CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«インドネシアの浸水被害 | Main | インドネシア・バタン石火 現場で強行される工事に国軍も関与―日本の官民は黙認していいのか?»
プロフィール

FoE Japanさんの画像
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/foejapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/foejapan/index2_0.xml
参院・本会議で尾立議員がインドネシア・バタン石火問題を質問! [2015年03月26日(Thu)]

委託研究員の波多江です。

日本が官民を挙げて建設しようとしている東南アジア最大級の「インドネシア・中ジャワ州バタン石炭火力発電所」は、住民の根強い反対により、3年間、着工が遅れてきました。
現地住民・NGOは、事業予定地の土地売却を拒む地権者らへの人権侵害等を指摘し、日本の国際協力銀行(JBIC)が融資を出さぬよう、日本の市民に訴えています。

3月25日、参議院・本会議の場で、尾立源幸議員(民主党・新緑風会)が同問題について、JBICの所管官庁である財務省に質問しました。以下、その内容です。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
参議院議員 本会議
2015年3月25日
尾立源幸議員 (民主党・新緑風会)
ビデオ33:45 - 36:14

尾立議員:
・ 最後に、外交について指摘したいと思います。
・ 安倍総理は、就任以来積極的に外国を訪問しておられ、訪問国は54か国地域、のべにすると66か国・地域にのぼります。
・ 訪問の際に、総理は様々な資金援助の約束をしておられ、単純集計するとその額は2013年には9,110億円、2014年には1兆5,200億円にものぼります。
・ 資金援助は外交の重要なツールの1つですが、お土産をばらまくことで訪問国から相手にしてもらうのではなく、何より大切なことは相互の信頼関係に基づいて外交を行うことだと考えます。

・ この資金援助が、相手国に問題を引き起こすこともあります。
・ 一例をあげると、インドネシア・バタン石炭火力発電事業はJBICによる融資が検討されていますが、現地において多くの人々が反対をしており、インドネシア国家人権委員会も土地買収を巡って人権侵害に関する勧告を出しています。このような状況は、JBICの融資のガイドラインである「社会的合意」に反していませんか。
・ 今日までインドネシア大統領が来日しておられますが、人権侵害の指摘も含めて、バタン石炭火力発電事業について現状をどのように把握し、今後どう対応するのか、JBIC所管大臣として財務大臣の見解を伺います。
・ 折角、日本の貴重なお金を使ってもニーズに合わない支援を行うことは、なんの感謝もされないばかりか、むしろ反発されてしまいます。
・ お金を出すのが一番楽な方法ですが、簡単にお金をばらまき未来につけを残すのではなく、我が国の素晴らしい知恵と工夫と誠意を最大限活用して世界に貢献しようではありませんか。
・ あらためて将来世代につけを残さず、借金を先送りせず、限られた日本のお金をより活かす形で使うべきであることを申し上げて、私の質問を終ります。

ビデオ45:56 - 46:30
麻生財務大臣:
・ 最後に、国際協力銀行JBICがインドネシアで融資を検討している事業に関してのお尋ねがありました。
・ 国際協力銀行におきましては、同行が定める環境社会配慮確認のためのガイドラインに則って、融資を行なうことになっていると承知を致しております。
・ 財務省としては、所管官庁として、国際協力銀行JBICがこのガイドラインに則り、引き続き現地住民の声を聞き、適切に環境社会配慮確認を行なうよう監督してまいりたいと考えています。

(国会質疑は以上)

これまでJBICは、同事業の環境レビューのためにインドネシアへ行っても、現地住民やNGOに会ったことはありません。一体どうやれば、財務大臣が答弁したように「引き続き住民の声を聞」けるのでしょうか。明日も尾立議員が参議院・財政金融委員会で、同問題をとりあげます。ぜひ、ご注目ください。

○3月26日10:30〜11:20(予定)@財政金融委員会 尾立議員の質問予定
 →視聴はこちらから http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

(以上)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1074693

コメントする
コメント