CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«福島ぽかぽかプロジェクト in 猪苗代  2013年6月1〜2日 | Main | 水Do!@エコライフフェア2013 & 逗子環境フェスティバル»
プロフィール

FoE Japanさんの画像
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/foejapan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/foejapan/index2_0.xml
6/9報告 FoE総会について [2013年06月13日(Thu)]

はじめまして、大学三年生の森林インターンの鈴木です。
環境問題に興味があって、昔から森があるような
自然豊かな場所で遊ぶのが好きだったことから森林問題に特に興味あり
森林でインターンさせて頂いています。
よろしくお願いします。

今日はFoE Japanの総会に行ってきました。
総会の一時間前はプレイベントとして、「子どもたちの笑顔のために〜原発被災者支援の今とこれから」、と「空に溶ける大地」上映会&サポーター報告会「参加してみて初めてわかった!FoEの活動のつくりかた」が同時に開催されました。

サポーターの方々はかなり早くからいらっしゃっていて一時間前のプレイベントから人が一杯でした。
サポーターではないという方々も多くいらっしゃったようです。
全体的に年配の方々が多く若い方はかなり少なく、自分は割と浮いていました。

もっと若い方も来た方がいいのにと思いました。
P1050087.JPG
●「子どもたちの笑顔のために〜原発被災者支援の今とこれから」
気候変動・エネルギーチームによるぽかぽかプロジェクトや原発被災者に対する支援の活動などの一年間の活動を映像を交えて紹介していました。

避難地域ではなくても実際の放射線量が高いため外に遊ぶことのできない辛さを感じながら、まだちゃんとした被災者支援ができていないことを実感しました。
この被災者の支援がどうなるか分からないのに原発の再稼働に向けて政治は進んでいくことに不安を覚えます。
DSC01499.JPG
●「空に溶ける大地」&サポーター報告会「参加してみて初めてわかった!FoEの活動のつくりかた」
日本の企業のカーボンオフセットを利用したバイオプロジェクトが海外で環境・人権問題をおこす危険性を示唆した映像の上映会をしました。

環境問題に貢献するといえども温室効果ガスを減らせばいいというわけではない環境問題の複雑さと環境ビジネスの難しさを感じました。
環境問題を守りながら、利益を得るというのは難しそうです。

上映会の後はFoEの活動に参加されたサポーターの方々による報告会でした。
海外の植林のプロジェクトや日本の里山保全の活動など報告されていました。

特に海外の植林のプロジェクトは専門性の高いサポータ―の方々からの報告で、このように専門性の高いプロジェクトもボランティアの方々によって担われてるとは驚きました。
P1050029.JPG
●総会
プレイベントが終わってから総会となりました。総会では2012年度の活動と2013年度の活動目標、決算報告、定款などについて話していました。
原発廃炉に向けた活動や被災者支援の活動、違法伐採に関する取組みなどを多く話していました。

環境問題に関する活動にも加えて震災、原発事故に関係する様々な問題が起こってきており今後の課題は多そうです。

会計関係のことについてはよく分からなかったのですが、やや厳しそうということは分かりました。

FoE Japanの活動に興味があって、応援したいという方は是非寄付をお願いします。
P1050050.JPG
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/848864

コメントする
コメント