CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ミャンマーの民主化と国旗の変遷@ | Main | 学校教育:栃木県と秋田県»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
「タディの国旗の世界」へどうぞ [2012年01月15日(Sun)]










 「ミャンマーの民主化と国旗の変遷」について
昨日、きょうとほぼ1日半をかけて書き上げました。

最初の部分は、昨日小欄で書きましたが、
これはどう見ても、HPのほうがふさわしい
と思い、
ご協力いただいている伊藤輝くんに無理を言って、
さきほど、前・後篇に分けて、
立ち上げていただきました。

是非、「タディの国旗の世界」でご覧ください。

なお、この2つを含め、元旦のHP開設以来、
国旗にかかわる以下の「物語」を
出しておりますので、ご高覧ください。

    ✾  ✾  ✾  ✾  ✾

2012年1月15日 ミャンマー国旗物語 後編.

2012年1月15日 ミャンマー国旗物語 前編

.2012年1月12日 国旗辰年物語

.2012年1月10日 サモアの標準時変更と国旗の物語.

2012年1月5日 韓国国旗物語

.2012年1月1日 国旗の「赤」物語

.2012年1月1日 世界一高い国旗掲揚塔の物語.

2012年1月1日 リヒテンシュタイン訪問記

.2012年1月1日 オランダ国旗秘話

.2012年1月1日 硫黄島の星条旗

.2012年1月1日 「星条旗」物語

.2012年1月1日 国歌に出てくる国旗の話

.2012年1月1日 ドイツ国旗物語.

2012年1月1日 自由の象徴「フリギア帽」の物語

.2012年1月1日 ボリビアの国旗、州は9つでも星は10
.
コメントする
コメント
公私とも多忙な中とはいえ、きょうは小欄を更新できませんでした。

そのワケはパスワードとIDが混乱したため、ブログを開けなかったからです。

あす、cnpan事務局にご指導をいただいて、立ち直りを図ります。
Posted by: 吹浦忠正  at 2012年01月16日(Mon) 23:07

「医師」ではなく、「意思」でした。お詫びして訂正します。
Posted by: 吹浦忠正  at 2012年01月16日(Mon) 23:01

国旗は基本的にどの国でもその国の医師で決定できます。ですから、モナコとインドネシアのように、チャドとルーマニアのように、同じデザインのものを採択しても仕方ないのです。
国際法と国旗、法と国旗については別に1,2度書きたいと思います。しばらくお待ちください。
Posted by: 吹浦忠正  at 2012年01月16日(Mon) 07:19