CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ロシア大使館員たちと伊豆歴史の旅へ | Main | 皇后陛下、被災地支援天満敦子リサイタルへ»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日本の持つ対北朝鮮カード [2013年04月15日(Mon)]
22-07-09_0855.jpg

どうやら、きょうは無事に過ごせそうだ。4月15日、金日成主席の生誕記念日であった。
 次は24日かなどなど、日米韓をはじめ、世界がいろいろと予想を立てる。

 しかし、アメリカや韓国は軍事演習の縮小や対話の呼びかけといったカードを持つ。
日本は? 北朝鮮が引くなら人道援助再開か経済封鎖の緩和、在日朝鮮人総連合会への緩やかな対応、日朝間の人的交流の条件緩和くらいしかなさそうだ。

 今日の緊張は、北が自ら高めたものだが、「勝った」という形を作ってあげないと
ミサイルの撤去や核実験の停止には向かえないのではないか。

 ここは、知恵の探り合いだろう。イージス艦の移動などは最後の最後でいい。自衛隊の役割は極めて大きいが、ここは国民の輿望を担って、奮起してほしいところだ。
コメントする
コメント