CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« VR技術を長期入院の子供たちのために | Main | 第48回 社会貢献者表彰式典 開催 »
プロフィール

公益財団法人社会貢献支援財団さんの画像
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/fesco/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fesco/index2_0.xml
2017年06月14日(Wed)
NHKラジオ深夜便「明日へのことば」
NHKラジオ第1放送で深夜に放送している「ラジオ深夜便」という番組をご存知でしょうか。
365日休まず、約6時間の生放送をしている番組で、(ウィキペディアによると)放送開始のきっかけは、1988年に昭和天皇が重体になって以降、容態を速報するにあたり、深夜は静かな音楽を放送していたことで、その後リスナーからの要望で深夜番組として放送されることになったそうです。

そのラジオ深夜便の番組内の「明日へのことば」というインタビューコーナーで、先月(2017年5月)、社会貢献者表彰の過去の受賞者の方がおふたり紹介されました。

おひとりは、平成15年度の受賞者、横堀三千代さん。

横堀さんは群馬県で、養護施設と里親の機能を併せもつ「横堀ホーム」という施設を続けてこられています。
番組ではこれまでに生活を共にしてきた子供たち「130人の"お母ちゃん"」として紹介され、インタビューの様子が放送されました。

winner_h15_10_2.jpg

横堀ホーム(受賞者紹介ページより)


もうひとりは、平成27年度の受賞者の日立理科クラブの佐藤一男さん。

「ぼくら“ 理科室のおじさん”」 として紹介され、佐藤さんのインタビューが放送されました。

佐藤さんが代表理事を務める日立理科クラブは、日立製作所のOBを中心としたボランティアで、日立市内の小学校で実験教室をしたり、中学生に理科や数学の発展的な特別授業を開いたり、「理科が楽しい」と思えるような子どもたちの科学への好奇心を育てる活動をしています。

02.jpg

工作教室の様子(受賞者紹介ページより)
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 15:06 | 受賞者近況 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/fesco/archive/203
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1279765
 
コメントする
コメント