

パソコンとまともに付き合ったことのない
私(それは今も変わっていません)にとって、
それは結構苦痛でしたが、
持つべきものは良き友、よき仲間。

日本財団でCanpanの責任者だった
寺内昇氏をはじめ、
東京財団の松下薫くんには
特段のお世話になりました。

今も、ユーラシア21研究所の
石川雅子さん、多賀谷千賀子さんには
頭が上がりません。

PCに習熟しておられる
みなさんはそんな苦痛を
味わったことがないでしょうが、
写真の取り込み、トリミングでさえ
うまく行かず、
周辺の方々にご迷惑を
おかけするばかりです。

ただ、ブログの多様な効用には
ずいぶん助けられましたし、
小欄からから始まった
新たなお付き合いも
ずいぶん増えました。

内外の多数の方と
即刻情報を共有できるのですから、
便利なものですよね。

私は、この道に入れ込んでくれた
笹川氏にならい、本名で執筆しています。

また個人のプロフィールや
連絡先まで明示して小欄に
取り組んでいますが、
本来、
こういうものは堂々と名乗り、
責任を明確化して
コミュニケートすべきものと
思っています。

ただ、諸事情によってそれを
しにくい場合がないとは
いえないことも、
分からないわけではありません。

私とてまた、本名ゆえ、書きにくい話も
もちろんたくさんあります。

ですから、お互いに、
なるべく本名で
ということにしたいものですし、
あとは個別に
Eメールで交信しあうように
したいものです。

小欄をまとめて上梓するようにとも
いろいろな方から
お勧めいただいております。

まずは国旗を中心に
それにも挑戦してみようと
企画しています。

思うに、200万という数は
我ながら大変なものだと
思います。

そこにはそれなりの社会的責任さえ
あるのかもしれません。

これからも公序良俗、
公益に反すること、機密を要することは
別として、
「言論の自由」という民主主義の
貴重な原則の価値を確かめつつ、
できるだけ執筆に努めますので、
ご愛読ください。

なお、今週は上海に参りますので、
更新ままならずでありますことを
ご寛恕ください。
190万アクセスに感謝 [2011年08月10日(Wed)]











 今朝、PCを開いてみたらアクセス総数が
190万を超えていました。

 皆さんのご愛読に心から感謝いたします。

 乱文乱筆、変換ミス、
繰り返し、しつこさ、ピンボケ写真・・・は、
生来の不注意と老生の認知症の始まりとでも
ご理解のうえ、ご寛恕ください。

 友人や仲間からはよく、
テーマの多様さにあきれられ、
更新数と変換ミスが多いと
嘆かれますが、
本人としては「思い余りて言葉たらず」、
否、真相は、
「思い余りてPC技術足らず」なのです。

毎日、5本以上は書きたいのですが、
立場上、公表できない話も多く、
日々の時間も足りなくて、
自分でもイライラするくらいです。

6年前、ブログ執筆を強く勧めてくれた
笹川会長からは「文章はともかく」と
言われたかどうかは、
よく聞こえなかったとして
「写真がいいね」と何度か褒められました。

この一言で、忙しい時には
撮りためた写真で逃れてしまうのですが、
それさえ、溜まる一方です。

 今月は東京を離れることが多く、
執筆も抱えており、
更新数がやや少なくなるかと思いますが、
引き続き、ご愛読くださいますように、
また、率直なご叱正、助言を
賜りますよう、お願い申しあげます。

最後になりましたが、
Canpanグループの一層の発展と
ネットワークの拡充により、
さらに社会的役割をはたして行くことを
祈念します。
笹川会長のブログにコメント [2011年08月06日(Sat)]



     





日本財団の笹川陽平会長のブログに
以下のコメントを書きました。

  ❁   ❁   ❁   ❁   ❁


上海とシンガポールの日本人会の人たちは、
総領事館や大使館が
日本赤十字社にと薦めるところ、
自ら調査して、
それではわけがわからなくなると判断し、
難民を助ける会に送金してくれました。

これからは私たちもしっかりを調べて寄付をし、
また寄付を受けた団体も情報公開を行いかつ
しっかりと報告を発表すべきです。

ところで、もちろん先刻ご存知でしょうが、
中国語では「赤十字」は「紅十字」、
ベトナム語でも「ホンタプトゥー」(紅十字)の
ベトナム語の発音です。

redは「紅」が普通で、「赤」はpureです。
日本語でも
「赤ちゃん」「赤誠」「真っ赤なうそ」などと言いますが、
これもpureということでしょう。

ちなみにロシア語では「クラースナヤ」がredで、
これには「美しい」という意味もあります。

ですから「赤の広場」は別に
共産党政権になってからの話ではなく、
クレムリンに沿った「美しい広場」ということです。

 余談が過ぎました。

 どこでもそうでしょうが、赤十字の運営というのも、
結構ご苦労なことだと、貴ブログを拝読し、
今更ながら痛感しました。

 それにしても、マスコミはどうして
各市町村別の前期、半壊、死傷別の
受領金額直近情報を出さないのでしょうね。
小欄、しばらくお休みします [2011年06月14日(Tue)]



           




 小欄は畏れ多くも「新徒然草」と称しています。

毎日、駄文を連ね、ご迷惑をおかけし、
顰蹙を買っているのはよく承知し、反省しています。。

しかし、ホンモノのほうにはさすがに、
ずばり、いいことが書いてあるんですね。

いづくにもあれ、
しばし旅立ちたるこそ、
目さむる心地すれ。
    (第15段)

 そんなわけで、15日から24日まで、
パリ、ボーヴェ(パリから北に約80キロ。
前述の40キロは間違いでした)、
そして少し調べものがあり、
ベルリンなどを周ってきます。

 そこでしばらく小欄は
お休みとなりますが、たぶん24日から
再開できるかと思いますので、
ご愛読くださいますよう
お願い申し上げます。

 ところで、私が帰国するころまでには、
菅さん、
辞任しているんでしょうね。

「それまでさらし続けるであろう醜態を
見ないで済むのはうらやましい」
さきほどお訪ねくださった、
ある民主党の衆院議員の
目や表情が
あまりに力のないものだったのが、
気になります。

 私も心機一転、今年の後半に
備えるよう、ストレスを発散、
元気に戻ってまいります。


180万アクセスに感謝します [2011年06月14日(Tue)]










 気付かないでいましたら、
小欄のアクセス数が1,817,814になっていました。

 180万人って大変な数ですよね。
恐れおののいています。

 読者からの励ましやお叱りや、
お褒めの言葉や苦情も数限りなく
頂戴していますが、
小生はうぬぼれず、めげず、
お調子に乗らず、良心に従って、
この21世紀のコミュニケーション・ツールを
活用しながら、
さらに精進したいと思います。

このツールを教えてくれた
日本財団の笹川陽平会長、
そして元カンパンブログの責任者であった
寺内昇さんにあらためて謝意を謝意を表します。
canpan ブログのおかげです [2011年04月01日(Fri)]










京都府宇治市の廣瀬幸弘氏の
特段のご協力で
ガソリン携行缶を、
100個を入手できました。

衷心より厚く御礼申し上げます。

 これもずべて canpan ブログのおかげです。

缶は、
1日夜、三重県桑名市の
高野興業株式会社を出発、

2日朝、栃木県鹿沼市のガソリンスタンドで、
1000ℓ給油。
そのまま仙台へ。

2日夜、鹿沼市の
ガソリンスタンド付近まで戻り、宿泊。

3日朝、ガソリンスタンドで
さらに1000ℓ給油
そのまま仙台へ

 その後すぐ、三重県桑名へ帰り、
この車輌の後ろへアルミBOXを
最大限積載し、
東京〜仙台間の救援物資運搬車輌として
東京へ行く予定です。

  ★.。.:*・゜★.。.:*・゜★.。

 みなさまから寄せられた義捐金は
広瀬さんと高野興業の高野泰宏社長以下の
みなさんの特段のご協力で、
被災された方々を強力に支えています。

★ ★★緊急募金にご協力をお願いいたします
被災地では何もかもが不足しています。

どうか一人でも多くの方に支援を
届けられるよう、ご協力をお願いいたします。

+++ネット募金はこちらから
(クレジットカード、コンビニ決済可能)
http://www.aarjapan.gr.jp/support/donate/internet.html#emergency?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=159

お問い合わせは、難民を助ける会まで。

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2(目黒駅前)
ミズホビル5階
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
お詫びして訂正 [2011年03月09日(Wed)]










  さきほど、<ヘラトリ、リビア、「万歳」>という記事を
掲載したところ、私のPC技術の稚拙さと不注意から、
肝心の写真がモノクロで掲載されていました。

  さきほど気付き、「色を失いました」。

 お詫びして訂正します。
140万アクセスに感謝 [2010年08月29日(Sun)]








 1,406,888という、小欄へのアクセス総数を
さきほど、知りました。

 ご高覧、ご笑覧くださったみなさまに衷心より
厚く御礼申し上げます。

 また、4年ほど前に、ブログというものを勧めてくれた
日本財団の笹川陽平会長、そして、寺内昇前canpanリーダーに
あらためて御礼申し上げます。

 加えて、PCを全く使えず、忌避していた私に
手とり足とりキーボードの操作を教えてくれた東京財団の
松下薫くん、本当にありがとう。

 私のITオンチは依然ひどいもので、
先週は石川雅子嬢にワードの図版の拡大縮小を教えてもらい、
その技術を駆使して今、新しい本を書いていますが、
エクセルを使えず、グラフを描けず、
斜めの線を引くこともできません。

 老生70の手習いとして来春は、こうしたテクに
また新しく挑戦してみようと企んでいます。

 140万回のアクセスに深謝し、引き続き
canpanメンバーの端くれとして、この貴重な仲間の輪を
汚すことなきよう努めますので、
皆様のさらなるご理解、ご鞭撻をお願いいたします。
アンダーバーって? [2010年06月23日(Wed)]













 私の関係しているある団体のメルアドには
アンダーバー(_)が入っています。

 ところが、その団体の機関紙ではそれがハイフン(―)に
なっていて、
私が送った原稿が跳ね返されて数日間、宙ぶらりんに
なってしまいました。

 機関紙を編集している方が、どうやら、アンダーバーを
知らなかったことから来たトラブルのようです。

 そこでふと疑問が湧きました。

 アンダーバーって、どこかの言語で使う記号なのでしょうか。

 それとも、パソコン専用の記号なのでしょうか。もし、
そうだとすれば、なぜこんなにややこしい記号が
キーボードにあるのでしょうか。

 PCオンチ、あまり多くの語学の知識のない私に
どなたか、このアンダーバーを説明していただけませんでしょうか。
アクセス130万超に感謝 [2010年06月15日(Tue)]








 小欄のアクセス累計が1,300,000を超えていたことを
気付かずにおりました。

 皆様のご高覧、ご笑覧に感謝し、
この機会にいっそう自重し、
「小さな勇気」をふるって、
さらに邁進する所存でございます。

 実は、昨今、公私とも多忙で、
激動する内外情勢についてゆけないきらいがあり、
反省しています。

 大事なこと、自分でしか出来ないことをを絞って、
多少たりとも、社会と、日本と、世界に
役立つ人間になるよう努力することを
お誓い申し上げます。
| 次へ