CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
6月の活動報告 [2018年07月10日(Tue)]
IMG_3778.jpg


6月20日(水)芙蓉園 利用者5名

6月29日(金)コモンズ 利用者7名

プログラム 『夏のスタンド』

かわいい花材
ガラスのベース、色紙、三角スタンド、スポンジ
ラベンダー、ソーラーカーネーション、マーガレット、
かすみ草、折り紙の傘

 梅雨の晴れ間、例年よりも暑い日が続く中、涼しい風景を味わって頂きたく、清涼感のあるガラスのベースを使って作品にしてみました。
 長方形の少し湾曲した窪みのあるガラスのスタンドは、扱いは難しいですがとてもお洒落です。
色紙を挟み込むとそれぞれの色調の個性のある明るいガラスベースになります。ピンク、黄、青、紫、グリーンの色紙の中からお好みの色を選んでもらいベースを作ります。縦にしたり横にしたりして…花を挿すためのスポンジの位置を決めます。
 大きな花をまずひとつ、中心に挿すだけでそれぞれの表情が違って素敵な雰囲気になります。皆様、次々と他の花もさしていき、生き生きと作り上げて下さいました。
 ・『家に持ち帰ると主人が待ち構えて、自分のお部屋に飾ってしまうのよ、私の手元にあるのは今だけなの』と嬉しそう⁈!な方(^.^)
 ・残念ながらお先に他界なさいましたお嬢さまの御仏前に、お供えをするんですよ、とおっしゃる方
 ・ご自分には男の子しかいらっしゃらないので、作品は女の子用にピンクで統一したいわ♡とおっしゃる方
 など、様々な想いでご参加いただきました。この作品づくりを通して、たくさんの心温まるお話をお聞きすることができました。


                    AC2FB0DE-4107-45DA-9608-E8CCC1A179C9.jpeg


担当リーダー 
伊澤(芙蓉園)   相田(コモンズ)
報告  相田
Posted by 広田 at 12:20
2018 地区会員研修 [2018年07月10日(Tue)]
平成30年6月21日(木)
地区会員研修 
『初夏を彩る3つの花名所を訪ねて』


毎年恒例「地区会員お出かけ研修」は初めてかわいい花名所を巡るバスツアーバスを利用しました。
梅雨の真っ只中、傘をバッグに入れバスは町田から12名会員を載せ出発です。
 最初の立ち寄り地は、足柄の緑豊かなアサヒビール工場です。レクチャーを受けながら製造工程を見学。アサヒグループ環境ビジョン2020「自然の恵みを明日へ」を掲げ、水源地の森の保全活動、子どもたちに自然の恵みの大切さを伝える活動等々に取り組む企業姿勢に感銘を受け、出来立てビールの美味しさも一入でした。

IMG_3760 2.jpg


次の訪れた開成町では、今までの紫陽花の名所には無い風景を作ろうと昭和58年から始まった取り組みで5000株もの紫陽花があぜ道や水路沿いに植えられ、緑の田んぼと紫陽花で虹色に染まっていました。ゴミ問題も解決し安らぎや人の交流も生む花のエネルギーを受け取りました。

IMG_3769.jpg


そして、小田原フラワーガーデンでは水辺の花菖蒲と睡蓮、夏薔薇、紫陽花が咲き競いあい、温室にはヒスイカズラの二番花が翡翠のきらめきを放っていました。
 最後に熱海で世界三大花木の一つであるジャガランダと糸川沿いのブーゲンビリアを鑑賞しました。
IMG_3775.jpg


姉妹都市のポルトガルのカスカイス市から送られた2本から始まり今ではフェスティバルまで開催されるほど。花のパワーは想像を超えます。
 帰りは富士山の雄姿に見送られ、沢山のお土産、土産話そしてエネルギーに満ちた笑顔で帰ってまいりました。

IMG_3776 3.jpg

Posted by 広田 at 11:19
4月の活動報告 [2018年06月02日(Sat)]

DSC_0727.jpg


4月20日(金)芙蓉園
 参加者5名 ボランティア3名
4月23日(月)鶴川
 参加者7名 ボランティア5名
 
プログラム『春の花束
 
かわいい花材
ソーラーローズ(ピンク)、サゴ(白)、カスミソウ(ピンク、ライラック)、ユーカリ、イタリアンミレット、蝶・リボンのピック
 
平年より早く桜も咲き暖かい日が続く中、春の訪れを感じていただく花束を作っていただきました。フラワーベースにセットしたスポンジに花材をバランスよく挿してもらい、和紙で作った蝶、リボンのピックから好きな物を選んでアクセントにします。次にラッピングペーパーを選んで巻きますが、紙が小さかったり滑ったりしたので少し巻くのに苦労した為、ボランティアがお手伝いしました。
最後に好きな色のリボンリボンを選んで頂きましたが、リボンはやはり赤やピンク色が人気でした。
 プレゼントする方の名前を書いたメッセージカードもつけて花束の完成です。
‘お花を作成する’‘選ぶ楽しさ’(リボンやピック等)も感じていただけたと思います。
 (作成前に見本の花束を気に入って離さなかった利用者様はご自身で作られた作品もとても気に入られていました。)
  完成した作品を見ながら参加者様の表情が明るく笑顔わーい(嬉しい顔)になり、
「参加する前は気持ちが落ち込んでいたけれど花束が作れて気持ちが晴れました」「参加してよかったわ」ハートたち(複数ハート)とお話ししていただけました。
改めて花の力、フラワーセラピーの大切さを感じ楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 
担当リーダー 
芙蓉園 ‥ 田中武子 、 鶴川 ‥ 大橋

報告 大橋

IMG_3237.jpg
Posted by 広田 at 17:45
5月の活動報告 [2018年05月30日(Wed)]

IMG_3147.jpg


清風園 5月16日(水)
参加者 20名  ボランティア11名

プログラム名
「ミニじょうろのアレンジメント」  (生花)

かわいい花材
スプレーバラ、スプレーカーネーション、ガーベラ、カンパニュラ、ヒペリカム、丸葉ルスカス、
器 (ミニじょうろ、ラップ、吸水スポンジ)、リボン(4色の中から1つ)

 今回は会場の都合で初めての2部制にし、前半の40分は14名の方、後半の40分は6名の方にご参加いただきました。フレッシュな生花を使ってのアレンジメントです。生花は馴染みがあるものでしたので、皆さん取り組みやすかったご様子でした。
 初めはどんな風にしたら良いのか悩みながらも、ボランティアのアドバイスを受けながら、花を挿す力加減なども分かって、だんだんとにこやかな表情で、ご自分の感覚で挿されるようになっていきました。自主的にお花を挿され、ボランティアが時々器をクルッと後に回して挿しやすくしたり、リボンを共同で結んだりととても和やかな雰囲気が生まれていました。
 お花を見て、昔習った生け花の流派を思い浮かべた方、花器のミニじょうろにペンキを塗ってみたいと思われた方など、いろいろなイメージを膨らませていらっしゃいました。
皆さんそれぞれに出来上ると「きれいに出来て嬉しい」「楽しかった」わーい(嬉しい顔)と喜んでいただきました。ご自分の作品を眺めておられる、優しい笑顔がとても印象的でした。お花の色合いが優しいだけでなく、参加者さん、施設の方、ボランティア全員の笑顔も優しさで満ち溢れていました。ハートたち(複数ハート)

担当リーダー ・  報告 今野

IMG_3146.jpg


IMG_3149.jpg

Posted by 広田 at 12:34
5月の活動報告 集合作品 [2018年05月30日(Wed)]

DSC_0589(1).JPG


5月11日 デイサービス コモンズ 参加者 7名 ボランティア 6名
5月22日 オネスティ南町田       参加者 15名 ボランティア 8名

プログラム 「花のチュール」

 今回はチュールを使った花飾り、(できた数や飾る場所によって様々な形で見て楽しむことのできる)集合作品に挑戦しました。集合作品となるとまずご参加下さる施設との交渉が大切になります。「掛ける場所が残念ながら見つからない…」「個人の作品として持っていられた方が…」など、なかなか受け入れていただく事が難しいことがわかりましたが、こちらでは「いつもと違って良いですね」わーい(嬉しい顔)と、好意的に言っていただけたので、初めての「花のチュール」という作品創りに取り組むことが出来ました。
 とはいっても、やはりチュールは小さくて…掌サイズ、それから、ベースから作り上げますから、作品の実態が分かりにくく‥具体的に作り方をお伝えするのが、なかなか難しかったように思います。それでもカラフルに可愛らしく出来上がった作品を、壁にかけた枝にひとつひとつ吊り下げていくと、手元で見ていたときとは又違って、とても素敵に見えてるんるん、やっと笑顔が溢れました。「かわいいわね」「きれいだわ」と言ってくださり、フロアーにいらした方達にも見て頂くことができました。まるで壁に花が咲いたようで、一気に和んだ雰囲気となりました。

担当リーダー・報告     川畑智子



IMG_20180510_154900.jpg




IMG_20180430_132909.jpg
Posted by 広田 at 12:23
第2回 フラワーセラピー展 〜花で結んだ15年〜 [2018年04月07日(Sat)]
9F604FAA-E2C9-449C-B179-CA829AFBD52B.JPG


3月24日(土)25日(日)
『第2回 フラワセラピー展      〜花で結んだ15年〜』
 フラワーセラピー研究会・町田厚木地区で活動が始まり15年の節目を迎え、地区展を開催いたしました。会場は、『町田市民ホール』とても明るい陽射しが入り、澄んだ広い青空と街並みが遠くの方まで見渡せる4階のギャラリーです。気持ちの良い空間でした。数日前の雪が嘘のように、好天に晴れ恵まれました。
 私たちの目指している活動を多くの方々に、ご理解いただけたら、また、ご賛同頂けるようであれば『ご一緒に活動致しましょう〜!』ハートたち(複数ハート)という思いが少しでも伝わればと、会員一同、一致団結をして臨みました。
 今回は春、夏、秋、冬のテーマにそった作品と、様々な活動に関するパネルの展示を通して、ご紹介致しました。 


るんるんここからは、写真と共に当日の様子を紹介させて頂きます


image.jpeg

るんるんこちらの『三角ツリー』は共同作品です、連帯感や達成感を共有できることから、施設でよく使われているフラワセラピー自慢のプログラムです。今回は四季の特色に、工夫を凝らして4本のツリーを作りました。ぴかぴか(新しい)揺れるハート
image.jpeg






るんるんこちらのパネルは・フラワーセラピー・ワイルドフラワー・スピンドルニューロン・フラワーボランティアの活動に関するもの ・各イベント参加の様子 ・2013年以降の活動、などについての総纏めです。
B224402A-44DB-436C-82D6-BC428C289F98.jpg


C690E901-0F1F-4C44-9620-12C65E03D987.jpg





るんるんこれは体験コーナー
☆ワイルドフラワーを使った春らしい『トピアリーの額』
☆ドライフラワーやプリザーブドフラワーを使って作る『ハーバリウム(植物標本)』をご用意しました。
どちらも大勢の皆様に、にこやかに楽しく、また真剣な表情で取り組んで頂きましたぴかぴか(新しい)
image.jpeg
ありがとうございました揺れるハート

 image.jpeg






 るんるんこちらの園芸コーナーは、園芸福祉の立場から見た子供たちが喜んでくれる花壇わーい(嬉しい顔)(左のスペース)と、ストレス解消へと導く花壇(右のスペース)です。”園芸福祉”ぴかぴか(新しい)としての考え方の片鱗を、少しでもご理解いただけたら嬉しいです。また、ちょっとひと休みの喫茶店喫茶コーナーでは、テーブルフラワーに、ハーブとミニ薔薇を置いて、皆様をお迎えしました。カモミールティーも好評でした。ハートたち(複数ハート)ふんわりとほのか〜に心落ち着く香りが漂っておりましたよ… …お気づきになられましたかわーい(嬉しい顔)
IMG_8074.JPG






 るんるん年間を通しての活動の中で最も多くを占めるのが、ボランティア活動!です、季節に合わせた小作品を作ることが多く、以下のような作品をご紹介しました。養成講座受講中の皆様の作品も展示させて頂きました。これから受講希望の方が、身近に感じられて、ご参考になればという思いから、御協力をお願いしました。

image.jpeg






 るんるんそして、こちらは『わあ!可愛い!』と人気でもあり、驚かれた作品、というのも実は、卵の殻や納豆ケースの蓋を土台にしているのです、町田ではお馴染みのもので、会場のあちらこちらに彩りを添えました。町田市のイベントであるイベントエコフェスタやイベント町カフェでも体験用の作品として登場することが多いです。

image.jpeg
 



るんるん2日間の開催でしたが、110名もの皆様にご来場いただきました。今年は花見(さくら)桜の開花も早くて、お花見日和でもありましたが、こちらまで御足労くださり本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。
 花は生活に潤いを与え、笑顔も引き出してくれます、たくさんの素晴らしい効果をもたらすのです。少しの時間でも良いのです、その花をコミュニケーションツールとして使う自由な作品創りを通して、多くの人達に笑顔の時間が増えますように揺れるハートと願っております。会員一同、これまで同様に引き続き、様々な場所で活動する事が出来ましたら幸いです。皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。



image.jpeg



1A9B4A7B-A05F-48A8-97A8-1B71BDD66516.JPG
Posted by 広田 at 13:02
ありがとうございました [2018年03月28日(Wed)]
こんにちはわーい(嬉しい顔)

まずは、ご挨拶です

先日からお知らせしておりました
『第2回 フラワーセラピー展 
〜花で結んだ15年〜 」
ですが
無事終えることができました。

ご来場いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。

お天気にも恵まれまして、たくさんの方々に見ていただけました。

本当にありがとうございました

るんるん二日間の様子は
また後日改めて、記事にまとめさせて頂く予定です。
今暫く、お待ちくださいませ。かわいい



ブログ担当    広田
Posted by 広田 at 12:43
いよいよ ☆ 明後日から〜 [2018年03月22日(Thu)]
『フラワーセラピー展
       〜花で結んだ15年〜』
るんるん いよいよ明後日 3月24日10:00から開催でするんるん

IMG_1960.jpg

神奈川新聞さんにも掲載して頂きました
(((o(*゚▽゚*)o)))

EC2F00A9-3303-43D9-A36E-B730B488B875.jpeg

昨日は、こちら町田市は
雨雨から  霙へ  そして雪️にかわり  少しだけ雪が積もり雪
春分の日にもかかわらず真冬のような寒さでした

当日はお天気は回復する予定です太陽
もうすぐ桜の便りも‥聞こえてきそうですね
百花繚乱、春爛漫かわいいな季節がすぐそこまで来ています

そんな 素敵な春ぴかぴか(新しい)の到来前に

お花達の癒しの世界 へ〜どうぞ足をお運びくださいませ
会員一同 !お待ちしております
揺れるハートハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)(((o(*゚▽゚*)o)))揺れるハートハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

るんるんこちらにも 紹介記事ございます クリックしてくださいね

http://blog.canpan.info/ft-matida-atugi/archive/172
Posted by 広田 at 14:30
3月の活動報告 [2018年03月17日(Sat)]

IMG_2222.jpg


3月5日(月)オネスティ南町田               参加者15名 ボランティア6名
3月8日(木)デイサービス鶴川 
        参加者 7名  ボランティア4名
3月14日(水)デイサービスコモンズ             参加者 8名 ボランティア5名

プログラム名 「春の訪れ」

かわいい花材
ソーラーカーネーション(ピンク)、ボアプランツ(ピンク)、オーストラリアンデージー(黄緑)、ブローニーイエロー、ユーカリ2種、大麦、ラフィット、パールビーズリボン付き。


3月の前半、3施設で活動を行いました。
春の嵐がやってきたり、5月並みの暖かさ、突然の春の陽気になるなど、天候不順な中、確実に近づいている春を感じてもらえるような作品を作っていただきました。

まず、麦は折れやすいので3本揃えたものにカラフルな色のラフィアで蝶結びをして置いておきます。
次にスポンジの入ったカゴに3種類のグリーンを挿し、ピンク、黄緑のお花、パールのついたリボン等を自由に入れてもらうと小さなカゴの中は春の景色。
最初に用意しておいた背の高い麦を真ん中に入れてもらうと、皆さん「可愛い」わーい(嬉しい顔)「麦がいい」とおっしゃって、喜ばれていました。
グリーンの葉は短く、たくさんあったので細かい手先の作業が必要で、大変だったと思いますが、一本、一本丁寧に挿されていました。それぞれに可愛いご自分の作品を、ニコニコしながら御覧になっている様子に私達も心が暖かくなりました。ハートたち(複数ハート)
サクラの開花が、待ち遠しいです花見(さくら)

担当リーダー   近藤、志水、今野
    報告 今野
Posted by 広田 at 08:23
2月の活動報告 [2018年02月23日(Fri)]

プログラム名
 虹色すみれとフリル咲パンジーの寄せ植え
 参加者    コモンズ  2018/2/13(火) 8名  
        芙蓉園   2018/2/19(月) 5名
 花材     虹色すみれ  フリル咲パンジー  
          ほかにイベリス バコバ プミラ       

フリル咲きパンジーー1.jpg
フリル咲パンジー.jpg

まだまだ寒い日が続いていて、お花も寒そうなお天気の中、パーッと明るいパンジーを使って寄せ植えをしました。

今回使った苗は普通のパンジーではありません。花びらが内側と違う色に
縁どられている虹色すみれと、ひらひらとまるでスイートピーのような華やかなフリル状になっているフリル咲きパンジーという変種の組み合わせです。

器はコモンズではワイヤーのバスケットに麻布を敷いておしゃれに、芙蓉園では手つきの真っ白な籠に入れて一層華やかに春を演出してみました。

まずは器の用意、土がこぼれないよう慎重な手つきと不安そうな顔。
早く植えたい気持ちが湧いてからいよいよパンジーが机上に出ると、
わあーきれいexclamation×2!の歓声、ここでモチベーション効果ばっちり!!
好き好きの苗を選び、あとは周りにひたすら土を入れ、さらにパンジーを際立たせるように緑のプミラと真っ白なイベリス(バコバ)をあしらうと、もうどなたもキレイキレイの連発、芙蓉園では男性が初めから最後まで“きれいだなあ”と何度も言いながら作業なさいました。パンジーの花言葉もお話して、最後にお手製のピックを挿すとまた一声、かわいいーるんるん
みなさんの笑顔が色とりどりのお花に彩られてここはすっかり春気分満載、私たちも
こころがほっこりして帰途に就きました。
2018・2・19芙蓉園_JPG写真.jpg
/>
2018.2.コモンズ.JPG 芙蓉園パンジー.jpg

   フラワーマジックがおきた!
 フラワー教室活動中、時に思ってもみなかったアクシデントや感動に出会うことがあります。
 そんな時フラワーに救われることが多々あって、これを私たちはアフラワーマジックと呼んでいます。

おひとり少し遅くいらしたためこちらで苗を選んで差し上げたところお気に召さず、これならすべていらないとの勢い、これほどお花にこだわるのはモチベーションが高い証拠。ベテランボランティアがオレンジ色の花に植え替え、根気よく説明をして最後ははじめとはうってかわった素敵な笑顔に変わりました。よかった!
    これぞ私たちが望むフラワーマジックがおきた!と感じた瞬間でした。

   担当リーダー   依田  藤尾  田野崎
                     報告         依田
Posted by 依田 at 11:53
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール
15周年地区展
2018/3/25
フラワーセラピー研究会 町田厚木地区さんの画像
http://blog.canpan.info/ft-matida-atugi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ft-matida-atugi/index2_0.xml
リンク集
かわいい