CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«6/9報告 FoE総会について | Main | 6/18 原発ゼロノミクス・ナイト(前半)»
プロフィール

FoE Japanさんの画像
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/foejapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/foejapan/index2_0.xml
水Do!@エコライフフェア2013 & 逗子環境フェスティバル [2013年06月17日(Mon)]

スタッフの瀬口です。

6月は環境月間ということで、各地で環境イベントが開催されています。
さらに、6月の1週目は水道週間ということで、各地で水道関係のイベントも展開されています。
FoE Japanの水Do!キャンペーンも、6月前半2つのイベントに参加しました。

6月1日(土)、2日(日)には、東京・代々木公園で開催された環境省主催の「エコライフフェア2013」にブース出展。パネルを見ながらのクイズに約150名が参加しました。
特に、ブースの手前に展示した「ペットボトル飲料水と水道水の環境負荷比較」のグラフには多くの来場者が、「え!こんなに差があるの!」と驚き、ペットボトル飲料に頼るライフスタイルを見直すきっかけにしていただきました。

P1040733★.JPG
エコライフフェア2013水Do!キャンペーンのブース

ブース運営には約20名のボランティアにお手伝いいただき、来場者への説明に活躍してくださいました。この場を借りて御礼申しあげます。

6月8日(土)には、神奈川県逗子市の環境フェスティバルにて講演とワークショップを行いました。前半で、ペットボトルの環境負荷増加状況や国内外の様々な取り組みについて情報提供した後、後半は、グループに分かれて、逗子でペットボトルを減らすためのアイデアを出し合いました。駅や駅前に水飲み場を設置してほしい、小中学校でペットボトルの環境負荷や水道水の利用について教育を行うべきなどの案が出ました。また、早速街の中に給水スポットを増やすためのリサーチツアーの計画も。今後の展開が楽しみです。

P1040764★.JPG
逗子環境フェスティバル ワークショップでグループごとの発表

逗子環境フェスティバルの会場の市役所ロビーには、FoE Japanが情報提供して市民が作成した「ペットボトル飲料水と水道水の環境負荷比較」のグラフの実物オブジェも展示中です。
P1040769★.JPG
逗子市役所ロビーに展示されたペットボトル環境負荷の実物グラフ

水の地産池消を進めることで、環境負荷を減らしながら快適なまちづくりを実現しましょう。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/849972

コメントする
コメント