CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

藤沢MyWinds

藤沢MyWindsの活動や、関連イベントを紹介します。


小説『不如帰』を読み逗子の舞台を歩く [2019年06月12日(Wed)]
本日(6/12)、鵠沼公民館主催の逗子散策の案内を行いました。
これは鵠沼公民館主催の講演会、「ふりかえりの日本史〜小説『不如帰』を読み逗子の舞台を歩く」の講義に続いて実施されたもので、不如帰の舞台でもある逗子を歩きました。
案内の一部の様子を写真で紹介します。
逗子散策.JPG
この案内は、5月29日が天候不順であったため、本日に延期されたものです。

1.9時過ぎに逗子駅に集合
P2080222.jpg
亀岡八幡に移動し、班分けとコース説明、注意点など
P2080225.jpg

2.東郷橋から逗子開成高校へ
P2080229.jpg
P2080236.jpg
P2080239.jpg
P2080241.jpg
逗子開成中学のボート遭難碑の前で、当時の話を聞きました。

3.なぎさホテル跡を経由して逗子海岸へ
P2080251.jpg
後ろには、不如帰の碑(海中に建っています)と、これから登る披露山公園が見えます。

4.不如帰の碑
P2080254.jpg

5.披露山へは前日の雨の影響もあり、滑りやすい所もありましたが、参加者の皆さんは、苦労して海抜0mから一気に90mまで登りました。
P1370454.jpg
曇り空のため、富士山は見えませんでした。写真は、以前の下見で撮影したものです。

駐車場には、尾崎行雄記念碑があります。
P1370463.jpg

披露山公園から、公園入口のバス亭まで徒歩10分ほど。
ここから、逗子駅まで歩いて行かれた元気な方も(8名ほど)おられました。
タグ:逗子
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

藤沢MyWindsさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/fmw/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fmw/index2_0.xml