CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

フロンティアすみだ塾〜新たな時代を切り拓く後継者たちへ〜

 中小企業の事業を継承するなど、地域産業の次代を担う若手人材の育成を目指す、私塾形式のビジネススクールです。

 「昼は『知識』と『志』を、夜は『感動』を共有する」(関 満博 塾頭)


「すみだ塾(第13期)第2回」講義が開催されました。 [2016年06月15日(Wed)]
去る6月11日(土)、フロンティアすみだ塾(第13期)第2回の講義が開催されました。講師にソダチクス株式会社・代表取締役 佐藤 泰博 先生をお迎えし、「人間魅あるリーダーを目指して」というテーマのもと、体験型のプログラムも交えながら、リーダーとしての自己認識と意識改革を図ることを目的として講義を行いました。

DSC_0015 - コピー.JPG
[勝負服で講義を行う佐藤先生] 情熱が伝わってきます。

DSC_0025.JPG
[アクティブリスニングの様子] 傾聴について学びます。

DSC_0031.JPG
[ターゲットストロークの様子] 大切なのはIメッセージで褒めること。

DSC_0041.JPG
[ディスカッションの様子] リーダーの条件とは?

DSC_0059 - コピー.JPG
[発表の様子] 講義の感想

佐藤先生の熱い講義を聴いて、初心に返り、さらに「志」を高めることができたことでしょう。
すみだ塾(13期)開講式が開催されました [2016年05月16日(Mon)]
5月14日(土)、フロンティアすみだ塾(第13期)の開講式が開催されました。
塾頭である関 満博 氏(明星大学経済学部 教授)の講義で開講式がスタート。

DSC_0038.JPG
[関塾頭による講義の様子]

DSC_0026.JPG
[講義に聞き入る塾生たち]

DSC_0068.JPG
[塾生による自己紹介]

開講式恒例の塾生による徹底的な自己紹介が行われ、11名の塾生が自らの生い立ちや自社の概要などについて熱く語りました。多数のOB、関係者が見守るなか、緊張した様子で自己紹介に臨んでいましたが、最後のプレゼンに向けてそれぞれがいい経験になったことでしょう。

最後に、すみだ塾修了生及び関係者のみなさま、これから1年間にわたりまして「フロンティアすみだ塾(第13期)」を宜しくお願い申し上げます。
フロンティアすみだ塾(第13期)開講式を迎えます [2016年05月02日(Mon)]
今年も新たに第13期の塾生を迎え、スタートすることになりました。以下のとおり、開講式の概要をご案内します。

(開講式の概要)

●とき
 平成28年5月14日(土曜日) 午後1時30分から午後6時35分まで

●ところ
 墨田区役所 12階 121会議室

●内容
 1 開講オリエンテーション
 2 関塾頭の講話
 3 新塾生による徹底的な自己紹介

※終了後は、会場を移して懇親会を行います。

 新たな第13期生は、いったいどのような方なのでしょうか?
 13期生の開講式に、ぜひ、ご参加ください。参加される方は、電子メール又は電話により事務局までご一報ください。

(連絡先)
 すみだ次世代経営研究協議会事務局
 電話:03-5608-6188(直通)
 電子メール:SANKEI@city.sumida.lg.jp
すみだ塾(第13期)塾生を募集します [2016年03月21日(Mon)]
「フロンティアすみだ塾」では、塾生が年齢や業種を超えた仲間と切磋琢磨する中で、自社の進むべき道を見定め、経営者としての第一歩を踏み出す力を培います。
 このたび、平成28年度(第13期)の塾生を募集します。新たな事業展開を模索するなど、明日の経営に向かって積極的にチャレンジする皆さんの申込をお待ちしています。
※お申し込みの際にはプロフィールをよくお読みください。

(募集概要)
 ●対象
  原則として、墨田区内の中小企業の後継者・若手経営者(45歳程度まで)で、1年を通じて積極的に参加・受講する熱意のある方
 ●募集人数
  10人程度(選考によります。)
 ●受講料
  10万円(視察・合宿については、別途一部負担があります。)
 ●講師
  塾頭の関 満博 氏(明星大学経済学部 教授)のほか、区内外の経営者など、実践的な講師陣
 ●募集案内(カリキュラム)
  下記pdfファイル(募集案内)をクリックすると、ご覧いただけます。
募集案内.pdf  
(お申込み)
 ●申込受付  下記のwordファイル(申込書)に必要事項をご記入のうえ、ファックスでお申込みください。
申込書.doc  
 なお、選考により塾生を決定しますので、「応募の動機・意欲等」の欄は、必ずご記入ください。
 ●申込期日
  平成28年4月7日(木曜日)
 ●申込み・問合せ  
  すみだ次世代経営研究協議会事務局(墨田区役所産業経済課内)
  電話:03-5608-6188
  ファックス:03-5608-6934
「すみだ塾(第12期)閉講式」の開催 [2016年03月14日(Mon)]
 去る3月12日(土)、フロンティアすみだ塾(第12期)の閉講式が行われました。

 塾頭 関 満博 氏(明星大学経済学部 教授)の最終講義の後、9名の塾生(第12期)が、すみだ塾での一年間を振り返るとともに、「今後の自社の経営戦略」をテーマとして、熱い思いを発表しました。多数の関係者が見守るなか、誰もがそれぞれの「思い」を熱く語り、新たなスタートを迎えるに相応しい、素晴らしいプレゼンテーションとなりました。

DSC_0017.JPG
[関塾頭の最終講義]

DSC_0011.JPG

DSC_0012.JPG
[最後の講義に聞き入る塾生]

DSC_0073.JPG
[塾生のプレゼン]

 塾生(第12期)に関塾頭から修了証書が手渡され、9名が晴れて修了となりました。修了証書の裏には塾頭から贈られた言葉「高志潔行」。その言葉を胸に、塾生それぞれが自分の「夢」に向かって大きく羽ばたいてくれることでしょう。

DSC_0158.JPG

[卒業おめでとうございました]

 最後に、今年も1年間「フロンティアすみだ塾(第12期)」を支えていただいた多くのみなさまに、この場を借りて、感謝を申し上げます。
フロンティアすみだ塾(第12期)第11回の講義及び「明日のすみだを拓く大交流会」が開催されました。 [2016年02月15日(Mon)]
去る2月13日(土曜日)、すみだリバーサイドホールにおいて、毎年恒例となっている全国の皆様にご参加いただくパネルディスカッション・グループディスカッションを行う第11回講義と「明日のすみだを拓く大交流会」が開催されました。

 今回のテーマは、すべてに共通して、「これからの中小企業 新規事業と新市場開拓」とさせていただきました。講師に関 満博 氏(フロンティアすみだ塾 塾頭・明星大学経済学部 教授)をお迎えし、日本の中小企業が新たな時代を生き抜くための方向性などを塾頭よりご教示いただきました。

 また、講演後のパネルディスカッションでは、関塾頭をコーディネーターに、中原 晋司 氏(中原水産株式会社 代表取締役)道具 志朗 氏(株式会社道具 代表取締役)有薗 悦克 氏(株式会社サンコー 企画経営室)をパネリストとしてお迎えし、経営者3名にそれぞれの考え方及び取り組みについてお話しを伺いました。

 続いて、200名を超える参加者によるグループディスカッションを行いました。各グループで熱の入ったディスカッションが行われ、大変な熱気に包まれました。

DSC_0003.JPG
関塾頭による講義の様子

DSC_0012.JPG
パネルディスカッションの様子

DSC_0177.JPG
グループディスカッションの様子

DSC_0234.JPG
大交流会の様子

DSC_0239.JPG
フロンティアすみだ塾の紹介をする12期生

 今年度も、全国から多くの若手経営者が集結し、有意義な交流が行われました。このネットワークとエネルギーが、明日のすみだ、日本の地域産業を大いに盛り上げていってくれることでしょう。全国の皆様、ご多忙の中、すみだまでお越しいただき、ありがとうございました。
「すみだ塾(第12期)第10回」講義が開催されました [2016年01月25日(Mon)]
去る1月23日(土)、フロンティアすみだ塾(第12期)第10回の講義が開催されました。
講師に有限会社エニシング 代表取締役 西村和弘 氏をお迎えし「顧客の創造と経営に大切なこと」をテーマにご講義いただきました。

DSC_0048.JPG
西村講師による講義

DSC_0066.JPG
真剣に講義を聞く塾生

DSC_0058.JPG
塾生同士の意見交換

DSC_0059.JPG
発表の様子

講師の、時代を読み取る感覚・強い発信力・様々な取り組み・ミッションを達成していく姿等、から塾生は多くを学び影響を受けたようでした。
「すみだ塾(第12期)第10回」講義を迎えます [2016年01月08日(Fri)]
講義形式では最後の講義となる第10回講義の概要を以下のとおり、ご案内いたします。

(第10回講義の概要)

●と き  平成28年1月23日(土曜日) 午後1時30分から午後5時30分まで

●ところ  墨田区役所 庁舎 12階 121会議室

●講 師  有限会社エニシング 取締役社長 西村 和弘 氏

●内 容  経営者の事例に学ぶU

 修了生、協議会関係者のみなさまで、第10回講義への参加を希望される方は、電子メールまたは電話により事務局までご一報ください。

(連絡先)
すみだ次世代経営研究協議会事務局
電話:03-5608-6188(直通)
電子メール:SANKEI@city.sumida.lg.jp
「すみだ塾(第12期)第9回」講義が開催されました [2015年12月21日(Mon)]
去る12月19日(土)、フロンティアすみだ塾(第12期)第9回の講義が開催されました。講師には、フロンティアすみだ塾第4期の修了生でもあります、株式会社山口ナット 代表取締役社長 山口 誠一 氏をお迎えしすみだ塾を経て学んだこと、自社の取り組みや財務面からの経営事例をお話しいただきました。
また、同じく第4期修了生の株式会社伊藤バインダリー 代表取締役 伊藤 雅樹氏 及びオレンジトーキョー株式会社 代表取締役 小高 集 氏にも自社の取り組みについてお話をいただきました。

_MG_4513.jpg

_MG_4495.jpg
【山口講師による講義】

_MG_4516.jpg
【多くのOBも駆けつけました】

_MG_4519.jpg

_MG_4520.jpg
【自社の課題について考えます】

_MG_4550.jpg
【(株)伊藤バインダリー 伊藤 雅樹 氏の事例紹介】

_MG_4569.jpg
【オレンジトーキョー(株) 小高 集 氏の事例紹介】

_MG_4623.jpg
【同期(4期生)のみなさんより、山口さんに花束が贈呈されました】

 様々な工夫と努力で困難を乗り越えてきた先輩経営者のお話しを聞き、塾生は多くのヒントをもらえたことでしょう。
 また、今回は今年最後の講義ということもあり、大勢のOBにも参加いただき、会場は熱気に包まれました。
11回講義及び大交流会の申込みを開始しました。 [2015年12月16日(Wed)]
【日時】平成28年2月13日(土)
    フロンティアすみだ塾第11回講義
     13:30〜17:40
    明日のすみだを拓く大交流会
     18:00〜20:00
【場所】 墨田区役所2階リバーサイドホール
    (東京都墨田区吾妻橋1−23−20)
【内容】 企業後継者の方・経営者の方を主な対象として、テーマ「これからの中小企業 新規事業と新市場開拓」に沿った講義やディスカッション、また企業間の交流を行います。
 (1)フロンティアすみだ塾第11回講義
   (オープン講義)会費無料
  @基調講演
   講演者関満博先生(明星大学経済学部教授)
  Aパネルディスカッション
   ●パネラー
   ・中原水産株式会社(鹿児島県枕崎市)
    代表取締役 中原 晋司 氏
   ・株式会社道具(富山県高岡市) 
    代表取締役 道具 志朗 氏 
   ・株式会社サンコー(墨田区) 
    経営企画室 有薗 悦克 氏
   ●コーディネーター
    関満博先生(明星大学経済学部教授)
  B参加者によるグループディスカッション
 (2)大交流会会費:4000円
   全国の関塾の皆さんを中心に約300名が一堂に会する交流会
   ※2次会も開催予定会費:3000円
    フラムドール
    (墨田区吾妻橋1-23-1スーパードライホール1・2F)

 申込書を下記よりダウンロードしてご記入の上、メールかFAXで平成28年1月14日(木)までに担当へお申し込みください。
申込書(個人用).docx
※本イベントは全国の中小企業経営者・後継者同士の交流及び情報交換を趣旨とするものです。営業・勧誘等の目的でのご参加はご遠慮ください。
◆メールアドレス:SANKEI-NET@city.sumida.lg.jp 
◆FAX:03-5608-6934 
◆TEL:03-5608-6188 
◆担当:墨田区産業経済課 中洞・南口
| 次へ
プロフィール

フロンティアすみだ塾さんの画像
フロンティアすみだ塾
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/ft-sumida/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ft-sumida/index2_0.xml