CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 桜川清掃に参加しました! | Main | 企画力をアップしよう! »
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
朗読と笙の響きのコラボ[2012年09月02日(Sun)]

まちづくりサポーター事業

宮澤賢治作品の朗読を、笙の調べにのせて・・・

「古代の幽玄に誘う

       笙の響き」

笙:田島和枝  朗読:中尾幸世

本日(9月2日)、西都市分化ホールにおいて午後2時30分より、「古代の幽玄に誘う 笙の響き」が開催されました。

20120831095529_00001.jpg

準備も終わり、開場までのリラックスタイムです。

DSCN4444.JPG

いよいよ、開演です!
中尾さんの朗読と、田島さんの笙の演奏のコラボ企画です。初めて生で”笙”の音色を聞きましたが、心の中に染み入るような素晴らしい音色でした。

DSCN4445.JPG

驚いたのは、笙の音量です。マイクを通さない生音だったんですが、会場中に響き渡るほどでした。あの小さな楽器から、こんなにも大きな音が・・と、驚きです。

DSCN4447.JPG

朗読の中尾さんは、俳優もされているということで、声量と感情を込めた語りに聞き入ってしまいました。
途中、マイクが切れるというアクシデントがあったんですが、それすら忘れさせるような素晴らしい朗読でした。

DSCN4449.JPG

休憩をはさんで後半は、田島さんによる”笙”という楽器についての解説があり、たいへんに興味深かったです。吹いても吸っても音が出るそうです。

DSCN4451.JPG

また、横には電気コンロが置いてあり、演奏の合間にはそれで”笙”をあぶっています。これは、呼気により内部が結露するのを防ぐためだそうです。初めて聞きました。

DSCN4453.JPG

中尾さんの朗読には、本当に引き込まれてしまいます。まるで目の前にその情景が浮かんでくるようでした。やはりプロの朗読は素晴らしいです。

DSCN4457.JPG

この時ばかりは、文化ホールが別世界になったようなそんな気がしました。

DSCN4459.JPG

中尾さん、田島さん、本当にありがとうございました。また、ご来場くださった皆さん、ありがとうございました。この素晴らしい朗読&演奏をもっと多くの人に聞いていただけばと、反省しています。
今後の企画も、よろしくお願いいたします。

この記事のURL
http://blog.canpan.info/flat/archive/253
コメントする
コメント
プロフィール

ふらっとさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/flat/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/flat/index2_0.xml