CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main
<< 2009年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
2008年度 日本財団助成事業報告[2009年04月30日(Thu)]
2008年度 日本財団助成事業報告 が公開されました。

1.「女性の暴力被害に関する相談業務担当者 スキルアップ講座」の実施 
   本講座は、女性が抱える様々な問題に対応する、よりよい援助者を養成することを目的  に、福岡県内の2会場において、女性への暴力に関する基礎知識、相談の受け方(初回  面接技法)、2次加害を予防する方法と援助の基本について、アセスメントの方法と社会   資源の活用法、相談員自身のヘルスケアとリラックスの方法について学んだ。

2.「性暴力・DVホットライン」の継続と面接相談の実施
  性暴力及びDV被害者支援のための専門相談窓口として、ホットラインを実施した。3年継  続しての実施となる。
  2008年4月1日より2009年3月31日 毎週木曜日 13:00〜19:00 全52日間実施
  相談件数:37件、面接相談:なし

3.成果物
  事業報告書 A4版12ページ 電子媒体で公開
  性暴力・DVホットライン広報のためのチラシ 5000枚
  アヴァンティ バナー広告掲載 2008年11月〜2009年1月(3ケ月間)
  アヴァンティ メールマガジン第235号配信 2009年11月12日付





成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by NPO法人福岡ジェンダー研究所 at 20:14 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年度「デートDV被害者支援研修講座と性暴力・DVホットライン実施」報告書[2008年05月17日(Sat)]
2007年度「デートDV被害者支援研修講座と性暴力・DVホットライン実施」報告書 が公開されました。

「事業の概要」

1.デートDV被害者支援のための研修講座の実施
  「デートDV」とは親密な関係にある若者の間でおこる暴力をいう。構造は配偶者間(元配 偶者)で頻発しているドメスティック・バイオレンス(DV)と構造は同じである。恋愛へのあこ がれから交際相手との関係が暴力的だと気づくことが難しく、長期化する傾向にある「デー トDV」に対する知識と認識を深めるための「デートDV未然防止プログラム」を作成し、若年  者及び学校関係者を対象にした講座を、福岡県下の5ケ所で開催した。
 
 1.福岡教育大学 2.福岡県鞍直地区 3.福岡県福津市 4.博多女子高等学校
 5.福岡県小郡市

2.性暴力・DVホットラインの継続と面接相談
昨年に引き続き、性暴力及びDV被害者支援のための専門相談窓口として、ホットラインを  実施した。
 2007年4月1日より2008年3月31日 毎週木曜日 13:00〜19:00 全49日間実施
 相談件数:34件、面接相談:1件

3.成果物
 性暴力・DVホットライン広報のためのチラシ5000枚、カード10000枚作成
 マニュアル「デートDV未然防止プログラム」作成 250部
 事業報告書 A4版8ページ作成 電子媒体で公開 




成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by NPO法人福岡ジェンダー研究所 at 21:55 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール

NPO法人福岡ジェンダー研究所さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/fgsi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fgsi/index2_0.xml