CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«同年同月同日生まれの友逝く | Main | 小林よしのり氏のマンガで»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
沖縄の畏友に感謝 [2009年10月29日(Thu)]






  ドラゴンフルーツ




 沖縄在住の畏友・安谷屋幸勇氏(沖縄青年会館長)から、
珍しいドラゴンフルーツ、スターフルーツ(星型の果実)、
そしてグアバをご恵贈いただきました。

たまたま数名の来客があり、
写真を撮影する間もなく、
みんなで興奮しながら食べたところで、そうだ、
これは小欄で紹介するんだったと思ったのですが、
後の祭り。私の胃袋でも撮影して、というわけにもゆかず、
写真はネットからのものです。

安谷屋さんは若いころ青年団のリーダーだった人で、
その後も沖縄の復興、返還、地域づくりに
献身してこられた「地元の名士」。

4年ほど前に北方領土にもご一緒しました。
沖縄の三線(さんしん)を持参され、名演奏を披露し、
往復の船内では当時、北方領土問題担当の
小池百合子大臣に手ほどきしていました。

ヴァイオリンを弾ける百合子大臣、早速、
われら酔客を前に、メイ演奏をしていました。

昨年、認定NPO法人難民を助ける会が
沖縄平和賞を受賞したとき、個人負担でみんなで
沖縄に参りました。そのときにも、
那覇の青年会館で行なわれた研修会で
沖縄事情を講義してくれ、
そこでも三線を聞かせてくれました。

先般、北沢防衛大臣とこれまた畏友・長島昭久防衛政務官が
訪仲した際、沖縄青年会館でお二人と少数での夕食会を行い、
われら共通の師である末次一郎先生の話で大いに盛り上がり、
「特に、長島政務官からは吹浦さんのことが話題となり、
人間付き合いの大切さを感じ大いに感激いたしました」との
お手紙が添えられていました。

長島氏は安全保障問題の専門家、
「彼こそ防衛大臣に」という声もあったほどです。
沖縄の地域リーダーと率直な意見交換をするあたり、
大臣ともどもなかなかやるなぁという印象です。

ところで、グアバって「蕃爽麗」って書くんですってね。
初めて知りました。

最初に書くべきことを忘れました。心からの御礼を
申し上げます。ありがとうございます。

来年1月には末次先生の胸像の清掃にみんなで参ります。
そのときにお目にかかり、また、
三線を聞かせていただけることを
愉しみにしています。
コメントする
コメント