CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
日本で一番おおきなフクロウ [2018年09月11日(Tue)]
今朝は冷え込みました〜。それもそのはず、6度でした。
昨日は、おさかな寄付45,000円で活魚30kgを購入しシマフクロウへの補助給餌を実施しました。
ちょうど今、おさかな寄付につながるキャンペーンも実施中! 目標額92%達成中です!皆さまありがとうございます!
シマフクロウがデザインされた素敵なアイテムがたくさん、ぜひご購入ください。1アイテム購入ごとにシマフクロウ1日の食費になります!
DSC09539 (2)rcr.jpg

皆さまから、おさかな寄付を集めているのは、わけがあるの、知ってますか?
生態系ピラミッドの一番上にいるシマフクロウが給餌をされている現状。
おさかな寄付で私たちの暮す環境を子どもたちも含め一人でも多くの人に、今一度考えてほしいからです。

『食事代は1羽1日700円?!』
シマフクロウは魚を主食とする大型のふくろう。1日にどれくらいの魚を食べると思いますか?

1羽の成鳥が1日に食べる魚は4〜5匹。
今年は親子3羽で利用しているため合計約15匹になります。

自然の川に魚が少ないエリアで暮らすつがいには、繁殖を補助するため補助給餌を行っています。
1匹のおねだんは約140円、親子1日で約2000円、ひと月約60000円にもなります。季節によって変動はありますがなかなかお高いです。。
「えっ、我が家の食事代より豪華かも! 手厚く保護されているのね…」
こんな声が時々聞こえてきます。

もとをたどれば、森を切り開いたことで川に土砂が流れ込んだり雨水が保水されにくくなり、結果魚が住みづらい環境にしてしまったことです。そのかわり私たちは便利な道路やおいしいものを手に入れることができました。

おさかな寄付は、失ったものの大きさを確認し、これからの環境について私たちが出来ることを考えるアクションかもしれません。

シマフクロウ・エイドは今後、シマフクロウにとっても人にも持続的に暮らしやすい環境の保全に取り組んでいく予定です。
私たちが生きるのに必要な水につながることです。
環境の回復には時間がかかります。 平行して、おさかな寄付で引き続き応援いただけますようお願いいたします。

▼只今、Tシャツ1枚がシマフクロウの一日のおさかな代になるキャンペーン実施中!

デザインのテーマは「シマフクロウが生きる自然」
ぜひ、ご家族皆さまで、楽しんでご購入ください。

日本で一番大きなフクロウの暮し応援につながります!

Posted by eaglowl at 16:57
この記事のURL
http://blog.canpan.info/foa/archive/369
検索
検索語句
最新コメント
ちら☆はは
開いててヨカッタ!?バードコンビニ (04/11) tomo
襲撃痕 (02/16) ちら☆はは
シマリス交通事故 (07/19) ぎんじ
タンチョウ (05/09) ぎんじ
雨ニモマケズ、雪の重さニモマケズ‥ (05/09)
タグクラウド
プロフィール

特定非営利活動法人シマフクロウ・エイドさんの画像
http://blog.canpan.info/foa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/foa/index2_0.xml