CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2月の活動報告 [2019年03月04日(Mon)]
1AD8820F-1D01-448D-919D-D566402FD733.jpeg
平成31年2月17日(日)
まどかすずかけ台  参加者13人

プログラム「ひな飾り」

かわいい花材
ティートゥリー、イモーテルイエロー、シルバーデージーピンク、ラスカス

日差しが暖かく春らしさを感じる日に、早春を彩る『ひな飾り』を13名の方に作っていただきました。
まずはお雛様お内裏様の衣装を選びます。
煌びやかな千代紙選びは、ご自身の着物を選んでいるようで期待が高まるご様子でした。
ボランティアと一緒に折って勺と扇を糊付けし完成させます。それらを色紙に貼り、桃の花菜の花に見立てた花材を挿し花びらを散らします。最後に色紙の台紙を選び完成です。
自己決定や工程が沢山あり、参加者の方もボランティアも大変でしたが、高い満足感、達成感を感じていただけたようです。
自室で待っているご主人様に早く見せたいと早くお帰りになる方もいらっしゃいました。

年中行事は懐かしい思い出も呼び起こします。発表会は美しい色紙の感想と懐かしい思い出などで、予定時間もオーバーしてしまいました。



担当リーダー・報告     金城もと美

Posted by 広田 at 14:50
2月の活動報告 [2019年02月20日(Wed)]

IMG_7005.jpg


2月5日(火)
   デイサービスコモンズ
 参加者7名
2月18日(月)
   芙蓉園 
 参加者5名


プログラム名 
  『春を感じるフラワーボックス』


かわいい花材   

麦わら菊(赤と白) ミニシルバーデージー(ツートンピンク)
かすみ草(ピンク) スターリンジア(濃いピンク) アンモビューム(青)
小葉ユーカリ   ちりめんボール   折り紙のサクラ飾り


どちらの日もお天気に恵まれ、気持ちの良い日でした。
2月でまだまだ寒いとはいえ、暦の上ではもう春ですハートたち(複数ハート)可愛らしいお花に癒されて、少しでもあたたかな明るい春を感じながら、楽しい時間が過ごせますようにimg src="/_images_e/158.gif" alt="exclamation" width="15" height="15" border="0" />と、小さめで明るい色の花材を準備しました。

丈夫な紙で出来た箱の蓋にお花が挿せるように、カッターで切り抜き、そこにフラワースポンジをボンドで貼り付けた土台は、ボランティアの方で前もって作り、準備しておきました。
思い思いにお花を、そして小さなユーカリの葉を周りに、という感じで好きな場所に挿しながら、このお花は何かしら?かすみ草?可愛いわ〜!など、とても楽しそうに、にこやかにお話をしながら、ゆっくりと作成して頂きました。最後に折り紙のサクラの花や、ちりめんボールの飾りをつけてフラワーボックスの完成です。
この土台の箱は上部の蓋が磁石で開閉できるようになっており、中に小物を入れておくこともできます。
『玉手箱と名付けました』
『この中には秘密の大切なものを入れたいわ』
『時計や指輪を入れようかしら』『孫にチョコレートを入れて あげます』
などなど とても楽しい想像力も働かせてくださって、楽しいひとときを過ごして頂けたように思います。ひと足早く、春が来たかのような明るい雰囲気の中で笑顔のお花がたくさん咲きました。
風邪やインフルエンザが猛威を奮っておりましたが、皆様お元気に予定通りにご参加頂き、本当に安心いたしました。


担当リーダー  渡邉 廣田
報告      廣田

IMG_7007.jpg



Posted by 広田 at 16:12
2019年  子どもまつり [2019年01月28日(Mon)]
IMG_6539.jpg



平成31年1月19日(土)
     子どもまつり創作教室


作品 『チュールフラワーの壁掛け』

今年も、ひなた村に於いて、町田市青少年健全育成本町田地区委員会主催のイベント「ひなた村子どもまつりわーい(嬉しい顔)創作教室」が開催されました。例年より1週間ほど早い日程でした。

小学生57名、PTAの皆様、ボランティア、総勢約80名が集い、会場の陶芸室は熱気であふれていました。

今回の作品は
@ まず無地のチュール(ピンク ブルー 黄色など)それぞれ2枚ずつヒダを折り、中心をワイヤーで縛ります、そして、2枚重ねて十文字の花型にします
A 続いて 少しサイズの小さいキラキラのラメ入りのチュール(赤 紫 ピンク 黒など)2枚を同じように十文字に重ねます
B 先に作っておいた無地の十文字@にAを重ねると“2段の花型のベース(土台)”が出来上がります。 赤、黄色、ピンクのキラキラのベースは当然可愛いハートたち(複数ハート)のですが、黒や濃い紫のキラキラチュールは怪しげで大人の雰囲気ぴかぴか(新しい)のベースになりました。
C このベースにワイルドフラワーを挿して飾り完成です

作業の中で、複雑な工程もかなりありましたが、お子様達は戸惑うことも、トラブルもなく楽しそうにスムーズに取り組んでくれました。中学生3名の可愛いボランティアさんも、大きな副校長先生もご参加いただき、ありがたいことでした。
「お母さんにお土産に持って帰るんだ‥」と、持ち帰り頂く後ろ姿を、とても微笑ましく揺れるハート見送らせて頂きました。
 恒例のPTAの皆様の手作りのお心のこもったあたたかい豚汁や、お漬物も美味しく頂きました。ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)

担当  相田  西田
報告  相田


IMG_6407.jpg
Posted by 広田 at 10:49
まちカフェ 2018 [2019年01月10日(Thu)]
8D55E6D1-A445-4CEB-99E4-E728F0BCA159.jpeg


平成30年12月2日(日)
 町田市役所にて第12回「まちカフェ」が開催されました。
 今年も10月頃から会員全員で協力して準備を進めました。今年で9回目の参加ということで、我が会は”まちカフェ”ではお馴染みになっており、町の準備会議の場でも「今年もしめ縄飾りはありますか?」「クリスマスリース買った事がありますよ」など・・・お声を掛けて頂き、励みになりました。
 販売用の作品はクリスマス用のリース、お正月用のしめ縄飾り、写真立てや、小物、そして今年は新商品としてハーバリウムなど、心をこめて作成しました。私達のブースは入り口正面という最高の場所で、とても華やかなディスプレイをすることが出来ました。
  今年のイベント会場には実に8,400人もの方々にご来場頂いたようで、
 体験コーナー(納豆フレーム・エッグフラワー・ハーバリウム)には110人もの方にご参加頂きました。午前10時から16時まで、どの時間帯もお客様が途絶えることがなく、会員は「こっちの席でどーぞ」「どの色にしますか?」「きれいにできましたねぇ」など、元気な声で対応し、とても明るい雰囲気のブースとなっていました。
 80余りありました販売商品もお陰様でほぼ完売いたしました。
 年々、参加団体の皆様も工夫を凝らされていて、レベルアップしており、会場の雰囲気もその年によって良い変化があるように思います。それが私どもにとっても、楽しい発見であったりしています。今後の為にも、もっとゆっくりと他の団体さんのブースの見学もできたりすれば、尚良かったと思います。
師走のイベントで、何かと慌ただしい中での開催でしたが、 たくさんの皆様に喜んで頂けたこと、楽しい時間を共有できたことに心より感謝申し上げます。

報告 川畑

6670BA61-36EA-4B77-9490-1AAA3C338A17.jpeg




IMG_6046.jpeg

Posted by 広田 at 23:49
12月の活動報告 [2019年01月07日(Mon)]
E-A11F-DB091D5744B5.jpeg" target="_blank">C4BCDE73-9EA9-4F3E-A11F-DB091D5744B5.jpeg
平成30年12月8日
くらら青葉台

毎年恒例の「しめ縄飾り」です。皆さまお待ちかねといったご様子です。手馴れた様子で会話を楽しみながら作品に向き合う方、ボランティアと一緒に1つ1つ丁寧に確認しながら仕上げる方、と作業時間にバラツキはありましたが、それぞれ思いを託してしっかり完成させることができました。
皆さま一様に水引の鶴に歓声を上げ、来る年への希望や願いを込めて、仕上げていらっしゃいました。
施設のスタッフさまからも、「皆さま楽しみにしていらっしゃるので、また来年もお願いします」との嬉しいお言葉もいただきました。

担当リーダー・報告
金城 もと美

Posted by 広田 at 13:50
初級養成講座 [2018年12月22日(Sat)]

平成30年11月28日

第2回目の講座は
暮らしを彩るリース」
リースについての講義を受け、6種のドライ花材を使って実際にリースを作りました。
それぞれ個性豊かな作品が出来ました。
65384C3D-90BD-4972-92B6-DBB7817B315B.jpeg

平成30年12月12日
第3回目の講座は「テーブルに飾る花」
12種類の生花を使用しての、テーブルフラワーアレンジメントを作ります。
ゴージャスなテーブル花が出来ました。

9ADE9A43-89A0-4969-8CA2-5BCB61C6F89F.jpeg

花にはいろいろありますが
ドライフラワー、生花、それぞれの良さを味わっていただきました。
どちらの作品もご家庭に持ち帰られ、素敵な晩餐の主役?脇役? 花は生活に潤いを与えてくれますよね。楽しい講座だったようです。

報告  北澤
Posted by 広田 at 10:51
11月12月の活動報告 [2018年12月22日(Sat)]

8C8C9D11-6A79-4825-90B0-C3C86942F0E4.jpeg

11月27日(火)  
オネスティ南町田  利用者15名
11月29日(木) 
デイサービス芙蓉園   〃   5名
12月4日(火) 
デイサービス鶴川    〃  7名
12月13日(木) 
デイサービスコモンズ 〃 7名

11月、12月は1年の締めくくりとして毎年、お正月飾り(しめ縄飾り)作りが恒例となっています。
今年もご参加頂く皆さまが、年末年始をお元気に過ごされますように、そして新しい年が幸福な年になりますようにと願いを込めて実施させていただきました。

今回はゴボウじめ(長く一本のまま)のしめ縄で、ハートの形に土台を作りました。
そこにワイルドフラワー、手作りの椿飾り、折り紙の鶴、水引、等々のお正月らしい美しく可愛い小物を飾れるよう揃えました。

はじめのうちは「出来ない、無理だわ、‥」と、心配顔の方も
花材を見ると、思わず、綺麗️と 目がキラキラと‥
この辺りには花を、鶴はここに、稲穂はここに、と少しずつ手も動き、ボランティアの手も借りながら‥夢中で作られて、
そして 完成すると、達成感で溢れる笑顔を見せてくださいました。お正月の思い出や、おせち料理の話なども盛り上がり、あっという間に楽しい時間が過ぎていきました。

担当リーダー   
相田 多恵子・伊澤 千鶴子・西田 昭子

報告   西田 昭子

2E4BA022-CFB7-4E68-81E3-7D01683B3B46.jpeg
Posted by 広田 at 10:44
養成講座初級 [2018年11月28日(Wed)]
IMG_5829.JPG


平成30年11月14日
養成講座初級(町田13期)は 3名の受講生をお迎えして開講しました
第1回目の講座は
「 FTエルブエンテ花を添えたメッセージ」
メッセージボードの作成です。自己紹介の後、スターリンジア等のワイルドフラワーを、思い思いに挿しながら素敵な作品が出来上がりました。
発表会は自己紹介の時よりも緊張もほぐれ、和やかな雰囲気となりました。

これから来年の3月まで月に一度の開講予定です。
皆様に楽しく学んでいただけたら嬉しいです。


報告 北澤
Posted by 広田 at 14:31
10月の活動報告 [2018年10月14日(Sun)]
秋の七草.JPG


10月の活動報告
芙蓉園  10月2日(火)6名 
コモンズ 10月5日(金)7名

プログラム名  

秋の七草〜和風寄せ植え           <和歌カードを添えて> 

かわいい 花材 
  リトルゼブラ、キキョウ、ビデンス、ナデシコ、赤紫千日紅       

例年は春に行っていた寄せ植えを、今年は秋にして、秋らしく落ち着いた和風の寄せ植えを作っていただきました。
ねらいはイマジネーション、クリエーション、コミュニケーション効果に加えて、脳トレもちょっぴり期待しました。

秋の七草といえば万葉集の山上憶良の和歌を思い出します
 萩の花 雄花 葛花 撫郎花また藤袴 朝顔の花
雄花は今のすすき 朝顔の花は今のキキョウ     
 
 今回、この和歌を書いた秋の雰囲気たっぷりのカードを作って(藤尾作成)皆さんに読んでいただきました。

万葉集の裏.jpg



万葉集.jpg


 “発表会の後もう一度七草の名前をお聞きしますから覚えておいてくださいね!”と一言添えていよいよ寄せ植えです、使った花は5種類、葛と萩は寄せ植えにはできないので
オミナエシの代わりにビデンス、フジバカマの代わりに千日紅、雄花の代わりにリトルゼブラを使いました。土に慣れている方、四苦八苦の方、恐る恐る触っている方など、それぞれに格闘ちっ(怒った顔)しながら完成しました手(チョキ)


桔梗.jpg


たかのはすすき.jpg


アカバ千日紅(レッドフラッシュ).jpg


おみなえし.jpg


かわいいみなさんの御様子
・キキョウとナデシコの色がきれい、素敵!!
・結構土が入るもんだなあ(男性)
・きれいだわあ、私のが一番よ!
・マンション暮らしなので土をいじったのは初めて!ふわふわだよ!(男性)
・我ながらうまくできたよ、うん、うん!
・感動、大感動ずーっと感動しっぱなしよ! 
・来年も芽を出すなんてたのしみだわあ!
・女房喜んでくれるかなあ
  
などなど予想以上の反応でした。
発表会の後もう一度、憶良の和歌を詠みましたが、皆さんの声が最初よりそろって大きくなっていて、とてもうれしくなりました。わーい(嬉しい顔)

揺れるハート最後に施設の方から、『今までどう話しかけても反応がない方が、なんとなんと!笑顔で話しているのを見て、ほんとにびっくりしました。』とお礼を言われて
 “これはフラワーマジックですね”と、私たちも花の力のすごさに驚きました。
  



担当リーダー   川畑 依田
報告        依田



-3E88A99E89389E59C92E4B883E88D89-thumbnail2.jpg



Posted by 依田 at 00:00
9月の活動報告 [2018年10月13日(Sat)]
49B2C881-3BA4-42D6-B331-E08E96B20C17.jpeg

9月25日(火)   
オネスティ南町田

  参加者  15名  
  ボランティア  5名

 ★プログラム 『秋の訪れ』


中秋の名月を昨日迎え、秋の訪れを感じさせる今日この頃。
お月見を思い出し、秋を満喫して頂けるような花材を用意しました。


・深みのあるオレンジ色のライスフラワー
・お月様にも見えるビリーボタンシナモン
・ピンクとアプリコットのソーラーローズ
・3枚重ねたえんじ色のベルベットリーフ
・ヤシヤブシの小枝ハニーテール
・ススキの代わりに、モシャモシャコアラファーン
・紅葉の枝もピックの代わりとして使って頂きました。

同じ花材での作品作りですが、参加者の皆さま一人ひとりの個性が光り、其々違った雰囲気の作品が出来上がりました。

「今では庭へも出られないけれど、今日は思いがけず秋の庭を思い出す事が出来ました。」と話された方など、皆さまの満足気な笑顔が、とても印象的でした。


リーダー 荒木ひろみ・中嶋美佐
報告       荒木ひろみ
Posted by 広田 at 11:11
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール
15周年地区展
2018/3/25
フラワーセラピー研究会 町田厚木地区さんの画像
http://blog.canpan.info/ft-matida-atugi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ft-matida-atugi/index2_0.xml
リンク集
かわいい