CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« <TOPICS>イベント | Main | <TOPICS>メディア掲載情報»
ハーモニカ横丁内装工事進行中! [2013年12月15日(Sun)]


解体が終了したハーモニカ横丁ですが、現在急ピッチで内装工事を進めています!!


土間をいれ、

床をはり、

配管をし、

壁を塗り、、、

作業は大変ですが、空き家だったハモニカ横丁が生まれ変わっていく様を直で体感していくと
とても幸せな気持ちになります。


th_DSC01074.jpg

代表の齊藤も気合をいれております。


th_DSC01055.jpg

こちらはトイレ!


th_DSC01041.jpg

明かりがいい感じですね!



DSC01380.JPG

ハモニカMVPの佐藤君。たくさん手伝ってくれました。
ハーモニカ横丁解体完了! [2013年10月05日(Sat)]

解体1.JPG
<みんなでの作業風景>

解体2.JPG
<壁や床の廃材が山のように>

解体3.JPG
<すっかりきれいになりました!>


財団からの支援を受けて進めているハモニカ横丁の改修ですが、今回ようやく内部の解体作業がおわりました。
普段慣れない解体作業ですが、全3回の参加者の方々とともに楽しく作業していきました。
壁を剥がし、不要な柱を取り除き、床もすべて剥がす。建築を逆再生して見ているようで、自分たちの勉強にもなりました。
今後はさらに参加者を募り、内装のワークショップに向けて準備を進めていきます。
オリジナルヘルメット出来ました [2013年10月02日(Wed)]

ヘルメット1.JPG
<サイドに財団ロゴが入ったニューヨークスタイルのヘルメット>

ヘルメット2.JPG
<ヘルメット仲間、通称"ヘルメイト"!>


アキナイプロジェクトの現場で作業を進める中で、いくつか必須になるアイテムがあります。
つなぎなどの作業着、作業用手袋、マスクやゴーグル、そしてヘルメット。
この度、活動を支援していただいている市民財団とのコラボヘルメットが完成しました。
まだアキナイのロゴが完成していないので、市民財団のロゴが側面にプリントされた暫定版ですが、
アキナイロゴが完成した暁には、正面部分にロゴがプリントされ完成となります。
これで、現場作業もこれまで以上に捗り、参加者と共に楽しく作業ができます。
ヘルメットは、寄付商品としての販売をしており、売上の一部が空き家改装の資金となります。
中学生が職場体験に来てくれました! [2013年09月27日(Fri)]

体験1.JPG
<清掃隊、いざ出動!>

体験3.JPG
<一生懸命作業しています>

体験2.JPG
<地域の方との交流も>


市内の中学校に通っている渡辺くんが、アキナイに職場体験に来てくれました。
今回は、一緒に下吉田地区の空き家、空き店舗の状況を見て回り、街なかの掃除を行いました。
街なかを歩いている時も、掃除をしている時も、色んな方に声をかけていただき、
下吉田がかつて栄えていた時代の話など、普段は聞けない話を聞くことができ、下吉田の街の魅力を感じることができました。
渡邊くんも、改めて自分が育った街の魅力に気づき、自分の夢に向けて良い経験ができたと、感謝状をいただきました。
アキナイでは、職場体験とはいかないまでも、一緒に活動をしてみたいという方を、随時募集しています。
第一弾まちプロ・アキナイプロジェクト始動! [2013年09月21日(Sat)]

スタート1.JPG
<まずは空き家の清掃から>

スタート2.jpg
<実際の解体現場の様子です>


4月から様々な準備を経て、ついに『アキナイ』プロジェクトがスタートしました。
「富士吉田の空き家に、それぞれの物語があったら面白い」という想いの中で始まったアキナイ。
それぞれの空き家をただ再生させ、活用していくのではなく、再生していく中で色んな人たちに関わっていただき、その空き家にしかない物語が生まれ、関わった人たちの想いが残る。
たくさんの物語を込めて、空き家の再生/活用を進めていきます。

まずは、地域の方と一緒に歩く空き家めぐりツアーや、空き家の清掃を、空き家の再生/活用の一貫として実施しています。
参加した皆さんから、「普段通り過ぎていたけれどたくさんの発見があった」「自分たちの手できれいにすることができて楽しい、達成感がある!」等の言葉をいただきました。
これから、今回掃除をした「ハモニカ横丁」の長屋を生まれ変わらせるべく、改修を進めていきます。