CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
10月の活動報告 [2018年10月14日(Sun)]
秋の七草.JPG


10月の活動報告
芙蓉園  10月2日(火)6名 
コモンズ 10月5日(金)7名

プログラム名  

秋の七草〜和風寄せ植え           <和歌カードを添えて> 

かわいい 花材 
  リトルゼブラ、キキョウ、ビデンス、ナデシコ、赤紫千日紅       

例年は春に行っていた寄せ植えを、今年は秋にして、秋らしく落ち着いた和風の寄せ植えを作っていただきました。
ねらいはイマジネーション、クリエーション、コミュニケーション効果に加えて、脳トレもちょっぴり期待しました。

秋の七草といえば万葉集の山上憶良の和歌を思い出します
 萩の花 雄花 葛花 撫郎花また藤袴 朝顔の花
雄花は今のすすき 朝顔の花は今のキキョウ     
 
 今回、この和歌を書いた秋の雰囲気たっぷりのカードを作って(藤尾作成)皆さんに読んでいただきました。

万葉集の裏.jpg



万葉集.jpg


 “発表会の後もう一度七草の名前をお聞きしますから覚えておいてくださいね!”と一言添えていよいよ寄せ植えです、使った花は5種類、葛と萩は寄せ植えにはできないので
オミナエシの代わりにビデンス、フジバカマの代わりに千日紅、雄花の代わりにリトルゼブラを使いました。土に慣れている方、四苦八苦の方、恐る恐る触っている方など、それぞれに格闘ちっ(怒った顔)しながら完成しました手(チョキ)


桔梗.jpg


たかのはすすき.jpg


アカバ千日紅(レッドフラッシュ).jpg


おみなえし.jpg


かわいいみなさんの御様子
・キキョウとナデシコの色がきれい、素敵!!
・結構土が入るもんだなあ(男性)
・きれいだわあ、私のが一番よ!
・マンション暮らしなので土をいじったのは初めて!ふわふわだよ!(男性)
・我ながらうまくできたよ、うん、うん!
・感動、大感動ずーっと感動しっぱなしよ! 
・来年も芽を出すなんてたのしみだわあ!
・女房喜んでくれるかなあ
  
などなど予想以上の反応でした。
発表会の後もう一度、憶良の和歌を詠みましたが、皆さんの声が最初よりそろって大きくなっていて、とてもうれしくなりました。わーい(嬉しい顔)

揺れるハート最後に施設の方から、『今までどう話しかけても反応がない方が、なんとなんと!笑顔で話しているのを見て、ほんとにびっくりしました。』とお礼を言われて
 “これはフラワーマジックですね”と、私たちも花の力のすごさに驚きました。
  



担当リーダー   川畑 依田
報告        依田



-3E88A99E89389E59C92E4B883E88D89-thumbnail2.jpg



Posted by 依田 at 00:00
9月の活動報告 [2018年10月13日(Sat)]
49B2C881-3BA4-42D6-B331-E08E96B20C17.jpeg

9月25日(火)   
オネスティ南町田

  参加者  15名  
  ボランティア  5名

 ★プログラム 『秋の訪れ』


中秋の名月を昨日迎え、秋の訪れを感じさせる今日この頃。
お月見を思い出し、秋を満喫して頂けるような花材を用意しました。


・深みのあるオレンジ色のライスフラワー
・お月様にも見えるビリーボタンシナモン
・ピンクとアプリコットのソーラーローズ
・3枚重ねたえんじ色のベルベットリーフ
・ヤシヤブシの小枝ハニーテール
・ススキの代わりに、モシャモシャコアラファーン
・紅葉の枝もピックの代わりとして使って頂きました。

同じ花材での作品作りですが、参加者の皆さま一人ひとりの個性が光り、其々違った雰囲気の作品が出来上がりました。

「今では庭へも出られないけれど、今日は思いがけず秋の庭を思い出す事が出来ました。」と話された方など、皆さまの満足気な笑顔が、とても印象的でした。


リーダー 荒木ひろみ・中嶋美佐
報告       荒木ひろみ
Posted by 広田 at 11:11
フラワーセラピー養成講座 体験・説明会 2018 [2018年09月04日(Tue)]
『フラワーセラピー養成講座』
 ぴかぴか(新しい)体験・説明会の開催のお知らせぴかぴか(新しい)



 フラワーセラピー研究会は『花(植物)の持つ不思議な力』を学び、暮らしに活かし、さらにボランティア活動にも発展させていきます。花を通して豊かなコミュニケーション、素敵なライフスタイルを学びます。花の魅力を知り、社会貢献で新たな生きがいを見つけてください。体験・説明会を開催することになりました。
是非ともこの機会に!!フラワーセラピーを体験してみて下さい。



日時 平成30年10月3日(水)14:00〜16:00
        10月10日(水)14:00〜16:00

場所 町田市民フォーラム 4階 
     『町田ボランティアセンター講習室』


るんるん持ち物: 筆記用具  ハサミ  作品持ち帰り用袋

参加費:1600円(花材費を含みます)


  **問い合わせ・申込み**
   
  NPO法人 フラワーセラピー研究会 本部事務局       電話 03−6457−4276 (10:30〜17:00)

  

  
forumu_annnaizu5.JPG
Posted by 広田 at 18:54
7月の活動報告(初めての施設) [2018年09月01日(Sat)]

                     BD307D97-5A61-4D87-B469-DD95436D7289.jpeg

平成30年 7月29日(日)
「まどかすずかけ台」


プログラム名 「フラワーバスケット」

かわいい花材

ユーカリ ピトスポラム ソーラーローズ ポアプランツ サマーチェリー ライスフラワー

 酷暑の7/29に『ベネッセスタイルケア まどかすずかけ台』にて初めてのフラワーセラピー教室を実施しました。当施設担当の方が入所者のためのアクティビティをと、フラワーセラピー研究会を探しあて問い合わせてくださったことから実現いたしました。3月の我々の15周年地区展もご覧いただくなど、打ち合わせも数回行い、フラワーセラピー教室のねらいや進め方にご理解をいただき、当日を迎えることができました。
 初めてですので当方のスタッフや参加者の方もやや緊張気味でしたが、お花を前にすると参加者の方が笑顔になり待ちきれないご様子も見られてフラワーバスケット作りがスタートしました。ご見学のご家族のかたも、温かく見守って下さり、ご本人のモチベーションを上げて下さいました。
 見本を参考にしながらの方、すでにイメージを決めて花を挿す方など、こだわりを持ちながら完成させる事が出来ました。花材が長めだったことで工夫する事が出来て、ペーパーやシーナマイでより個性的に華やかなに仕上がりとても満足されていらっしゃいました。
 完成作品の発表会も、ご本人から、お気に入りポイントについて説明なさったり、自主的に作品名をつけて下さったりと予想以上に盛り上がりました。「次回はいつ?」と催促してくださる方もいらっしゃいました。
 今までご存知なかった方にフラワーセラピー教室を体験していただき、とても生き生きとした笑顔に出会えました。私達にもフラワーセラピーのポテンシャルを感じさせていただいた1時間でした。

担当リーダー・報告    金城もと美


26A3D92D-16E5-452C-8CE8-03F4384C719B.jpeg



Posted by 広田 at 15:56
7月の活動報告 [2018年08月01日(Wed)]
DSC_0716.JPG


7月1日 (日)くらら青葉台    
        参加者 20名 ボランティア 11名
7月12日 (木)デイサービス鶴川 
        参加者 7名 ボランティア 5名
7月 24日 (火) オネスティ南町田   
                 参加者 15名 ボランティア 9名

プログラム名 「海辺の花遊び

かわいい花材
ソーラーカーネーション(オレンジ)・カンガルーポー(赤) ・ユーカリ ・ラベンダー
コモンスモーク(ブルー) ・ボアプランツ(黄)・飾りの貝殻 ・ピンクペーパーのお花

暑い日が続く7月、3施設の参加者さんは 、お元気にフラワーセラピー教室へご参加頂きました。
今回の作品は 「海辺の花遊び」です。透明で涼しげなトレイのブルーペーパーの上にホタテ貝の貝殻を思いおもいの場所に置き、花器として使います、お花を自由に挿していきます。何となく心配そうな表情から始まりましたが、ボランティアがしっかりとサポートします。
徐々にお花に手がのび、挿し始められます。ホタテ貝から北海道のご出身とか、札幌に昔住みました、というお話が出てきます。海辺のテーマから、夏が大好き、遠泳が得意です、女学校のお花の時間よりこのお花作りは楽しいわ、などの会話も弾みました。まさにコミュニケーションの花が咲いたようでした。また、 一生懸命に考えながら、黙々とお花と向き合い、嬉しそうにひとつ一つのお花を持って、作られる方もおられました。
仕上げの、ホタテの貝殻の周りに飾った小さな貝殻 は、よくよく考慮し配置されていました。
薄紙のピンクのお花(ハマナスや芙蓉のお花をイメージした)作りは、丁度いい優しい手の力加減で、花びらが可愛く仕上がり、ご自分で作られたお花の開花に、とても嬉しそうでした。
出来上がった作品を前に、可愛い、楽しかった、嬉しい、ありがとう、の感想が聞かれ、満足の笑顔が輝いていました。
そんな素敵な笑顔で、どうぞお元気に夏を乗り越えて下さいませ、とお伝えしました。
参加頂きました皆さまのご満足の笑顔から、私達は、暑い日々を過ごす元気を沢山頂き、終了致しました。

担当リーダー        今野、志水、近藤
報告       近藤


FullSizeRender.jpg

Posted by 広田 at 18:47
交流サロン [2018年08月01日(Wed)]
IMG_4003.jpg


平成30年6月25日(月)
避難者交流サロンにてフラワーセラピー教室を行いました(参加者15名)
一昨年に実施した時の参加者のかたも数名いらっしゃり、「その時作った作品も飾ってますよにこにこ」と、この日を楽しみにしていらしたようで和やかな雰囲気で始まりました。
ボード、バックの色画用紙、花材などを選び、思いを花で描きます。
ラベンダーやユーカリの香りがもたらす効果などに感心しながら会話も弾みました。
七夕も近いことから短冊代わりのメッセージカードに願い事などを記入して制作は終了し、発表会です。皆様で作品を取り囲み、個性あふれる作品に驚きと歓声が上がります。メッセージには明日への活力、日頃の感謝、家族やペットへの愛情などで満ち満ちていました。
私達にも前を向く力をいただきました。
リーダー・報告        金城もと美
  
FCD794E4-5295-453B-85A0-14ACD3A8D18E.jpegFCF0C55F-CB32-4575-9052-16FA4569B88E.jpeg


Posted by 広田 at 17:53
6月の活動報告 [2018年07月10日(Tue)]
IMG_3778.jpg


6月20日(水)芙蓉園 利用者5名

6月29日(金)コモンズ 利用者7名

プログラム 『夏のスタンド』

かわいい花材
ガラスのベース、色紙、三角スタンド、スポンジ
ラベンダー、ソーラーカーネーション、マーガレット、
かすみ草、折り紙の傘

 梅雨の晴れ間、例年よりも暑い日が続く中、涼しい風景を味わって頂きたく、清涼感のあるガラスのベースを使って作品にしてみました。
 長方形の少し湾曲した窪みのあるガラスのスタンドは、扱いは難しいですがとてもお洒落です。
色紙を挟み込むとそれぞれの色調の個性のある明るいガラスベースになります。ピンク、黄、青、紫、グリーンの色紙の中からお好みの色を選んでもらいベースを作ります。縦にしたり横にしたりして…花を挿すためのスポンジの位置を決めます。
 大きな花をまずひとつ、中心に挿すだけでそれぞれの表情が違って素敵な雰囲気になります。皆様、次々と他の花もさしていき、生き生きと作り上げて下さいました。
 ・『家に持ち帰ると主人が待ち構えて、自分のお部屋に飾ってしまうのよ、私の手元にあるのは今だけなの』と嬉しそう⁈!な方(^.^)
 ・残念ながらお先に他界なさいましたお嬢さまの御仏前に、お供えをするんですよ、とおっしゃる方
 ・ご自分には男の子しかいらっしゃらないので、作品は女の子用にピンクで統一したいわ♡とおっしゃる方
 など、様々な想いでご参加いただきました。この作品づくりを通して、たくさんの心温まるお話をお聞きすることができました。


                    AC2FB0DE-4107-45DA-9608-E8CCC1A179C9.jpeg


担当リーダー 
伊澤(芙蓉園)   相田(コモンズ)
報告  相田
Posted by 広田 at 12:20
2018 地区会員研修 [2018年07月10日(Tue)]
平成30年6月21日(木)
地区会員研修 
『初夏を彩る3つの花名所を訪ねて』


毎年恒例「地区会員お出かけ研修」は初めてかわいい花名所を巡るバスツアーバスを利用しました。
梅雨の真っ只中、傘をバッグに入れバスは町田から12名会員を載せ出発です。
 最初の立ち寄り地は、足柄の緑豊かなアサヒビール工場です。レクチャーを受けながら製造工程を見学。アサヒグループ環境ビジョン2020「自然の恵みを明日へ」を掲げ、水源地の森の保全活動、子どもたちに自然の恵みの大切さを伝える活動等々に取り組む企業姿勢に感銘を受け、出来立てビールの美味しさも一入でした。

IMG_3760 2.jpg


次の訪れた開成町では、今までの紫陽花の名所には無い風景を作ろうと昭和58年から始まった取り組みで5000株もの紫陽花があぜ道や水路沿いに植えられ、緑の田んぼと紫陽花で虹色に染まっていました。ゴミ問題も解決し安らぎや人の交流も生む花のエネルギーを受け取りました。

IMG_3769.jpg


そして、小田原フラワーガーデンでは水辺の花菖蒲と睡蓮、夏薔薇、紫陽花が咲き競いあい、温室にはヒスイカズラの二番花が翡翠のきらめきを放っていました。
 最後に熱海で世界三大花木の一つであるジャガランダと糸川沿いのブーゲンビリアを鑑賞しました。
IMG_3775.jpg


姉妹都市のポルトガルのカスカイス市から送られた2本から始まり今ではフェスティバルまで開催されるほど。花のパワーは想像を超えます。
 帰りは富士山の雄姿に見送られ、沢山のお土産、土産話そしてエネルギーに満ちた笑顔で帰ってまいりました。

IMG_3776 3.jpg

Posted by 広田 at 11:19
4月の活動報告 [2018年06月02日(Sat)]

DSC_0727.jpg


4月20日(金)芙蓉園
 参加者5名 ボランティア3名
4月23日(月)鶴川
 参加者7名 ボランティア5名
 
プログラム『春の花束
 
かわいい花材
ソーラーローズ(ピンク)、サゴ(白)、カスミソウ(ピンク、ライラック)、ユーカリ、イタリアンミレット、蝶・リボンのピック
 
平年より早く桜も咲き暖かい日が続く中、春の訪れを感じていただく花束を作っていただきました。フラワーベースにセットしたスポンジに花材をバランスよく挿してもらい、和紙で作った蝶、リボンのピックから好きな物を選んでアクセントにします。次にラッピングペーパーを選んで巻きますが、紙が小さかったり滑ったりしたので少し巻くのに苦労した為、ボランティアがお手伝いしました。
最後に好きな色のリボンリボンを選んで頂きましたが、リボンはやはり赤やピンク色が人気でした。
 プレゼントする方の名前を書いたメッセージカードもつけて花束の完成です。
‘お花を作成する’‘選ぶ楽しさ’(リボンやピック等)も感じていただけたと思います。
 (作成前に見本の花束を気に入って離さなかった利用者様はご自身で作られた作品もとても気に入られていました。)
  完成した作品を見ながら参加者様の表情が明るく笑顔わーい(嬉しい顔)になり、
「参加する前は気持ちが落ち込んでいたけれど花束が作れて気持ちが晴れました」「参加してよかったわ」ハートたち(複数ハート)とお話ししていただけました。
改めて花の力、フラワーセラピーの大切さを感じ楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 
担当リーダー 
芙蓉園 ‥ 田中武子 、 鶴川 ‥ 大橋

報告 大橋

IMG_3237.jpg
Posted by 広田 at 17:45
5月の活動報告 [2018年05月30日(Wed)]

IMG_3147.jpg


清風園 5月16日(水)
参加者 20名  ボランティア11名

プログラム名
「ミニじょうろのアレンジメント」  (生花)

かわいい花材
スプレーバラ、スプレーカーネーション、ガーベラ、カンパニュラ、ヒペリカム、丸葉ルスカス、
器 (ミニじょうろ、ラップ、吸水スポンジ)、リボン(4色の中から1つ)

 今回は会場の都合で初めての2部制にし、前半の40分は14名の方、後半の40分は6名の方にご参加いただきました。フレッシュな生花を使ってのアレンジメントです。生花は馴染みがあるものでしたので、皆さん取り組みやすかったご様子でした。
 初めはどんな風にしたら良いのか悩みながらも、ボランティアのアドバイスを受けながら、花を挿す力加減なども分かって、だんだんとにこやかな表情で、ご自分の感覚で挿されるようになっていきました。自主的にお花を挿され、ボランティアが時々器をクルッと後に回して挿しやすくしたり、リボンを共同で結んだりととても和やかな雰囲気が生まれていました。
 お花を見て、昔習った生け花の流派を思い浮かべた方、花器のミニじょうろにペンキを塗ってみたいと思われた方など、いろいろなイメージを膨らませていらっしゃいました。
皆さんそれぞれに出来上ると「きれいに出来て嬉しい」「楽しかった」わーい(嬉しい顔)と喜んでいただきました。ご自分の作品を眺めておられる、優しい笑顔がとても印象的でした。お花の色合いが優しいだけでなく、参加者さん、施設の方、ボランティア全員の笑顔も優しさで満ち溢れていました。ハートたち(複数ハート)

担当リーダー ・  報告 今野

IMG_3146.jpg


IMG_3149.jpg

Posted by 広田 at 12:34
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール
15周年地区展
2018/3/25
フラワーセラピー研究会 町田厚木地区さんの画像
http://blog.canpan.info/ft-matida-atugi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ft-matida-atugi/index2_0.xml
リンク集
かわいい