CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

公益財団法人社会貢献支援財団さんの画像
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/fesco/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fesco/index2_0.xml
「聴かせてください。心が熱くなるその人のことを。」

公益財団法人 社会貢献支援財団は、社会の各分野において著しい貢献をされながら、功績が広く知られていない方たちを表彰しています。

2017年12月15日(Fri)
表彰式典の感想をいただきました
第49回社会貢献者表彰受賞者 清田悠代さんの推薦者 坂上和子さん(認定NPO法人病気の子ども支援ネット遊びのボランティア 理事長:平成22年度受賞者)を始め、ご関係者の皆様が11月27日に開催された表彰式典に参列してくださった際のご感想をお寄せ下さいました。
許可を頂戴し掲載いたします。

私は現在、国立がんセンター中央病院の待合室できょうだいと遊ぶボランティアをしています。小児病棟には小学生以下のお子さんは入れないため、きょうだいは面会時間中、待合室でひとり、取り残されています。「NPO法人こどものちから」はそういうきょうだいと遊ぶ団体です。きっかっけは私自身の息子が小児がんにかかり、長期入院を余儀なくされ、当時はきょうだいに十分目をかけてやれなかった経験によります。私どもの活動は、月に10日、昼間3時間程度、活動しています。団体としての活動は丸4年を過ぎ、少しずつではありますが、病児家族や医療者に認知が広がって来ました。
このたび「認定NPO法人病気の子ども支援ネット遊びのボランティア」の代表、坂上和子さんのお声がけで、第49回社会貢献者表彰式典に参加させて頂きました。そこで公益財団法人社会貢献支援財団が長期間にわたり社会貢献をしていることをはじめて知りました。推薦された150件を越える中から選ばれた53の団体や個人の方々。どの方もご自身の体験や身近にいる人の置かれた環境や状況を知って、私費でそれぞれの活動を開始し、継続していました。自力では教育を受けられなかったり、食事をとることが出来なかったり、重篤な病気になってしまった子どものきょうだいが自分を責めてしまったり、わが子を育てる事が出来なかったり、少年院退所後社会の一員としての居場所を作ることが難しかったり・・・。同じ地球に生命を受けた人間として出来れば、皆同じように大切にされる社会的ルールで守られて生きていきたい。今回表彰を受けた社会貢献者は、社会的ルールの隙間を細やかに埋めてくれている方々でした。その方々に光をあてて、エールを送ってくださる貴財団の評議員や役員・表彰選考委員の皆さまに大きく感謝申し上げます。
それから表彰式後の盛大な祝賀会では、たくさんの方々と交流の機会とご馳走をいただき、新たな繋がりと学びの時間となりました。深く感謝申し上げます。
「NPO法人こどものちから」代表 井上るみ子


帝国ホテルで開催された49回目の社会貢献者表彰式典に参加させて頂きました。
いろいろな分野で貢献されている53件が表彰されました。このような盛大な式典に参加するのは初めてでしたが、何より同じ病児のきょうだい支援をしている「しぶたね」の清田悠代さんがこの度、受賞されたことは嬉しいことでした。
受賞された全ての方に共通することは地道に長く継続されていることでした。そして「人の喜びは自分の喜びである」という言葉には、深い共感を覚えました。また祝賀会では皆さんと楽しく歓談しながら、おいしいお料理をたっぷりいただきました。
このような式典に参加させて頂き有意義な時間を過ごすことが出来ました。
心から感謝致します。ありがとうございました。
「NPO法人こどものちから」松本待子


今回社会貢献者表彰式典に出席させて頂き、世の中いろいろな人が様々な形で社会の為に貢献していることが知ることができました。
私は自身が悪性リンパ腫という病気にかかったことで、大人でも辛い治療を子どもが受けていることを知り、遊びのボランティアになりました。病院に行くと最初は緊張していた子も終わる頃は笑顔が見られ、「また来てね」と言われたりします。その笑顔は何にも代えられないくらいすばらしく、この活動に参加出来てよかったと思っています。以前に代表の坂上和子さんもこの賞を受けたことを知り、それも誇りです。
今回は病気のきょうだいへのサポート、障害を持っている子供、悩みを抱えている子への電話対応やかけこみ寺、訪問型・病児保育、そして子供達の未来為に遊べる遊び山を作った方達等の取り組みを知って、子供に対する支援がまだまだ沢山あることが知ることが出来ました。私でも出来ることがほかにもあるのではないかと自問自答するきっかけとなりました。
他にもペットやホームレスへの支援、対所後受け入れのない仕事へのサポート等知らない所での活動がありました。特に印象に残ったのが、沖縄の筋ジストロフィーの活動です。知り合いに筋ジストロフィーの方がいて日頃苦労されているのを知っていたので是非この活動を伝えたいとおもいます。一人でも多くの人がこのような活動を知りもっと多くの人が助けあいながら生活できる世の中になってほしいと願っています。
本日は貴重な体験をさせていただきまして有難うございました。
「認定NPO法人病気の子ども支援ネット遊びのボランティア」R・T


内館牧子さんの名スピーチにクスリと笑わせていただきながら始まった豪華な表彰式に7年前(22年度)の受賞式を思い出しました。コツコツやってきたボランティア活動がこんな名誉ある賞をいただいて、いっぺんにそれまでの苦労が吹き飛んだことを思い出します。以来、私の周辺で、こつこつボランティアをしている仲間たちを推薦させていただきました。今回は推薦3人目が清田悠代さん。(3回推薦して3人は100%の合格率!)
清田さんは病気のこどものきょうだい支援という、病気の子どもの後ろで泣いている子どもに光をあてた活動です。きょうだいも深刻な悩みをかかえています。そこに光をあてていただいたことは重要です。私達の社会ではいろんなことが起きます。行政はすぐに対応できません。まった無しの問題にボランティアらが動きだします。貴財団が個人に光をあてて下さることは、その活動が社会の問題として認識されることです。社会はこうした賞によって問題に気づき、徐々に良くなっていきます。
今回、推薦者として感動したことは、当事者だけではなく家族も帝国ホテルに泊まられたことです。清田さんは弟を病気で亡くされた姉ですが、ご両親にとってはご子息を病気で苦しませた上、亡くされた悲しみを抱えている親御さんです。それだけにこの受賞はご両親のお喜びであり、娘さんの成長を見る機会でもありました。受賞者のみならず、家族にも配慮をいただいいた賞の太っ腹さにも心から敬意を表します。誠にありがとうございました。貴財団のますますの発展をお祈りいたします。
「認定NPO法人病気の子ども支援ネット遊びのボランティア」
理事長坂上和子
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 14:45 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月27日(Mon)
第49回 社会貢献者表彰式典 開催いたしました
第49回 社会貢献者表彰式典は、平成29年11月27日に、帝国ホテル東京にて執り行われました。

後日、式典報告のページにてあらためてご報告いたしますが、ひとまずこの財団ブログにて式典・祝賀会の様子をお伝えいいたします。


IMG_9803.jpg


IMG_1545.jpg


IMG_9905.jpg


IMG_0063.jpg


IMG_0123.jpg


IMG_0186.jpg


IMG_0455.jpg


IMG_0790.jpg


IMG_0827.jpg


受賞者の皆様、おめでとうございます。
ご列席の皆様、ありがとうございました。
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 17:55 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月15日(Wed)
第30回ラブ・ジ・アース ミーティング
第49回の社会貢献者表彰の受賞が決まった「ラブ・ジ・アース 実行委員会」。

「ラブ・ジ・アース」とは、「バイク乗りだから知ってる大地。バイク乗りだからわかる風。そしてバイク乗りだからできること バイク乗りからはじめる地球愛護活動」のことです。

象徴的なイベントとして2002年より年2回、ライダーの皆さんによる「ラブ・ジ・アース ミーティング」という海岸清掃を全国各地で開催しています。

love_the_earth.jpg


11月27日の表彰式典に先立って、11月19日(日)に千葉県富津市の上総湊港海浜公園で「第30回 ラブ・ジ・アース ミーティング」が開催されるということで、そのご案内をいただきました。

第30回ラブ・ジ・アース ミーティングのメインテーマは、「海岸でゴミを拾おう!」です。キレイな海を未来に残そう。そして、世界につながる海と向き合うことであらためて地球の存在を確認しよう。この地球でいつまでもバイクに乗り続けることができるように、一緒に始めませんか?

【開催日時】:2017.11.19(日) 10:00〜/雨天決行
【開催場所】:千葉県 富津市 上総湊港海浜公園地図を表示
【タイムスケジュール】
9:30 開場
10:00〜 第1部「海岸清掃」
12:00〜 第2部「ステージイベント」
○ジャンケン大会などささやかなイベントを開催します。
その他詳細はホームページで→



「バイク以外でも、自転車でも車でも、お気軽に参加してください」とのことです。


また、ラブ・ジ・アース実行委員会の北村明広会長が、ブログで今回の受賞についてコメントを掲載してくださっています。(会長よりご報告:Love the Earth [ラブジブログ]
ありがとうございます。そしておめでとうございます。


「第49回社会貢献者表彰」受賞者発表と式典開催についてのニュースリリース(PDF)
第49回 受賞者一覧(PDF)
受賞者プロフィール(PDF)
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 14:15 | 受賞者からのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月27日(Fri)
「第1回パープルリボン・コンサート」のお知らせ
平成27年度の社会貢献者表彰受賞者の草柳和之さん(DV被害者支援と同時に加害者の更生にも力を注いでいるカウンセラー)から、女性に対する暴力根絶を目指して開催される「第一回パープルリボン・コンサート」開催のご案内と出演者募集のお知らせが届きました。

11月25日は国連・女性に対する暴力撤廃デーです。 その時期に合わせ、DV, セクハラ,性犯罪,他、 女性 に対する暴力をなくし、女性・男性の良好な関係を築くことを願おうと、音楽を持ち寄って奏でる《第 1 回パープルリボン・コンサート》を開催します。これは市民参加型のコンサー トで、出演者の性別、 プロ ・ アマも不問、いかなる曲が飛び出すか、当日のお楽しみです。出演者は、服のどこかに思い思いのパープルリボン を装着して演奏します。 ご来場の方も、よろしければリボンをつけてお越しください。

日 時: 2017年 12月2 日(土)13:30〜16:45
参加費:300円〜(投げ銭感覚でどうぞ)
会 場:聖書キリスト教会3F ・ 小礼拝堂(練馬区豊玉北1-12-3)
主催・問合先:メンタルサービスセンター(03・3993・6147)


kusayanagi1_s.jpg


kusayanagi2_s.jpg
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 13:24 | 受賞者からのお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月18日(Wed)
アジアで社会貢献する3人の日本人
日本の政治、経済、社会および文化について、広く海外の読者に情報発信を行う「nippon.com」にて、「アジアで社会貢献する3人の日本人」として社会貢献者表彰受賞者3名の方の記事が掲載・紹介されました。

今回は、第48回の受賞者のうち、アジアで活動されている、
・「認定特定非営利活動法人 ジャパンハート」の吉岡春菜さん
・「イースタービレッジ・ミンダナオを支える会」の祐川郁生さん
・平野喜幸さん(NPO法人「れんげ国際ボランティア会」ヤンゴン事務所代表)
の3名の方々のインタビュー記事と動画が公開されています。

ぜひリンク先の記事をご覧になってください。
→ 「アジアで社会貢献する3人の日本人」 - nippon.com

インタビュー動画は以下でも見られます。

認定特定非営利活動法人 ジャパンハート


イースタービレッジ・ミンダナオ


平野喜幸さん

Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 14:27 | 受賞者近況 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月13日(Wed)
日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017のご案内
news_forum_pict.png
11月17・18・19日に開催される「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017」のお知らせです。

日本の将来のために、組織の垣根を超えた活動をお考えの方、ぜひ参加してみてください。


にっぽんの将来をつくる
今、日本の社会課題は高度化・複雑化しています。
こうした課題の解決には、
国や行政、企業、NPO等団体、研究機関など
組織の垣根を超えた協力が必要です。
「社会課題を解決したい」「社会をより良くしたい」
「日本の明るいビジョンを語りたい」
そんな思いを議論し、実戦につなげる場、
それが「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム」です。



日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017開催概要

【日時】11月17日(金)から19日(金)までの3日間
【場所】東京国際フォーラム
【特設ウェブページ】 https://www.social-innovation.jp/


Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 14:07 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年07月21日(Fri)
第48回 社会貢献者表彰式典 開催
第48回 社会貢献者表彰式典は、平成29年7月21日に、帝国ホテル東京にて執り行われました。

後日、式典報告のページにてあらためてご報告いたしますが、ひとまずこの財団ブログにて式典・祝賀会の一コマを。

受賞者の皆様、おめでとうございます。
ご列席の皆様、ありがとうございました。


IMG_9154_s.jpg


IMG_9162_s.jpg


IMG_9333_s.jpg


IMG_9506_s.jpg


IMG_9487_s.jpg


IMG_9632_s.jpg


IMG_9670_s.jpg


IMG_9131_s.jpg


IMG_9757_s.jpg


IMG_9722_s.jpg


IMG_9720_s.jpg
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 21:57 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年06月14日(Wed)
NHKラジオ深夜便「明日へのことば」
NHKラジオ第1放送で深夜に放送している「ラジオ深夜便」という番組をご存知でしょうか。
365日休まず、約6時間の生放送をしている番組で、(ウィキペディアによると)放送開始のきっかけは、1988年に昭和天皇が重体になって以降、容態を速報するにあたり、深夜は静かな音楽を放送していたことで、その後リスナーからの要望で深夜番組として放送されることになったそうです。

そのラジオ深夜便の番組内の「明日へのことば」というインタビューコーナーで、先月(2017年5月)、社会貢献者表彰の過去の受賞者の方がおふたり紹介されました。

おひとりは、平成15年度の受賞者、横堀三千代さん。

横堀さんは群馬県で、養護施設と里親の機能を併せもつ「横堀ホーム」という施設を続けてこられています。
番組ではこれまでに生活を共にしてきた子供たち「130人の"お母ちゃん"」として紹介され、インタビューの様子が放送されました。

winner_h15_10_2.jpg

横堀ホーム(受賞者紹介ページより)


もうひとりは、平成27年度の受賞者の日立理科クラブの佐藤一男さん。

「ぼくら“ 理科室のおじさん”」 として紹介され、佐藤さんのインタビューが放送されました。

佐藤さんが代表理事を務める日立理科クラブは、日立製作所のOBを中心としたボランティアで、日立市内の小学校で実験教室をしたり、中学生に理科や数学の発展的な特別授業を開いたり、「理科が楽しい」と思えるような子どもたちの科学への好奇心を育てる活動をしています。

02.jpg

工作教室の様子(受賞者紹介ページより)
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 15:06 | 受賞者近況 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年06月08日(Thu)
VR技術を長期入院の子供たちのために
第47回の受賞者である、NPO法人ポケットサポート(三好祐也代表理事)の取り組みが、毎日新聞に取り上げられていましたのでご紹介します。

VR長期入院の子に「日常」体験を 岡山のNPO
(毎日新聞:限定ですが無料で見られます)


長期入院している子供たちに「よりリアルな体験をさせたい」と、VR(バーチャルリアリティ)の活用を決め、クラウドファンディングで資金を集めて機器を購入。
病院のベットから離れられない子どもたちに、クリスマス会やジェットコースターをVRで体験してもらったりしているそうです。
代表理事の三好さんの「ベッドの上にいると、『病気の自分』しか想像できなくなる。本来の『日常』を提供することで、治療に向かう力を持ってもらえれば」という言葉が印象的です。


三好さんは、5歳のころから病気で入院し、義務教育のほとんどを病院の院内学級で過ごした経験から、病気を理由に入院、または自宅で療養している子どもたちに学習支援や学校へ戻るための支援、当事者同士のコミュニティ作りなどを岡山県で行っています。

02_s.jpg
(ベッドサイドでの学習支援)
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 09:45 | 受賞者近況 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月24日(Wed)
今年度の社会貢献者表彰の推薦受付は終了いたしました
今年度の社会貢献者表彰の候補者推薦の受付は4月末日をもって終了いたしました。

たくさんのご推薦をいただきありがとうございました。

今後の流れとしましては、選考委員会においてご推薦いただいた候補者の選考、事務局による調査を経て、9月下旬〜10月上旬に受賞者が決定(受賞者の方へ通知)、11月27日に都内ホテルにて表彰式典が執り行われる予定です。

なお、今年度の締め切り後にいただいた推薦につきましては、次年度に繰り越しとさせていただきます。

117.jpg

[写真] 第47回社会貢献者表彰式典より(平成28年11月28日)
Posted by 公益財団法人 社会貢献支援財団 at 14:12 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ