CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 今年度の社会貢献者表彰の推薦受付は終了いたしました | Main | NHKラジオ深夜便「明日へのことば」 »
プロフィール

公益財団法人社会貢献支援財団さんの画像
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/fesco/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fesco/index2_0.xml
2017年06月08日(Thu)
VR技術を長期入院の子供たちのために
第47回の受賞者である、NPO法人ポケットサポート(三好祐也代表理事)の取り組みが、毎日新聞に取り上げられていましたのでご紹介します。

VR長期入院の子に「日常」体験を 岡山のNPO
(毎日新聞:限定ですが無料で見られます)


長期入院している子供たちに「よりリアルな体験をさせたい」と、VR(バーチャルリアリティ)の活用を決め、クラウドファンディングで資金を集めて機器を購入。
病院のベットから離れられない子どもたちに、クリスマス会やジェットコースターをVRで体験してもらったりしているそうです。
代表理事の三好さんの「ベッドの上にいると、『病気の自分』しか想像できなくなる。本来の『日常』を提供することで、治療に向かう力を持ってもらえれば」という言葉が印象的です。


三好さんは、5歳のころから病気で入院し、義務教育のほとんどを病院の院内学級で過ごした経験から、病気を理由に入院、または自宅で療養している子どもたちに学習支援や学校へ戻るための支援、当事者同士のコミュニティ作りなどを岡山県で行っています。

02_s.jpg
(ベッドサイドでの学習支援)
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 09:45 | 受賞者近況 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/fesco/archive/202
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1277613
 
コメントする
コメント