CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«長島温泉ホテル花水木 | Main | 土蔵は日本の文化遺産@»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
カセットコンロの禁止はおかしい [2011年08月20日(Sat)]









「心配性」さんから、小欄に
以下のコメントが張り付けられています。

  ✾  ✾  ✾  ✾  ✾

石巻に親族がいます。
給食の調理員の仕事をしている伯母です。

避難した当時、寒い体育館で
食べるものも暖を取るすべもなく、
近所の幼な子がおなかを空かせたまま、
目の前で亡くなったのが悔しい、
材料とカセットコンロがあったら、
なんでも作ってあげたのに・・・
と話していました。

自衛隊はもう撤収し、いまはボランティアもなぜか
役所で断っているようだ・・街はまだ
地獄のようなところがたくさんあるのに・・・
と言っていました。

(昨日19日)
「今日の地震で記憶が戻る。
もう生きているのがこわい」
とも、話していました。

復興の方向性が見えないと、
こんな気持ちになるのです。

  ✾  ✾  ✾  ✾  ✾

まずもってご親戚のご苦労に
お見舞い申し上げます。

 実は、カセットコンロについては
私は今の行政の判断が間違えていると思います。

 避難所ではカセットコンロが
使用禁止になっているのです。

「安全第一」で、それで困っていようとなんだろうと
勝手にせいということのようです。

叔母さまのような専門家にはもちろんのこと、
主婦はおろか、老生のような
「家事知らず」にとっても「火事知らず」、
カセットコンロ、あれは安全なのでは
ないでしょうか。

万一の何かを心配するなら、
管理・監視体制を準備すればいいのであって、
「羹(あつもの)に懲りてなますを吹く」ような話が
多すぎます。

「安全第一」はいいですが、
第二、第三も考えなくてどうするのでしょうか。

東松島市立大曲小学校の避難所で聴いた
素晴らしい話を明日、書こうと思います。
コメントする
コメント